スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

10/4(日) 東京到着

カナダのトロント行きの便は、
明日成田空港から出発する。

今日は東京にいる友達の家に、
泊まらせてもらえることになっている。

なので、朝は10時半に家を出た。

日曜日なので、親父が家におり、

「駅まで送ったろか?」

と言ってくれたので、送ってもらうことにした。


のだが・・・荷物が予想以上に重く、新大阪まで
送ってほしくなったwwww


すると、おやじが

「駅前まででいいんか?」

とまたまた言ってくれたので、またまた言葉に甘えて
なんと新大阪まで送ってもらえた。

ラッキーラッキー♪


車中で、コースの詳細を聞かれたが、
正直まだ何も考えていないので、そう答えた。

新大阪につき、「じゃー行ってくるわ!」と言うと、

「体調がなかなか良くならんときは、一度帰ってこい」

と言ってくれた。



俺には、一時帰国なんて考えはなかったが、
どうしても良くならない場合は、それもアリかなーと思った。



そして、クレジットカードで乗車券を買い、新幹線へ。
荷物が多すぎて、重すぎて、ものすごしんどい。

ぜったいスーツケースのせいや。冬服のせいや・・・・・。
絶対カナダから送りかえそ。



14時すぎくらいに品川駅に着き、そこから友人の家の駅まで移動した。
荷物が多いが、なんとか車両の端に立つことでどうにかなった。




駅に着き、バスで友人の家へ。
シャア専用スーツケースがよほど面白いのか、
記念撮影を要求される。泊めてもらってお世話になるし、
快く受けた。

その後、友人に夕飯は何がいいかと聞かれたが、
特に何も思い浮かばない。

結局、友人の案で焼肉を食べることにした。


再びバスに乗り、大きな駅まで移動。
俺は、明日そこから成田空港までバスで移動するので、
ついでに停留所もチェックさしてもらった。


あー東京はやっぱり人多いなぁ。
標準語・・・というか関東弁きくと、やっぱり東京きたって感じがする。


ぶらぶら歩きながら、店をひやかしたり、
俺の旅行にいりそうなものを探したが、特に買いたいものもなく、
5時半すぎに、目星をつけていた焼肉屋へと向かった。


予約はしていなかったが、なんとか入る事ができた。
飲み物、食べ物ともに安いのにまず驚いた。


この友人とは、中東、東欧、アジアに旅行した事があり、
これまでの旅の思い出や、今後のコースについてしゃべりながら、
肉をほおばった。



あー肉うまかった・・・・・写真撮り忘れたorz



さらに、会計の時、丸々おごってもらった!!!
実は、バスもパスモ?を貸してもらって、実質バス代も
おごってもらってた・・・。もう世話になりっぱなしで・・・・・。



家についてからも、ビールやワインを飲んでサイコーな夜やった。


明日は、友人は普通に仕事だし、俺も遅れるとえらい事になるので、
酒の量もほどほどにして寝た。



まだカナダにはついてないけど、
あー旅行がはじまったなー!!!
って感じがした。


それと、荷物が重すぎて、
カナダでもっと減らしてやろうと思った。
スポンサーサイト
2009..05 カナダ comment0 trackback0

10/5(月) トロント到着!

旅行記と日記を別々に書こうとしたけど、
これ無理あるなー。

トロント到着!
しました!

って今トロント到着したことを言ったけど、
数日後に成田空港からトロントに行った旅行記ができあがる。




んー大丈夫かこれ?








まぁええわ。


元気です。
いや、これウソや。
移動で疲れてるもん。

とはいえ、いきなり「疲れてます」やと、
小太郎トロント行って大丈夫なんか?と心配される。



じゃ、うそやけど、


「元気です」
2009..06 カナダ comment0 trackback0

10/6(火) トロントの街を散歩

今日は朝8時に起きたが・・・



寝過ごした!!!



寝過ごした?一人旅で?




今日はジュディと話そうよって日やった。
トロントと上海は今、ちょうど時差が12時間ある。

つまり、こっちの朝8時は、あっちの夜8時。



俺の泊まっているH.I(Hosteling International)は、
建物中は無線LAN対応を謳っている。
だが、ルーターから離れると、どんどんシグナルが弱くなる。



たとえば、俺の部屋(6F)なんてほぼ壊滅的(泣)


仕方ないのと、部屋で一人ネットしてても寂しいから、
椅子があってそこそこ人がいてる1階か、キッチンやちょっとした部屋がある
地下1階で、ネットを使っている。

これらの部屋は速度も遅くないし、問題なく使える。





で、話がそれまくったが(おい
そんなこんなで朝8時に1階へ。いあ


いつもぜったい人がおるのに、おらん。
欧米人は夜型なのか・・・・。
ちょうといいから、そこで話す。
無事着いた事など、軽く話をしてチャットはおわる。

終わりかけに、


「かばんをとられないように気をつけてね」


と一言。親に言われると、お前に言われんでもわかっとるわ!
と思うだろうが、これがジュディになると癒される。


そんなこんなで、朝10時頃にホテルを出発して歩き始める。




基本的に建物が綺麗やなーという感想。
後は、ふっくらとした女性が多いような気が・・・。
後は、コーヒー持って歩いている人がめっちゃ多い・・・・・。


建物すべてが綺麗に見えるのは、本当に綺麗だからなのか。
それとも、俺のすんでた街がきたなすぎるのか・・・。


DSC_5997.jpg

DSC_6000.jpg

DSC_6002.jpg
↑ここでギター教室を開いていた。
 こんなええとこで練習したら上達するわ・・・。
 (上達はやる気と本人次第というツッコミは受け付けませんw)

DSC_6017.jpg
そこそこ大きいマーケット。
食料品、雑貨、など商品は多岐に渡る。



ぶらぶら歩いては、休憩して写真みたり、
友人に教えてもらったTim Hortonsっていうカフェでコーヒー買ったりして、
3時まで歩いてた。

昼ごはんは今日はいいかーと思って、
Timでドーナツ一個だけ買ってたべたけど、そんなので足りるはずもなく、
上の写真のマーケットで、ハンバーグを買って食べた。


歩きつかれ、続きは明日いこうと思って、最後にホテル近くの
スーパーに寄る。そこで、シャンプー、ボディソープ、水を買った。


その後ホテルに戻り、写真チェックしてるとものすご眠たくなってきたので、
軽く睡眠。

してたんだが・・・起きると20時50分。
ホテルのカフェ(夕食を食べる)は、17時から20時まで。


たいして腹も減ってないし(絶対ハンバーグのせい)
まぁええかーと思って、本日2回目のジュディとのチャット。


ジュディのおかげで、一人でもぜんぜん寂しくない。
(ぜんぜんは言い過ぎか。。。)



ジュディ「晩御飯たべた?」

こた「食べようとしたら食堂閉まってたから、もういいや」

ジュディ「だめ!ちゃんと食べなさい!
      食べ終えるまで話しません」



おかんか!!!!
いや、小学校の先生か!!!!

こた「10分はかかると思うけど・・・」

ジュディ「いいよ」



といって、PCの電源を切り、近くのコンビニまで走ろうと、
ホテルをでると雨が降っている。


めんどくせー!!!
6Fまで傘を取りにいき、飯を買いに行った。

が、近くの店がしまっとる!!!!!
まぁ21時過ぎとるからな・・・。


そのまままっすぐ行くと、Pizza Pizzaっていう店があるのは
知ってたので、そのまま進む。すると、その途中にSubwayって店があった。

この店たしか梅田にもあったな・・・・・。
もうめんどくさいのでここにする。
サンドイッチみたいなのが、400円ちょい。たか!!!!


いそいで帰り、PCをとって再びつなぐと・・・


ジュディ「どう?食べた?」

こた「いや、近くの店が開いていなくて、遠くまで行ったから、まだ食べてない」

ジュディ「食べ終わったら話しましょう」


といってチャットが強制終了されるwww


おかんか!!!!




さっさと食べて、チャット開始。



一日のことを軽く伝えて、あっちの状況も聞く。

どうやら、オーナーが近くにいるらしく、声は出せないとのこと。


えええええ・・・声を聞くことが癒しやのに・・・・。




それでも楽しいビデオチャット。
IT革命最高。

トロントと上海でビデオチャットできるのが当たり前。
ノートPCに無線LANがついてて、圏内ならネットできるのが当たり前。



すばらしい時代に生まれてしまいました・・・・(泣)

今日買った、スーパーで一番安かったシャンプーとボディソープを
使い、寝ます。
2009..07 カナダ comment2 trackback0

10/7(水) トロントの街を散歩2

朝目覚めると、9時を過ぎていた。


昨日はぜんぜん眠れなかったので、
ちょっと心配していたが、昨夜は熟睡していたので、安心した。


昨日食べたThe English Bagelってのは、少なすぎたので、
値段が2番目に高いやつにする。

値段はいくらでも、
引き換え券一枚でいいから助かる。
・・・と思ったら、飲み物がただでついてるのは、
一番安いメニューだけとのこと。

最低や・・・。

しゃーないから、金を払ってコーヒーを飲む。
で、頼んだメニューはこれ。IMG_0558.jpg

全体的に塩辛くてキツい。
食べられないレベルではないが、栄養が偏りそう。

結局、ぜんぶ食べられずに、目玉焼きとパンを残した。
その後、部屋に帰って準備した後、出発。

目的地は特にないが、適当に昨日歩いていないところを散策する。

DSC_6027.jpg
↑泊まっているホテル

昨日とは違う道で、北上する。
目的地はないが、地図を見ると城みたいなマークが見えるので。

が・・・ちょっと目的地が遠すぎたのか、足が疲れる疲れる。
仕方ないので、休憩してたら、人が増えてきた。
DSC_6037.jpg

地図みてみると、いつの間にかトロント大学の真横通ってた・・・
学生か・・・それにしても、いろんなとこから人きとるな・・・。

その辺で座って休憩した後、城の近くまで移動したが、
木が多くて城?すら見えなくなってきたので、諦めて戻る。

戻るというか、次の目的地はKorean Townにしてたので向かう。
途中で腹が減ったので、Timで昨日と同じくドーナツとのセットにするが、
今日選んだチョコレートのドーナツが甘すぎる・・・。
甘ったるすぎて、ちょとキツイ。
なんとか食べたが、これはもう食べられない。


そうして、店を出て信号を待ってると、中国語で話かけられた!!!!

おぉ!!!!!!!!!!!!
ようやく俺も街で中国語デビ、ューか!!!
と思う余裕がなく、俺が発した最初の中国語は・・・

 我不是中国人
(私は中国人ではありません)

あかん・・・ヘタレすぎた・・・
でも中国人のおっちゃんは、少し笑った後、質問を続けた。

这个路是什么?
(この道は何?何?のところは聞き取れたか怪しい)


おぉ、なんとか理解できるぞ!!!!



私たちは十字路にいたので、

この道は○○です。そしてこっちが・・・

と道を指差しながら中国語で説明した。
おっちゃんは「あぁ~・・・・」と言った後、谢谢と言った。


どういたしましてっていう意味の中国語を言いたかったが、
口か勝手に没事(大丈夫)と言っていた。


ジュディがよく使うから、あわてた時に使ってしまったのだ。
ま、ジュディも使うんなら間違いではないと思うが・・・。




そんなこんなでKorean Town到着。
友達に聞いていたとおり、急にハングル文字が増えだした。
DSC_6038.jpg


あと、なぜか美容室?も多い。
多いだけでなく、どこも日本語で「○○の美容室」と書いてある。
なんでやねん・・・日本人がよく集まるのか・・・。

その後、イタリア人街?も通過したが、俺には
カナダの町並みとの違いがイマイチよくわからん・・・。

結局、イタリア人街からまっすぐホテルに帰る。
着いたのが4時過ぎ。

休憩をちょくちょく挟みながらでも、足は限界でもう歩けない。
ホテルで写真の整理と、安い携帯電話の会社について調べてた。

調べ終えた時には、すでにオフィスが閉まっていた。
仕方ないので、晩飯を食べる。

今日こそ食券で食べるぞ・・・と意気込んで頼む。
そして出たのがこれ。DSC_6051.jpg



写真が汚いが、肉ミンチを炒めたようなものが出てきた。
味はピリ辛でおいしい。

が・・・夕食はこれだけ。
肉だけやと栄養かたよるなぁ・・・・おなかいっぱいになったけど。

食べた後、軽く散歩して、ホテルに戻った。



明日は携帯の値段を見に行こう。
30ドルで本体譲るって書き込みを発見してるから、それ以下ならだけど。
2009..08 カナダ comment2 trackback0

10/8(木) ギリシャ人街&インド人街散策 その1

朝8時頃に、同じ部屋の人の目覚ましなのか、
携帯電話なのかわからないが、音が鳴って目が覚める。

二度寝しかけていたので、ちょうどいいタイミング起きられた。

その後、地下のカフェに行き、いつもどおり朝食を摂る。
またまた栄養が偏りそうなものを食べてしまった。

と、周りの人の朝食を見てみると、フルーツの盛り合わせみたいなのを
食べている人がいる。そいえば、そんなメニューがあった。
同じ食券一枚なのに、フルーツの盛り合わせだけかとも思ったが、
明日はこれを食べようかと思う。

その後、部屋を出た俺はfido(ファイド)という携帯電話会社のオフィスに向かった。
yottoが使っている携帯がここなのと、fidoは、fido同士だと特定の時間内は
受話料金がかからないらしい。(通常は電話を受けても料金がかかる)

ホテルを出て右へ進み、一つ目の大きな通りである、
King Streetを西へ進む。

目的地は、この100 King Street WEST が住所で、10分ほど歩いたところにある。

---

到着。
どうやらビル?の中にあるらしく、入り口で場所を聞く。

---

到着。
既に客がいるが、しばらく待っていると帰っていったので、
スタッフに話しかける。

こた「携帯電話とprepaid SIM カードがほしいんだけど」

店員「まず携帯を選んで」

こた「一番安いやつ下さい」

店員「55ドルのこれが一番安いわ」


一番安くて55ドル(4700円)か・・・高いな。
・・・と一瞬思ったが、明細をよく見てみると

・Prepaid SIMカード
・初期設定費用
・プリペイドへの初回チャージ25ドル分

が含まれていた。
あれ、本体代だけかと思ってたら・・・これなら安いな!

で、買った携帯がこれ。
IMG_0564.jpg

選んだ理由はもちろん、「一番安かったから」


ホテルへいったん戻り、説明書を読んで音関連の設定を変え、
yottoの電話番号を登録した。


その後、ギリシャ人街へ向かうため、再びホテルを出た。
DSC_6055.jpg
若者が多い、南北に伸びる道であるYonge Streetの一角。

DSC_6057.jpg
同じく。


街の中心である、Yonge Streetと、Bloor Streetの交差点
(ヤンブロというらしい)を、東に進み、ギリシャ人街を目指す。

途中までは、カフェや色々な店がけっこうあったが、
途中からピタっとなくなる。
DSC_6060.jpg

歩くこと3時間。ようやくギリシャ人街到着。

カナダとギリシャの違いなんて町並みも人もわかるはずがなく、
心配していたが、わかりやすく「Greek Town」と書いてあった。

DSC_6064.jpg


せっかく来たので、ギリシャ料理を出してくれそうな店に入る事にした。
んーどこがいいやろ・・・間違えてまたいつもの感じやとへこむし。

と、ぶらぶら歩いていると、明らかにギリシャ料理を出してくれそうな店を発見。
店の名前jは、「Mr.Greek」 ほらwwwwww

明らかに高そうな雰囲気をかもしだしてるが、せっかくなので入る。
外からは客だと思っていた人が、実は店員だったことに気づく。

ガラガラじゃねーか!!!!!DSC_6065.jpg



んーどうしようか迷っていると・・・

店員「一人ですか?」

うわ・・・これ初めてアタリきた!!!!!!!!
可愛いすぎる!!!!

ロングヘアーの茶髪。
白人。
身長は150cmちょい。
TEIJINのCMに出てるコを大人にした感じ。


はいろ。


案内してもらい、一番有名なギリシャ料理はどれ?とそのコに聞くと、
知らなかったらしく、別の店員に聞いて、結局souvlaki(スブラキ)とのこと。



DSC_6066.jpgDSC_6068.jpg
DSC_6070.jpg

こんな感じ。
肉以外のメニューは、ポテトか、グリーンビーンズか、ライスか、後何かから
選択できたが、ライスとグリーンビーンズにした。

席にくると、どれに胡椒を振り掛けるか聞かれたから、
肉と豆にお願いした。


んー肉やきすぎ。
米はうまい。


感想いじょ。



チップ込みで、20ドルを机の上におき、入り口の可愛い店員さんが
一人になった隙を見て席を立つ。

よし、道知ってるけど道きこ。
じゃあまた別の店員さんに聞く。

えー。。。。

二人で写真を撮りたかったのに、そんな勇気がふっとんでしまう。


結局、そのまま店を出た。

その後、リトル・インディアを目指して歩いていると、モスク発見。
DSC_6074.jpg

DSC_6075.jpg

モスクの写真を取り捲っていると、おっさんに話しかけられた。

おっさん「仕事か?」

小太郎「いや、写真撮るのがすきで」

おっさん「日本人か?名前はなんと言うんだ?」


質問が多いな・・・そのうち、俺は日本人が好きなんだー家にこい。

という始末。


絶対いやや・・・あやしすぎるもん。


小太郎「友人と会わないといけないから、今から帰らないといけないんだ」


バレバレのうそwwwwww

そっか・・・残念だ・・・まだトロントにいるのか?


小太郎「わからない。1週間はいる」


いまんところ、6ヶ月はいる予定www




...その2へ続く。
2009..09 カナダ comment0 trackback0

10/8(木) ギリシャ人街&インド人街散策 その2

あやしいおっさんから逃げた俺は、
まっすぐ来た道を戻った。

本当は戻らなくても、電車で帰れたんだけど、
Mr.Greekの可愛い店員さんの写真を撮り損ねたから。

そとから中をのぞくが、さっきの店員さんがいない。

えー。またギリシャ人街こなあかんやん。
インド人街の散策もしっかりできてないし、また来よう。


近くの駅から電車に乗り、Yonge Stationで降りて歩いて帰る事に。

かえっていると、ちょっとした人だかりができている。
なんだなんだ?と思ってみてみると・・・
DSC_6084.jpg

バットマンがたっとるやないかwww
コスはかなりのレベルやった。
ぜんぜんちゃっちくない。

それからまっすぐホテルまで帰り、写真の整理や
こづかい帳をつけたりしていた。

それが終わり、部屋で音楽を聞きながらボケーっとしていたら、
部屋をノックする音が。

ん?掃除のにいちゃんなら昼間に来たはずやけど・・・
と思って戸を開けると・・・

yottoが立ってた。

わざわざ会いにきてくれるなんてどんなけファンやねん。
いやいや、それは冗談やけど、
うれしいじゃないですか。ちょうと何もしてなかったし。


どっか行きたいとこある?と聞かれたので、
酒飲めるところに行きたいと答えた。

そうすると、連れて行ってくれたのが、1件のジャズ・バー。
めっちゃいい雰囲気で、5ドルのビール1杯で、30分ほどジャズを聴いていた。


その後、アイスクリーム屋に場所をうつし、アイスを食べた後、
little Italyを通り、yottoの家へ。

やっぱ綺麗にしとるなぁ・・・。
俺の部屋とか見られたらおしまいやろなぁ、汚すぎて。

部屋で雑談しながら、yottoの懐かしい写真をみさしてもらってた。


そして深夜0時頃、電車に乗ってホテルに帰り、
そのままバタンキューした。
2009..10 カナダ comment2 trackback0

10/10(土) 「小太郎、一日観光を楽しむ」の巻 その1

朝9時くらいに目が覚める。


部屋を見ると、イタリア人は寝てるが、
仕事を探すと言っていた人(何人か知らん)が、帰ってきていない。

うらやましーwwwww

いつもどおり、ご飯の引き換え券を持って地下1Fへ行き、
朝食を食べる。

メニューは、これで3度目の The English Bagel.

なぜこうなるのかというと、朝食のうち、ドリンクも引換券に含まれているメニューは、
The English Bagel と Health Nutしかない。

その他は飲み物代は別に払わないといけない。(といっても100円以下だけど)
だから、こればかり食べてる。

身体の事を考えると、Health Nutなんだけど、
これは飽きてくるので、最低週2回にしよう。

朝飯を食べて、少しインターネットをした後、部屋を出る。

昨日から寒くなってきたので、ようやくユニクロのヒートテックを出す。
お願いしますよユニクロ製・・・。

ダウンジャケットを着るとカメラが持ちにくくなるんだ・・・


いつもどおり、リュック、カメラ(本体のみ)の装備でホテルを出発する。
目的地はcasa roma.前言っていた、お城みたいな建物に行く。
少し調べたところ、あれはお城じゃなくて(元)家らしい。
スペイン語で、casaが家なので、城みたいやのにcasaっておかしいと思ってた。

ホテルを出て、いつもどおりKing Streetまで南下・・・でもよかったのだが、
Kingばっかり歩いているような気がするので、ちょっと道を変えて、
北上してAdelete Streetを西に進む事にする。

地図が碁盤の目のようになっているので、適当にグニャグニャ進んでも、
目的地には辿り着く。

DSC_6092.jpg

歩く道によっては、人が誰もいなかったりする。


街の中心街を西にまっすぐ進み、そこからSpadina Avenueを北上する。
Spadina Avは、俺は碁盤の目の左横として認識している。
(というと、それより西の人が怒り出すかもしれんけど)

China Townに近づくと、中国語の看板が現れるだけでなく、標識も変わる。
DSC_6095.jpg

DSC_6096.jpg
(他の場所では、中国語の表記はなかった)

China Townでは、朝から市場(スーパー)が賑わっていた。
サツマイモを買おうとしている人が、質を調べるために、端っこをへし折ってた。
こういうのを見ると、チャイナタウンに来たなーって感じするわ。


そのままままっすぐ北上し、ようやく城の一部みたいなのが見えてきた。
DSC_6098.jpg

ここからさらにさらに北上し、よーやく到着。

入場料の20ドル(たっか!)を払い、中に入る。

金持ちで元軍人のおっちゃんが、城建てたいて夢をかなえた家だそうです。
馬小屋とか、庭いじりの部屋とか、車いじるとことか、色々あった。
風呂に全方向から来るシャワーがあったのがびっくりした。
全方向のシャワーなんて、最近だと車しか浴びてないんじゃないか・・・。
説明おわりwww

DSC_6107.jpgDSC_6113.jpg
DSC_6127.jpgDSC_6145.jpg
温帯植物の部屋(左):主人の書斎。左と右の隙間が隠し通路(2F、B1Fへの)
DSC_6178.jpgDSC_6177.jpg
プールの完成予想図(左)と作りかけ(右)
DSC_6207.jpgDSC_6189.jpg
庭のほんの一部(左)、オマケ(右)

_DSC_6210.jpg
これが家です。

_DSC_6198.jpg
城からトロントの街の眺め


約2時間ほどこのcasa romaで観光した後、いったんホテルへ戻る事に。


途中、まいどおなじみTim Hortonsでドーナツとコーヒーのセットを頼んで休憩し、
その後まっすぐホテルへと戻った。


この日は、夜にも楽しみな事があったので、家や仕事を探しながら、時間をつぶす。
学校に行こうか、仕事しようか迷ってるので。





そして夜9時・・・カメラと財布を持ってホテルを出る。

つづく。


2009..12 カナダ comment0 trackback0

10/10(土) 「小太郎、一日観光を楽しむ」の巻 その2

yottoから、The RexっていうJazz Barのコンサートスケジュールの紙を
貰ったから、昨日それを見てると、気になる表記が。

9:45
KIKI's Delivery Service


あれ?KIKI's Delivery Serviceって、魔女の宅急便の英語名じゃなかったっけ?

でも、KIKI MISUMI:VOCAL って書いてあるから、
自分の名前(として使っているもの)と近いから、貰ってきただけっぽい。

ま、でも、せっかくだからジャズ・バーに行ってみる。

実は、日本でもジャズ・バーに行こうと色々調べてたんだけど、
服装なんちゃらとか、静かにしろとか、注意書きがあって諦めてん。
完全に一部の人間向けと言いたげな注意書き。
俺の調べたとこがあかんのかもしれんけど。

で、yottoに教えてもらったここは、
みんな好きな服装やし、演奏中もしゃべりまくってるし、
目の前までちかづいて写真撮ってる人もおるし、
目を瞑りながら、リズムにのってる人もおるし、気楽に入れる。
DSC_6233.jpg

目的地はわかっているので、適当に歩いてBarまで行く。
写真を撮りながら歩いてたのだが、やっぱ綺麗な写真とれない。

ちゃんと三脚立てて、シャッタースピード遅くしないと・・・。

そうこうしながら、バー到着。
DSC_6284.jpg


入り口で、8ドルを払い、中に入る。
中はめちゃ込みで、座る場所あるんか?というくらいだったが、
よく見ると、演奏者がほとんど見える場所が空いてた!ラッキー。

俺は黒ビールを注文し、演奏がはじまるまで写真を撮ってた。

DSC_6241.jpg

10時くらいに演奏が始まる。
ボーカルは、日本人に見える。
その他、サックス、ピアノ、ドラム、太鼓(何ていうの手でたたくやつ)がいた。

演奏開始。
詳しいことはわからないが、サックスが一番目立ってた気がした。
個人的にはピアノが一番好きなんだけど。
DSC_6277.jpg
写真の人がKIKIの旦那さんらしい(トンボかwww)

DSC_6282.jpg
かっこよすぎ!!!


結局、魔女の宅急便とは何も関係なかったけど、
めちゃよかった。詳しいウンチクは何もないけど、とにかくよかった。

演奏が終わってから、色んな人がボーカルに挨拶しにいったり、
写真を撮ったり、飲み物を渡している人もいた。

いいねぇそういう雰囲気。
俺は、すべての演奏が終わってからBarを出た。
(どうでもいいけど、曲ってtuneなのね。)

DSC_6312.jpg
夜中に食欲をそそられたホットドッグ屋と夜景

DSC_6316.jpg
綺麗にライトアップされてた教会旧支庁舎。


このまままっすぐ帰り、
2時間ほどネットをして部屋に戻ったのが深夜3時。
なのに誰もおらず・・・この部屋いつもそうなんやけど???


俺は、すぐシャワーを浴び、歯を磨いて寝た。


充実した一日やった・・・明日は夜景を撮りにいこ。



あ・・・財布をみるとキャッシュが数千円分しかない。
そろそろシティバンクから落とさないと。
2009..12 カナダ comment0 trackback0

10/11(日) 1週間が過ぎて in トロント

だいたい1週間トロントで生活してみた感想は、
 
・俺みたいななんもしてないやつはほとんどおらん
・色んな人種の人が多い
・くそ寒い
・無性にコーヒー飲みたくなってくる(だって飲んで歩いてる人多いねん
・ダウンタウンはどこ歩いたって景色が綺麗



後は、仕事してる、探しているか、
学校行ってるか、何かの勉強してる人が多いなぁって感じが。

俺はというと、街をぶらついたり、
サイト更新したり、Jazz Barいったり・・・。
 


本当は1ヵ月くらいはボケーっとしようと気楽に思ってたんやけど、
なんやろう、「俺はこのままでいいのか?」って感じ。
後は、1ヵ月も時間をつぶす自信がない。


というか、色々やる事もあるけど、Jazz barに行く事が楽しみ、
みたいな生活に憧れたり・・・。


ってことで、来週は学校を案内してくれるとこに行こうかと。


今日は、夜景をとりそこねたので、
まぁぼちぼち撮るか!!



来週からも元気にやっていきま!!!


 
あ、実は今日中国人に中国語通じなくてへこんでました!!!
しかも「お前は何語を話してるんだ?」って英語で言われちゃった。
もちろん中国語だったけど、中国語といえる精神力は残されておらず、

日本語だ・・・と。
もちろんそんな日本語は存在しない。


くそー!!!!
もっと勉強したんねん!!!!
もっとアタックしたんねん!!!!


違う店で・・・





後は、何かにライトを照らす為の車を見て、
「電気代もったいないなぁ」とふと思ったんだけど、このセリフって、
海がきこえるにも出てきて、

「ライトアップで浮かびあがった高知城は、一人で見ても
電気のムダにしか思えなかったけれど、
もし里伽子(好きな人の名前)と二人だったら、きっと綺麗に見えるに違いなかった」

ってセリフがある。




トロントの美しい夜景を眺めながら、ふと俺もそんなことを考えてた。
ものすご楽しいんだけど、ほんのちょっと寂しい。






だから、ジュディと話すと、時間を作ってくれてありがとうって言ってしまう。

ありがとう って言わないでって言われるけど。




ほんまええ時代に生まれてきたわ。
どこでもドアなんかあったらロマンもへったくれもないわ。




来週からも元気にやっていきま!!!
2009..12 カナダ comment0 trackback0

10/12(月) 中華料理×Hard Rock Cafe×チャット

この日も、目が覚めると10時を過ぎていた。
まだ、目が覚めると10時という状態になれてない。

8時くらいなら落ち着くのだが・・・。

そんなこんなで、いつもどおりThe English Bagelを食べ、
その後は、部屋で音楽を聴きながらインターネットをする。

ネットする前に、ジュディがメッセのソフトにいたので話しかけると、
眠そうだったので、寝てもらって、今晩(上海では、次の日の朝)また話すことにした。


そうして、部屋で寝たりおきたりしているうちに、
気がつくとyottoと飲もうかと話していた時間になった。


そーすると、ちょうどいいタイミングでyottoから電話がかかってきたので、
ダウンジャケットを来て部屋を出る。

外に出ると、ダウンジャケットを着ている人を見かけなかったが、
寒すぎるので、そこはあまり気にならなかった。

DSC_6355.jpg

待ち合わせ場所に行くと、たくさんの人がいたが、
そこでyottoと合流。イートン・センターという、大きなショッピングセンターをぶらぶらした。

DSC_6336.jpg

ぶらぶらした後、中華料理を食べに行く。
そうして、yottoが行ったことのある店へ入った。

入った瞬間、変な匂いがした・・・。
なんでいつもこうなのか・・・チャイナタウンといい、上海といい・・・・・。
DSC_6364.jpg

中に入ると、そこそこ客は入っていたが、すべて中国人に見えた。
いや、たぶんそう。

その後、飲茶を適当に注文し、どんどん食べる。
DSC_6370.jpg

うまい・・・うまいが、肉類が多い。というか、同じタイプの食べものばかりだった。
感じだと、どういうものか何となくはわかるんだけど、何となくだからなぁ。

大体一人1300円くらい。

その後、Hard Rock Cafeへ、酒を飲みに行く。
はじめて入ったけど、いい雰囲気やった。
DSC_6382.jpg
(外が明るく見えるのは、ネオンかライトの光)

500円ちょいのカクテルを飲んだんだけど、
酒をケチらずにちゃんと入れてるなーって感じがした。
DSC_6380.jpg
(ちなみに、後ろに写っているのがyotto。本人の許可を得ています(笑) )
うまかった。

その後、ホテル近くのTimへ行き、yottoの思い出の席?で休憩する。

男子トイレに入ろうとしたら、ドアが閉まっていたので店員に言うと、

「女子用が空いてるわよ。」

と。まぁ、入ってしまえば鍵を閉めるタイプのトイレだし、
使えたんだけど、使う前は何となく気がひけた。


その後、H.Iに戻る。

一度部屋にパソコンを取りに行き、ジュディと約束していた22時になったので、
チャットをはじめる。

その頃は、yottoが「休憩しにいく」と別の部屋にいたので、
しばらく二人で話していたが、しばらくしてyottoが帰ってくる。


写真をほかの人に見せた事はあるが、
ビデオチャットではなかったので、yottoが俺の知り合いでは初めてか。
俺が中国語を話しているところを見て、すごく驚いていた。
いや、まだまだです。
俺に気を使ってたまに英語を使うので、まだまだです。

yottoがビデオチャットでジュディをみた感想。

「写真よりも可愛い」

そのままジュディに伝えると、笑いながら「谢谢」と一言。


その後、ヘッドセットをyottoに渡し、しばらく二人で話してた。


去年までは、そういう事をさせるのに抵抗があったが、
最近はそうでもなくなった。




男前yottoのジュディへの誘惑にドキドキしながらも、
笑った顔にいちいち可愛いなぁと思ってた(笑)

「友達は英語が上手だね。私は下手だから・・・」

とボソっと一言。
一応、「彼は英語を勉強している」をフォローしておいた。


その後、一時間くらいは話をしていたが、
深夜1時すぎくらいにチャットは終わった。



いじょ。


2009..13 カナダ comment2 trackback0

10/15(木) トライアルレッスンと最近の俺

朝9時くらいに起き、
朝ごはんを食べて、部屋で音楽を聴いた後、
でっかい公共図書館に行ったりしてる。


めっちゃアジア人多いなぁ。
日本人に見えるんやけど・・・多いなぁ。


英語じゃなくて中国語やけどな、やったのはwww


で、今日は英語学校のトライアル・レッスンに行ってきた。
Berlitz。

感想は、ECCと同じ。
みんな仲良く話しながらレッスンしてた。
うーん、俺が望んでいる感じじゃないなぁ。
そういうのも必要なんやろうけど・・・。


というか、俺が学校に頼りすぎてるなぁ。
それがそもそもあかんことが今日わかった。

yottoに教えてもらって、移民の人が行く学校を紹介してもらった。
そこは安いし、学校て感じやった。

まぁ1ヵ月いってみてどうか、やな。



後は、ダウンジャケットがないと生きていかれへん。
寒すぎる。

帽子が似合わないから被らないなんて言ってると、
頭から雪だるまになる季節がやってきそうです。


フードはかぶると、前も見えなくなってしまうので。




あーコリアン・フードがうまい。



コリアン・タウンの近くに引っ越したくなる。


その他は・・・英語の発音を気をつけないといけないなぁーっと。
俺のRの発音がLと同じやから、ちゃんと舌まかんとーとか思ったり。

Sorry?

って優しい応答やけど、言われすぎてもwwwww




いじょ、元気です。

彼女と毎晩遊んでる同じ部屋の人がうらやましい。




あージュディに電話するか。
2009..15 カナダ comment0 trackback0

10/16(木) Chickin Wingが食べたくて

朝起きると、一人またいない。
でも今回は違う。

数日前、同じ部屋の何人かわからん人の、
履歴書を俺のPCで修正したが、その後、すぐに仕事が見つかったとのこと。


か、完全に俺のおかげやん(笑)
僕の手から運がこうジュワーッっと履歴書に・・・・








はい、苦しいですw





で、その仕事が深夜0時から、トラクターの運転らしい。
カナダでの免許を持っているらしく、その仕事が来たとのこと。


で、朝おきていつもどおりH..Iのカフェで朝飯を食べていると、
同室の人がちょうど帰ってきた。

こたろ「おーお疲れ!仕事どやった?」

ポール「疲れた・・・腹減った・・・」


まぁ仕事が見つかって良かった良かった。


よくmoney moneyつぶやく末期症状が出てたからなwww



朝飯を食べ、ちょこちょこネットをした後、鶏肉を食うため出発。



いつもどおりチャイナタウンを歩いていると・・・



カンカン(看看)叫んでるおっさんに絡まれる。
正確には、DVD屋さんの勧誘。

小太郎 「在哪里?」  (どこにあるん?)

おやじ 「在那里!!」 (あそこ!)

小太郎 「好」 (わかった)

といって、親父は狭い建物の一階奥を指差した。



歩いていくと、中でおばちゃんがDVDを売っている。
この店のイケてる(笑)ところは、DVDが剥き出し(ラベル貼ってない)で
売られているところ。コピー品やっちゅーことはもちろん分かってるが、
ビニールのカバーだけつけて、ラベルのないDVD売ってるのに感動したw


とりあえず店のおばちゃんに尋ねる

小太郎「你有没有日本的?」

日本のんはある?と聞いたつもりだが、さて何と返ってくるか・・・

おばん「日本的?很少」 (日本のん?少ないよ)


おー今度はまともな返事が返ってきた!!
通じましたーーーーーー。

その後、日本人?と聞かれたり、
俺の下手な中国語理解できる?と聞いたりしてました。



結局、俺の目的はDVDあさりではなく、中国語の会話だった事がわかり(笑)
その後店を出てChikin Wingの店へ。




---

IMG_0585.jpg


到着。店へ入りメニューを見ると・・・
辛さが10段階以上ある。
一番上が辛くなく、だんだん辛くなる、という見方。

しかも、下から二つ目が、"Death"

ちょ、ちょっと待って・・・・Deathを超える辛さのそれなんですかwwwwwwww


俺は、真ん中ちょい上くらいの、Medium にする。

10個からしか注文できず、その10個の味は同じでないといけない。
ま、そらそうか。

IMG_0588.jpg

これ。
イメージとちょっと違うが、めっさうまそうなやつが出てきた。

周りを見ると、みんな手で食べてるので、同じようにする。
ちなみに、手でもつと、このソースが手につき、めっさ汚れる。
汚れないように紙を巻いたのだが・・・足らんかった。



味は、辛さよりも、なぜか酸っぱさが上回っている。
こんな酸っぱすぎる鶏肉食べたのは初めてや。



食えない事はないが、この味だと知ってれば選択しない、という感じ。



でもyottoの知り合いが”旨い”と言っていたらしく、
たぶん違う味のがあるんやろう。

絶対次はそれを食べたい。


でまぁ、鶏肉を食べると、飲み物は・・・
IMG_0586.jpg

そらこーなりますわwww


えっと、何じゃこの気合のたらんビールは。。。。

この日の一日前も、yottoと酒を飲んでいて、
そん時は青島ビールを上回るほどの気合のなさに驚いたが、
こいつもほぼ同レベル。


俺はビール好きじゃないし、評論家でもないけど、
ビールってあの苦味とアルコールがいいんじゃないのか?


こんな腑抜けたビールのんで何が嬉しいねん。




といいつつも、すべて飲み干す。当然です。
鶏肉は、確かにだんだん食べると辛さがきて、最後には
3つ残してしまった・・・。


後から考えると、これホンマにMediumか・・・

なんか色々注意書きっぽいものがあったような気がしたが・・・・
絶対何か間違えたんや・・・


そしてDeathの上のレベル、最高の辛さは何て書いてあったのか・・・




また行って見てみよう。



で、会計の時にレシートとともに飴をもらいました。
あー飴が効く・・・・。



その後、近くのLittle Italyやポルトガル人街を歩く。


すると、めっちゃいい太鼓の音が聞こえてきた。
IMG_0593.jpg

いつもなら、遠目から写真を撮って終わりなんだが、
なんか音色がおもしろくて、正面から写真を撮って小銭を放りんだ。

こんなんしてる人、たくさんいるけどね。
なぜか太鼓の音を気に入って・・・。



後は、ぶらぶらしてたら、胸までタトゥーしてはる女性とか、
ガスマスク売ってる店とか、なんか面白そうな店がいっぱいあった。


で、ぼちぼち歩いてると、昨日ノックダウンしたはずのyottoから電話が。


チャイナタウンのはずれで合流し、
アイスクリームを食べ、アウトドア用品全般が売ってる、
mountain equipmentへ。

上から下まで、ぜんぶ揃えたくなるほどええもんがたくさん売ってました。
俺は冬のためにブーツを狙ってたんだけど、まだあまり入ってなかった。


結局、帽子を買って店を出た。
もうね、似合わないとか言うてられない寒さがきそうなので。




で、カフェでまったりし、
IMG_0598.jpg

夕食後、ふたたび別のカフェでまったりし、
IMG_0616.jpg


宿へ戻った。
2009..16 カナダ comment4 trackback0

10/17(土) Present to Judy

ジュディが、仕事に一区切りつけて、
実家に帰る。


有給なんてもんはなくて、仕事しない分、給料は入らない。
俺がお願いした、パスポートを取ってもらう事もあるが、
母親の体調が本当に悪いらしい。


四川大地震で家は壊れ、今は中国政府の建てた
仮のすまいに母親は住んでいるらしいが、家があわないらしい。
父は他界し、娘一人出稼ぎ状態なのだ。


それでも、楽しく仕事してそうだし、
同僚や店のオーナーはとても良い人で、
店にいった時も、すごく好かれているなーっていうのが見てわかった。

店のオーナは、

「またいつでも戻っておいで。会社の寮はそのまま使っていいよ」

と言ってくれてるらしい。
ジュディも、色々終われば戻る気だが、そんなすぐ終わるかどうか・・・。


ま、仕事が一区切りつくし、とりあえず、お疲れ様、という事でプレゼント。

んー香水は好みの問題や。嫌いかもしれん。
服はサイズしらん。
指輪は意味わからん。
ネックレスは前あげた。
時計は2個もいらん。

なんか実用的でええもんないやろか・・
で、考えた末、

IMG_0630.jpg

どやろ?色々見た中では、いちばん見た目がよくて容量も入りそうやったんやけど、
→ 閲覧者各位さま


もう送った。EMSの料金、日本より高すぎ。
日本からトロントに送った時より、小さい箱で軽いのに、
料金2倍以上なんやけど・・・。


後ろに並んでた日本人女性がものすご驚いてた。


ってか、このトロントの物価は、
日本より高いもんもあれば、安いもんもあったり、まぁ先進国?って感じ。
電車賃は同じくらい?やけど、飯は安いチェーン店はない。
コーヒー安い。Timのドーナツも基本90円とかやし。

こんなに物価高いとは思わなかった、というのが正直な感想。
日本は物価高いと思ってたけど、先進国の中では実はそうではないのでは・・・。
世界一周してる人とホテルで会ったけど、同じ事言ってたなぁ。

俺、日本ではコーヒーって朝か仕事中しか飲まんかったけど、
こっちきて毎日飲んでる。

来月からは、家を探して、料理もやって、
節約しないなとなーと。


後、純粋なカナダ料理って存在するのか?

俺たぶんまだ食べてない。
てか、あっても、そういう店は少ないんやろなぁ。



ビールは飲んだけど、飯もくわな出国できへん。


またそのうち。
2009..17 カナダ comment2 trackback0

10/20(火) チキンWing再び

朝飯をいつもどおり食べ、その後は
昨日行った中華料理屋へ向かおうとしていた。

そこは、ランチがものすご安い。
焼き飯がとんでもない量なのに、340円とか。
後は、麻婆豆腐+ご飯とか、メニューも豊富。

ただひとつ問題なのは・・・トイレめっちゃ汚い。ってか臭すぎ。
入っただけで吐き気。
もうね、中断したから、前回。
ちょっと汚い話になるけど、中断なんて至難の業ですよ?
身体は不要なものを出してくれる体制に入っているのに、
脳から「はいーストップー!」って。

ただ、あのコストパフォーマンスは魅力。
だから今度からテイクアウトしよう。

と思っていた所、yottoからChicken Wingを食いにいこうぜという誘いが。
この前、Deathの上のレベルを見落としたので、ちょうどいいから行くことに。


到着(ぉぃ

まずはMediumを注文。
よく見ると壁(とおねいさんの背中)に、こんなものを発見。

---------------------------
Warning

Medium is Hot。 
Medium Hot is very Hot
Hot is very very Hot
---------------------------

前回Mediumがちょっと辛いと思ったのはこれかwww
yottoにウエイトレスの背中に書いてあるよと教えられたのだが、
前回来た時は、可愛くなかったんで見てなかったwwwww


で、Deathの上のレベルを発見。
その名も・・・・


Armageddon



うはwwwwデスの上は世界の終末やったwwwwwwwww
レベル アルマゲドンってwwww


壁にDeathとArmageddonの挑戦者の名前が書いてあった。
Wall of Pain って名前のボードにwww



で、まずはMediumから食べるが、前回よりも酸っぱさがマシになっている。
全然食える。yottoと5個ずつ食べたが、ぜんぜん食べれた。

で、次はHotに挑戦。

まず匂いがめっさヤヴァイwwwwwwwwww
でも、食べるとそうでも・・・・あ、辛い!!!
でも、これも食べられない辛さではなく、5個完食!!!

次はもっと上のレベルに挑戦しよ。


ちなみに、店はDuff's famous Wingsって名前。

http://www.duffsfamouswings.ca

↑サイトね。



その後、H.Iでyottoが睡眠してる間に、俺も寝たり
音楽聴いたりしてた。

んだけど、音楽聴こうとしたら、ヘッドフォンから、「バキッ」という音が。
あーまた割れたー!!!耳のとこまた割れたー!!!
既に片側をテープで補強してるのに・・・・。

yottoとイートン・センターをぶらぶらした後、
帰りにテープを買い、ヘッドフォンを補強した。

もったいなくて新品なんて買えませぬ。




そして話は今後のことについて。

そろそろ家を探し始めていて、
2通メールを送ったんだけど、3日待って帰ってこなかったら、
電話かけられるところにして、すぐ電話して決めてしまう。

で、その後学校。

1ヶ月行ってみて、そのまま行くか、仕事を見つけるかする。
そして、学費分(+カジノ代)が貯まったら出国し、ニューヨークへ。
あ、ナイアガラにだけは行く。




せっかく”ワーキング” ホリデイなんだし、働こうかと。
後は、カジノ行きたい(そこか





中国語の勉強がちょうはかどってます。


いじょ。
2009..20 カナダ comment0 trackback0

10/21(水) 新居キメーノ アイス食ベーノ

トツギーノ…という某芸人のネタが
脳内を占領している。


まぁそんなことはどうでもいいんやけど・・・


いつもどおり、というか、もう何回食べたかわからないけど、
Breakfast Bagelを食べる。

その後、11時くらいに、H.I近くのTimに行って、
新居見学のための電話をかけたが・・・


「あーもう決まりましたー」

えええええ・・・入居依頼の記事は確か昨日投稿されてたのに・・・
競争厳しいな。

これで、あてにしていたところ全てがオジャンになり、
焦ってコーヒーを一気飲みして部屋へ帰る。

その後、地図を見ながら貸し部屋の記事を見て、
なんとか通おうと考えている学校に歩いて通える距離の
家を見つける。

料金もまぁ俺の上限をちょっと超えただけだし、
リトル・イタリーとチャイナタウンに近いし、まずは見学。


電話の声が日本人が話す日本語ではなかった。
というか、明らかに中国人が話す日本語。
口のあけ方というか・・・。

期待して家に行った。改装中みたい。
昼間だけど、周りはすごい静か。

2階は改装完了で、1階と地下がまだな感じ。
そして、オーナーに連れられて部屋がある2階に行った。

2階は家族が生活していて、俺は一室を借りることになる。
2階にいくと、夫婦間で中国語が飛び交っていた。

小太郎「私もいま中国語を勉強しているんですよ」

奥さん「你好」「これわかりますか?」


ニーハオだと!!!?
俺を馬鹿にしやがって・・・・・!!!!
これでも、ECCでは3ヶ月の独学を本当かと驚かれ、
最初に俺を教えた先生は、他の先生に

「私が最初に教えたのよ」

と自慢するほどだぞ!!!!
なめやがって!!!!


「去年から中国語を勉強しています」


と中国語で話すと・・・



部屋紹介が日本語から中国語に変わりました(笑)
あかん・・・ほぼわからん・・・・。彼女 と 移 しかわからんwww
速さもピストルやし・・・・

「たすけてドラえもーーーーーーーん!!!」
という顔?をしていると、すかさず日本語に戻りました(笑)
なんて気の利くオーナーなんだろうwwwww



ナメック星でボコられたベジータの気持ちが分かりますた・・・・



部屋はけっこう広い感じ。
荷物を置いて、ベッドと机があるけど、まだまだ空間に余裕あり。
キッチンも近いし、なんたって風呂がバスタブつきですよ!!!!

風呂キター!!!!!!
日本でもろくにつかってないけどwwwwww


改装したてとあって、トレイもバスタブも綺麗。


いい湯だな♪聴きながら風呂入ったろ。



家族と同じ階だけど、小さい子供と奥さんは中国に行くらしい。
で、奥さんが同じ階に女性を泊まらせるのを嫌がったらしく、
男限定募集がかかった、とうわけ。
すでに2階に女性が泊まっているが、その人は地下へ移動するとのこと。
もしかして・・・移動させられたのではwwwwww


ま、残った子供やオーナーに、
得意のお菓子作りでご機嫌をとり、(おいおい
仲良く話しながら、タダで中国語を勉強してやろう。


デポジットの100ドルを払い、
11/4から来ます、という事で貸し部屋を出た。


その後、学校までの時間を計るためにぶらぶら北に歩くと・・・

お!Duff's(Chicken Wingのお店)まで徒歩3分!!
ちっか!!!!
これでもかというくらい、飲める距離!!!!
地図で見てかなり近いと思っていたが、予想通りの近さ。


学校までは・・・徒歩20分ってとこか。
ま、当初考えた場所より遠くなったけど、毎日歩いて健康的な身体になろ。
ジュディに、

「食事に気をつけないと豚になりそう」

というと、

「私は貴方が太っていても構わないわよ」

と一言。



俺を飛ばねぇ豚にしかねない一言やなwwwwwww
いや、絶対気つけよ。



話を戻す。


学校までの距離も分かり、一番せなあかん事がおわった。



と、この時点で昼の3時半。
昼飯をまだ食べてなかったので、屋台でホットドッグを注文。
2.5ドル(215円くらい)なので、安い。
野菜は入れ放題やし。


食べたが、なんか足りん。
パン食べたい。

よし、ぶらぶら歩いて帰ろう。

チャイナタウンを突っ切り、ぶらぶら歩いていると・・・
31アイスクリーム発見。


Jamora almondってやつに決定。
もちろんワッフル・コーン。


31のワッフル・コーン、食感がいいな!!!
しかもでかい!!!

それにこのJamora almondってやつもうっまー!!!
アーモンドがゴロゴロはいっとる・・・絶対また頼も。

シリアで食った30円のワッフル・コーンのバニラアイスもうまかったけど、
さすが31やなぁ。。。。


気温10℃近くの中、アイスを食べてホテルまで帰った。



その後は、部屋で音楽聴いたり、ダラダラ。






明日は晴れてたら、北の方に散策に行こ。
2009..21 カナダ comment0 trackback0

10/22(木) ひさびさに夢をみた

昨日の夜、ひさしぶりに夢をみた。



ジュディと買い物してる夢。


でっかいスーパーで、カートを引きながら買い物してた。



じゃがりこが山積みされている中、
俺が緑の柄のやつ(サラダ味やったっけ)を探していると、
いつのまにかジュディがいなくなってた。

けっきょく、緑のじゃがりこはなく、変わりに、じゃがりこと同じ型の入れ物に入っている、
さつまいものお菓子(現実にあるかは知らん)を手に取り、
ひっしにジュディを探してようやく見つかった時、
めっちゃ笑顔で、何か言ってきた。


その後、たぶん何のつながりもないけど、

次男が、

「Tシャツ裏表どっち?」

というわけわからん質問に、俺がおこりながら

「自分で調べろ!」

と言って目が覚めた。





夢の中だけど買い物楽しかったなぁ。






そして目が覚めていつもどおりH.Iで飯を済ませ、
のこりの食券を数えると・・・あれ???


あと3枚しかない・・・



ええええええええええええ



朝、夕食付のはずなのだが・・・


これは朝飯しかついてないような気がする・・・

だって約15日経過したからな・・・
俺は朝、夕に食券を一枚ずつ使う。なので30枚は使った。
でもうなくなるということは・・・

最初から30枚か!!!!

とりあえず公式サイトを見に行くと・・・


30 meals in our café




やっぱ30食分かwwwwwwwwwwwwwwwwwww



気合入れて使いすぎたwwwwwwww




とりあえずスーパーに行ってから作戦を練ろう。



選択をすませ、部屋干しした後、スーパーへ。




野菜、米、肉、その他もろもろを見たが、基本的に日本よりめさ安い。
ちゃんと料理すれば食費はぜんぜん削れそう。


でも荷物増えるし貸し部屋着いてからでいっか(やる気なし


とりあえず牛乳とコーンフレークをと・・・


牛乳が結構高い。
明日たぶん買うから、値段は明日書くけど。


とりあえず、朝飯はこれでオッケー。
さ、夜ご飯どうしよう。



パスタなら茹でるだけで簡単そうやし、
荷物にもならんような気がする。


本当は米食べたいんやけど、8キロとか荷物になるwww



簡単にできるパスタ料理ググって食べよ。
後は、たまにラーメンを・・・・。



そう、スーパーの中を値段見ながらうろうろして、ラーメン発見していた。
サッポロ一番www


正直、ぜんぜん食べたくないんやけど、
作るの簡単やし・・・。数日はこれでごまかそう。




てか、今日の昼もこれでいいや。
一袋90円は、このサイズにしては日本と比べてもやすくないけど、
昼飯が100円切るのは大きい。


正直、空腹が限界やったから、さっさと帰ってラーメンを作った。

IMG_0636.jpg


写真だと分かりづらいが、器がめちゃ浅い。
同じ部屋の人が、これをつかえば、と渡してくれたのがあったのだが、
器に”ディスプレイ用”みたいな注意書きがあるwww

あかんやんそれwwwww



普通の味でした。感想なし。



その後、H.Iで色んなレシピをググってた。


夜になり、買い物しかでかけてない事に気づいた俺は、
とりあえず外に出た。

IMG_0638.jpg



歩いている途中、高層ビルが立ち並ぶ夜景を見て、
綺麗だなーと思った。なんとなく。


で、少し遠くまで歩いたにもかかわらず、
結局夕食に選んだのは、H.Iから徒歩5分のバーガー屋・・・


その名も、Hero Burgers

IMG_0643.jpg



中に入って、とりあえずおすすめを聞く。

Signature Burgerがおすすめらしい。

メニューにHero Burgerっていうのがあるけど、
それじゃないんやwwwwwwwwwwwwwwwwwww

いや、いいんやけどもwwwww


で、ここは色々トッピングできる。
俺は、とりあえずマッシュルームをトッピングした。

ソースは、とりあずなしで。
(ソースのトッピングはタダ)


ポテト、ドリンクとのコンボで約900円ちょい。
ちょっと高いが、どうしても食べたかったので仕方ない。
てか、どうしても食べたいものもケチってたら、旅が楽しくなくなる。
日記にはタマにしか出てきてないが、俺は昼間っから結構ビールを飲んでいる。
飲みたいもんはしゃーないwww


で、出てきたのがこれ。

IMG_0639.jpg

IMG_0642.jpg

写真だとまたまた分かりづらいが、バーガーがけっこうでかい!
いや、でかい!!

豪快にかぶりつく!!!!!!!!!!!

うわ!!!!!!!
肉うっま!!!!!!!!
やらか!!!!!!!!!!!!!


ひさびさにバーガー食ったからなのか、
肉が本当にうまかったのかはわからんが、うまかった。
たぶんまたここに食る。


で、部屋に帰って音楽を聴いてぼちぼち時間をつぶした。



そして夜の9時過ぎ・・・


ジュディが出勤中なのを見計らって電話をする。
ばっちりバスの中。

夢見たこと、内容を説明すると、ものすごウケた。

ただ、その後の中国語がわらかんかった・・・香水がどうこうって言ってたような・・・







たまには 「私もよ」 じゃなくて、ちゃんとした言葉で伝えてほしい。



こんど言うたろ。
2009..22 カナダ comment4 trackback0

10/24(土) うまくないパスタ完成

朝起きて、まず近くのスーパーに向かう。

ラッキーなことに、品揃えがよく、それなりに安い24時間営業のスーパーまで、
H.Iから歩いて3分なのだ。


朝飯の、シリアル、それにかける牛乳、コーヒーを選ぶ。
どこに何があるかは昨日来て調べていたので、だいたいわかっていた。

牛乳 :2リットル 約450円(安い方)
シリアル :700グラム 350円
コーヒー :小さいビンで300円
りんご(小) :10個で200円

くらい。



どうせなんでも食べられる、飲めるくせに、
内容量とかを気にしてしまう。

特に、シリアルの選択にとても時間がかかった。

鉄分、カルシウム、ビタミンなど、
どうせいつも気にしてないくせに、こういうときになるとものすごく比較する。
後から考えると本当にアホらしいが、まぁこの時は悩んでいたのだ。


結局、数あるシリアルの中で、
鉄分、カルシウム、ビタミンBが含まれているやつにする。
ナッツ、ブルーベリー、グラノーラの混ぜたようなやつ。


後は、果物もとっておいた方がよいかなと考えて、
りんごを選ぶ。
ただ、オレンジ系はむくのがめんどくさいかなーと思ったので。
今考えると、ビタミンCをとるには、柑橘系の方が良かったのかなぁ・・・。



H.Iに帰り、キッチンに向かう。

器に、シリアルをいれ、そこに牛乳をぶっかけた。
意外に牛乳は少しの量でよかった。
これなら10日もちそうだ。

10日というのは、H.Iの残り滞在日数-食券の枚数 で割り出した値だ。
10日分あれば、H.Iでは困らない。


シリアルを作り終わった後、りんご一個を適当に切り、
シリアルの中にぶっこむ。


完成。



すると、よこで日本人らしき人が、ものすごうまそうなパスタを作ってる。
あれはホワイトソースってやつか?

匂いも良い。




ジロジロ見すぎて話しかけられたw




俺よりも3つ年下で、ワーホリでカナダに来ているらしい。
料理は、最初はぜんぜんだったが、作れるようになったらしい。
よくあるパターンだ。

俺もこれになればよいのだが・・・



で、同じテーブルで飯を食う。



んー不味い。
いや、味がない。



シリアルをまずく作るなんで、神業を超えている。
いや、これはただ味がないだけだ・・・。

もう少し甘ければ・・・完全に、カロリーを気にして
最初に食べたかった、Honey and Nuts のシリアルにしておけばと後悔する。
でも、こいつとは後10日付き合わないといけない。

ま、味がないだけで食えないことはないので、諦める。




一方、目の前で食べているパスタ・・・具も豊富で旨そう。
勝ち組だ(どういう意味やねん


少し食べますか、といわれたのだが、なんか俺が可愛そうなやつに思えてきたので、
せっかくだが、おなかがいっぱいだと断る。




その後、部屋で少し睡眠し、いつものとおりTimで中国語の勉強。

「仮に~だとしても」の表現を昨日覚えたばかりなのだが、
今日勉強した新しいページに、それが載っていた。



もっと早く覚えていれば、ちゃんとした言葉で伝えられたのに、と後悔する。



約1時間半勉強し、部屋に戻る。
だが、今日はほぼ一日外に出ていない(スーパーに行っただけ)なので、
とりあえず部屋を出る。

ダウンタウンをとりあえず北上すると、変わった格好の人をちらほらみかける。
魔女、とあればなんだ・・・血ついたりボロボロの服きたり・・・・。

まぁええわ。

と思ってもう少し歩くと、yottoから電話が。
どうやら、ハロウィンの前で、ゾンビの格好をしてる人がおるらしい。

あーさっきみたあれゾンビか!



その後、ゾンビがどっかにタマってないか、
町を歩き続けるも、なかなか見かけない。

仕方ないので、まっすぐ帰る。



そして晩御飯。





を買いにスーパーへ。


ほうれん草、ベーコン、パスタ(細めんを選んでしまった)、パスタソース、
塩、胡椒(たっか!胡椒)、たまねぎを買う。

・とりあえず緑色が欲しかった。(完全に見た目だけ)
・なんかたまねぎ最初に炒めてたような・・・気がした。
・ベーコンも入ってると嬉しい

との理由で選択した。

パスタソースは結局トマトにしたのだが、一人のおばあちゃんが、
ホワイトソースを2瓶買っていた。

しかも、ホワイトソースの種類が多すぎて、どれを選べばよいかわからない。

諦めて、一番安いトマトソースにする。
パスタソースと書いてあるので、ぶっかければいいはず。

そしてH.Iのキッチンへと向かった。

だが、オリーブオイルを買い忘れたことに気づいたのは、それから10分後のことであった。



パスタをゆでている途中に、
材料を切り、さぁ炒めようとしたときに気づいた(完全に遅い


仕方ないので、先にベーコンを少し炒め、
油が出たら肉を引き上げてその油で玉ねぎを炒めた。

かなり強引だが、玉ねぎはフライパンにひっつかなかったので、まぁよしとする。


麺がちょうど良い硬さになったのでを引き上げ、
ほうれん草をさっと湯どおし(って言うの?知らんけどフィーリング
して、さぁパスタソースの登場だ。


フライパンに適当にドバーー!!!とぶっかける。
ジュワーァ-!!!!!!

の音にビビる。



本当にこれが俺の求めていた料理か?


と考え、怖くなってあわててパスタをぶっこむ。




早すぎた。
パスタソースがまだ温まっていない。


あわててそのまま火にかける。
腹を壊すよりも、不味い飯を食べたほうがましだ。


さらにあわててほうれん草を上からぶっこむ。




終戦。




終わった・・・・





失敗した。

昼に出会った日本人は、いや、見た目は旨そうっすよ、と言ったが、
俺も、遠めには旨そうに見えた。


IMG_0652.jpg


んートマトの味しかしない。


麺・・・湯がきすぎ。



んー不味くはないが、この味と知っていれば選ばないレベル(笑)



麺はもうちょっと早く湯がくべきだった。


後は、ジュワーの音にビビってはいけない。



玉ねぎは丸々一個使っても良かった。


パスタ・・・・入れすぎた。
これは二人分だ!!!!!!!!!!!!!!!!



しかないので残したのが上の写真。
旨くはないが、食べれなくはないので、明日の昼に食べる。





こうして初戦は終わった・・・・。




さっきの日本人に、旨そうなパスタだがソースはどうしてるのかと聞く。

このソースいいっすよーと冷蔵庫から取り出したのは・・・




あ!



それ、おばあちゃんが選んでたやつやん!




それかーーーおれそこでミスったんかー





よし、明日は麺は少し固いくらいで引き上げよう。


茹で汁はそのままにして、上からほうれん草をぶっこんでやろう。



ジュワーの音にびびらないでおこう。






よし、明日も同じパスタ・・・いや、同じであってはいけないのだ。






同じであっては・・・・。
2009..24 カナダ comment5 trackback0

10/25(日) 2度目のトマトパスタ

朝起きて、
昨日買ったコーンフレークと牛乳、りんごを食べる。

あれ・・・牛乳が少し減ってるような・・・。
一度飲んだけど、それにしても減ってるような・・・

でも、気のせいかどうかわからないレベル。
ちなみに、名前を書いた紙を分かりやすく張っている。


さて、味のない飯でも食おう・・・
うん・・味がない。


食べ終わった後は、Finchという駅の周辺を散策する。
ここは、一番北にある列車の駅で、終着駅なのだ。

コリアンタウンがあるという事は聞いていたが、
その他になにがあるのかなぁ・・・と。

DSC_6416.jpg


道が広い以外に、特になにもない。
でかいショッピングセンターが2件(数駅間離れている)たっているくらい。
ちょこちょこ店はあるが、英語、漢字、ハングルが入り混じっている。
ハングルが圧倒的に多い。


途中、インド料理屋で1000円くらいでビュッフェがあったので
入ろうかと思ったが、昼飯は宿にあるので止めておいた。


歩いて帰ろうかと思ったが、途中まで行くと、
車道だけになったので、諦めて道を戻り、電車で帰った。


---


H.I到着。
昨日残したトマトパスタを食べる。

レンジでチン!

数字の3を押してスタートと押すと、見事3秒で終わった・・・


3秒で足りるか!!!


単位は秒ですよね・・・分だと最低1分になっちゃいますもんね・・・エヘ。


で、食う・・・あれ・・・おかしいぞ・・・確かに今のオレは空腹だが・・・



うまい・・・


んーなぜだ。
トマトの味がちょっとマシになったのがよかったんだろう。
それなりにうまくなったパスタを食べ、洗って部屋でダラダラ時間をつぶす。


そして夜。


再びパスタ調理を始める。


あらかじめオリーブ・オイルも買っておいた。


さて、玉ねぎを切ろう・・・


んーうまく切れんな。


立ち方から握り方までググったはずやのに・・・。


途中から諦めて我流になる。
あー明日からまたがんばろう。


なんとかみじん切りになり、次はほうれん草だ。


これは簡単。
ただザクっときるだけや。


ただザク・・・っと切れてないやつが数本。


ハァ・・・・。



テンションが低いままベーコンを切る。
昨日はこれが一番てこずった。
途中から戦ってたからね。


そして切・・・・




ハァ・・・・orz



切れない。
引いて切るって書いてたから、そうしてるんやけど、
切れない。俺のせいなのはわかっているが、切れない。

むしろオレがキレそう。

また昨日と同様に、「第二次まな板上の戦い(2009)」が終戦を迎え、
なんとか切り終わる。


あー疲れた。


そしてパスタを湯がく。
ちょっと硬いくらいであげ、皿に盛る。

茹で汁はちょっと残しておく。

その後・・・ほうれん草をゆがくために再び湯を沸かす。

その間に・・・玉ねぎを炒める。
その後、ベーコンを炒め、塩コショウ・・・ここまでは問題なし。


その後、パスタソースをぶっこむ。

火力は弱めたのでジュワーといわない。
よし・・・おちつけ・・・


味見しながら、さっきとっておいた茹で汁をちょっと入れる。
マシになったところで、ほうれん草をぶちこむ。


よし、できた!
後は麺を入れるだけ。


麺を・・・入れて再び味見すると・・・





薄くないか?これ。



ちょっとずつパスタソースを足しながら、味見をする。


これを何度か繰り返し、最後にオリーブオイルをかけてできあがり。
オリーブオイルは、なんか最後にかけてできあがりって良く聞くやん。
(最後のオリーブオイルに何の意味があるん?)





昨日と比べると、色がだいぶ薄くなっている・・・はず。



食う・・・あ、うま!


トマトソースがちょうといい感じ。
玉ねぎを多くしたので、けっこう入ってるし。
ベーコンもよいよい。



大満足で食べ、この日も明日の分を残しておいた。




めでたしめでたし。



が・・・次の日・・・

2009..25 カナダ comment4 trackback0

10/26(月) いつの間にか勉強が・・・

前回の日記で少し書いたので、
牛乳事件については、飛ばすことにする。

イライラしてるけどな!!!!!!!

昼からは、H.Iを出た後、いつものルートである、
Yonge Street北上で、図書館へ向かう。

図書館へ着き、いつもどおり中国語の勉強をするが・・・





いつの間にかジュディと日本で行きたい、食べたいもの洗い出しに変わってた(笑)





誰や!誰の仕業や!!!




僕ダヨーーーン♪(死語


古きよき日本と、現代の日本を両方見て、
祭りとかアウトドアとか参加できるものも入れたいな。

そうすると2週間で足りるかどうか。

浴衣を着させてあげて盆踊りにも出たりできたり、(数年前買った甚平ここで登場)
USJ?とかディズニーなんとかとか、あーいうとこにもね。
あーいうとこって、ネタ元(映画とか)知らない人でも楽しいのかなぁ・・・。
京都とか田舎の風景とかを見たり、一方都会にも行ったり。



見て楽しい!参加して楽しい!食べて楽しい!


みたいなテーマで。



さ、そういう妄想を1時間くらいやった後、勉強に戻る。
今のページの単語の暗記が終わったので、図書館を出る。
後はカフェでの本文朗読(しゃべるから図書館では無理)やな。

とにかく話す、MP3の声を聞く、を繰り返し、変態のように
ぶつぶつつぶやきを繰り返す・・・。
覚ええる単語を全て俺が使うかはわかんないけど、
中国語で話された時に、理解できるようにはしておかないと。



そして夜・・・ふとインド料理が食べたくなったので、インド料理屋へ。
店・・・ボロい・・・だがそういう雰囲気が好きなんだ。
行った事ないけど、インドにある店に入った感じ。

もちろんカレーを食う。
牛肉カレーみたいなやつ。後、芋みたいなのをトッピングしてもらう。




食うと・・・



期待通り!!!




先に行っておくが、決して褒めていない!!!!
「この程度」の味を求めていたのだ!!!

うまくなく、ちょいマズくらい。
まさにアジアのどっかの町にある店で出されそうな味!!!
アジアキターーー!!!!!!!!!


店内もインド人っぽい客しかおらん。
たまにくるお客さんでさえおそらくインド人。
そ!そ!これこれ!
観光客が行くようなお洒落店なんか求めてへん!!

あんなん現地人が食うてる飯ちゃうやん。



日本人が寿司ばっかり食うてると思うなよ!!!!(なんじゃこれ
我が家はカレーの時は、最高3日続くからな!!!
俺が会社でカレーばかり食べていたため、カレーの時だけ親から
メールが来ていたからな。(通称:カレーメール)



ハァハァ・・・叫んだら疲れたなぁ・・・



で、カレーをだいぶ残し(腹いっぱい
ホテルに帰る。


違う日本人の人がまた話してきたので、受け答えする。
どうやら、日本で転職したのだが、次の会社の開始まで1ヶ月あるらしく、
その間カナダの学校で英語を勉強したらしい。

本人いわく、
TOEFLを受けてそこそこの点数になり、海外の大学を受けて受かったが、
金がないので諦めたそうな。

そして金を貯めるため就職したが、大学に行くのが、金をためるに変わったそうな。
仕事しだすと、色々変わりますわなー。


うん、俺も延びたしなーー。




で、さぁて、俺の送ったプレゼントは届いたかなぁーー♪と思って、EMSで追跡すると・・・


「あなたのアイテムは、○○日に郵送しました。
△△さんがサインしました」





おい・・・ちょっとマテや・・・
お前・・・そう、お前だよサインしたの・・・





誰だこの名前!!!!!!!知らん名前や!!!





俺の大事なジュディへの愛のこもったプレゼント・・・
先に開けたら長江に流したる・・・


いや、万里の長城100周の刑や!!!



ええええええええええええええええ・・・ちょっとマジで誰なのよこれ・・・あわてふためいていると、ふとヒラメく。



そや、中国語のEMSで追跡してみよう!
してみると・・・・

「あなたのアイテムは、○○日に郵送しました。
△△さん(代收)」



おおおお代理か!!!
そういえば寮に住んでたな・・・あわてて電話する・・・


繋がらない。



助けてドラえもーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!





数分後、再び電話。

小太郎「あ、今電話いい?」

ジュディ「いま友達と○○にいるの!」 ○○理解できなかった

小太郎「今何してるの?」

ジュディ「お茶飲んでるよ」


小太郎「あの、聞きたい事があるんだけ・・・」


ジュディ「あ、届いたよ!!ありがとう!」


小太郎「あれ?届いた!!△△△さんが受け取ったって・・・同僚?」


ジュディ「そう、それにお金もいらなかった!ありがとう!綺麗で好きな柄だったよ!」




嘘か本当かはわからないが、とにかく届いてよかったよかった。






本当に好きな柄だったのか・・・心配や。
これは俺が相手の好きなもの、嫌いなものをもっと知らないと。

別にいらないのじゃないか、またこいつ送ってきよったとか・・・
心配はちょっとあるが・・まぁ、







あーこれ安心して眠れるわ!(どっちやねん
おやすみ。


おやすみは中国語で・・・ワンアン!!

アンの発音は、ドラえもんの歌の、アンアンアン!の一個目のアンと同じ。
2009..26 カナダ comment0 trackback0

10/27(火) レベル スーパーホット

同じホテルの人Tくんが朝出発ということで、
昨日ろくに挨拶もしなかったので、
朝は早めに9時に起きる。

最近は朝9時で早い方。

二日前に作ったパスタをチンして食べようと、
冷蔵庫を開けると、今日チェックインする日本人が使っていた
食べ物保存用の透明ケースがまだ冷蔵庫に。

これはまだおるな・・・・・

俺はさっさと朝食を済ませ、
部屋からノートPCを持ってきて、1Fでネットをしていた。

数十分後、予想通りTくん登場。
朝飯を食うということで、地下へ移動する。

その後、食材があまったということで・・・


小太郎は たまねぎ(大)3個を 手に入れた!!
小太郎は にんじん1本を 手に入れた!
小太郎は たまご(L)3個を 手に入れた!
小太郎は じゃがいも1個を 手に入れた!
小太郎は パスタ麺(太)を 手に入れた!



おぉ!!!!!!!!!!!!
ありがたやありがたや・・・・



彼はファームステイと行って、
農家の家に泊まらせてもらいながら、バイクで転々としているらしい。
手伝いをするかわり、宿代と飯をタダにしてもらうそうな。

テント、寝袋、リュックをバイクの後ろにくくりつけ、
移動しているらしい。

あ、おもしろそう!
ウーフ?とかいうサイトでそういう情報を検索できるそうだ。

そしてこの日、Tくんは次の目的地であるナイアガラまで
バイクで向かった。


俺がコースを話すと、興味津々に聞いてきたので、
もしかしたらどこかで・・・会うかな?

まぁ俺はカナダにまだ数ヶ月滞在予定なので、その可能性は少ないが。


これまで行った中でどこが一番良かったですか?と聞かれたので、
ヨルダンのワディ・ラム(砂漠)と答えた。

理由は、夜寝る時にふと空を見ると、そこには満天の星空が輝いていたから。





TくんはしばらくH.Iでインターネットをしてから出発するということで、
俺は着替えて来月から通うことにしている学校へと向かった。


途中、来月からお世話になる家を通過すると、オーナーがいたので話かけた。


「どこからきたんですかー?」

日本語がうまいな。

俺は、泊まっているホテルの場所を伝え、約40分歩いてきたと伝えた。


そしてオーナーの横には、2歳くらいの子供が。

めっちゃかわいい。


ニーハオ!!というと、その子は笑顔になった。
さらにかわいい。


だが来月から母親と中国に行くそうな。
まぁこの年のガキは夜にウルサそうだからこっちも助かるな(極悪


学校に行き、登録したいんですけどーというと、
紙を渡され、住所、名前、学歴などを記載する欄を全て埋めた。

その後、簡単なテストがあるということで、
別室へ向かう。

アジア人のおばちゃんが出てくる。
まずは会話。いつきた?とかなぜ英語を勉強するの?とか簡単な質問に答える。
特に問題なし。

おばちゃん「んー貴方は多分ミドルくらいね」

この学校は、クラスが8段階に分かれており、
1~3がビギナー、4~6がミドルなのだそうだ。(おばちゃん曰く)


その後、10問のペーパーテストを受ける。

彼は時間を浪費せず、また仕事を休みもしない。
彼は○○だ。

みたいなパターンの問題。当てはめる英語が決まっており、
選んでいく感じ。


だが半分くらいしかわからず。
結果はみていない。


その後は、作文。
トロントでの生活について、友人に手紙を書いてください、みたいな感じ。
これは特に問題なかった。


最後に、絵をみてどういう状態かを答える問題。

ガキ2人がガラスを割ってボールを放置したまま逃げてやがる。



彼らは窓を壊して逃げました。
という。


結果、reading listening speaking だったかな?3つくらいあったんだけど、
全てレベル 5とうことで、テストがおわる。


金は今手持ちがないので、来月スタートする時にまとめて払う、
ということでこの日は終了した。


その後、リトルイタリーという、イタリア人街をぶらぶらする。
イタリア人街のはずれに、metroというスーパー発見。

だがかなり遠い。
ここに来るくらいならチャイナタウンのスーパーに行く。

でもパスタソースなどはチャイナタウンにはたぶん売っていない。
結構遠いがお世話になりそうだ。



この後、ぶらぶら歩いて帰っていると、
yottoからメールが。

チキンウィングを食いにいこう、とのこと。


火曜日の夜は結構安くなるのだ。


チャイナタウンで待ち合わせし、歩いて行き、俺は3度目のDuff'sに到着。


まだ夕方5時半ということで、客は半分くらいか入っていない。


店に入り、とりあえずビールを頼む。
カナダのビールはどれも薄く、俺は外国のビールばかり飲んでいる。
この日もそうした・・・。

チキンウィングだが、前回はHotにした。
それもぜんぜん食べられた。
そしてHotの上にあるのは・・・・


Super Hot
Death
Armageddon


この3つ。



デス行くか!!!!!!!!!!!?と思ったが、
なぜかデスとアルマゲドンは追加料金(2ドル)がかかるらしい。



追加料金ということは、何かついてくるんやろな?
タダ単に辛すぎるから追加料金ってのは考えにくいなぁ。

素敵な演出を期待しますwwwww




まぁそれは次回ということで、
Super Hot10個と、Honey and Garic10個、エビフライにする。


エビは・・・んー普通。
さしてうまくもなく、まずくもない。
だがビールには合う。

チキンウィングが届く前にビールを半分飲んでしまう。
そしてSuper hot到着!!!!!!!!!!!!


んー見た目は何の変化もなし。
香りも、Hotと比べるとほぼ違いはない。

辛さは・・・・


ん?これ辛いか?


と思ったのはかじってから数秒間だけで、後から辛さがくるくる・・・


だが、食べられないレベルではない。
辛いねーとハフハフいいながら食べられるレベル。



こいつはデス挑戦しかないな・・・・。



ということで、辛い辛い言いながらも5個ずつ完食。
次に食べたHoney and Garicは、甘いがこれはこれでおいしい。
ただ、Super Hotの後だと、何か物足りなさがある。


俺はビール2杯目の半分くらいで、おなかいっぱいになり、
yottoにチキン2つを食べてもらう。


なんとか完食。




俺たちは、数回目でDuff'sの策略にはまり、いい客へと変わってしまった。
つーかね、旨い!!!!!

yottoと言ってたのだが、日本にあると絶対繁盛するやろーと。
チキンを作るだけだから、バイトで事足りるやろーし。



で、店を出るとyottoの体調が悪化。
ビール1杯目の9割くらいを飲み、体調が悪そうだ。

「はきそう」

と言っていたが、大丈夫だろうか・・・。
なんとかチャリは押していけるという事で、俺もぶらぶら歩いて帰る。


俺は体調は大丈夫なのだが、ビールを飲むとトイレが近くなる。
帰るまでに、2件のTimにお世話になり、ギリギリホテルへ帰る・・・




前に牛乳1リットルを購入した。




用途は言うまでもなく、コーンフレークにぶっかける。





何で3日で3リットルも牛乳かわなあかんねん!!!!!!!!!
どんなけがぶ飲みやねん!!!!!!!!!!!!





いや、がぶ飲みじゃなくて盗らr・・・・・
2009..27 カナダ comment0 trackback0

10/28(水) ビリヤードと酒

次の家も決まり、学校も決まり、今が一番のほほんとしている。
やらないといけない事が何一つない今日この頃。


そんな理由もあって、10時半頃に目が覚めた。



目が覚めても、二度寝・・・
なんでこんな日の事を旅行記の1ページに載せたのか。
ま、こんな日もありますよ、ということでよければ読んでやって下さい。


結局、起きたのは11時半。
そこから、"朝食"を食べるため地下へ。
ばっちり牛乳を買ったので、コーンフレークを作る。
そしてリンゴ・・・リンゴを剥いていたのは、最初の2回だけで、
その後はずっと、さっと水洗いだけ。


そして、最近の朝では、もはや定番となった、
ネットしながらの朝食。

味のないコーンフレークにも慣れ、ゆっくり飯を食べる。
時計を見ると13時になろうかとしている。

ぼちぼち飯を食べ終え、食器を洗った後は部屋へ。


ベッドの上から窓の外の空を見ると・・・天気が悪い。




よし・・・音楽を聴こう。
(この場合の音楽を聴こうは、今日は一日引きこもろうとう意味も含む。)

最近はJazzy Endやミスチルを聴いている。
両方とも完全に友達たちの影響だ。


音楽を部屋で流しながら寝たいのだが、
同じ部屋の人は、夜勤の短期の仕事が再び入ったようで、
この日も朝から寝ている。
(ちなみに、ヘッドフォンを着けて音楽を聴いている。)


ベッドに横たわりながらウトウトしていると、いつの間にか4時過ぎに。


んーこのままではまずい。



何がまずいのか?




日本で実家にいてもそうだったのだが、
一日中家にいることを「まずい」「やばい」となぜか感じてしまう。
そして用もなく着替えて家を出る。


それはどこにいようと同じみたいで、
とりあえず、着替えてH.Iを出た。


そして、とりあえずYonge Streetを北上する。
町の中心である、Dundus Yongeまで来たところで、

「んー中国語の勉強でもするか」

と思い立ち、来た道をそのまま戻り、
H.Iを通過してTim(カフェ)へと向かった。

本当は図書館で勉強したいが、
大きい図書館まで徒歩30分以上なのと、
スピーキングの勉強ができない(まわりに迷惑)なので。


そしてレジへ向かい、いつものように、


「One Small Black Coffee」



といってコーヒーを購入。
砂糖は?ミルクは?個数は?と最初は色々聞かれたので、
こう答えることにした。

英語として合ってるのかは知らない。



コーヒーが熱いので、カップを二つ重ねて渡してくれる。
これもいつもと同じ。
いい加減断ろうと思ってるが、それもめんどks・・・



そしていつも大体座っている、2人用の席で、
中国語のヒアリング・スピーキングをはじめる。



同じフレーズを数十回聴きまくって耳を鳴らせる。
何度か聴いてると、色んな箇所がちょっとずつわかってくる。

少しずつ単語を拾えるようになってくる、と言った方が正しいかも。


約2時間、聴いたり、読んだりを繰り返し、カフェを出た。

時間は6時過ぎ。
そいえば、今日はH.Iでカボチャの何とかっていうのがあったんだ。
8時半に地下集合!と書いてあったので、
それまでに飯を作らないと、席がなくなる。



よし、帰ろう。



H.Iに帰って地下へ行き、トマトパスタを作り始める。
同じ事を何度もやっていれば、さすがに覚えてくる。

最近は、たまねぎは結構多くてもぜんぜん大丈夫、という事が分かり、
この日も1個まるごとみじん切りして入れる。

ほうれん草は、適当につかんだ分だけwwww

ベーコンはふた切れ!!!
20枚くらい入っていたから、一日2切れで10日分だ。



パスタは、約2人前分を使う。
最初は、間違えて2人分だったのだが、次の日に作らなくていいので、
最初からずーっと、2人分作っている。


周りを見ていると、パスタを湯がいた後、
麺だけをさらに盛り付け、あとからソースをかけている。

どうせ皿の上で混ぜるので、
それなら混ぜやすい、フライパンの上でもう全部混ぜる。

完成。

見た目もいつもどおり。


味もいつもどおり。


麺がやたらひっつくのだが、何が足らんのやろうか。
(後からネットで調べると、塩を入れるとひっつかなくなるらしい。んー塩が足らんか)



食べ終わって皿を洗い、残ったものを透明パックに入れて
冷蔵庫へ・・・入れていると、横によく見た顔のヤパーニーがいる。


yottoだ。


俺の作ったパスタを見るなり、笑顔で「マズそう」と吐き捨てる。


俺が食ってうまいし、俺しか食わないので問題なし。





その後、H.Iのビリヤード台を使って9ボール。

IMG_0669.jpg


1勝2敗。


途中で9を落とされたところ、横で見ていたドイツ人が、

「今何のゲームをしてるんだ」と聴いてくる。
「9ボール」 と答える。

特別ルールなのか?とさらに聞いてくる。
あれ?途中で9落とすのはノーマルルールじゃないのか・・・
8ボールならダメなのは知ってるが・・・


めんどくさいwwwwwwので、

「そうだ」と答える。



会話終了wwwwwwwwwwwww
ごめんよドイツ人の君wwwwwwwwwwwwwwwww



その後、ぶらぶら歩いてバーへ。
名前は忘れた。

IMG_0683.jpg

俺はカナダ産のビールを2杯のんだ。
どれも飲みやすいなぁ・・・。

ビールは結構制覇したので、次からウィスキーにしようと思った。



そしてH.Iに戻る。
が、急にyottoが用事を思い出したようで、家へ帰る。



学校に通ってると忙しそうやなぁ・・・。



俺は部屋に戻ってそのまま寝た。






んーまぁ、こんな何もしない日が結構あります。
来月から学校に行くので、そんな日もなくなると思うけど。



2009..28 カナダ comment0 trackback0

10/29(木) Good Job

お疲れ様、の各国語が難しい。


英語でGood Jobなのか?
Goodじゃない時も日本語ではお疲れ様、と言うんだけど。

中国語では、辛苦了(シンクーラ)なのだが、
ぜんぜん楽チンでも、日本語ではお疲れ様、なのだが。


まぁいいや。

なんでこんな話をしてるのかというと、
ジュディの仕事がようやく今日(なので中国は30日)で終わる。


詳細を聞いてなかったのだが、
よく聞いてみたところ、
仕事はやっぱりいったん区切りを付けるらしい。

3年ぶりに実家へ帰り、
来年の俺が上海へ行くときまで、実家にいるらしい。
上海から離れがたいらしいが、まぁ3年もおるもんなぁ。


ちなみに、実家とは数年前に大地震のあったところで、
上海から電車を乗り継ぎ、約3日かかるらしい。


どんなけ時間かかるねん・・・・



さらに、よく聞くとおかんは俺のことを知ってるらしい。
俺のことをどう話しているのか聞くと、「この問題はもう話さないで」やって。




まぁ・・・・お疲れ様、ということで。
2009..31 カナダ comment0 trackback0

11/2(月) 新たなルームメイトと何人やねん

先月に同じ部屋に泊まっていたイタリア人は別のホテルへ、
アイルランド人は違う部屋へと移動した。

3週間は毎日顔を見ていたので、ちょっと寂しくなったりしている今日この頃。

ということで、3人部屋の二人がいなくなったので、
実質俺の一人部屋という状態が、1晩だけあった。

音楽聴き放題やーーーーーん!!!!

お菓子を広げ、音楽を聴き、
そりゃーもうええ感じでした。


が!!!!


それは昨日の朝の事・・・・・

朝起きて朝食を食べに地下一階におり、
食パン2枚(めちゃ薄)、目玉焼き、ベーコン、りんご1個を食べ、
部屋に戻ると、別のベッドの横にでかいカバンが一個ある。


あー一人増えたな。
ま、そりゃそうか。


そして軽くネットをするために1階におり、
30分後に部屋に戻ると、カバンがもうひとつ・・・・

シングルルームの夢は一晩で砕け散ったのでした。


まぁ、一晩もあっただけましやで。





そして、新たなメンバーは、
アルゼンチン人(イケメン)と、日本人なのだが、
この日本人が、ぱっとみ何人がわからん・・・・



中国っぽかったから英語で話しかけたら、
日本人ですかーって。



んー僻地を渡り歩いてきた香りがするのだが・・・





聞いてみると、仕事で南米に1年住んでいたらしい。
スペイン語はペラペラとのこと。
そりゃーそうかー。




さて、そんなこんなで午前中は終わり、
昼からは・・・・寝てました。




おわり!




トロントってな、観光地じゃないねん。
そんな見所もないし、カナダ料理屋?も存在するのか知らんし、
引越ししたら酒屋いってワインやらウィスキーやら買いこんだんねん。



アイスワイン・・・・はちょいと酒屋をのぞくと高かったけど、
家への土産にしてやろうかと。
もちろん俺も飲む。ネットでちょいと調べると、飲みやすいとか。



引越ししてからは学校もぼちぼちはじまるし、
料理も米を買って色々するつもりなんで、そこからはましな日記になるかと。
2009..03 カナダ comment2 trackback0

11/4(水) 引越し完了

この日の前日、エジプト人が同じ部屋に来た。

どうやら、彼は一泊だけしてバンクーバーへ向かうらしい。
おきる時間は6時半だそうだ。


というわけで俺も6時半に目が覚めた。
俺は細かい物音でも起きる方なので、決して彼がうるさかったわけではない。
これは、俺と同居した人には悪いなぁーと常々思っている。

”起こしてしまった” と思うだろうなぁーと。

でも、たまに寝ているフリをする俺の優しさ。



この日も、俺の優しさにより狸寝入りを発動した。
あーうるせwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


シャワーを浴び、荷物の最終確認をして、
飯を食べるためH.I内のカフェへ。


ここで、一枚だけ残しておいた食券を使った。
頼んだものは、これまで何度注文したか覚えていないThe English Bagel。
あーこの味ももう終わりかーと思うと、なんだか切なくなってくる。


食べた後、この日からお世話になる方へ電話。
何時ごろからお邪魔していいかを聞くと、13時からOKとのこと。
チェックアウトが11時なので、チェックアウトしてすぐに向かっても、かなり早く着く。

なので、チェックアウトは済ませてしまい、荷物を置かせてもらうことにした。



そして俺は、いつものTimへ。

コーヒーとドーナツを頼み、中国語の勉強。
1時間半くらいたった頃、オーナーから電話。

「もう家にいるので着てもらっていいですよ」


とのこと。だが勉強がええ感じだったので、結局それから30分後の、
12時にTimを出てホテルに戻り、荷物を全部持って新たな住処へと向かった。


一度H.Iからホテルまでは歩いており、
約40分かかった。


まぁそれくらいなら歩けるだろうと、
今回もH.Iから歩く。



荷物はというと、


背中:バックパック(50or60ℓ)
前:リュック
右腕:シャア専用スーツケース
左腕:カメラカバン、その他入りきらなかったもの


あらかじめ荷物だけ持ってきてもいいですよーと言われていたが、
めんどくさいので行かなかった。



そしてホテルから歩くこと10分・・・・




あ"ーー疲れた!!!




前のリュックがずれ落ちそう。

色々考え、先に前のリュックをかけ、その後後ろのバックパックを背負う。
そうすればバックパックの重みで前がずれ落ちない。



よし・・・
さらに歩くこと10分・・・


あ"ーー疲れた!!!




スーツケースってのは、
当たり前だけど舗装された道を歩く時だけ楽になり、
道が悪いとものすごく負担になる。



もう・・・




シャア専用ならもっとはやく進め!!!



と何度思ったか。
2倍か3倍か忘れたけど、並のスーツケースと同じでどうすんねん!!!!




カナダを出国する頃にはもっと軽くしようと心から思った。
そうして、「もうあかん」という独り言を5万回(は言い過ぎ)くらいつぶやき、
モビルスーツ・・・じゃなくてスーツケースに傷を作りながらも、気合だけで歩き、
1時間ちょい後に、借り部屋の家に到着。



あー疲れた・・・・




家に着き、さっそく部屋へ。



ん・・・・ベッドと机が手作りな気がする・・・



だって、




ベッドはネジが何箇所か外れとる・・・机は左右高さがあってないから、ガタガタする・・・ちょまってwww




そして俺の前でベッドのネジの調節をする。
ちょっとこれ壊しても俺のせいじゃないよね・・・・?



だがオーナーはけっこういい人で、


オーナー「ふとんとかありますか?」

小太郎「何もありません、今から買いにいこうかと・・・」

すると、オーナーの奥さんが新品のかけぶとんを持ってきて、

奥さん「これ使っていいですよ」



またあけられていない、マジで新品の布団を使わせてもらう。
ちなみに、ベッドのクッションも新品。
枕もいまビニールやぶって空けたばかり。



というわけで、一式そろったwwwwwwwwww
ま、でもシーツはいるわな。


そして次は冷蔵庫やキッチンまわりの説明を。

オーナー「調味料は、適当に使ってください」

えええええええええええいいんすかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwそこ普通買うんじゃないんすかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


で、一通り説明を聞いたあと、



オーナー「今から買いものににいきますか?」

小太郎「はい」

オーナー「チャイナタウンに布が安い店があるので、そこに案内します」


というわけで、荷物を部屋に置いて鍵をした後、
オーナーとチャイナタウンまで歩く。


オーナーは3時になると息子を学校に迎えにいくらしく、
自転車に乗る。


すると・・・


オーナー「私新しい自転車を2台買いますので、これ使ってもいいですよ」




ちょ、そんな何でもかんでもいいのか・・・?断ったほうがいいのか・・・



小太郎「助かりますー!!!ありがとうございます」



ばっちり使わせてもらおう。


そしてオーナーとチャイナタウン到着。
安い店や、おいしい中華料理屋の店を教えてもらう。


一番助かったのは、パン屋。


トロントで何件がパン屋を発見したのだが・・・パン屋のパン高い!!!!
俺パン好きやのに・・・。


おしえてもらった店は、2個で1ドル(85円:税込み)で、肉まんも同じだとか。
やっす!!


オーナー「味もそこそこで、私もよく利用します」



オーナーのいう”そこそこ”が気になるが・・・ここは是非来よう。



そして布屋到着。




オーナーが中国語で店員に何か話しかける。


聞き取れた単語は、”ベッド”、”白"、”青”、”30ドル” くらい。


長さの調節もぜんぶオーナーまかせwwwwwwwwwwwww
そして俺はタダ突っ立ってるだけで、ちょうどいい長さの枕カバーと、シーツ、ふとんカバーを30ドルで購入。2500円ちょいなので、まぁ納得の金額。



そして次はスーパーへ。


米を選んでいると・・・


オーナー「この中では、これが一番おいしいですよ」


と、8kg約15ドル(約1300円)の米を指差した。
その横に、10ドルという米があるので、それについて聞くと、



オーナー「それは美味しくないですねー」



なんだろう、中国人の ”そこそこおいしい” には疑問を感じたくせに、”おいしくない” にはものすごいビビってしまった・・・。


日本と比べると、ぜんぜん安いので、オーナーおすすめの米を購入。

そこで、オーナーは息子を迎えにいくために家へ帰る。



オーナー「お米は重たいので私が持って帰りますよ」



ちょwwwwwwwwwwwwwwどんなけええ人やねんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwいい人とコレくらい普通の境界がなくなってきそうwwwwwwwwwwww



でもさすがに米は持たせれな・・・・



小太郎「本当に助かりますー」



そしてオーナー帰宅。

俺は、色んな店を転々とし、コンソメ、ケチャップ、マッシュルームを購入。


そして、さきほどオーナーに勧められたパン屋へ。



2個で1ドルという売り方がかなり多い。
これ1個はいくらなんだろう・・・書いていない。


電子レンジがあり、勝手にチンしていいという感じ。
俺は、肉まん2個とゴマ団子1個を購入。


計1.5ドル・・・・あれ・・・ゴマ団子50セントじゃないか・・・・
2個で1ドルというか、1個50セントやん・・・・・一緒やけど、そういうのっ1個はちょっと高いもんじゃないのかwwwwwwwいや嬉しいけどwwwwwww



ゴマ団子超うめぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


肉まん・・・・・ふつーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



はい、通いつめる店決定。
店員さんは若い女性(中国人)ばっかり。可愛くはないが、ブスでもない。
まさに今食ってる肉まんのよう。



そこそこ腹いっぱいになり、俺は家へ戻った。


家へ戻り、部屋でゆっくりしていると、キッチンから子供の泣き声が。




オーナーの奥さんが超叫んでる。




中国語が、ちょっとしか聞き取れなかったが、英語の勉強で、なんでこれがわからんの!!!みたいなキレ方さえてる・・・・子供の年は・・・


3歳くらいwww




ちょっとまてwwwwwwそれくらいの歳は、母国語もまだまだなんじゃないのかwwwwwwwwこの子は中国語をよくしゃべってるので、メインは中国語だ。でも英語の勉強もうするのか・・・・そんなもんなの??????3歳児が英語分からないで怒鳴りちらされてるんだけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




ちょっとまて・・・・なんで面白い家なんだwwwwwwwwwwwwwwwwww
大当たりじゃないかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


でもこの子供と目が合うと、普通の表情から超笑顔になる。
なんて可愛いんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



そしてよる9時ごろ・・・・



晩飯を作る。リゾット。
理由は材料が少なそうだから。


ノートパソコンでレシピを、レシピを開く。


そしてオーナーんちの出刃包丁で玉ねぎをみじん切りに・・・・


信じられないほど良く切れる。
さくさく切れて、みじん切りが、H.Iにいた時よりも短時間で終わる。

そうこうしてるとオーナーが部屋から出てくる。


オーナー「料理はするんですか?」


小太郎「いえ、日本ではまったくしませんでした」

オーナー「私は横浜で10年間料理してました」



なに・・・・プロか!!!!!!!!!!!!!!



オーナー「にんにくは買いましたか?」

小太郎「いえ、なくてもいいかなぁーと思ったので、買っていません」

オーナー「使ってm・・・(以下略)」



どこまでがいいですよのラインやねんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



さすがに断る。
食材にまで手を出してはいけない気がしたのでなwwww


塩加減や、油のいれる具合で色々助けてもらう。
本当助かるわーーーーーーーーーーーーー


そして作っ手いる時に、子供に第二の悲劇・・・俺にとっては第二の喜劇がwwww


俺が台所で料理している間、オーナーの子供は
台所の机で英語の勉強をしている。

が、ふたたび奥さんが切れるパターンwwww
中国語でオーナーの奥さんが超キレてるとこまでは同じなのだが、



子供が泣いた後・・・・奥さんは・・・・



泣く子供を担いで、キレながら部屋へwwwww



いや、キレてるかどいうかはわからんが、ものすご叫んでる。




部屋でも泣いたままの子供wwwwww
あー楽しいなぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー(鬼




リゾット完成。

味は・・・ケチャップの味しかしない。

コンソメ1個じゃたらんかったか・・・・・


もっとこう・・・深い旨みが欲しい・・・


具は玉ねぎとマッシュルームだけやからな。




次はもっと簡単な炊き込みご飯とかにしよ。
具は・・・もう数種類いれるか・・・・。


できたら2品にも挑戦したいが・・・・・・。


俺がリゾットを食べ終えた後、オーナーはご飯を炊き始めた。
子供の弁当らしい。

そして米を指差して・・・


オーナー「このお米美味しくないんですよ・・・半年前のがまだ残ってる」



ちょ、そのおいしくない米が子供の昼飯なんやけどwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




そんなこんなでオーナーに世話になりまくって一日は終わりました。




あ、また子供の泣き声が・・・。
2009..04 カナダ comment2 trackback0

11/7(土) 豚肉のしょうが焼きを作ってみた

朝は8時頃に目が覚める。


暖房の蓋は閉めており、部屋はちょうどよい温度。
加湿器はないが、タオル、バスタオル、ハンドタオルを濡らして部屋に干し、
朝になると全て乾いている。


ベッドのやわらかさもちょうどよく、布団も温かい。
なので1度も目が覚めることなく、ちょうどいい時間に目が覚めるようになった。



朝ご飯は、うっすい食パン2枚とコーヒー。
早くこの状態(しょぼい朝ごはん)から脱却せねば・・・・・。



10時くらいまでは部屋でだらだら過ごし、
その後はチャイナタウンへ。


この日の晩御飯の食材を買うためだ。


実は、数日前から何故か豚のしょうが焼きを食べたくて
仕方がなかった俺。でもジャパレスとか行ったら負けや。



「よし、作ろう」というわけ。

クックパッドという料理サイトで「豚肉のしょうが焼き」で検索し、
適当なレシピに決定していた。

しょうゆ、みりん、酒、豚肉、にんにく、しょうが は最低購入する。





というわけで、教えてもらったスーパーに入る。


しょうゆは、そのまま使う可能性もあるので、安心の日本のものにする。
みりんは・・・日本のものしかなかった。

酒は・・・厨用 米酒 とかかれた中国のものにする。
理由は、料理酒が見つからなかったから。

ついでに、安売りしていたオイスターソースも購入。
野菜炒めもちょこちょこ作る事になりそうなので。




そして肉・・・・どれかったらええのかわからん。




すでに切られたやつは、ちょうどいい薄さの肉がない。



んーわからんからロースにしよう。



小太郎 「豚のロース1ポンドください」

店員「(一塊を指差し)これでしか売れないな。一塊でも安いだろ!?」



ほんまわかってないなーお前は。
高い、安いの問題やない。



10円単位で倹約してこそ、大きな節約ができるんや。
今いらんもんは買わない!

「どうせ後で使うやろ」  ってのは俺の考えではなくて、

「後で使わざるをえない」 ってのが正しい。



まぁでも、売ってくれなさそうなので一塊で買う。


1ポンド(450グラム)99セント(約85円) の豚ロースを一塊(300円くらい)購入。



もちろん1キロは軽く超えているwwwwwwwwwwwwwwww




買った後、スライスするか?と聞かれたので、お願いしまーすということで切ってもらう。


それが、厚み1.5センチくらい。


んーまぁいいか。
もっと薄くって言えばよかったかな。


次からもっと薄いやつさがそ。



そしてしょうがは、1ポンド99セント・・・だったのでそれを購入。
にんにくは3つ1ドル。
で、おろし金の小さいやつも購入。


ということで、ほぼ最初に買うと決めていたものだけを購入。



が・・・調味料のビンが重すぎて、
いったん帰宅。


そしてすぐに、晩御飯の支度をする。


豚肉を2枚取り出し、
二つに切って4切れにしてから、叩きまくる。
叩いたらどうなるのかは忘れたwww


そして、ボールに、しょうゆ、みりんをペットボトルのキャップ4杯半くらい入れる。
ペットボトルの蓋3杯が大匙1らしい。

ペットボトルのふたが日本のものと比べると小さい気がするが・・・まぁ気にしない。
そして酒をいれようとしたその時・・・・


オーナー「あ!それなんですか?」

小太郎「料理酒の代わりにかったんですけど・・・これで合ってますか?」

米酒 とかいたビンを渡す。

オーナー「はい、ただ中国の酒は強いので、日本の料理酒としてつかうなら、
      水と 1:1 で薄めて下さい」


小太郎「おー助かりました!!そのまま入れるとこでした!」



日本で10年コックをしていた人のアドバイスで、ギリギリで分量を間違えなくてすんだ。



その後、にんにく、しょうが、たまねぎ半個を摩り下ろし、
下味のを混ぜる。



出来上がった下味をとりあえず臭う。



クンクン・・・・・ん、おっけ!


しょうがのにおいがほんのりするが・・・こんなけでええんやろか?


まぁええやろ。




それに肉を浸し、ラップをかけて冷蔵庫に寝かす。

その後、部屋でダラダラ・・・すること数時間(おい


再び買い物へ。


次はDufferin Mallという、ショッピングモールへ向かう。



月曜日からの朝食、昼食を買うために。


家を出ると、外はちょうど夕方といった感じ。
IMG_0726.jpg



そして買ったのが・・・・



コーンフレーク(770グラム)
牛乳(2リットル)
ハム(20枚くらい)
チーズ(24枚セット)
レタス(1個)
ポテチ(ハニーなんちゃら味)(めちゃウマ)
りんご(小)(10個)





朝飯は、当分コーンフレーク。もしくは前日の残り。
昼食は、yottoは食パンに色々挟んでもって行ってるらしく、
アイデアをパクらしてもらって俺もそれにする。


ポテトチップスは、前のホテルでアルゼンチン人に貰って、
めちゃ旨かったから。



おっと!白ワインとキャベツ買い忘れた!!!!!!!


と気づいた頃には、片道30分の道を20分歩いた地点。



ワインは水代わりに夜に飲むために。
キャベツは今日の晩御飯に。




今から戻る気にならん・・・・・・・





なんとか、帰り道のスーパーでキャベツだけは購入。
ワインもあったのだが・・・・ワインジュース?
アルコール分の表記が見当たらないので購入を断念。


結局、酒は買わずに帰宅。





すると部屋の電気が消えている。

オーナー家族が外出したのだろう。






さぁて、部屋でネットでもするかーとPCの電源を入れると・・・



ネットにつながらん・・・




ネット中毒の俺としては、緊急事態だ。
そのうち倒れるかもしれん・・・・・



とりあえず、俺が行動してもよい範囲内で、無線ルーターを探す。
見当たらず。


有線ハブは発見したが、それは動作してそう。




こら無理やな・・・




そして1時間ほど音楽を聴いていた。
その後・・・オーナー家族が帰宅して1分後・・・・ネット接続。




おいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい



絶対ルータの電源切れてたやん!!!!!
落としていい電源とそうじゃない電源がありますやん!!!



だまってネットでレシピを表示し、調理再開。


米は30分前に洗っておいたのでスイッチを押す。



キャベツは千切りに・・・・ならなくて百切りくらいになる。



そして約6時間半つけた肉を取り出し、焼く。

いいにおい・・・・においは相変わらず合格。




焼けたところで下味のたれをぶっ掛けて火を止め、調理完了。

こんな感じ。

IMG_0730.jpg


たれが何かドス黒いんやけど・・・・大丈夫か・・・・




オーナーがちょうどいいタイミングで部屋から出てくる。



オーナー「いいにおいですねー」


うん、確かににおいだけはすごく良いのだ。


オーナー「お、これ味噌ですか?」




ですよねーどす黒いですもんねーしょうゆなんて・・・これがしょうゆなんて・・・





・・・ハァ・・・orz



すると横にいたオーナーの奥さんが一言


「いや、この香りはしゅうゆだよ」



お、さすが主婦!!!!




そしてちょこっと切って味見を・・・・・



肉やらかい!!!!!家で食べてたしょうが焼きの味や!!!
偶然にも!!!




ドス黒いが全然味は濃いくない。




おおおおおこれはなかなかいけるんじゃないか!!!!





そこそこ旨いぞ!!!!!






ぜいたくをいうなら、しょうがはもうちょっと多くても良い。



後、タレをさらにぶっかける必要はない。




オーナーも、


私も次作ってみます、何が必要ですか????




だって!!!



おおお・・・・プロをなっと・・・・・作りたく味・・・じゃなくてにおい!!!





よし、明日は野菜いためにしよう。





それにしても米・・・・うまくないな・・・・これで美味しいレベルか・・・・
2009..07 カナダ comment3 trackback0

11/8(日) 子供の喧嘩をみたり野菜炒め作ったり

朝8時頃に起き、携帯を使おうとすると使えなくなっている。

これの理由はわかっていて、プリペイド携帯の有効期限が切れたのだ。
期限は昨日(11/7)まで。

チャージしたお金の有効期限が最大1ヵ月という所が気にいらないが、
チャージしないと再びつかえないので、仕方がない。


まずは携帯会社のfidoの公式サイトへ。

http://www.fido.ca/
(fidoのまわしもんのようにアドレス貼り付け)

一番近くで、チャージできるところを探す。
すると、家から徒歩5分のセブン・イレブンが出てきた。
そういえば、この携帯を買ったときに、こんな話を店員さんとしてたんだった。

小太郎「どこでチャージできるの?」

店員「fidoのオフィスか、コンビニでもできるわよ」


ということで、はじめてセブン・イレブンへ。
レジで店員に、「fidoの携帯にチャージしたいんだけど」というと、

「はぁ?」みたいな顔された。

refillって単語を使ってみたんだけど、それがハァ?らしい。


チャージ!!



おお、通じた!!!


発音悪い上に知らん単語使ったからかなぁ。
まぁええ。


いくら?と聞かれたので、20ドルと答えた。
その場で支払い、紙切れを渡されて、



「Thank you」



ちょとまて、何がセンキューやねん!!!
何がおわったんや???


しばらく紙をみていると、vouchar と書いてある。
あーそうゆうことか。


この紙に書いてある番号を使って、自分でチャージしろってことやな。


よく読むと、○○○に電話して、こうこうこうしろって書いてある。



順番にやると・・・チャージ完了。



こ・・・・こんな簡単なのか・・・・


心配になり、自分の残金を確認できる番号にかける。


すると、有効期限がちゃんと1ヵ月後になり、20ドルもチャージされていた。



おーよかったよかった。



今度からはネット上でできないから調べてみよう。





そのまま家に帰り、スーパーのカバンを持ち、チャイナタウンへ。





昨日は夕食が肉だけだったので、今日は野菜炒めにするのだ。
(野菜だけwww)



冷蔵庫にマッシュルーム、たまねぎ、キャベツがあるから、
後は・・・・ということで選んだものは、



・赤ピーマン
・にんじん
・もやし




これでカラフル野菜炒めの作成や。





そしてここ3日は通いつづけているパン屋へ。




この日は・・・

・揚げ餃子1個
・ごま団子1個
・野菜肉まん2個

に決定。



しかも、肉まんがなかったので、次の肉まんが出てくるまで
まん前で立ってまで購入。


肉まんが来たとたん、俺のような肉まんファンがが数人おったな。
やっぱ肉まん人気あるねんなぁ。2個で85円やからなぁ。



この日は座る場所がなかったので、食べながら家へ。



んー揚げ餃子はオーナーおすすめだったのだが・・・ほぼ具入ってない。
もう買わん・・・。
肉まんとゴマ団子は信頼の味wwww
あーこれうまいなぁ・・・・・。




家に着き、ほぼ何もせずに過ごす。(ぉぃ


ボケーっと音楽を聴いていると、また子供たちのバトルがはじまる。



子供たちと話をしてわかったのだが、一人は6歳、もう一人はわからない。
3歳かそれ以下。

そして、けんかの発端になるのが、大体この3歳以下の方。




何の前ぶれもなく、鉛筆で6歳時をたこ殴り。



6才児もちろん泣く、そしてにげる。



でもここからですよ、


3歳児追いかける。




6歳児部屋に逃げ込み、ドアを閉めようとする。


ドアを閉める前に3歳児部屋に入る。



そして泣き声とともにドア開く(完)



でも誰も助けないのは、どうしてだろう・・・・





そして夜になり・・・調理開始。





レシピを見ると・・・野菜を好きな大きさに切る。




好きな大きさと書かれて困るのが俺の今のレベル。
家で食べた野菜炒めを思い出し、なんとかざくざくきって行く。




あー切るだけで時間かかる。


一通り切り終わったところで、

にんにくひとかけらが仲間にしてほしそうにこちらを見ている。
仲間にしてあげますか?


はい。



すりつぶして、最初に入れよう。




ということで、ネットで調べまくった作り方を試す。


中華なべを熱し、熱くなったから油を入れる。



そしてそっこうにんにくを投入。


一瞬で色ついて消えてなくなったような・・・あれどこいった・・・???


次に、というか、間隔をおかずににんじん、たまねぎを投入。


さすがに熱しまくっただけあって、ええ音するなぁ。



適当に炒め、たまねぎの色がついてきたので、マッシュルーム投入。


結構ぶあつく切った(というか真っ二つ)ので、若干心配。
けっこう色がついてきたので、残りのキャベツを入れる。



さぁ、後は塩と、しょうゆとオイスターソースを入れよう。




塩を入れると野菜から水が出てくるみたいなカキコを見たので、
オイスターソースとしょうゆから投入。


すると、オーナー登場。




いつもめっちゃいいタイミングで出てくるな・・・
俺としてはただただ助かるだけで嬉しいのだが・・・。



そしれ俺の野菜炒めをみて・・・


オーナー「もやしは入れますか?」


小太郎「あ・・・もやし・・・





入れるの忘れたぁ!!!





思わずキッチンで忘れたぁ!!!と叫んでしまった。



すると、オーナー、冷蔵庫から俺の買ったもやしを取り出し、

オーナー「まだ間に合いますよ。入れますか?」



小太郎「お願いします!」




ということで無事もやしを投入。




ガンガン混ぜ、なんとか完成・・・。
IMG_0733.jpg



さらに盛り付けていると・・・オーナーが魚の天ぷらを取り出し、


オーナー「これ私が作りました。よかったらどうぞ」





おかずキタァアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ということで、これが晩御飯。
IMG_0734.jpg



んーもうちょっと味が濃くてもよかった。


まぁ、うす味ではないので、ガンガンほおばって食べる。




と、これまで東京からトロントまでの機内で出たスプーン、フォーク、ナイフを使い、
ずっとご飯を食べていたのだが、さすがに箸がないのに困った。

でもはし2ドル(170円)で数セットやねんなぁ・・・・。



それくらい必要経費だろ!!!
といわれそう。



50セントくらいなら買うんだけど・・・。
(40円ちょい)



でももうすでに困っているので、箸くらいは買おう。



天ぷらも・・・何もつけなくても美味しい!!!
ケチャップありますよ、と言われたが、結局何もつけずに食べた。




で、食べている途中、また3歳児が・・・かたい材質の本を6歳児に投げつける。

見事?後頭部を直撃。
ちなみに、俺は遠くて助けにいけなかった。
というか、一瞬で終わった。



さすがにコレは痛い。




6歳児頭をおさえて大泣き。

3歳児、笑顔「でママー♪」


母親、怒って3歳児のケツをたたくが、ほぼ効果なし。


さらに父親が何か言いながら、ハンガーでケツを叩く。
3歳児は撃沈した。
3歳児大泣き・・・とともに夕食を口からリバース。



やりすぎじゃねぇかこれ・・・・。



俺も子供の頃はよく弟とケンカしてたなぁ・・・と思い出す。
毎日ケンカしててよく怒られてたなぁ。

この兄弟はどうなるんやろうか・・・。
仲良くしてくれ君たち。



と飯を食べながら考えてました








次は何かどんぶりものに挑戦しよう。





実は早くカレーを食べたいのだが、カレーを作るとカレーループ
(カレーが好きでカレーしか作らなくなる)になりそうで。






海鮮炒飯とかも食べたいしな。

いや、レベルを上げて海鮮あんかけ炒飯やろ!!!



せっかくだから、何か中華料理でも覚えるか!



チャイナタウンのスーパーにわけわからん調味料くさるほどあるし。





カナダ料理はまだか?とだれか思ってそうだが・・・・




へたすりゃカナダ料理(って何なんやろ?)を食べずに出国しそう。




まぁそれはないと思うけど。







では、明日も今日の残りものの野菜炒めなので、二日後にまた作ります。


なんか最近グルメ日記になってるような。
まぁええか。
2009..08 カナダ comment2 trackback0

11/10(火) 学校2日目&冷蔵庫の残りもの捌き

朝7時に起きる。

昨日風呂に入っていなかったので、
皆が起きる前にシャワーを浴びてしまう。


携帯の電源を切っていても、
アラームがなるタイプの携帯電話で、風呂から上がるとちょうど鳴っている。


うるせぇ・・・・すぐに止める。




朝ご飯は、コーンフレークと牛乳。
これだけでおなかいっぱいにはならないが、時間切れで学校へ。
出発は8時15分。




出発する前にガキが泣いている。
最近は泣き声でどっちのガキがわかるスキルが身につきました。

この泣き声は・・・・・6歳の方か!!!



ぶらぶら歩き、約20分で学校到着。
昨日学費を払ってなかったので、さっそく払いに行く。

支払いをすませ、教室へ。
この時点で10分前だが、まだ教室が開いておらず、
生徒がたむろしている。


そして約5分前に先生到着。
肌の衰えを見る限り40代だと思われるスーザン先生は、
女性の魅力がまだ残っている。

言い寄られると避けられる自身がない。



すわり、となりのコロンビア人にスペイン語で話しかける。

小太郎「オラ!コモ・エスタ?」 (やぁ、元気?)

コロンビア「ビエン」 (元気だ)


スペイン語を3日間習った先生には、

「みんな元気じゃなくても、ムイ・ビエン(めっちゃ元気)といいます」と言われていたが、
まぁ当然ながらそうじゃないらしい。



授業中にわからん単語があると、その場で調べたりしている。
授業はまぁついていけている。


11時30分。
昼ごはんの時間なので1時間の休憩が入る。


俺は、2Fの食堂のような場所へ向かう。
家から、サンドイッチを持っていっているので、それを食べるのだ。

食パンを3段並べ、2箇所の間に具を詰めるサンドイッチ。
すぐに食べおえ、その後は中国語の勉強・・・






をするはずが・・・日光が気持ちよすぎてそこで爆睡(笑)

そして、12時25分頃に教室へ戻る・・・が開いてない。
ほぼちょうどに教室が開く。



午前中と同じく、グループディスカッションが始まる。
可愛い子が誰もいないので、超萎える(何しにいっとんねん
1人だけ何人だろう・・・・まだストライクよりのボール球が・・・

野球に例えると、インハイのボール球。
ボールなのだが、バッターは美味しい球がきたと振ってしまうコース。


まぁインハイの女(勝手に命名)はどうでもいい。


ふつうに3時に授業終了。
俺はまっすぐ家へと帰る。
途中、コリアンタウンのレストランに寄る。
日本のものもたくさんおいてあるので、ここはたぶんお世話になるなーと
思っているスーパー。

カレーとシチューの品揃えも外国にしては多い方だと思う。
いくつかの中から選べるレベルだから。
週末はカレーにしよう。


でも、週末だから今は買わない。
今いるのは・・・箸だ!


で、ウロウロすると・・・箸とスプーンのセット(2ドル)発見。
これは、鉄・・じゃなくてなんだろう、とにかく金属性なのだ。
2ドルにしてはしっかりしてるなぁーと思い、これに決定。

後は、食パンがそこをついていたので・・・。



そして、家に戻り、英語の復習をする。
一通りざっとやり、少し休憩を挟む。
最近の休憩はもっぱら音楽を聴くことと、mixiアプリだ。

そして音楽を聴きながら、今夜のレシピを検索する。
正直、時間はあるのだが、買いものに行く元気がない。
いや、行く気がないと言った方が正しい。

今あるもので何かできないかとクックパッドを検索していると・・・・


豚ロースのケチャップ炒めというのを発見。
これに適当に野菜を入れて作ろう。



レシピは頭に叩き込む必要がないくらい簡単。
しょうゆとケチャップを混ぜて、焼いてる時にぶっかけるだけ。
ま、でも野菜も余ってるし、野菜入れて作ったっていう書き込みもみたし、
野菜もいためることに。


昨日の野菜炒め+豚ロースになりそうだが、
まぁ気にしない。




キッチンが空いた7時頃に調理開始。

まずは冷蔵庫から今回使う食材を出す。

・たまねぎ(1個)
・にんじん(1本) ただし、日本のものを比べるとめちゃ細い。
・マッシュルーム(数個) 残りもの
・もやし
・豚ロース(2切れ)
・にんにく(2粒)

全て出し、にんじんの皮を剥いていると、また子供が泣いている。

「ゲイウォー!~ゲイウォー!」とないている。

给我(わたしに与えて)なので、「ちょうーだい!」 か。

ガキの泣き声でも勉強になるすばらしい環境。

その他の泣き声は、「パーパーチューナーリー!!」
(パパどこいったのー?)
など。


おっと、話を戻す。
とりあえず、野菜はぜんぶ細ぎりにする。

豚ロースは、実は骨付き(しかもどうでもいい場所に)なので、
食べる時に切らなくていいように、最初からきっておく。
1切れを解凍しようとレンジを使ったら、火がとおりすぎてめっちゃあせった。
いやーあせった。


その後、軽量カップの中で、ケチャップ、しょうゆ、にんにくを混ぜる。


その後中華鍋に火をかけて、野菜をガンガン放り込む。
手順は昨日とほぼ同じなので、さすがに間違わない。
にんにくのせいか、めっちゃいい香りがする。

ガンガン炒めて最後にケチャップ等を混ぜたものをぶっかけ、塩、こしょうをして完成。
IMG_0736.jpg

「豚ロースと野菜のケチャップ炒め」ってとこか。


豚ロースのケチャップ炒めってのを参考に・・というかそのまま作ったんだけど、
肉だけだとまた栄養が偏るので、機能の野菜炒めをレシピを混ぜてみた。


と、今度はできあがった時にオーナー登場。

オーナー「すごくいいにおいしますねぇー、にんにく入れたからかな」


あれ?どこでみてたんや・・・・そんなめっちゃにんにく臭でもないのだが・・・・。
まぁいいや。



食べてみると・・・・ぜんぜんありや!!!!!!!!!!!!!
野菜も超入れたのでボリュームもあるし、飯が進む。



子供が英語の勉強・・・じゃなくて○を書いたり色を塗る勉強をしてる前で、
ガンガン飯を食べる俺。



シックスがセッ○スにしか聞こえへんねんけど・・・


あと、おかんが子供に図形の描き方を教えている時、
「ジャイアンツージャイアンツー」っていうてるのが気になる。


半分くらいケチャップ炒めを残し、洗いものをすませて部屋へ。


ジャイアンツの意味が気になるので、
中国語ペラペラのgigiへ聞くと答えが。

「この感じ」みたいな意味やった。


図を描きながら、こう、こう、と教えていたのか。納得。
ちなみに、ジャイアンツではなく、ジェイヤンズやった。




色々終わり、携帯を見ると、yottoからの着信があった。2時間以上前に。



火曜の晩・・・チキンウィング安かったからかな???
あー早く電話に出ておけばよかった。






そんなこんなで、今日も無事に調理がおわったのだった。
2009..10 カナダ comment3 trackback0

11/12(木) 俺の飯

目覚ましの音で7時半に起きる。

7時半に起きると、オーナーのおくさんが朝ご飯を作っているが、
この日はオーナーが作っている。
昨日の夜に、3歳児と奥さんが中国へ向かったからだ。

奥さんは帰ってくるが、3歳児はあずけたままらしい。
そうえいば、ECCの中国の先生が言っていたのだが、
中国では子供が小さい時だけ親の親(子供からすると祖父母)が
育てるらしい。
(ちなみに、ECCの先生は必死に親を説得して断ったらしい)


というわけで、朝はものすごい静か。
これまで毎日泣き声を聞いていたが、こんなに違うのか。
寂しいような・・・・嬉しいような・・・。



朝飯はもちろんコーンフレーク。
一食分をいれ、コーンフレークの残りを見ると、半分をきっている。
3ドル以上した上、牛乳の値段を足すと、8ドルくらいか。

たった5日でなくなると、一食1ドル以上か。
俺としては、コストパフォーマンス悪すぎ。
しかも旨くない。

ちなみに、サンドイッチは、ハムとチーズが大量にあるし、パンも1度で1週間はもつ。
ざっと計算すると、1食0.7ドル・・・あれ、そんなもんか・・・。
となると、残すは安い食材のみを使用したチャーハンか。
候補は・・・・たまねぎ、にんじんは決定だが・・・なににしよう・・・



と、ボケーっと飯のことを考えていると、とっくに8時15分を過ぎていた。
おっとやべぇ・・・急いで準備をすませ、8時30分すぎに出発。

学校の裏が公園(広場?)になっており、
そこを横切って進めばちょっと近道になるなぁーと思う。
帰り試してみることにし、いつもどおり入る。


8時50分に到着。
もちろん入り口は空いていない。
時計を見ながらいつ開くか調べていると・・・9時ちょうどに開いた。
授業開始は9時10分くらい。


次からもっとゆっくり家を出よう。

この日は、Crime and Punishment(罪と罰)というタイトルで、
数々の犯罪の英語が出てきました。
横に座ってたコロンビア人が・・・
「コロンビアはすりなんてどこにでもいるぞ」だって。


あーやっぱりこの国いかん。



---


15時に授業終了。

帰りは、公園を横切れるか試すために、出口を探す。
お、出口発見。朝ここが開いていれば、ここから入れる。
これで、2分くらいのショートカットにwww


15時20分くらいに家に着く。

それから、今日の単語テストが散々な結果だったので、
気合を入れて勉強をする。
単語をしっかり覚えたつもりだが、全然頭に入っていなかった。
週末にもちゃんと勉強して、
何度も何度もやらないと忘れるなぁーと思う。


昨日とは別の部屋にいるかのような静けさなので、集中できる。



6時半・・・・そろそろ飯を考えはじめる。



コストパフォーマンスばかりが気になってしまい、
この日はチャーハンにする。具は、にんじん、たまねぎ、キャベツ、豚ロース。
海鮮チャーハンにしようとも思ったが、コストパフォ・・・(以下略)
まぁ海鮮は、次に海鮮やきそばにすればいいや。
豚ロースを使いきれるか心配だったもんで、この日も登場だ。

毎日豚食うてるような気が・・・

冷凍してるし、ぐぐった感じでは1ヶ月もつらしいが・・・・・。
まぁいいや。


そろそろ鶏も食べたいし、週末はチキンカレーだな。



2009..12 カナダ comment0 trackback0

11/14(土) 料理本ゲットとビーフチキンカレー

朝起きて、学校の宿題をやり、
出てきた単語などを一通り覚える。

ただ、ここ1週間、学校以外では英語を聞いてないので、
色々サイトを探すがみつからず。
英語のナチュラルな音声とスクリプトがあればシャドウイングというのができるらしいんだけど。
まぁ語彙力が並以下もええとこなんで、やってもどうなるかわからんけど。
とにかく耳を鳴らす練習をしたい。
あーラジオ買うかぁ・・・・。
でも文章ないとなぁ・・ただ聞くだけではなぁ。



そんなこんなで昼になり、
昼はラーメンと昨日作ったおにぎりを食べる。
おにぎりはラップでくるんで凍らせておいたのだが、
レンジでチンすると、かなりバラバラになった。
しかたないので、ラーメンを食べた後、鉢にぶちこんで、おじやみたいにして食べた。



昼からは、部屋でダラダラ。
そして、夕方6時くらいに家を出る。

日本語の料理本を、E-Mapleで5ドル(500円くらい)で購入したので、
本の受け取りのため、持ち主の指定した場所へ。
1時間前に出発したのだが、なんと15分で着いてしまった。

ロングヘアーで紫っぽいめがねを探してくれとのことだったが、
さすがに来ていない。


待ち合わせ場所はカフェだったので、
中でコーヒーとクッキーを買うと・・・300円くらいした。
たっか!!
でもTimと違って店内が超静かで落ち着く。勉強するなら、Second Cup(カフェの名前)か・・・。


15分前になったので、コーヒーを持って外へ。
あぁ寒い。寒すぎる。

茶色のダウンにGパンで行くと伝えているので、
向こうからも声をかけられるはず。


んーこーへんなぁ・・・・まだ待ち合わせ時間じゃないからなのだがwww
そして7時ちょうどに相手さん登場。



その場でさっと本と交換し、軽く雑談して家へ戻る。
2年と7ヶ月こちらにいて、そろそろ帰るそうな。

で、帰り道に・・・・Wing Companyというチキンウィング発見。
しかも店員さんちょっと可愛い。
東南アジア系やな・・・・。さっきの日本人よりぜんぜ・・・(以下略



まぁそこで塩コショウのドライチキンを買う。
10本で10ドル。大きさにもよるがたっか!!


それを受け取り、チャイナタウンまで歩く。
途中で、ワインを売ってる店があったので、中に入る。
甘口の白ワインを買ってしまった。


そしてチャイナタウンに到着し、
牛肉・・・なんか白いの・・・脂?が多そうやけど、購入。
後ジャガイモも。


計450円くらい。


後はまっすぐ家へ。
8時くらいには家に到着する。

それから、すぐにご飯を炊き、(水につけても変わらなかったので)
野菜を切り始める。

日本のカレーを買ったので、裏に材料が書いてある。
今回は5皿分作る。

カレーなんで、適当にザクザク切ればいいや。
ジャガイモの芽とるくらいで、簡単に終わる。
玉ねぎも、薄切りだったら、ただザクザク切るだけやし。


さぁて後は肉や・・・肉・・・・買ったけどこれ買い間違えたな・・・・。
脂のところが4割くらいある。

ちゃうやつ買えばよかった・・・。

赤い肉のとこだけを使い、後は放置する。
オーナーきたら一応聞いてみよう。



材料を切るのが終わったので、
たまねぎをいためる。


特に問題なし。


その後、油がつきてきたので、ちょっとたらして肉を炒める。
問題なし。
色が変わったあたりで、野菜と水を投入。

あれ、にんじんとじゃがいも炒めるって書いてあるけど、
まぁ煮込めばいいや。


沸騰するまで放置。
うん、キャンプで作った時と同じ感じや。



沸騰する前くらいからアクをとりはじめ、
ジャガイモを箸で突く。

んー突けるなぁ・・・次はそれを食べる。


いける。


にんじんもいけた。




よし、ルーをとかそう。
「火をつめてルーを溶かし」


え、火って止めるんやったっけ。



納得いかんが火をとめてちまちまルーを溶かしていると・・・・
オーナー登場。


ちまちまお玉と箸で溶かしていたのだが、
しゃもじを取り出し、それで混ぜるよう勧める。


まぁ、どっちでもいいや。



残りのルーもつっこみ、ちょっとシャバシャバな感じがしたので、
にんじんとじゃがいもを何個がぶっつぶしてそのまま煮込む。




10分経過。
ええ感じにトロトロになったが、にんじんとじゃがいもつぶしすぎたのか、
具がさみしいような。





チキンビーフカレーにしよ。




買ってきたチキンの皮を・・・

プラスチックのフォークでそぎおとそうそするが、1秒で断念。
フォーク折れそう。

次に出刃包丁でそぎおとそうと・・・断念。
指までイキそう。



結局、素手ではぎ取り、
皮は口につっこむ。

残った肉を、指で豪快に引きちぎってなべに投入。



手を洗ったとはいえ、これで他人にあげられなくなった。わっはっは!



指が鶏の油まみれ。
途中から、皮はぎ作業すらめんどくさくなり、皮ごと投入。
5個分をコレに使い、少し混ぜてカレー完成。





よし出来た!!!



できあがりはトロトロ。
もしかしたら、ジャガイモつぶさんでよかったちゃうかというくらいトロトロ。

さらに盛り付けて、完成。

IMG_0744.jpg




味は・・・うまい!!!!!!!!!!!
米は不味い。オーナすんません・・・この米・・・・まずいっす!!!!
食えなくはない。


何口か食べて気になったんだが・・・牛肉どこや??????


見当たらん。



ジャガイモの姿も見当たらん。




まぁいいや。






残りのチキンが多すぎて、カレーはこれだけで断念。
残りは冷凍保存。具を先に入れて、後からルーをいれるらしい。

具すくないと思ったら、ライトつけてなくて暗かっただけで、
肉がゴロゴロはいってた。


なんでルーだけとかそんなん無理。




でもがんばって保存。




米も冷凍保存。




いやー1週間無事に料理がおわりました。




よかったよかった・・・・。







と思ったら飯を食べた1時間後くらいにお腹下した。



あれ・・・おっかしいな・・・変なもん食べてないのに・・・・。





あやしいのは、チキンを手で裂いた・・・・・あぁアレか。





トイレの中で、誰にか分からないが、
心の中でごめんなさいを繰り返したのだった。
2009..16 カナダ comment0 trackback0

11/15(日) クリスマスパレード

朝はゆっくりめに9時に起きる。



シャワーを浴び、ゆっくりサンドイッチとフライドポテトを食べていると・・・



腕が熱々コーヒーをかすめ、バッシャーン。



太ももに熱湯がかかる。


思わず・・・・「あっつ!」と言うと、それに反応して子供が出てくる。
俺があせって床や机をふいたりしているのをじっとみている。
そんなに珍しいのか?

服を着替え、すぐに洗濯機のある地下へ。
ここに服を干すようにこの家ではなっている。
女性も普通に下着を干している。
ただ洗濯しているだけなのに、変に疑われたくない。
だからあまり長居したくない。

さっさと洗濯機にぶちこみ、5秒くらいで小部屋を出て部屋へ戻る。



そして再びゆっくり朝ごはんを食べると・・・子供起床。
おいしそうにコーンフレークを食べている。

俺はその後すぐに食べ終え、洗い物を済ませて部屋へ戻った。
部屋でネットで配信しているニュースを聞きながら、ボケーーっと過ごす。
そして11時半・・・りんご2個を食べ、着替えて12時15分ごろ家を出た。






12時30分からクリスマス・パレードってのがあるらしい。
学校で聞いた。

それを見に行くために家をまっすぐ北へ。
Bloor STというところまで行くと、人、人、人!!!
東西に伸びる道がスタート地点で、そこでは道の前は人が椅子をもちこんで座っていた。
その後ろにも、まだかまだかと待つ人でいっぱい。
DSC_6433.jpg


ディズニーのショーで使われる、下に車輪があって上に色々のっかってるやつ。
あーいうのが何台もパレードで使われてたわ。
後は吹奏楽とか鼓笛隊とか。いろいろ。
DSC_6523.jpg

DSC_6547.jpg

DSC_6494.jpg

こんな風に店が出てくるのは出資してるのかな?
結構色々あったけど。
DSC_6593.jpg




サンタじゃなくて彼もパレードに・・・・
DSC_6508.jpg



そしてパレードの列の最後尾はもちろん・・・
DSC_6626.jpg


普通のペースで歩いたり、泊まったりして、1時間半くらいで最後尾まで見たから、
かなりいるなぁ・・・・。




この一行は、町の決まったルートをずーっと進むらしい。
すごい盛り上がってた!!!!!

メリークリスマーーース!!!!ってみんな言いまくってた。


そんな中・・・・
写真を撮っている途中、おじいさんに話しかけられた。



中国語で。


何言うてるのか全然わからんが、写真を撮りたいんだろう。
写真を見せ、「ほら、写ってない」みたいな感じ。
カメラを見ると、動画モードになっとる。

動く写真をとりますか?と聞くが、返事がわからん。
写真を撮るモードに変更してカメラを渡すと、さらに何か言うてくる。
ここでギブアップし、中国人じゃないですというと・・・・



リアクションがもろ、「えーーー違うのーー!!!?」みたいな感じ。


日本人だ!!!
しまいにゃ 「中国人に見えた」 って。

わかってるよ!!!!
だから中国語で話してきたんだろ!!!!!
髭伸ばしてから、中国人への間違われ率が上がったような気が・・・。



パレードが終わり、帰っていると、さっきのおじいさんと偶然会った。
じゃあ、おじいさん英語で、

「俺は使い方がわからないんだ」



おいーーーーーその英語知ってたんかいな!!!!!!!!!!!
最初っから英語わかりますかって言えば良かったぁ!!!!





そんなこんなでいったん家へ戻り、すぐに買い物へ。
チャイナタウンではなく、Dufferin Mallへ。
1ドルショップとスーパーがあるので。

1ドルショップでは、

・ワインの蓋
・プリントを入れるやつ
・ジップロック
・洗濯用洗剤

を購入。後はスーパーで、牛乳とパンを購入。




まっすぐ帰り、数時間ネットしたりした後、調理開始。



かにかま、貝柱、エビを解凍。
その後、それらをしょうゆと酒をいれて混ぜる。


で、ピーマンとキャベツを細切り。にんにくはみじん切り。






今日の晩飯は・・・海鮮塩焼きパスタだ!!!!
本当は海鮮塩やきそばなんだけど、そばないし、パスタ麺がくそ余ってるし、
いうても麺は麺やろ。色も一緒やし。
というわけで俺はパスタ麺を使用。


塩水が沸騰するくらいで、麺を適当に2束つかんでぶち込む。
時間とか見てない。食って確かめる。


湯がいてる間に、湯+鶏がらスープの粉+酒を混ぜたのを作る。


で、だいぶ硬いかなーくらいで火をとめて放置。
その間、フライパンに油を引いてにんにくを炒めた後、海鮮セットをぶちこむ。

んー取り出すタイミングがわからん。
勘で出す。いったん皿へ。



えー作り方みると・・・麺をフライパンにいれ、鶏がらスープを混ぜたやつを入れて
3分湯がく。



ん?ちょっとまてよ・・もう麺ゆがかんでええんやけど、
これしないと麺に味がつかんか・・・

麺をここで確かめると・・・


「お前いつまで湯の中につけとんねん!」って麺がキレる状態。


あわてて取り出す。



でそれをフライパンに・・・




はいらんがな!!



あかん・・・この作り方一人前やけど俺が増やしたからなぁ・・・。
仕方ないから麺半分だけ入れて、スープも半分だけ入れる。


もう茹でるなの状態の麺をさらに茹でると・・・orz


あかん・・・完全に茹ですぎや。
そういや、この作り方は、焼きそば麺はここではじめて茹でるもんな。
あっかん・・・かなり硬めでさっさと取りださなあかんかった。



えーどうしよ。

1:ここから挽回して麺を硬くする。
2:あきらめて特攻
3:ここから俺レシピ



ここからダメになっても、良く出来るスキルはないので、
諦めて海鮮セットと野菜をぶちこむ。2。


まぜて・・・塩、こしょう、ごま油をかけて・・・できあがり・・・・おわった。
色んな意味で。




これを再度繰り返し、調理完了。

あっかん・・・茹ですぎや・・・茹ですぎや・・・・


IMG_0752.jpg



味はふつーにうまい。
ひさしぶりに海鮮もんを食うたな・・・。


ただし麺が・・・麺がフニャフニャ。
かろうじて麺。




ただ食える味なのが唯一の救いや。





明日もコレか。
まぁいいや。俺しか食わんし。






来週はひさしぶりにパスタ週間にするか。
パスタソース高いから買いたくないなぁ・・・。



ま、ググるか。
2009..16 カナダ comment0 trackback0

11/20(金) 今週の僕ちゃん

このタイトル前もつけたような。



毎日同じ格好で通学しているのが少し恥ずかしくなっている小太郎です。
こんばんは。



特に忙しくもなく、暇でもなかったんやけど、
日記はちょっとサボり気味になってたので、ここ1週間のまとめを
ちょこちょこ書こうかと。


【飯について】
朝飯はコーンフレーク。
これは前の残りを裁いているだけ。ちなみに木曜日でなくなったので、
金曜日は木曜の晩飯の残りを食べた。

昼飯は、サンドイッチ。
中の具は毎日同じで、ハム(1週間以上たつのでレンジでチン)、
レタス、チーズのみ。

毎日これで今のところ飽きていないので、変えてない。
ただし、薄い食パン3枚に具をはさんだところで、お腹いっぱいにはならない。
さぁて・・・来週からどうするか。


晩飯は、相変わらず2日に1回作り、次の日も同じものを食べる生活をしている。
今週は、チャーハン(鶏ガラスープ+塩コショウ)、
ケチャップご飯(炊飯器に野菜とケチャップ入れて塩コショウ)ですませた。
正直、今週はめんどくさかったので、手抜き料理。

パスタが超余ってるので、こいつらをどうにかしたい今日この頃。
でも、パスタソースは高いので買いたくない。
さぁてどうするか・・・オイスターソース(安い)か塩コショウだけでがんばろう。



自炊してみて思ったのだが、俺は変なとこで倹約や。
普通に帰り道にアイスかったり、ワインかったりお菓子かったりするのに、
スーパーに行くと、金額と何日で消費するか適当に計算して、
高いもんは買わないようにしてる。

たとえば、玉ねぎ3玉で1ドル(85円)だったら、
1回の料理(2食分)で1玉くらい使うから、1食分あたり15円かぁ・・・とか。

あ、豚肉スライス発見したーってなっても、
1ポンドで3ドル超えてるな・・・
豚ロース (切れてナーイ)は3ポンド以上で3ドルちょいやった。
じゃあ買わない、みたいな。


こんなんしてるんで、食べるものが偏ってくる。


野菜中心のベジタリアンよりの料理。
理由は簡単。肉より野菜の方が安い。
たまに肉かっても上みたいな感じ。

ちなみに、玉子はまだ買ってない。
高い。


【学校生活】
先生がおばちゃんにしては綺麗な方やし、楽しいし、
発音綺麗で聞き取りやすいし、しっかり教えてくれるから楽しい。
クラスメイトもみんな明るいし、おもろい。
ただ、おばちゃん、おっちゃん多い。

・・・英語の単語力のなさを痛感してる。
英英辞典の説明の英語がわからん(問題外

・・・映画みても聞こえるんだけど、聞こえた単語の意味がわからん(問題外

スペイン人のやつがなんであんな知ってるねんと思ったら、
英語のスペルが近いやつがあるんか。


名前忘れたコロンビア人が、

「な、あんたの(電子)辞書で調べてくれよ」と結構話してくる。
俺の辞書は和西、西和辞書と英西と西英がついてるから、
英語をスペイン語に訳してみせてほしいと。


ちなみにクラスメイトとはいえ、俺はコロンビア人を特に信用していないので、
こいつとあってから、もちものには特に慎重になっている。


【その他】
最近、ワインの蓋を1ドルショップで購入した。
これでいつでもワインのめる。
さぁ・・・つまみを作れるようにならないとな。
ポテチ安いけど、作ったらもっと安そう。
(安物ポテチでよけりゃ、100円で200g)


あとは、ジュディの実家とその周りの話をはじめてしっかり聞いた。
農家とは聞いていたが、かなり山奥なんじゃないのか・・・・・

パスポート申請所まで片道3時間。
ネットできるところはなし。
国際郵便に対応しているところ、みあたらず。
(市内に出ればあるらしいが、それは片道6時間)

友達も農家みたいで、手伝ったりしてるらしい。


片道3時間かけてパスポート申請しにいったら、
むこうのパソコンが壊れてて、仕方なく帰ってきたとか。
ま、げんきそうやった。
寒いらしいけど。


俺の存在は親はしってるらしいが、
どこまで伝えているのかは不明。
(何人とか、どういう関係とか、そゆこと)
ま、電話だとモメるので、会った時に話す)


後、BUMPをよく聴いてる。
最近は車輪の唄と才悩人応援歌を特に。




家族にメールしてないから、また送っておくか。
俺が帰る頃は三男は学校に行ってるやろう。
フリーターしとったからな、俺の兄弟では一番デキがいいのに。
3人とも仕事したら親も安心やろ。




ま、長男は放浪してるけどなwwwwww






あとは、最近ふと思ったのだが、・・・・・




俺って病気じゃないのか?








放浪癖。無性に色んなとこに行きたくなるんやけ。今でさえ。
将来結婚とかしたりしたら、放浪癖治るんかな。







後は、まぁ色々。
将来のこと考えたり。




ま、元気でやってます。
2009..20 カナダ comment2 trackback0

11/23(月) 英語勉強しないと

色んなものが足りてないんやけど、
中でも特に語彙力っていうの?授業でも当然しってるよねー的な単語が
ぜんぜんわからん。しらん。
ちょっと真剣に勉強しないと。


と思って、yottoに貸してもらった単語の本をいま覚えてるところ。
中国語片手間とかあかんな。
ちょっと英語にしっかり漬からないと。



そして、最近はというと、もっぱらBUMPの唄ばっかり聴いてる。
後はニコニコ動画。
mixiアプリに飽きて離れたのはよかったんだけど、
それがニコニコ動画に変わっただけや。
まぁ休憩の時に見てるだけだけど。
しかも、基本的に2ちゃんのVIP板をまとめた動画ばっかり。
オール恋愛ネタ。
なかには、ニートの復帰もんとかあったけど。



まぁそんなこんなでちょっと頑張りだしました。
あーきなこもち食べてぇ。
2009..23 カナダ comment0 trackback0

11/23(月) 世界一周なんかより

ひさしぶりにジュディと電話したが、
明らかに元気ない。

それでいて俺の中国語しょぼいときた。
怒らせながらも何とか理解。


話を要約すると、子9あたり(貴方(男性)にはないそれ、なので)に痛みがあり、
医者に行くと入院&手術かもしれないとのこと。
(金がないからこの日帰ったのか、あさってこいと言われたのかは微妙)

入院するとなれば、保証金(5000元)が必要とのこと。
この後におよんで、金銭目的だとまだかすかに思ってる時点で
己がクソ野郎だなーとつくづく思う。

昨日同様、今日も痛みがあり、

明日いってみて、手術and入院か、そうでないかがわかるとのこと。
ちなみに、電話越しで号泣されて電話きられた。

どこぞの田舎かしらんが、でかい病院の方が。
のんきに英語勉強してる場合じゃなくなってきた。


また電話つながって、「泣いてないよ」って言われたし、
「心配するな」とも言われたけど、いい加減ばればれや。
心配するなとか不可能。
言葉が中途半端やから、頼ろうにも頼れないのか?
自分が情けなくなってくる。


この後におよんで、世界一周と天秤にかけている自分がさらに情けない。

とりあえず、
あーどうしよう・・・全てのプランが崩れそうな予感。


明日のん気に英語のテスト受けてられへん。
でも、様子がわかるのはトロント時間で明後日の朝か。


とりあえず医者がまともなのかが心配や。
あー頼れる人が。
ここで俺もテンパったらおしまいか。




あー大丈夫なんかよ・・・。
旅行はちょっとずつ諦めがついてきた。
最悪のケースだけど。

一年間ワーホリして帰るに切り替えれば、
金はまぁ少なくても生活できるはず。バイトとかすれば。


んー。




まじで?
2009..23 カナダ comment1 trackback0

11/26(木) とりあえず

ジュディに電話すると、
退院して、今外にいるとのこと。
身体は大丈夫になったとか。

時間がないらしくすぐ電話は切らざるをえなかったが。


んーいったいなんだったんだろう。
保証金の金額は具体的に出す割には、
病名は結局教えてくれへんかったし。



ホンマに病気やったん?とは言いたくないが・・・・・




唯一の接点が電話だけやし、
妙に深読みしてもしゃーないか。。。。。




僕が「いつか金銭要求が来るんじゃないか」と思ってるのがあかんかったのか。
なんでもはっきり言ってくれると助かるのだが。






そう言おう。





さて、暗すぎる話をした後は、近況を。




朝飯にコーンフレークを食べると、コストパフォーマンスが悪い(1ドル超える)ので、
最近は色々悩みつつ作っている。


今のところ、前の日の晩御飯=次の日の夕飯だったのを、


前の日の晩飯=次の日の朝飯に変更した。




つまり、毎日晩飯作っている。



が、めんどくさすぎて、最近は、

・野菜炒め
・チャーハン
・パスタ

しか食べていない。




で、今日はじめて、なんだったっけあの、パスタにケチャップかけて食う
イタリア料理なようで日本料理なあれ。


あれ簡単やし、ケチャップ少しでも十分味あるし、
コストパフォーマンスいいことがわかった。



そしてそろそろ料理の幅を広げていこうかと。



調味料とか、粉系とか、色々持ってないからなー。
こういうのを買って作るともっと幅が広がるはず。





はやくハンバーグとか作りたいのら!!
2009..26 カナダ comment2 trackback0

11/28(土) 家でダラダラ

どうも。

そこそこ元気な小太郎です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。


俺はというと、単語覚えたり、
ニュース(サイト)を見たり、ヒアリングしてみたり、
ニコニコみたりして過ごしてます。

ニコニコの作業用BGMのカフェの音楽のおかげで、
けっこう集中できてる。



ジュディとは、まぁ・・・いいや。
まぁいいやは現状維持で。


で、今日は昼はラーメンを、
夜は炊き込みご飯を作った。


昼のラーメンは、
パスタ麺しかないので、細めんを使用。
ラーメンスープももちろんないので、鶏ガラスープの素と
しょうゆで味付け。
具はキャベツとベーコン。

まぁ食えなくはない味だった。


ガキがうまそうに見ていたが、貴様に食わせる飯などはない。


夜は、たきこみご飯を作った。
エビ、ホタテ、かにかま、マッシュルーム、にんじん、しょうが。
味付けは、しょうゆ、みりん、酒。

しょうゆが少なすぎたのが、味がうすい・・・。
次は鶏がらの素+しょうゆ増やすか。



で、明日はハンバーグを食べたいので、
材料を買って煮込みハンバーグでも作ろうかと。


小学校の時の給食で、一番嬉しかったのが煮込みハンバーグ。
次がイカフライ。


ちなみに、俺が小学校4年か5年生の頃、
おかずが余ると、日直がまず好きなだけ選んでいいというルールがあり、
俺は10個以上余ったイカフライを、全て回収するという悪行をとった事があった。
もちろん周りからは冷たい目で見られたけど。
そりゃそーだ。俺が遠慮しておけば、ほかの人も余分に食えたのになwww



煮込みハンバーグなんてひさしぶりやなぁ・・・。
やっぱハンバーグやったら赤ワインっしょ!!!!




そんなこんなでだんだん元気になっていきます。
2009..28 カナダ comment4 trackback0

11/29(日) 雨の中ハンバーグの材料を買いに行く

朝起きて、金曜日に買ったパンを食べる。
3個85円という激安パンを6個購入。
最近激安の理由が少し分かった気がした。

どのパンを食べても、生地の味が同じ。
甘いパンも、おかずパンも同じ。
一様に甘い。せめておかずパンは甘くせんといてほしいもんや・・・。

で、英語の単語覚えたりしていると、昼に。
昼は、昨日残した炊き込みご飯を食う。
うーん、なんちゅーか・・・不味い。
いや、正確には味がない。そして食べ続けていると、食欲がなくなる。
トルネコのくさったパンやないか・・・。
我慢して完食。


昼からは、大して何もせず、音楽を聴いたり動画をみたりして過ごす。
そして、4時頃に着替え、チャイナタウンにお買い物へ。


「2ポンドの豚挽き肉くださーい。」

といっている欧米人がいたので、まったく同じフレーズで言う。
おっちゃん、ひき肉の塊から1回だけつかみ、袋に入れた。
えーそんな適当な・・・と思ったら、
2.2ポンド。


なにぃ!!!!!!!!!!!!!!


とまぁ大して驚く業でもない。
俺も餃子の王将の弁当屋で雑用をしていたが、
持った感じで重さは大体分かってくる。


金額は、1ポンド(450gくらい)85円。

マジで??????????????
めちゃくちゃ安いと思うのは俺だけか!!!????
そんなもんなのか???

で、牛ミンチもちょっと見ると・・・1ポンド170円。
はい、買わん。

あれ?あと何いるんやったっけ・・・。
玉ねぎは冷蔵庫にあったような、なかったような・・・。
あと何か忘れてるような・・・・。まぁいいや。
ウスターソースがいるのは覚えていたので、
コリアンタウンのスーパーへ。
あそこに売っている事は知っていたから。


雨が強くなってきたが、ダウンジャケットのフードを被って歩く。
到着し、食パンとウスターソースを購入。
ソースは600円くらいした。たっか!!!!!!!

で、家に帰り冷蔵庫を見ると・・・・





おいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!
玉ねぎないやんけ!!!!!!
でも俺は今日ほかの飯は作りたくない!!!!

そしてレシピ見直すと・・・・
卵1個。


これかぁああああああああああああああああああああああ!!
何か忘れていると思ったのは。
俺は再び出発し、チャイナタウンと家を一往復したのであった。

ちなみに、卵は12個セット190円のやつしか無かった。
めんどいからそれにした。



で、家に帰り、さっそく調理開始。
材料を色々出していると、オーナー登場。

ハンバーグを作ることを伝えると・・・

「ハンバーグもつくれるんですかー!!!」と。

もちろん作れませんwwwwwwwwww
レシピを見ながらじゃないと別の食べ物になりますwwww


ハンバーグ、包丁がいるのは玉ねぎのみじん切りだけか。
楽チンや。

パン粉は、最初っから買うつもりなかった。
パンを粉にすりゃー買わんでええやん。

そんなパン粉なんて出現率の低そうなもん・・・絶対いらん。


だが、パンをおろし金で削る作業が・・・めっさメンドくさい。
あっかん・・・・買えばよかった(どっちやねん!



玉ねぎを軽くいため、パン粉と混ぜ、後はそこに、
卵、塩コショウを投入。


問題はひき肉の量り方なのだが・・・・。
俺の見てるレシピは、260gと書いてある。

んー適当に三等分して使えばいいや。
ひき肉を長方形にし、三等分してその中の一塊をボールに放り込む。

よし、これでぜんぶや。
後はこねるだけ。


「粘りが出るまで」


ちょっとこねたらすぐ粘りがでてきたんやけど・・・・。
心配なので、これでもかというくらいこねる。
よし、丸めよう。
ボールの中で2等分し、形を整える。

で、でけぇ!!!!!
こんなにでかいのか!!!!
日本の家で食べていたハンバーグよりもでかい。

まぁいいや。
残ったら冷蔵庫に入れればいいし。


そして、形を整えたハンバーグを二つフライパンに並べる。

んーええ音するなぁ。


しばらくしてから、ひっくり返す。
これでつぶれたら・・・という嫌なことばっかり脳内でエンドレス。
心配なのでお留守の左手も応戦し、ゆっくりひっくり返した。
まぁ、無事ひっくり返せりゃ、なんでもいいよな。


そんなこんなで両面が焼けたので、
火を中火にして、さきほど作っておいたソースをぶち込む。
中身は、玉ねぎ(細切り)、鶏がらスープ、ケチャップ、ウスターソース。

蓋をして5分おきくらいに、ひっくり返した。
そんなこんなで完成品がこちら。

IMG_0779.jpg

IMG_0781.jpg



めっちゃくっちゃいいにおい!!!!!
ここでワインを買わなかったことを激しく後悔した。
昨日ラッパのみして白ワイン空にした事を激しく後悔した。
そう、昨日まではあったんだ。
喉が乾いたから、ワインをつまみなしで飲んでしまったんだ。


そして、匂いに釣られてガキ登場。
貴様なんぞに食わせる飯は・・・(以下略)
ま、見せるだけ見せてやるか。
完成品を見せると、ものすごい笑顔になった。


そして、オーナーも登場。


お・・・ま・・・え・・・ら・・・・!!!
狙ってるのか!!
俺のを狙ってるのか!!!


いや・・・いいよ。2個あるし。


で、オーナーが
「ソースの味付けはどうしたんですか?」と。

「ケチャップとコンソメとウスターソースです」と返答しようとしたその時・・・・

俺の背後から箸が伸び、もうひとつの皿(明日用)の端のソースをとり、
口に放り込む。

え?
いや、いいんよ?いいんだけど・・・



黙ってとるな!!!!


「えーソースも作ったんですかーすごいですね」


いやいやいやwwwwwwwwwwwwww
机にもろノートPC開けてますやん。
レシピみまくってますやん。





煮込んだだけあって、ハンバーグはバリウマでした!!!!
これは、おかんに勝負挑めるんじゃないか???
ただ、俺のイメージする煮込みハンバーグじゃなかったな・・・。
今思えば、ビーフシチューのような形やったな。
まぁ、また挑戦するか。



いやー料理って楽しいね!!!!
もっと色々作っていこう。

卵買いすぎたし、明日はオムライスやな!
2009..29 カナダ comment2 trackback0

12/3(木) Game Over

最近ジュディに電話していない。
っつーか、電話する旅に「忙しい」と言って切られる。

今日もそうだったので、最近なんで話してくれないの?と言ったら、


「だってあなた私の中国語理解できないじゃない!」とキレられた。



そしてゆっくり話してもらって明らかになるその病名。



残念ながら金ズルだったか。
もしくは遊び相手。




俺は真剣やったんやけど。。。。。。











2009..03 カナダ comment0 trackback0

12/4(金) ゲームオーバーはまだ早い

ジュディの病気の件で俺に出来る事・・・
痛みが引いておらず、小さい病院に再び行くらしい。
俺は、四川の山奥の小さい病院というものを信用してない。

ググりまくった後、どうも医者が問題の根本を取り除いていると思えなかったから。

ということで、中国の医療機関検索サイトで、
成都にある大きな婦人科で、いいコメントがついている病院を探した。
で、病院の公式サイトに行くと、医者とチャットできるようになっている。
日本の問い合わせ方式は、電話かメールだけど、
中国語は、チャットという方法が存在する。
前に、中国のサイトで航空券探してる時もあったな、チャットサービス。

そっこーチャット。
正確には、チャットはじめようと思ったら、別のチャットの画面が
知らぬうちに開かれてた。


以下、ログの一部。訳は適当。
---------------------------------------------------------
44 12-05 13:05:06
您好!我是生殖医院在线医生,有什么需要帮助的吗?  (や、俺は医者だ。どうした?)

444 12-05 13:06:02
您好,请问您有什么问题需要咨询吗?

自分 12-05 13:10:24
你会说英语吗?我不是中国人 (英語話せる?中国人じゃないんだ)

444 12-05 13:11:00
您好,请问您刚才打出来的字不是中文吗? (すまん、あんたが今打ってる文字は中国語じゃないのか?)

自分 12-05 13:11:21
我的中文不好。。。  (俺の中国語しょぼい・・・)

自分 12-05 13:11:55
我想知道一次的价钱
妇科

444 12-05 13:12:16
请问您主要是哪方面的疾病?

====================================

444 12-05 13:21:56

没有钱也是要看病的,我刚才告诉您了,您的朋友的疾病需要治疗
(金がなくても診察しないといけないし、言っただろ、あんたの友達の病気は治さないといかん)

444 12-05 13:22:05

恩,那您叫我您的朋友来咨询

444 12-05 13:22:28

医生现在忙,很抱歉,再见 (俺様は今忙しいから、またね)

-------------------------------------------------------

最後の方に、「金がなくても診察が必要」みたいな文があるが、
これの訳を間違えて「金がないのも診察した」と理解してた。
後から複数人に指摘されてようやく理解した。


友達の病気はなさないといけないよ、の後に電話番号を教えられたので、
念のため電話番号でググって合ってるか確認してから、
その電話番号と会話内容の一部を伝えた。

今の痛みはそんな大したことないらしいが、
ひどくなってくると怖いので。
オーナーが俺の声を聞いていたみたいで、「北京語ですか?」だって。

オーナー曰く、わからないけど日本円で1万円くらいじゃない?って。
あ、そんなもん?(まぁこの発言は適当だろうけど)

あ、俺のヘタレ中国語、どっかに分類されるんや?
分類してもらえるだけでもありがたい。。。。



とりあえず、金とかじゃなくて、
できる事からやってみようかなーと思った。



あー中国語をもっと頑張らないと。
ニコニコ動画みてる時間を削れば、中国語勉強する時間も捻出できる。
真剣に勉強しないと。口だけ人間になってまう。







あーちょっと落ち着いてきた。
明日からも楽しく生きていこう。





追加。
俺がチャット中に訳を理解してれば、
「だから金ないいうとるやんけ」とつっ込めたのだが、
結局ジュディが電話しても、小さい病院より金がいるとかでアウト。
俺の使った時間は無駄に終わった。
なんやろう、点数かせぎしてるだけとか思われるとすごい嫌。
まぁ、思ってないだろうけど。

この数日後、再び病院に行き、医者から薬があるという情報を聞いたジュディ。
ただし、医者は診たことがなく、聞いただけらしい。
だからしょぼい病院すすめたくないねん!!!

結局、ネットで調べると、その薬を売ってるサイトがあり、
チャットした数時間後見ると、ヤツの名前で購入履歴がついてた。
どうやら購入したらしい。
中国ってなんでもかんでもパチもん多いやん?

薬となると、変な効果(とか副作用)がないか心配って言ったんだけど、
結局かっちゃった。
他の医者に念のため見せてくれといったんだけど・・・。





薬を知らん医者ってどうなのよ・・・・・。
絵を描けないアニメーター。
パソコンを触れないSE。
踊れないダンサー。



どうでもいいが、中国広いね。
地図をみておもった。
今どこって聞くと?広州だって。いや、そんなとこ知りません。
ググると・・・マカオちっか!

成都からめちゃ遠いやん。



話はそれるが、移動時間の話。
よく、外国に行くと、移動時間が死ぬほどかかる。
そのたびに「あー日本ならもっと早く着くのに」と思う。

でも待てよ。
アメリカでも、ぜんぜん網の目のように交通手段が張られてるわけちゃうし。
やっぱ広いと、移動がバスか飛行機になるのね・・・。

それた話おわり。



さて、薬を自分でかってたが、それでどうなるか。

とりあえず様子みるか。
2009..04 カナダ comment2 trackback0

12/5(土) オレハ ナニガ シタインダ ?

信じたい


でもウソついてるかもしれん。


ウソついてるかもしれんって考える時点で信じてないなぁ。



別に何かを要求されたとか待ったくない。



でも俺にそうさせるために話したとも考えられるし、

「おきたことは全て話してくれ」って最近言ったから、

全て言ってくるのかもしれん。





人を信じるって難しいなぁ。





ここが大きな分岐点な気がする。





日記に書いたかもしれんが、ジュディと電話越しにケンカした。
今は収まった。





もう俺が中国行って直接確かめれば悩まんでいい。
ウソかどうか確かめられるから。


ただし往復20万。





もうグチグチ悩む日記書くなって?




ごめんなさい。もともと優柔不断な上にこんなんで。






腹を抱えて笑える日記でいつかお返しします。
(はい、ハードル上がった)
2009..06 カナダ comment0 trackback0

12/9(水) 雪積もったよ

朝起きて、窓の外を見ても、
前の建物の壁しか見えないのだが、
頑張って他を見ると、雪が綺麗に積もってました!

大阪では雪が積もるなんてめったにないから、
おーつもったつもった!と思ってた。
昨日のニュースでも、今夜降るみたいなこと言うてたし。


午前中は家で、ネットでCBCのニュースを読んだり、
ニュース動画を見たりしてた。


昼からは、
晩御飯のおかずを買うために家を出発。


すると、けっこうな雨が降ってた。


そういえば、ニュースで雪から雨に変わるって言ってたんだった。
部屋に戻って傘を取り、チャイナタウンへ。




今日は珍しく、買い物メモを書いてきたのだ。
なぜなら、いつも何か忘れるから(笑)

・もやし
・たまねぎ
・鶏肉
・コーラ
・ジュース
・ごま
・スプーン小
・ピーマン
・こんにゃく
・きゃべつ


チャイナタウンに到着し・・・
コーラが見当たらない。



んーなぜコーラを探しているのかというと、
突然鶏肉のコーラ煮が食べたくなったからなのだ。


さて、ここで俺が小学生だった時の話を少ししよう。
仲の良いT君の家へ遊びに行った時・・・
2ℓのコーラのペットボトルの横に大きな鍋が。
鍋を覗き込むと、ドス黒い液体の中に肉っぽいものが。


これが最初の出会いでした。
かえっておかんに「作って!」って言った事を覚えている。


思い出話おわり。



なので、コーラは必須!
でも、売ってない!
もーコーラないんやったら買い物もいらん!

かってにひがんで手ぶらで家へ戻る。
あーでも腹減った。
かえってもらーめんしかない。
今日は違うもの食べたい・・・と、帰り道に小さいピザ屋があることを思い出した。


あそこでピザ買って、家へ帰ろう。
外から中を覗き込むと・・・客はいない。

なので素通り・・・するのだが、ここでかわないとラーメン決定。
それはいやだ。
なので、引き返してピザ屋へ入る。


どの店でもたいがい同じ、「Hi」
こっちも「Hi,How are you」(俺の英語の限界)


で、いくらか聞くと、1切れ(といっても馬鹿でかい)2ドル。
2切れで3.5ドル。これに缶ジュースをつけたコンボは3.75ドルだ。


よく見ると、他の店よりちょっと一切れがでかい。
こんなの2切れもついてくるなんてラッキー。

とりあえず、無難そうなのを2切れ選ぶ。

ジュースはあそこから取ってくれ。
とそこを見ると・・・お!


コカ・コーラはないが、ペプシ発見!
味は煮てる!こ、これは使えるんじゃないか!!!??

このピザ屋から家に戻る途中に、肉屋はある。
そこで鶏肉を買えば・・・キターーーーーーー!!!!

ペプシを選び、そこから数分の肉屋へ入る。
ばっちり、鶏の手羽元が売っている。


そ、そろってしもた・・・偶然にもそろってしもた・・・
これは今晩鶏肉のコーラ煮を作れっていう思し召しやな。

そう思い、鶏肉を5本買った後、店内をぶらつくと・・・



缶のコカ・コーラ発見。



あ、コカ・コーラある・・・でも、俺は今ペプシコーラを持っている。
貴方ならどうしますか?


1:コカもペプシも同じ。買うのは勿体無い。
2:いや、ここでコカ・コーラを買って、ペプシは飲めばいい。
3:その他



悩むこと1分・・・・2番を選択(負け犬



ペプシは飲めばいいよな?


そして家に帰り、ピザをチン!
そしてペプシを飲もうとするが・・・ちょっとまて。

このペプシを置いておけば、コーラ煮(ペプシ煮)が2回作れるんじゃないか?
別に飲みたくもないペプシのまんでいいやん。


ってことで、両方とも飲まず。

コーヒーを飲みました。

ピザは・・・おおざっぱな味。
腹の足しにはなる。味で、あえてこの店を選ぶ理由はないレベル。
2切れで3.5ドルは魅力的だから、また来るかもね。




そして晩・・・調理開始。



まず手羽元に塩コショウをふる。
そしてフライパンで焼き色がつくまで焼く。


理由は、焼きたかったから。
コーラとしょうゆだけでほんまに味が大丈夫なのか心配やったから。
ネットで調べると、焼いてる人もいたから。
(焼いてる人にたどり着くのにけっこう時間が・・・)


焼いていったん取り出し、鍋の中に投入。
そして350mlのコーラを流し・・・流し・・・なが・・・あれ?




コ、コーラ足らん!!!



全部入れたが、鶏肉がひたひたになってない。
やべ!どうする!?


1:ヒタヒタにならなくても、時々鶏肉をひっくり返せばよい。
2:ヒタヒタじゃなくてミスったらどーすんだよ!!!



2番。
ここで・・・冷蔵庫からペプシを取り出す。
ペプシだと心配が残ったからコカ・コーラを買ったくせに、
ここで迷いもなくペプシを取り出す俺は優柔不断か?



数々の偶然やハプニングから、
コカ・コーラとペプシ・コーラのツープラトンが!!!!!
2大コーラが手をつないだ感動的な料理になっちゃった!!!


そしてペプシを全投入。
よし!!


コーラを沸騰させ、その後でしょうゆを入れる。
そして飲む・・・なにこれ?


クソ甘いんですけど・・・・


まぁ、このまま弱火で1時間だ。
ちょっとたったらまた味をみよう。


5分後・・・再び味見。


アマス・・・さらにしょうゆ投入。そして混ぜる。


25分経過・・・味をみるが、まだしょうゆが弱い気がする。

さらにしょうゆ投入。



30分も煮たのに、ちょっとしか煮汁が減ってないから、
ここから中火にする。


そして10分経過・・・
めっちゃ鶏肉がホロホロになってる。

ええ感じや・・・味見はした・・・もう大丈夫やろ。
これ以上いれたらあかん気がする。(あかん気がするの遅い



そして煮はじめてから焼く1時間後・・・完成!!
似すぎたせいなのか、骨が折れてるのもあった。

IMG_0785.jpg



ええ匂いやー!!!!
オーナーも「いい匂いー♪」って歌ってるし。
どんなけおちゃめさんやねん。
俺以上のおちゃめさんなんてやばいぞ?




で、食うと・・・少し甘いが、これはこういう料理なんだろう。


ま、結局なんも問題なし!うまい!!
とりあえず、3本食べたところでお腹いっぱいになったので、残す。
残りは明日食べるか・・・。




いやー肉だけの晩飯ってはじめてかも。
(ご飯は除く)




あーシチュー食べたくなってきた。
完全にオーナーの影響。作ってたもん、昨日。



週末にでも作ろう。
もちろん鶏肉で。
2009..09 カナダ comment2 trackback0

12/10(木) 飲み会と変な夢

e-Mapleで「ビールが飲みたい」というトピックが上がっていたので、
トピ主にメールを送って、今日その飲み会に行ってきた。

メンバーは俺を含めて4人。
31歳が2人、25歳が1人、そして俺。
仕事してる人、学校行ってる人、何もしてない人(俺も)やった。


住居を改造してPubにした店で飲んだんだけど、
平日の夜やってのにめっさ込んでる。店内は迷路みたい。迷う。

Nachosっていう、本気だしたら40秒で作れそうな(言い過ぎか?)ものが、
出てきたのは注文してから1時間半後。

2人の男が店員にタドタドしい英語で「まだ」みたいな事を聞いてたけど、
「忙しい」の一点張りやった。
実際客はそこそこ入ってた。

こーいう時、後から来た客のテーブルに、
ガンガン食い物が運ばれているのを見るとイライラする。
メニューが違うと遅い早いがあるのだろうと想像できるが、
まぁ納得はできない。
いっちょまえにチップはとるが、
サービスはチップをとらない日本未満な店には、未だ納得していない。
日本もトロントも場所によりけりやけど。
(そういうセリフは納得した店でチップを多めに払ってから言え!と自分に… )

参加者たちとは、今なにしてるだの、今後どうするだの、
前職の話とかをしてた。俺としてはDQNが来るんじゃないかと予期してたんだけど、
フツーの人ばっかりやった。あと、皆さん英語がそれほどでもなかった。
俺がいえる事じゃないのだけど、それでも。
俺ももっと頑張らないと、と思った。



この店もう二度とイカネw




飲み会自体は、まったりした感じで俺好み。
またいこ。


家に着くと、オーナーがまたまた飯をくれました。
「たくさん作ったんで」といつものセリフ。
いつもいつもありがとうございます!と喜んで食べました。
いやー飲み会の後のそばは良いね!
欲を出せば、金龍ラーメンか、天下一品のこってりを作ってくれ。



そしてこの日の夜、おかしな夢を見て、何度も目が覚めた。

-------------------
夢の中で、俺は大阪の地元の駅にいる。
(俺の夢と現実にはタイムラグがある。夢の中ではまだ新築が建っていない)

弁当屋?の前でカップルがいるんだが、
男が何か言う事を聞かせたい模様。女の子はレジにしがみついている。
(嫌がっているのではなく、ただ笑顔でレジにしがみついているだけ)

で、次第に女の子の顔がゆがんでいくのでどうしたのかと思ったら、
男が裸足で女の子の足をつねってた。

俺が「嫌がってるやろ」止めに入るんだけど、

「あ"ぁ?」

と絡まれる夢。
絡まれたあたりで目が覚めたのでその後どうなったのかは知らん。
とにかく絡まれた。
-------------------


トロントに来てから、はっきりと内容の覚えている夢を
たまに見るんだけど、なぜだろう。


布団がいいからか?
2009..10 カナダ comment2 trackback0

12/12(土) 今週の俺とか今日の俺

えーまずこのブログのテンプレートを変えました。
ええ感じやないですか?
欧米の都会にいてます!みたいな!

テンプレートは気に入ったんだけど、元々のカレンダーがしょぼくて、
ちょっと改造したのがこれです。
そういうことをしていいのか知らないけど、まぁ誰かに配ってるわけじゃないので、
まぁ問題ないでしょう。

この写真を変えていけば、なんか旅行記っぽくなるし。


さて、日記に書いたか書いてないか覚えてませんが、
ようやくまともな肉じゃがを作りました。


作り方を見たら、めんつゆとか使ってるところが多い。
そのほうが簡単やもんねー。
俺はというと、めんつゆなんて持ってないので、しょうゆを使うレシピを
開きながら調理開始。


するとオーナーが、
俺が飯を作ってる時に必ず聞くこの質問


オーナー「今日の晩御飯は何ですかー?」

小太郎「今日は肉じゃがです!この前失敗したので・・・」


するとオーナー、開きをあけて何かを取り出そうとしている。
お、何が出る!!!!!!
肉か????じゃがいもか!!!!はたまた出来上がった「肉じゃが」か!!!!


ジャカジャカジャカジャカ・・・・ジャン!!!!!!




オーナーが開きから取り出したものは、日本語で書かれた・・・




めんつゆ



えええええええ!!!
あるんかい!!!!!!





嬉しいというより、つい笑ってしもたwwwww
めんつゆを避けてレシピ調べた俺って一体・・・・



ただ、ホコリ被ってたので、すみませんが
最初の数mlは捨てさせてもらいました m(_ _)m



で、も1回レシピを調べる。
めんつゆ、水、砂糖を入れるだけ。


簡単や。


具は、にんじん、じゃがいも、豚ロース。


牛肉は高いので買わないことにしました。
牛を食わんでも死にません。
あ・・・でもミンチは買うかも・・・・・。


材料を切った後、鍋につっこみ、
つゆ、砂糖、水入れて火にかけるだけ。


まぁアクとったりはしたけど。


味もまぁ問題なし。
家で食ってた、にくじゃがの味とは少し違ったけど、
これもぜんぜんあり。



で、後今週あったことは・・・弟から、ワンピース0巻ゲットの連絡が。
感想・・・ビミョーらしい。残念・・・・・・。
オークションで売りさばく?



これがいつか忘れた・・・けど今週の日記。






そして今日は・・・ウィスキーを買うために、チャイナタウンの
L.C.B.Oへ。L.C.B.Oは政府直営の酒類販売店。
俺はトロントしかいないからよくしらんけど・・酒売ってるとこが少ない!
スーパーにはないし、ワインだけの所ならたまにみかけるんやけど。



買うもんもあらかじめ決めてた。
Canadian Clubっていう、カナダのウィスキー。
そんな有名やってんな、これ。


俺ウィスキーって、
龍が如くのBarに出てくる酒しか知らんからwww
それ以外はあまり詳しくないのよ。



さすがに有名なやつだけあって、ばっちり売ってた。
375mlで、1000円ちょい。
ま、やすいと思う。
念のためパスポートを持って行ったが、何も言われなかった。

その後、餃子楼ってとこで餃子を買い、
家への帰り道でドンタコスみたいなお菓子と水を購入。

で、部屋で餃子を食いながら飲み!

IMG_0787.jpg

ちなみに、コップはでかいのしか持ってないので、
軽量カップでwww

水とウィスキーを一対一にして飲んだんだが・・・


香りが弱いような?


よく言えば、風味が軽くて飲みやすい。
悪く言えば、うっす!!!なにこれ!! (←俺ののんだ感想)
(悪くいいすぎたwww)


俺の鼻が悪いのかと思い、鼻かんで再度におったけど、同じ。

餃子の匂いが強すぎるのかとも思い、いちど水割りをコップいっぱい
空にして(のんで)から、再度飲んでみたけど、効果なし。


とても水割りで飲めるようなもんじゃないと思った。
薄くなりすぎる、って意味。
俺にはちょっと物足りない。
でも、ここ氷つくれそうにないんだよなー。
ウィスキーを冷やすと、ただでさえ弱い香りが死んでしまいそうやし。


まだまだ残っておる。
こんなんラッパ飲みできそうや。


ただ、個人的にボトルは好き。かっこいい。

さっさと空にして、違う種類のウィスキー買いにいこ。




そんなことを考えた土曜日でした。
明日は中国語でもやるか。
2009..12 カナダ comment2 trackback0

12/17(木) 冷めたコーヒーと冷めた○○○

どうも。
クソ元気に生きてるよ。


●一杯の味噌汁

ありがたいことに、オーナーの優しさは続いている。


とある寒い朝、目が冷めてニュースを聞きながらネットをしていた時・・・


部屋のドアをノックする音が。



オーナー「起きてますかー」

小太郎「はい!何でしょうか」

オーナー「味噌汁を作ったんですが、食べますか?」


部屋を出てテーブルを見ると、そこには一杯の味噌汁が。


オーナー「お味噌汁食べてないんじゃないかと思って」



オーナーの心遣いに、泣きそうになった。


俺のでかいどんぶりに、なみなみと入った味噌汁を、
ゆっくり味わって食べた。いやー味噌汁ってこんな旨かったのか。


●消えたジャガイモ

ビーフシチューを作っていた時の事・・・
作り方を見ると、ジャガイモだけ最後に入れるように書いてある。
最初に30分煮込んだ後、ジャガイモを入れてさらに10分煮込むように書いてある。

最初から入れたらええやん。
なんで途中に入れなあかんねん。


途中から入れてみた。
煮込み始めてから10分後にジャガイモを投下。
その後25分くらい煮込んで鍋を見ると・・・



あれ?ジャガイモどこいった?
ジャガイモだけひとつも見当たらない。
絶対入れたのに。


それにもうひとつ気になることが・・・



シチューがトロトロすぎる



も、もしや・・・


だからジャガイモだけ後で入れるのか・・・。


勉強になりました。










冷めたコーヒー、ぜんぜん旨くないな。








18日~21日までモントリオールに行ってきます!
そこで、絶対にトナカイ食べてやる!
2009..17 カナダ comment0 trackback0

12/18(金) モントリオール・ケベックシティ旅行記 1日目(移動のみ)

◇出発準備

トロント、モントリオール間の往復バスチケットはMegabusというサイトで
購入していた。チケットはeチケットを印刷したものを事前に用意した。
街の適当な印刷やさんで、PCを使わせてもらって印刷したのだ。
その他、特に準備等はなし。
というか、数日の旅行だし、特に何もいらないだろうと思っていたのと、
ダウンジャケットと手袋、帽子さえあれば寒さは防げるだろうと考えていた。

こんな甘い考えが、到着してから後悔する事になるのも知らずに…

◇待ち合わせ
出発は、12/18(金) 9:00 PM 。場所はMegaBusのホームページの掲載されており、
今回一緒に旅をするyottoと場所の確認をしていたので、特に問題はなかった。

俺は、夜の出発に向けて、早めに晩御飯を食べることにした。
16時くらいからビーフシチューを作り始め、18時には食べ終えて
洗物をすませていた。

その後、持ち物の用意の最終確認をした。
メインの写真撮影は一眼レフでする。こいつはバッテリーの持ちが長いし、
変えのバッテリーもあるので問題なし。コンデジの方は、たまに動画とったり
するだけなので、まぁバッテリーがなくなる事はないだろう。
以上の理由で、いつもなか必ずもって行くバッテリーセットを置いていくことにした。
後は、着替え、タオル、洗面用具、メモ帳、地球の歩き方(もらいもの)くらい。

出発前にオーナーには一応旅の事を伝えておいた。
同じフロアの横の部屋なので、一応・・・ね。

そして、19時45分頃、家を出発。
外はさほど寒くはなかった。とはいえ、俺の装備は、
ヒートテック(ユニクロ)、ダウンジャケット、ニット帽、手袋だが(笑)

歩くこと約30分、yottoと待ち合わせしていた20時半の15分前にバスターミナルに到着した。
俺はここにきたのは初めてだったので、中を散策することに。
チケット売り場、待合フロア、売店、各出発口。
いたって普通の造り。待合フロアには、既に多くの人がいた。

俺はまずバス乗り場を確認することにした。
モニターのタイムテーブルを確認。7番乗り場・・・か。
7番乗り場の場所も確認OK。
さ、椅子でも座ってyottoを待つか。



落ち着かん。
バスターミナル内をグルーっと散策。先ほど歩いたので、
何の珍しさもない(笑)
ガイドブックでも読んでいると、20時30分ちょうどくらいに、yotto到着。
その後は、開いている椅子に座り、出発時間を待つ。


出発15分前になったので、バス乗り場へ向かった。
着くと、既にバスは停まっていた。2階建ての大きなバスだ。
フロントに「Montreal」と書いてあるので、このバスで間違いなし。

おぉ!!!2階建てか!!!
一番前がいい!!!!
と前の席を下から眺めると・・・一番前の席に人の手が見えた。
あかん・・・もう誰かおるやんけ・・・。
俺ら、早くもないけど、そんな遅くもない時間に来たのに。


バス入り口で印刷してきた紙を見せ、バス右真ん中のドアから乗り込んだ。
1階はそれほど広くはない。俺たちは2階の階段を上ったすぐの席に座った。


そのまま席で待機。
バスは21時を少し過ぎた時間にターミナルを出発した。

◇いざMontrealへ

IMG_0792.jpg

バスは一度トロント郊外のバスターミナルへ到着。
その後再び出発した。


バス内では、モントリオールの地図の確認、
泊まるホテルのチェックをした後、すぐに寝た。
いつもはバス内でなかなか寝られない俺だが、今回はすぐに寝られた。
前の座席が少し広かったからだろうか…。


出発してから約3時間が経過した頃、バスは高速道路を降りた。
モントリオール到着予定時刻は3:45 AM。確実にまだ到着していない。
そんなことを考えていると、車内アナウンスで、
「キングストンへようこそ。xxxx40分の小休憩xxxx12時20分に戻ってこいxxx」
という一部は聴き取れた。


クソ狭い車内にいても仕方がないので、
俺たちは、キングストンのバスターミナルの建物内へ入った。

IMG_0794.jpg


てか・・・キングストンってどこやねん!!
知らん。

まぁええわ。
とりあえず、喉が渇いていたのと、小腹が空いていたので、
売店で7up(炭酸ジュース)とお菓子を購入。

yottoも腹が減っていたみたいで、お菓子を購入していた。

そこで30分ほど休憩し、俺たちはバスへと戻った。
そしてバスは再び動き出した。


後ろの席ではyottoが寝られなさそうにしていた。
が・・・俺は・・・すぐに寝た!珍しくすぐに眠れたんだ!


◇Montreal到着。
Motrealに近づくにつれ、フランス語の看板が増えてきた。
正直、それがフランス語なのかの判断は俺にはできない(笑)
でも、英語じゃないし、ケベック州の公用語はフランス語だし、
まぁフランス語やろ。

そんなこんなで、ほぼ到着予定時刻どおりにバスが到着。
バスを降り立つと・・・寒い!クソ寒い!
めちゃくちゃ寒い!
手袋必須やん!!

すぐターミナル内へ入る。
で、とりあえずトイレ・・・トイレに入ると、
日本ではティッシュの販売機があるんだけど、ティッシュはなくて、
コン○ームの販売機があった。

どこの誰がバスターミナルで買うねん。
バスターミナルでゴム買うやつなんか、それ目的の旅行か、
帰ってきて速攻ヤりにいくやつだけやろ。
街で売ってるのに。

ま、俺は素直に「ここでも売ってるのか」と思ったけどね(エヘ


そしてバスターミナルを出発し、俺たちは宿泊予定である、H.I(ユースホステル)へと向かった。



づづく。
2009..18 カナダ comment0 trackback0

12/19(土) モントリオール・ケベックシティ旅行記 2日目

◇H.I Montrealへ
モントリオールのダウンタウンのバス停を出た俺達は、
まずH.I(ユースホステル)へと向かった。

というか、俺はまだこの時地図を完全に把握していなかった。
yottoはわかってたみたいなんで…ついて行った!(笑)

ということで、メインのサント・カトリーヌ通りを南西へと進む。
時間はAM4時。めちゃ寒い!人おらん!地面凍っとる!!

とりあえず、入れる所を探す。
が、時間は上で書いたように…。こんな時間に開いてる店なんかあるんか…
トロントなら、Timかマクドが開いてるけど…。

歩いていて思ったのだが・・・ストリップ・バーが以外と多いな!
Cafeって名前で何で女性のセクシーな絵やねん!!

寒さをしのぐためにストリップ・バーを利用するほどまだツワモノでない俺は、
そういう店を通り過ごしてホテルへと向かった。

ここまで寒いと…足の指先から寒くなってくる。
それ以外は防寒してるので大丈夫なのだが。
それに…顔が痛い。肌がかっさかさ!!!
やばい…これって「体が悲鳴をあげてる」ってやつなのか?
そんなことを考えながら歩いてた。


30分くらい歩いた所で、開いているSecond Cup 発見!
おぉ!助かった!!
俺はちょうどお腹も空いていたので、チョコレート・ケーキとコーヒーを注文。
yottoも何か甘いもの注文してたな。

あー24時間営業のカフェがこんなありがたいものだとは…。
そう心から思った。
足の指先がマシになってきたところで、俺たちはカフェを出て、
H.Iを目指した。

せっかくカフェで暖まったのに、
カフェを出発してしばらくすると、再び足の指先から冷えが…。
もう・・・さっさと歩く。さっさと。

そしてカフェから少し歩いた所で、
途中道を間違えながらも、H.I到着。



だが・・・残念ながら今チェックインすると
11時にチェックアウトしないと行けないとのこと。
まぁそっか、普通のホテルはそうやわな・・・。
そしてチェックインは…13時。

と頭でわかっているものの…

13時?お前フツーのホテルやんけ!!!
バックパッカー受け入れる気あるんか????


まぁええわ。
とにかく、13時までこんな所にいても時間の無駄なので、
とりあえず、もうひとつの安いホテルまで移動することに。


H.Iを出て、北東へと進む。
相変わらずクソ狭い。
さっきトイレいったばかりやのに、また行きたくなる。
トイレ近くなるのって、寒いからか・・・???



まっすぐ歩いていると、人の形をした像が何体も立っている大きな建物を発見。
夜中に見ると、めっちゃくちゃ怖い。
動かんけど・・・動きそうで・・・。


俺たちはそれを通り過ぎ、いつの間にかチャイナタウンへ。
IMG_0797.jpg

あかん・・・ここはここで怖い。キョンシーとか出てきそうや。
で、このまま南へ少し歩いたとある場所で、もう限界。



トイレ行きたい。
このままやと垂れ流してまう。



まぁ人もおらんし…
雪の上なら…
ごめんなさいこの辺の人たち…
ごめんなさい…ごめんなさい…


(数秒後)


あー助かった…
これで大丈夫や。



それからしばらく北に歩き、
東西に伸びるサン・ロラン通りを西へと進む。
というか、どこ歩いてるのかよく分からんかった!



で、かんなり歩いて再びピンチがさしかかろうとしていた時…
偶然にも2件目のSecond Cupを発見!
どうぜ、ホテルは開いてないやろうし、カフェでしばらくまったりすることに。

IMG_0801.jpg

ま、カフェでまったりというか、トイレに行きたかっただけなんやけど。


そこでは1時間ちょいまったりしてた。


そして朝8時を過ぎた頃、俺たちはカフェを出発した。
ホテルにはまだいけないので、街をぶらぶらしてから、ホテルへ向かうことにした。

DSC_6638.jpg


日が昇って街をぶらぶらして思ったのだが、
街並が綺麗。建物の高さとか、おしゃれなお店が多いとか…。
DSC_6641.jpgDSC_6642.jpg
DSC_6643.jpgDSC_6644.jpg

それから、かなーり遠くまで歩いた所で、
アーケード街に到着。
DSC_6647.jpg


俺たちは何の目的もなくさまよっていたわけではなくて、
リトル・イタリーを探していた。
アーケードが現れたことで、「おっ!ここか?」と思ったが…
それらしい感じはしなかった。おそらくここは違う。
DSC_6652.jpg


リトル・イタリーではなさそうだが、
アーケード街はどこか日本の街並を思わせるような雰囲気があった。
なんというか、とても落ち着く感じ。
もしMontrealに住むのなら、この近くがいいなぁと思った。
yottoも、同じような事を思っていたようだった。

店は、雑貨屋、服屋、ドレス専門など、多様な店が軒を連ねていた。


とても長いアーケードが終わった後、
というか終わる前に、とっくにリトル・イタリーではない事がわかっていた。


で、ここでまた俺…トイレに行きたくなってきた。
あかん…ビール飲んだ後みたいにトイレが近い。

もう深夜のようなことはしなくないし、
してはいけないし、日が昇ってるし…。

日本なら、コンビニにトイレがあるのになぁ。
しかもコンビニなんて結構どこにでもあるし。

とりあえずトイレがありそうな店を探す。
かなり早歩きな俺。そして、限界に近いあたりで店発見。
Subway.ここで食べたいものはないが、もう限界なので入る。

入った後ソッコートイレ。
もうトイレ入るために来た事がバレバレな位すぐ行った。



あー助かったー。
水分補給は控えよう。

俺、前にレバノンでも、トイレに行きたくて廃墟の前の
ホテルの中のトイレに駆け込んだ事があったなぁ。
俺が泊まった海外のホテルでで唯一ゴッキーが出たとこ。

ホンマ俺と一緒に旅した事がある人、迷惑かけてすんません。


さて、この後、少しぶらぶらすると、リトル・イタリー発見。
でも…ここ…規模が小さいな。
トロントのリトル・イタリーの方が大きいし、雰囲気はいいかも。

店の外から店内を眺めながらぶらぶら歩いていると、パン屋発見。
めちゃくちゃ腹へってた俺は、yottoに話してパン屋に入ることに。


店に入ると、店ばんをしている中年の女性が「ボンジュール」と声をかけてきた。
おお…やっぱフランス語なんやね。
DSC_6654.jpg

旨そうなパンや甘そうなものが並ぶ中、
俺は大きさと見た目で、パンをひとつ購入。

めちゃ大きかったのに、パンは1ドルやった。
やっす!!!手は2ドルコインを出す準備してたのに。

店内の写真を撮りたかったので「とっていい?」と聞くと、
「いいわよ。私以外は」って返事返ってきた(笑)

と言うことで撮ったのが上の写真。
今から思うと、おばちゃんの写真も撮ればよかった。
おばちゃんと言ってるが、綺麗な人だった。

てかね、Montrealきてyottoがずっと言ってたんだけど、
Montreal綺麗な人ばっかりやな!!!
ええ街や(笑)

その後は、地下鉄(Metro)の乗り場を探し、
ホテル近くの駅まで移動することに。
IMG_0808.jpg

Metroの料金はトロントと同じ2.75ドル。
各駅でホームの雰囲気が違うらしい。
すげぇなモントリオール。


列車で数駅、滞在予定のホテル近くまで移動した後、
歩いてホテルへ。駅からはさほど遠くなく、すぐに到着。時間は11時。
入り口はちょっと分かりづらかった。

ホテルに入り、フロントで声をかけると、チェックイン可能とのこと。
料金はH.Iよりちょい安くらいなので、もうここに決定。
もちろんドミトリー。

建物の中は、3Fまでしかなかった。
さっそく部屋へ。
IMG_0812.jpg

部屋はけっこう綺麗。
2段ベッドが4つで、8人部屋。部屋の中に蛇口がついている。
だが、部屋の外にはない。これは痛い…。
他の人が寝ていると、蛇口を使えない。


荷物を降ろし、「ちょっと休憩しよう」ということに。
俺もベッドでゆっくり・・・しているはずが・・・いつのまにか寝てしまっていた。



目が覚めると13時30分を過ぎていた。
どうやら2時間も寝ていたらしい。
早朝から歩きっぱなしで、身体はすっかり疲れていたのだろう。
yottoも寝ていたようで、結局14時にホテルを出た。



◇Montreal旧市街へ

まず俺たちが目指したのは、ノートルダム大聖堂。
おそらくモントリオールで一番有名な建物。
そして、コイツを見るためにこれはモントリオールに来た。

ただ、閉まる時間が迫っていたので、少し早足で移動。
建物の外装は写真でも見たことがなかったが、
近づけばそれらしいのがあるだろうと思っていた。
そして、それらしい建物発見。
DSC_6662.jpg

おぉ、ようやく見えた!!!!!
建物の前は、多くの観光客と、その客引きがいた。
後は馬が何頭か・・・馬車です。馬の上なら考えたんやけどね。
そして5ドル払って大聖堂の中へ入った。

入ってすぐ、あまりの美しさにびっくり!!!!
DSC_6670.jpg



めちゃくちゃ綺麗!!!!!!!!!!!!!!!
これまで行ったどの教会よりも綺麗やん!!!

写真はあらかじめ見ていたんやけど、やっぱ本物は違う!!

DSC_6699.jpg
↑これ、階段なんです!階段の装飾綺麗すぎるやろ!!!

DSC_6721.jpg


DSC_6704.jpg
↑世界最大級のパイプオルガン

DSC_6733.jpg


椅子に座って内部を眺めたり、パシャパシャ写真撮ったりしてた。
これはすごい。モントリオール来てよかった!!

大満足で大聖堂を後にした俺たちは、次の目的地、
ノートルダム・ド・ボンスクール教会へ。
地球の歩き方に掲載されている写真が綺麗だったので。


旧市街をぶらぶら歩いていたが、どっこもめちゃ綺麗。
建物の高さがそろっているからかな?
そして観光地では恒例のこの柄の服も。
DSC_6740.jpg
↑フランス語バージョンか!!ま、中国語バージョンもあるしな。
 アラビア語バージョンがあれば買うかもしれんが、インパクトが弱いので購入せず。


しばらく歩いて教会についたが、
コンサート???が開かれていてた。

超音波みたいな高い声(アルトっていうのかな?)を出してる人がいたが、
俺にはただウルサイだけだった(笑)ごめんなさい・・・

教会を出た後も、しばらく旧市街をぶらぶら。
この頃、まだ時間は4時すぎくらいだったが、段々と日が落ちてきて
街並が段々ライトアップされてきた。
もっと暗くなると、さらにいい感じになる。
DSC_6768.jpg



写真を撮りながら、ただ歩くことを楽しんでいたが、
歩きすぎて腹も減ってきた。
ということで、何か食べられる場所へ。

とりあえず、数少ない(観光客が食べられる)カナダ料理のひとつである、
プティンを食べることに。
プティンとは、フライドポテトにグレービーソースをかけたジャンクフードです。
ぶらぶら歩いて探していると、もろそれらしい名前の店を発見。
店の前に、Montreal Poutineって書いてあった。


ということで、入る。
IMG_0821.jpg


俺はとりあえずクランベリージュースを注文。
その後に食べ物の欄を見ていると、プティン with スモークミートというものを発見。
スモークミートとは、数少ないモントリオールの名物料理。

名物料理をまとめて食べられるなんて、なんてありがたいメニューなんだ!!
ということで、yottoが先にこいつを選んでいたが、俺も同じものにした。

で、しばらくたってきたのがこれ。
IMG_0820.jpg

うまそー!!!!!!!


ガッつきたいキモチを抑えながら写真撮影。
そして食う!!あ、ウマイ!!!来たばっかりなのに、
少し冷めてるのが気になるが、それでも旨い!!!
チーズとスモークミートとポテトの相性が抜群!!!


yotto曰く、「フォークを置かずに食べてた」らしい。
いやーうまかったっす。一緒にビールを注文したのに、
まだ時間じゃないとか言われたし。

お前らドイツ行って修行してこい!!!!!!!!!!!
昼間っからビールにウィンナーらしいぞ!!!




いやーうまかった。
絶対もう一度プティン食べよう!!!!

yottoも大満足の様子。


腹いっぱいで店を出た。
店を出ると、街はだいぶ暗くなっていた。
17時には真っ暗になるので、暗さでは時間がわからない。
街はライトアップされ、ただでさえ美しい景色がさらに輝いていた。
DSC_6782.jpg


あーこんな街でデートしたいなぁーーーーーーーーーーー。
ロマンチックすぎるやろ!!!
もちろん街にはカップルはおったよ!?


カップルなんて・・・風邪引いてしまえ!!!!!!!!!!!!
寝込んでしまえ!!!
羨ましがりながらブラブラしてた。


この後は、ブラブラしてホテルへと戻った。
ホテルへ着いたのが18時。夜のお楽しみに控え、部屋で休憩。
というか、いつの間にか寝てた。そして20時30分頃目が覚め、21時にホテルを出た。


◇ストリップ・バーへ
yottoと出発する前から話していた・・・トリップ・バーに行く事を。
モントリオールは、結構どこにでもあって、どこにしようか迷ったほど。
そして結局、一番入り口があやしい店に決定。
IMG_0828.jpg


俺の持ち物は・・・・一眼レフ(ぉぃ
これはただ、部屋に置いていてなくなると嫌だったから。
決して堂々と写真を撮ろうなんて思ってねぇ!!!!!
撮影は禁止なことは調べてたし。


ドアを開けると、いきなりのぼりの階段。
階段を上ると、受付っぽい所に到着。

受付のねぇちゃんの服がエロい。
その横にいる、黒人のおっさがいかつい。
俺たちは受付にジャケットを渡し、入り口で約5ドルを支払う。
そして、おっさんに軽い身体検査を受ける。


おっさん「カメラは持ってないか?」

(余裕で一眼レフ持ってます)

俺「これはカメラのバッグ。フロントでに預けるべき?」

おっさん「写真は撮るなよ」

預けなくていいみたい。

俺「わかった」


そして俺たちはステージの一番前の席に案内される。

中は証明の明かりが落とされている。
唯一、ステージだけが明るくなっている。
ステージには、ストリップ用と思われるポールが8本あった。


まずビールを頼み、俺は周りをキョロキョロする。
店員と思われるネエちゃんを席に座らせて酒を飲んでるグループ、
俺らみたいに飲んでそうなグループ、
バーカウンターみたいな所で、ネェちゃん数人と立ち飲みしてるおっさんがいた。


中の店員さんは、みんなめっちゃセクシーな格好。
いや、セクシーじゃなくてただエロいだけかもしれん。
そして皆めっちゃ綺麗。
こうとこって、入り口の看板に写っている女性だけが綺麗で、
中の女性は綺麗じゃないのかと思ったけど、そんなこと全然ない。


10分ほど経っても、ストリップはまだ始まらない。
ステージの奥を見ていると、バーカウンターに立っていたおっさんと、
店員と思われる女性が奥に消えていった(笑)
あーこれネットで調べたけど、プライベート・ダンスてやつか!!!!
個室で踊ってもらえるやつ。


暫くすると、急に音楽が流れてきた。
明らかに「何か始まります」って感じ。

すると奥から女性が歩いてきてステージへ。
下着?か何かを身にまとっている。

ステージの真ん中まで歩き、音楽に合わせて踊る。
ポールを使ったり、使わなかったり。
踊りながら、下着がはだけていき、最終的に生まれたままの姿になる。
踊りは明らかに練習されてる。こういうの適当やと思ってたけど。


で、中途半端にムラムラしたところで終了(笑)
ぉぃいいいいいいいい!!!!!

そしてステージ奥から、おっさんと女性が出てきた。
女性は生まれたま・・・(略)
おっさんは、その後女性をとっかえひっかえして、
何度かステージ奥へ消えていった。お前ほんまアレやな!!!
よく見ると、おっさんはアジア人。


2人目の女性のダンスはめちゃくちゃ上手かった。
それにあの遠くを見るような目・・・。



結局、一時間くらいでバーを出た。



中途半端にムラムラした。これならフツーのバーがいい。
女性は皆スタイル良すぎ。モデルになれるやろ!!!


俺は腹が減ってたので、腹の減ってないyottoと
チャイナタウンにある京都飯店というレストランへ。

XO牛肉と、酸辣湯っていうスープを注文。
両方めちゃくちゃ旨くて、ぜんぶ平らげました。

そして飯を食べたあと、やっぱりクッキーとオレンジを出される。
中国国内で色んな店に入ったが、一度も出された事はない。
俺が思うに、中国以外の国が発祥やろこれ???
中国国内で皆無っておかしいやろ。



そんなこんなでホテルへ帰った。
ホテルに着くと、2人ほど既に眠っていた。
これで部屋の蛇口はつかえない。歯磨きたいのに。



そしてゆっくり睡眠・・・できない。
身体がすごい暑い。蛇口をゆっくりひねって体に水をつけたりしても、
効果なし。眠れず朝の3時になった。
もしかして、体内で水分が足らんのか???

そう思い、夜中3時にホテルを出て、コンビニっぽいところへ。
近くのガソスタの近くにTimを発見していたので、そこへ向かう。



途中で、へんなおっさんにからまれる。
あっかん・・・俺今体調悪いし、脚が痛くて走れない。
おっさんは、「金がなくて腹が減ってる。小銭もらえませんか?」だと。
「ハンバーガーが食べたい」
金ないくせに、まさかの品名指定に俺はイラッとした。
わがままおやじめ!

いつもなら無視して通り過ぎるが、真っ暗なここで変な事されても困る。
武器とか持ってたら嫌だし。

「近くに水買えるところある?そこで貴方に何か買います」

というと、おっさん喜んで俺を道案内。
俺の予想通り、Timの方へ歩き出す。


ふ・・・すぐに人を信用しやがってwwwwww
店さえ知ればこっちのもんだ。
別の入り口から出て逃げたろ(極悪
貴様に用はない。


店に着くと、かなり多くの人がいた。
ちょっと安心。

「ここで待っといて」 そういうと俺は店内に入った。


店内で"俺への"水と、"俺への"オレンジジュースを購入。
もちろん他のものは買わない。
金を払って別の出口を探す・・・あるにはあったが人いない。
怖い。

入ってきた入り口では、おっさんが建物の端に移動している。
俺が通らない方の側で。
遠くから見ると、確かに寒そうで、じっと遠くを見つめている。
俺が出てくるかチェックしないのか???

けなげに俺を信用して待ってるおっさんを見てたら、可愛そうになってきた。
それにここで巻いたら、日本人のイメージ悪くなるかな・・・?
俺は、もう一度店内に入り、Timで"おっさんへの"コーヒーを購入。100円くらい。

そして、おっさんの元へ。

「あんたのコーヒーだよ」といって渡す。
「ありがとう。本当に感謝します」

これでいいやろ?と思ってジュースをポッケに閉まっていると、
「食べ物・・・」と言いやがる。


これをわがままといいます。
優しい俺は、2ドルをおっさんに渡す。

「これで、Timでドーナツが買える」 というと、
「ハンバーガーが食べたい」と言ってきやがる。

これをわがままといいます。

2ドルではハンバーガーは買えないんじゃ???
まぁどうでもいい。何かを食えるだけの金を渡してやった。
そこから先はあんたの選択だ。

「bye」とおっさんに伝えると、
「ありがとう。本当に感謝します」と。

こういうとこで金を渡しておくと、こいつが将来社長とかになって、
俺に万倍のお礼をしてくれる。(やったー!!


ま、また物乞いにひっかかってもいやなので、走ってホテルまで帰った。
ホテルの入り口の鍵を開けるのに苦労して、真剣に焦った。
背後から襲われたらどうしよう・・・と。


何とか鍵は開き、部屋に戻ってジュースを一気のみ。(700ml)
すると、身体の暑さが引いていくのが感じられて、その後すぐに眠ることができた。




3日目へ続く
2009..19 カナダ comment0 trackback0

12/20(日) モントリオール・ケベックシティ旅行記 3日目

◇ケベック(ケベック・シティ)へ

朝9時半頃目が覚める。
チェックアウトは11時なのでまだ時間がある。
yottoはまだ寝ている。

喉がすごく痛い。
この部屋、綺麗で特に文句はないのだが、
湿度が低い上に加湿器等がない。
なので寝る前から、喉が痛くなると思っていたが・・・やっぱり。

目が覚めて顔を洗った後、フロントへ。
朝食は10時までと昨日聞いていたので、フロントで食べられるかを聞く。
朝食はタダらしい。ま、まだ時間があるしyottoが起きてからでいいかと思い、
部屋に戻って、ガイドブックを見た。
今日行く予定のケベック・シティの情報を確認するためだ。

そして間もなくしてyottoも起床。
俺たちは10時ちょいすぎに部屋を出て、チェックアウトした。
ちょい過ぎというのは、5分くらいなので、まぁ朝飯はまだ食べられるかぁーと思っていたが、
「10時を過ぎたのでダメ」とのこと。
ま、仕方がない。時間を過ぎているのだから。

バス・ターミナルへ行けば何か売っているだろうし、
このときはさほど気にもしていなかった。


そしてしばらく歩き、バスディーボ到着。
11時発のケベック行きの片道バスチケットを購入。
53ドル(約4500円)。1泊2日の為にこの金額を払うのは少し気がひけたが、
ケベックもモントリオールに劣らないほど綺麗な街並のようだし、
行かずに後悔するよりはいいと思った。
こういう時に使えるように、日ごろ倹約しているわけだし。


ということで、次は朝飯朝飯!!!
めちゃくちゃ腹減ってたので、サンドイッチを食べる。
具は、チキン・ビーフなど、色々トッピングしてくれるらしい。
金額は気になるが・・・。
結局、サンドイッチを二つ作ってもらったが・・・値段、9.6ドル。

たっけぇ!!!!!!!!!!!

ぼったくりすぎるやろ!!!
ぼったくりプライスもええとこやで!!!!


そして11時にバスに乗り込み、ケベックへ向けて出発した。

◇やっぱり旧市街が好き

バスは4人掛けだが、後ろにトイレがついている。
4列シートでもトイレついてるんや。

俺はすぐにサンドイッチをほおばった。
めっちゃお腹が空いてたので、めちゃくちゃうまい。
だだし、2つ9.6ドルは高すぎる!!!


サンドイッチを食べた後は、ガイドブックを読んでいた。
そして3時間の予定だったが、2時間半でケベックへと到着した。



俺は地図をはっきり覚えてなかったので、
ガイドブックを取り出して地図を見ると言うと、


「俺についてこい」 とyottoが一言。


女の子だけにしときwwwwwwwwwwwwwwwwww
いやウソです。助かります。


ケベックは城壁都市であり、城壁で覆われた旧市街地は
世界遺産に登録されている。

壁がしっかり残っている城壁都市というと、
俺はクロアチアのドブロブニクしか行ったことがないが、そこと
どう違うのか、楽しみの一つであった。


バスディーボは城壁の外側だったが、少し歩くとすぐに
城壁発見。ドブロブニクよりも壁の高さは低いが、それでもかなりの高さがある。
下から見ると、壁の上は歩けそうにない。少し残念。

DSC_6862.jpg
↑城壁の中から。真ん中から右側までが城壁

でも気になったが、壁の上に建物が存在する。
ドブロブニクは、壁に街がすっぽり覆われていたが、そっちの方がいいんじゃない?
既に終わった事だが、余計な心配をしながら歩いていた。

街並は、モントリオールと同じくらい綺麗。
ケベックの旧市街地は坂が多く、道はクネクネ曲がっていて、
建物はどれも美しい。歩いているだけで楽しい街。
こんなとこカップルできたら・・・楽しいやろなー。

yottoも同じような事を言っていたような。
そらこの景色を見たら、そう言いたくなる。

DSC_6869.jpg
↑街並

DSC_6872.jpg
↑素敵なデザインの時計


途中で道に迷って、どこなんやろーと気になっていたら、


yotto「この道じゃないのはわかってたけど・・・」


ええええええええ!!!



次からちゃんと地図確認しとこうと密かに思った瞬間であった。

そこから少し歩き、H,I到着。
H.Iのマークがあるので分かりやすかった。
むしろマークがないと気づかん。

DSC_6883.jpg


中に入ってチェックインを済ませた後、部屋へ。
トロントのH.Iと同じく、ICカードで部屋に入る。

DSC_6973.jpg

2段ベッドが3つ。部屋はこじんまりとしてて綺麗。
モントリオールの部屋は暑かったが、ここはちょうどよい。喉を痛められる心配もなさそう。
ベッドは指定されていて、俺たちは置くのベッド。
夜になっても誰も入ってこなけりゃ、となりのベッドを使おうと密かに思った。

部屋はICカードが無いと入室できないので、
着替えや洗面用具が入っているリュックを置いた。
カメラと貴重品は当然持っていく。

そして街をぶらつくことに。
DSC_6887.jpg
↑城に見えるがホテル。フェアモント・ル・シャトー・フロントナック。
 分かりやすくいうと、小太郎には一生ご縁の無いホテル。


この後も旧市街内をぶらぶらしたところで、yottoの空腹が限界という事で、
カフェへ。この時点で15時を過ぎているにもかかわらず、
まだクッキー一枚しか食べていない。どんなけ燃費ええねや・・・。

DSC_6891.jpg
チキンロール?とトマトパスタスープ。
俺に似合わん食べ物だなぁーと思いながら食べる。
うん、うまいうまい。


食べた後は、旧市街の散策再開。
ちょうど日が落ちていて、街がライトアップされている。
ここには、北米でもっとも古い繁華街らしい、プチ・シャンプラン地区がある。
そこのライトアップ・・・めちゃくちゃ綺麗やった!!!!
DSC_6896.jpg
↑上からみたプチ・シャンプラン通り

DSC_6916.jpg
↑ツリーや店のライトアップが綺麗!!

DSC_6914.jpg
↑唄ってる人がいたり。踊ってる人もいた。


この通りカップルで歩きたいなー。
これ確実に・・・いや、なんでもない。

レストランの値段もけっこういってた・・・
一生とは言わんが、当分ご縁のないレベル。


俺たちはこの通りをまっすぐ進み、城壁の外をぶらぶら歩く。
外からの眺めも綺麗やった。
DSC_6925.jpg

ただ、ここから城壁の外を歩くと、ほぼ何もなかったので、
俺たちは引き返していったんホテルに戻り、飲めるところを探すことにした。
ホテルに帰る途中、昼間にみた城みたいなホテル(フェアモント・ル・シャトー・フロントナック)
を見ると、綺麗にライトアップされていた。
が、色んな色使いすぎて個人的には好みじゃない。
DSC_6953.jpg

ホテルに着き、しばらく部屋にいると、別の旅行者が3人ほど部屋へ。
しかも、皆日本人というこの偶然。
モントリオールでは、ぜんぜん日本人を見なかったし、
ケベックでも、これがはじめてだった。

男性3人組で、2人は旅の計画を考えていて、
残りの1人は関係なさそうに小説を読んでた。おもろい3人組やなー。
俺の地元の友達と、同じ感じがする。


よさげなバーを見つけたので、
そこに行くが・・・いや、見つけられずにいけなかった。
結局、別のバーにした。

そして、偶然入ったバー(実はPubでした)の名前は、
Pub Saint-Alexandre。

DSC_7005.jpg
どうやら、市民の投票でベスト・パブに選ばれた事があるらしい。

とりあえずビール。そう思ってメニューを開くと、
ビールの種類めちゃくちゃ多い!!!
ケベックだけでなく、カナダ、他の国(日本も!)のビールも豊富に取り揃えていた。
100種類は余裕で超えてた。ケベック州のビールだけで10種類近くはあったからな。

しかも安い!!!
ケベックのビールは中ジョッキで300円くらいだと思う。
(外国のはもうちょっと高かったかな)


俺たちは、まずはケベック・ビールを注文。
店員に聞いて、一番クリーミーなやつにする。
で、それがこれ。

DSC_6989.jpg
↑がまんしきれずソッコーのんだので少し減ってますorz
飲みやっすー!!!
俺は好きだが、苦味はあまりない。苦味を楽しむ人には向かないな。

DSC_6991.jpg

つまみのナチョス。これだけで10ドルちょい。
ビールは安いが、これは高い。だって少ないもん。

DSC_6995.jpg
↑2杯目。同じくケベック・ビール。これも飲みやすい。
 もう少し苦味が欲しいところ。


2杯目を飲み終えたところで、yottoの体調が急変。
テーブルの上にバタンQした後、トイレへ。
まだ1杯半しか飲んでいないのに・・・。
可愛そうな事に、お酒を飲むと頭が痛くなったり、体調が悪くなったりするらしい。
なので、1杯くらいが限度とのこと。
以前にも2杯のんで体調を崩した事があったが、あの時は空きっ腹だった。
今回はいけると俺も思っていたのだが・・・。


俺は、飲み放題以外で飲み続けると金額がどえらい事になるので、
2杯くらいまでにしている。
yottoの体調が少しマシになったところで、ホテルへと戻った。


俺は、部屋で日記を書いた後、再び街へ出かけた。
城壁の外を少し歩いた所に、ケベック料理屋があるらしいので。


旧市街の一部はライトアップされていて綺麗なのだが、
人がいなくなるね・・・怖い。
俺は小走りでレストランへ向かったのだが、道を間違えたみたいで
たどりつけなかった。ただし、位置は分かったので、明日行こうと思い、
ホテルへと戻った。


しばらくベッドで音楽を聴いていたが、何故か眠れない。
後、急にホテルの入り口にあったコーヒーメーカーを使って、
コーヒーを飲みたくなってきた。そんな事すると余計眠れなくなるのに。

1Fに降りると、テレビのある部屋でyottoが休憩してた。
俺もそこで休憩することに。コーヒーは1ドルコインで飲め、
別の自動販売機で、1ドルのおかしを買った。

そこで今回の旅の話や、これまで行った場所の話をしていた。
で、コーヒーを飲むとやっぱり眠れなくなったので、もう少しいい椅子の
別の部屋へ。そこでもダラダラ話していると、何人わからない女性2人が入ってきた。
2人の会話から、すぐに韓国人だと分かった。
(盗み聞きしたわけじゃない!聞こえた だ・け)


俺達はまだ旅行の話をしていた。なかなかネタが尽きない。
夜0時はとっくに過ぎていた。それからかなり時間がたった頃、
コリアンと思われる女性が話しかけてきた。

「ねぇ、ネイル・コットン持ってる?」

(え?ネイル・コットンって何ですか?)

ま、想像するに爪を磨くor綺麗にするコットンだろう。
そんなのを持ち歩いているゲイじゃない男性がいたら会ってみたい。
そして問い詰めたい。

「ごめん、持ってない」

今考えると、話をするきっかけだったんだろう。
それにしても、ネイル・コットン持ってない?を男性にするのはどうなんやろう・・・。
ま、自分から話しかけるのが得意でない俺に言える事ではないが。

ま、それからyottoと彼らの会話がはじまる。
俺はほぼ話してない。理由は特にないが、誰とでも気軽に話せるyottoを尊敬する。
絶対可愛いと思ってないのに、爽やか笑顔で「可愛いよ」て言える彼を尊敬する。

で、なぜだったのが、女性のうちの1人が写真撮るの好きで、一眼レフを持ってた。
彼氏から「買った」らしい。彼氏ならあげろよ・・・。
かなり年期のあるカメラで、望遠レンズでもないのに、レンズが馬鹿でかかった。

そこで、カメラの設定について色々聞かれた。
ISOどうしてるとか?F値とか、ホワイトバランスとか。

で、何故かジュディの話にも少しなり、
「ロマンチックねー」と言われる。「そうです、It's ロマンです。」


んなこと言えるわけないやろwww
何がIt's ロマンじゃwww


最後に、そのメンツと記念撮影。
our_pic_in_hi2.jpg


明日一緒にぶらぶらしようぜーという事になり、
この日は部屋へと戻った。

部屋に戻るとすぐ「歯磨き粉かしてー」と。
これまでどうしてたんだ。。。


結局、寝たのは午前4時であった。
2009..20 カナダ comment0 trackback0

12/21(月) モントリオール・ケベックシティ旅行記 4日目

◇H.Iにて朝ごはん with them

朝9時に待ち合わせだったので、
俺達はその5分前には1Fのフロント近くにいた。
IMG_0830.jpg


9時20分を過ぎた頃、ようやくそのうちの1人(ス・ヒョン)が到着。
もう1人は少し遅れて到着。昨日の話だと、韓国料理を作ってくれそうな
感じだったので、少し期待する。

そしてB1Fの食堂に下りると、なにやらH.Iで朝飯を食べるような雰囲気。
あれ?いつのまにそういう話になってたんやったっけ??
まぁお腹は空いているし、はじめて会った人に料理作らそうとも思ってなかったので、
そこで朝食をとる。

DSC_7033.jpg
↑6.7ドル(550円)。取り放題っぽかった。

2人はかなり食べてたな。
そんなに食えるんか?てくらいパンあったのに、
気づけば空っぽやった。



その後、次は11時に集合ということでいったん部屋へ。
俺達は特にすることもないので、部屋でまったりしてた。

俺達は11時ちょい前にはチェック・アウトをすませ、
11時・・・を何分か過ぎた頃にあちらさんも到着し、街へ出た。


まず向かったのは、フェリー乗り場。
今日、コリアンのお2人がナイトクルーズを楽しむらしく、
そのチケットを買う為だ。

昨日来たプチ・シャンプラン通りを少し歩く。
DSC_7037.jpg
↑毛皮剥製?怖い。

DSC_7042.jpg
↑ライトアップされていなくても素敵な通り

DSC_7044.jpg
↑要塞都市だからこういうのがきっとあると思ってた


フェリー乗り場に到着。
そこから、セントローレンス川が見えるが、
凍っている川を、船が進んでいるようにみえた。
DSC_7052.jpg

この後、プチ・シャンプラン通りを引き返していると、
素敵なチョコレートやさんを発見!
DSC_7068.jpg

オーナーには度々飯を貰ってるので、
オーナー家族用に、アイスワンが入ったチョコ、ラム入りチョコ、
6歳児でも食べられるチョコを購入。全部で15粒くらいで、計15ドル。
たっけぇ!!!!1つぶ85円じゃねぇか!!!!
ま、個人的にはビターチョコを買って、その場で食べた。うん、うまい。


この後、城壁の周り&中をぶらぶらしていると、
ソリでのレースのようなものを発見。
高い位置から坂をソリで下るようなアトラクション。
坂の高さはそこそこ急で、めっちゃ怖そう。

でも皆めっちゃ乗りたそうで、いや、乗るらしい。
俺1人乗らないとかかっこわるいし、俺も乗る。1回2ドル。

ソリを自分で上まで運ぶ。ソリに紐がついていて、引きずって上がる。
けっこう重たい。

ここは3レーンしかないので、2人ずつ滑る。
まずは、俺とジンジュ(一眼レフ持ちの方)
怖いので、足をしっかり固定し、紐をしっかり腕にまきつける。

そして時間になり、スタート!!!
あー怖い!!!!

本当に怖いと「こわいー!!」と叫んでしまう。叫んだ。
だって怖いんやもん。
そして怖いわりには、俺のソリがダントツで・・・遅い。
なんでや???重さのバランスか???てかそれしかないやろ???


次にyottoとスヒョンが滑る。
yottoが全身真っ黒で、でかいカバンをもって滑ってるので、
正直、逃げる盗賊にしか見えない。

DSC_7079.jpg
↑こんな感じ。前を重くすると速くなるのかな?

DSC_7081.jpg
↑逃げる盗賊Y



この後、昼飯を一緒に食べ、街中で2人と別れた。
Facebookのアカウントを教えたので、連絡はつく。
一眼レフ持ちの方は、写真を撮る位置、タイミングが僕と同じでびっくりした。

俺達は、まっすぐバスディーボへと向かい、
15時30分にモントリオール行きのバスは出発した。
あー結局、ケベックでは大聖堂にも、シタデル(要塞)にも行かなかったな。
ま、でも楽しかったからいっか!


バスは行きしなは2時間半で到着したし、
モントリオールからのバスは、20時30分発なので、時間に余裕はある。

だが帰りのケベックは雪が降っており、道も悪かったのか、スピードが出ていなかった。
結局、行きしなは2時間半で済んだ所を、3時間半かかり、19時にモントリオールに到着した。
だが、到着したのに、誰も降りようとしない。
よくわからないがとりあえず降りると、そこは知らないバスディーボ。
運転手に聞くと「ダウンタウンは次だ」とのこと。
あわててバスに戻った。

結局、19時ちょい過ぎにはダウンタウンのバスディーボに到着し、
まだ1時間ちょいは時間があるので、お腹も空いていたし、ダウンタウンへと向かった。
というか、1日前に行った、京都飯店に向かった。
yottoが中華料理を食べたかったので。

店に入り、俺はワンタンスープと皿うどん(偶然皿うどんになった )、
yottoは牛肉の入った麺と、牛肉のチャーハン。
これまであまり飯を食べていなかったyottoが、
ここにきて2、3人分はあろう飯を平らげた。俺の食べた飯もおいしかったし、
最後の飯は大当たりだった。


◇安心のTim Hortons
京都飯店からバスディーボへ戻り、すぐにバスへと入った。
15分前なのに、すでに多くの人が乗車済み。
希望していた2階の最前席はばっちり人がいました。

あそこが良かった…。
結局、普通にあいている席に座る。
そしてバス出発。



眠れない。
色んな姿勢に変えても眠れない。
行きしなは、前に人がいなく、足を伸ばせたので眠れた。
仕方ないので、音楽を聴いたりして過ごした。
そして深夜0時にKingston到着。
行きしなは閉まっていたTimが、この日は開いていた。

俺たちはTimへ。
コーヒーを飲むと眠れなくなりそうだったので、
ホット・チョコレートを注文。
それにしても、こんな夜中に営業してくれてて本当に助かる。
ありがとうTim。ありがとうの気持ちでたまにはTimでもチップを入れた。


いやー落ち着く。
これで、可愛い子だらけのケベック州ともお別れか。
またピザだらけ(は言い過ぎだけど)のトロントへ戻るのかー。




最初は、ケベックにいこうかどうしようか悩んでいたが、
行ってよかった!!!街の雰囲気が全然違うかったし、ケベックの
H.Iの設備はめっちゃ良かったし。



そして夜中3時にトロント到着。
帰ってきた。


やっぱり街の雰囲気違うなぁー。
ま、トロントは観光地じゃないしなぁー。今回行った所は、しっかり観光地だったし。



マクドに寄り道してから、家に帰りましたとさ。
めでたし めでたし。




※その他①※

オーナーが子どもに何か言葉を教えている。


「Thank you お兄さん。チョコレート美味しかったよ」



6歳児にハードル高すぎるやろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
それでもお兄さんまではちゃんと言えた。



※その他②※

チョコレートは2袋に分けてもらった。
酒が入っている方、入っていない方。
入っている方は、ワインの形の判子みたいな形のチョコと、
花?のような形。


ある日部屋から出ると、ガキがチョコレートを食っている。
おいしそうだが、時折表情がゆがむ。


あれ、口にあわなかったのか・・・と思ってチョコを見ると、







花のような形をしてた。




…僕しらなーいっと。
きっと俺の覚え間違いだ。それは酒が入ってない方だ。
きっとそう。きっとそう。
ラム入りチョコなんてそんな…。そんなわけ…。
2009..21 カナダ comment0 trackback0

モントリオール・ケベックシティ旅行記 完成!!!

12/18(金)~12/22(火)まで、モントリオール・ケベックに滞在していました。
トロントよりさらに北に位置する都市です。当然寒い!

やっとこさ旅行記書きました!!!!!!!

下記からリンクしています。
もしくは、カレンダーで12/18~21を直接選んで下さい。

12/18(金) モントリオール・ケベックシティ旅行記 1日目

12/19(土) モントリオール・ケベックシティ旅行記 2日目

12/20(日) モントリオール・ケベックシティ旅行記 3日目

12/21(月) モントリオール・ケベックシティ旅行記 4日目
2009..22 カナダ comment0 trackback0

12/22(火) せやから旅行は楽しいねん

ボンソワール!(こんばんは)

たった一日ですっかりケベック人になった小太郎が帰ってきましたよ!!!!



あかん、旅行たのしすぎ。
帰りたくなくなるわ。


写真もたんまり撮った。
書くことも多い。
内容も濃い。
下ネタも多少あり。いいよな?俺だって男なんだぜ!
だぜ!とか俺のキャラじゃないな。
やねん!に変えとこう(大阪人の鑑)


とりあえず・・・夜行バスでトロント着いたばっかりなんで寝ます。



ブログに旅行記書いていきます。
2009..22 カナダ comment0 trackback0

12/25(金) 2009年を振り返る

色々あった、ありすぎた2009年。
ということで、今年を振り返ってみます。

(さて、日記を読み返して確認するか・・・)

1時間後・・・




去年、上海で偶然出会った一人の中国人を好きになり、
今年は中国語を勉強したり、ジュディとチャットしたりの日記ばっかりやった。
正直、「それ以外のことも書けよ」と思った(笑)
でも、思っていることをそのまま書いているので、かなり好きやったんやろなぁーとも思う。
今は少し冷めた・・・といえばアレだけど、良く言えば落ちついたのかな。

毎年「彼女作る」というのを闇で目標にしてたんだけど、
まぁ達成したことにしとこ。

後は、仕事上の悩み系の日記も多かったな。
悩みながらも仕事してたなぁーと思う。


上記は日記を読み返した感想で、
今年を振り返ると、やっぱでかかったのは仕事辞めて海外飛び出した事かなぁ。
家族も賛成してくれて、
金なら心配するなと何度も言ってくれている。この親に生まれてよかったと思った。
でも、旅行っていわば遊びで、その金を出してもらうのは
個人的には納得がいかない。そんなん自分で貯めろ、と思う。
子供が親におもちゃねだるのと一緒。
金が尽きても旅行したいのはわがまますぎる。
なんで金の援助は毎回断ってる。


後、海外永住したいと思っていたが、
数ヶ月住むだけでその土地に慣れてしまい、放浪癖は治らない事がわかった。
なので、結局日本に住むのが一番いいかなーと思った。
たまの休みに海外に出かけ、定年後にじっくり国内を回ればいい。
げんきなうちに、海外は色々まわっておけば・・・ね。

他の誰かのために別の国に住んだりすることはしないと思う。
これは俺の心境の変化。相手が着いてこなけりゃ、さよーなら。
(ただしコロコロ変わる可能性あり)

旅行が終わった後に就く職種はまだ決めていない。
全然関係ない職種になるかもしれんし、まだ・・・ね。
SEは避けたいんやけど、違う業種に再就職となると・・・きついかも。
だから避けたいとはいえ、SEになる確率は高い。



後は、世界の経済、情勢、歴史、諸問題をもっと
勉強したいなーと思った。


その他は、もっと気軽に他の人に話せるようになりたいと思った。
なんで、積極的にユースホステルにどんどん泊まって行こうと思っている。
コミュニケーション能力っていうのかな?


料理は、まだまだレパートリーは少ないけど、
あるものでちょっと作れるレベルにはなった。もっと精進しよう。



後はね・・・写真もいいけど、動画もいいよねーっと。
トロントの街並を動画で撮影しておこう。
そしてちょっとだけバイクでの国内旅行に興味を持ち始めた。
ま、バイクじゃなくて車になる可能性代だけど。
車なら宿見つからなくても車内で眠れるし。



結局は、一度しかない人生をもっと楽しもうってことと、
もっと人として成長したいなぁってとこかな。



日本で1人暮らししたら酒買い込んでやる!
梅酒つけてやる!
どの土地がいいなぁ…。大阪をこよなく愛してるけど、
全く関係ない土地がいい。。(わがまま



ま、文章の構成がめちゃくちゃやけど、
今年もブログへの訪問ありがとうございました。
来年もよろしく。
2009..25 カナダ comment2 trackback0

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。