スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

8/18(水) 世界三大危険都市ナイロビの今日

昨日申し込んだバスは、7時半にホテルに来るので、
俺は6時30分に起床。荷物をまとめ、7時ちょい前に、スタッフに

「朝ごはん食べられない?」と聞くと、
「ちょっと待って」とのこと。

お前ら、ポリ・ポリ(ゆっくり・ゆっくり)もいい加減にしろ!

すると、宿泊客の1人が、「どうしたんだ?」と聞いてきたので、
俺「バスが7時半に来るから、朝食を食べたいんだ」というと、
彼はスタッフにかけあってくれて、何とか朝食を食べられた。


そしてそろそろ食べ終えそうな時、スタッフが
「車がきたよ」とのこと。
ほらー!!!はよ食べはじめてたら良かったのに。。。


なんとか全てほおばり、カバンを持ってワゴン車に乗り込んだ。

その車は、いくつかのホテルに寄り、River Side Shuttleのワゴン車に乗り込んだ。


とりあえず、ずっと心配だった、
本当にホテルに送ってくれるのかを確認しなければ。
そして運転手を探し、話かけるも・・・

俺「ナイロビのニューケニアロッジって知ってる?」
運転手「知っている」
俺「バスはそのホテルまで送ってくれるの?」
運転手「ParkSide Hotelの前が終着だ。いいタクシーを紹介してやる」



え?うそ?
俺が何のために、普通のバスより10ドルも高いバスを選んだと思っとんねん!!
ナイロビでのタクシー代は、バス代に含ませると自分に納得させて、
わざわざ高いバス選んだのに!



あーイライラする!!!



せっかくアフリカ最後の地、ケニアに行くってのに、イライラしてたら面白くない。
俺はアルーシャからナイロビまでの間、何とか自分を納得させようと、
バスの中で色々考えたのだった。


無事国境越えをすませ、バスはナイロビへ。
途中、5ドルを350シリングで両替。若干レートが悪いが、移動のため仕方がない。
そして4時間半かかると聞いていたバスは、結局5時間半ほどで到着。


だが、途中では誰も降りず。



俺だけが騙されんや。。。。



あかん、忘れよう。
こういう事はさっさと忘れないとあかん。



バスの運転手にタクシーの運転手を紹介してもらい、
300シリングでニューケニアロッジへ。

俺「ナイロビは危険なんだろう?とても危険な街だと聞いている」
タク「バックパックを背負って街を歩くのは危険だ」
俺「カバンがないと歩けるのか」
タク「あぁ、問題ない」
俺「でも外に出歩くなとガイドブックには書いてる」
タク「数年前はとても危険だった。今は警察の取り締まりが強化されたんだ」


ホンマかいな。。。
そんなんを信用して事件に巻き込まれたくないな。


宿に到着し、部屋があるとのことで、無事宿は確保。


かばんを置き、まずは暇そうなスタッフの1人、ウィリーに
両替できる所を教えてもらった。一応、道が心配なのでついてきてもらうことに。


無事両替をすませ、帰りにチップスを食べてからホテルへ戻った。



そして情報ノートの内容をチェック。



ナイロビには大して見どころはなく、
情報ノートをゆっくりみていると夕方5時を過ぎたので、ホテルでゆっくり。

夜は、同室の日本人の方と一緒に近くの安食堂へ。


地元の人で賑わっている食堂で、
俺が選んだのは、Mama Supecial(Mamaは店の名前)。金額は100シリング(100円ちょい )
それにNovidaという、ナイロビでは有名な炭酸飲料を注文。

他の料理は、安くて150円。高いと200円を超える。
めっちゃ高いなー!!!
タンザニアなど他の東アフリカ、それに南アフリカと比べると食事代が多くかかる。
200円を超える飯を食べたのはいつぶりだろう?

ただ、ナイロビにはドミトリーがある宿がいくつかあるので、結局同じくらいかも。。。



Novidaという飲み物にはいくつかの味があり、
俺の元に来たのはパイナップル味。これがなかなかおいしい!!


そしてスペシャルという名前の料理は・・・


・ウガリにさらにトウモロコシの実を入れて混ぜたやつ
・野菜
・豆


んー微妙や。。。
一番安いのを選んだけど、これはない。
いや、不味くはないんやけど、ウガリをつけるスープがないし、食べづらい。



飯を食べた後は、宿に戻り、小説を読んで過ごす。


そしてこの日は早めに眠りについた。
スポンサーサイト
2010..18 ケニア comment0 trackback0

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。