スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

10/2(金) 荷造り

一日中、ちょこちょこ荷造りしてました。



寒いところに行くと、荷物が増えるなぁ・・・・・。




絶対にこんないらんわー。






ま、えっか。




貯金箱の金を数えると、3000円以上あった。



そんなたまってたか!!!
10円玉だけで1000円はあったからな。




財布に小銭があまり入らないから、増えてくると
入れてたんだけど、それがよかったみたい。



あとは・・・友人から貰った、温かいメッセージが書かれたTシャツに、
コメント追記してた。

こんな感じ。
ore-T.jpg


明日最後の詰め込みしたら終わりやな。


スポンサーサイト
2009..03 準備 comment0 trackback0

10/3(土) ECCで挨拶&家族で夕食

今日は朝から荷物のつめこみ。




半分くらいが終わり、その後ECCへ。



ポイントの制限により、先月で終わってしまったが、
今回は挨拶だけ。


お世話になった先生と、一緒のクラスになった人に挨拶して、
先生にはメルアドを聞いて教室を去りました。

その後、家族と夕ご飯。
本当は、祖母が小遣いをあげようと家に来ていたんだけど、
遊びにいくだけなのに小遣いを貰うのも悪いので断った。

で、じゃあその金でみんなでご飯食べようと祖母が提案したので、
行ったってわけ。

ひさびさに日本酒飲んだなーやっぱうまい!!!



で、家に帰って詰め込みの続き・・・・・。
だいたいは終わった・・・後は明日持って行くだけ。

ただ・・・・・荷物が重すぎる・・・やばい・・・・いつもとは比べ物にならん・・・・・。




あーついに出発か。
2009..03 未分類 comment2 trackback0

10/4(日) 全てのはじまり

4年6ヶ月か・・・・・長かった。



色々寄り道したがようやく念願の世界一周のはじまりや。




最初の目的地のカナダが寒いらしいので、
荷物がちょっと増えたが、出国する頃には半分以下に減らせるはず。
IMG_0541.jpg

特にこの赤い彗星・・・じゃなくて赤いスーツケースはいらん。
ネタでかったスーツケースが役に立ってよかったよかった。


写真バシバシとって、色んなトコ行って、
いろんな人と話して、それと色々。


じゃ、いってきます!!!!




2009..04 準備 comment2 trackback0

10/4(日) 東京到着

カナダのトロント行きの便は、
明日成田空港から出発する。

今日は東京にいる友達の家に、
泊まらせてもらえることになっている。

なので、朝は10時半に家を出た。

日曜日なので、親父が家におり、

「駅まで送ったろか?」

と言ってくれたので、送ってもらうことにした。


のだが・・・荷物が予想以上に重く、新大阪まで
送ってほしくなったwwww


すると、おやじが

「駅前まででいいんか?」

とまたまた言ってくれたので、またまた言葉に甘えて
なんと新大阪まで送ってもらえた。

ラッキーラッキー♪


車中で、コースの詳細を聞かれたが、
正直まだ何も考えていないので、そう答えた。

新大阪につき、「じゃー行ってくるわ!」と言うと、

「体調がなかなか良くならんときは、一度帰ってこい」

と言ってくれた。



俺には、一時帰国なんて考えはなかったが、
どうしても良くならない場合は、それもアリかなーと思った。



そして、クレジットカードで乗車券を買い、新幹線へ。
荷物が多すぎて、重すぎて、ものすごしんどい。

ぜったいスーツケースのせいや。冬服のせいや・・・・・。
絶対カナダから送りかえそ。



14時すぎくらいに品川駅に着き、そこから友人の家の駅まで移動した。
荷物が多いが、なんとか車両の端に立つことでどうにかなった。




駅に着き、バスで友人の家へ。
シャア専用スーツケースがよほど面白いのか、
記念撮影を要求される。泊めてもらってお世話になるし、
快く受けた。

その後、友人に夕飯は何がいいかと聞かれたが、
特に何も思い浮かばない。

結局、友人の案で焼肉を食べることにした。


再びバスに乗り、大きな駅まで移動。
俺は、明日そこから成田空港までバスで移動するので、
ついでに停留所もチェックさしてもらった。


あー東京はやっぱり人多いなぁ。
標準語・・・というか関東弁きくと、やっぱり東京きたって感じがする。


ぶらぶら歩きながら、店をひやかしたり、
俺の旅行にいりそうなものを探したが、特に買いたいものもなく、
5時半すぎに、目星をつけていた焼肉屋へと向かった。


予約はしていなかったが、なんとか入る事ができた。
飲み物、食べ物ともに安いのにまず驚いた。


この友人とは、中東、東欧、アジアに旅行した事があり、
これまでの旅の思い出や、今後のコースについてしゃべりながら、
肉をほおばった。



あー肉うまかった・・・・・写真撮り忘れたorz



さらに、会計の時、丸々おごってもらった!!!
実は、バスもパスモ?を貸してもらって、実質バス代も
おごってもらってた・・・。もう世話になりっぱなしで・・・・・。



家についてからも、ビールやワインを飲んでサイコーな夜やった。


明日は、友人は普通に仕事だし、俺も遅れるとえらい事になるので、
酒の量もほどほどにして寝た。



まだカナダにはついてないけど、
あー旅行がはじまったなー!!!
って感じがした。


それと、荷物が重すぎて、
カナダでもっと減らしてやろうと思った。
2009..05 カナダ comment0 trackback0

10/5(月) トロント到着!

旅行記と日記を別々に書こうとしたけど、
これ無理あるなー。

トロント到着!
しました!

って今トロント到着したことを言ったけど、
数日後に成田空港からトロントに行った旅行記ができあがる。




んー大丈夫かこれ?








まぁええわ。


元気です。
いや、これウソや。
移動で疲れてるもん。

とはいえ、いきなり「疲れてます」やと、
小太郎トロント行って大丈夫なんか?と心配される。



じゃ、うそやけど、


「元気です」
2009..06 カナダ comment0 trackback0

10/6(火) トロントの街を散歩

今日は朝8時に起きたが・・・



寝過ごした!!!



寝過ごした?一人旅で?




今日はジュディと話そうよって日やった。
トロントと上海は今、ちょうど時差が12時間ある。

つまり、こっちの朝8時は、あっちの夜8時。



俺の泊まっているH.I(Hosteling International)は、
建物中は無線LAN対応を謳っている。
だが、ルーターから離れると、どんどんシグナルが弱くなる。



たとえば、俺の部屋(6F)なんてほぼ壊滅的(泣)


仕方ないのと、部屋で一人ネットしてても寂しいから、
椅子があってそこそこ人がいてる1階か、キッチンやちょっとした部屋がある
地下1階で、ネットを使っている。

これらの部屋は速度も遅くないし、問題なく使える。





で、話がそれまくったが(おい
そんなこんなで朝8時に1階へ。いあ


いつもぜったい人がおるのに、おらん。
欧米人は夜型なのか・・・・。
ちょうといいから、そこで話す。
無事着いた事など、軽く話をしてチャットはおわる。

終わりかけに、


「かばんをとられないように気をつけてね」


と一言。親に言われると、お前に言われんでもわかっとるわ!
と思うだろうが、これがジュディになると癒される。


そんなこんなで、朝10時頃にホテルを出発して歩き始める。




基本的に建物が綺麗やなーという感想。
後は、ふっくらとした女性が多いような気が・・・。
後は、コーヒー持って歩いている人がめっちゃ多い・・・・・。


建物すべてが綺麗に見えるのは、本当に綺麗だからなのか。
それとも、俺のすんでた街がきたなすぎるのか・・・。


DSC_5997.jpg

DSC_6000.jpg

DSC_6002.jpg
↑ここでギター教室を開いていた。
 こんなええとこで練習したら上達するわ・・・。
 (上達はやる気と本人次第というツッコミは受け付けませんw)

DSC_6017.jpg
そこそこ大きいマーケット。
食料品、雑貨、など商品は多岐に渡る。



ぶらぶら歩いては、休憩して写真みたり、
友人に教えてもらったTim Hortonsっていうカフェでコーヒー買ったりして、
3時まで歩いてた。

昼ごはんは今日はいいかーと思って、
Timでドーナツ一個だけ買ってたべたけど、そんなので足りるはずもなく、
上の写真のマーケットで、ハンバーグを買って食べた。


歩きつかれ、続きは明日いこうと思って、最後にホテル近くの
スーパーに寄る。そこで、シャンプー、ボディソープ、水を買った。


その後ホテルに戻り、写真チェックしてるとものすご眠たくなってきたので、
軽く睡眠。

してたんだが・・・起きると20時50分。
ホテルのカフェ(夕食を食べる)は、17時から20時まで。


たいして腹も減ってないし(絶対ハンバーグのせい)
まぁええかーと思って、本日2回目のジュディとのチャット。


ジュディのおかげで、一人でもぜんぜん寂しくない。
(ぜんぜんは言い過ぎか。。。)



ジュディ「晩御飯たべた?」

こた「食べようとしたら食堂閉まってたから、もういいや」

ジュディ「だめ!ちゃんと食べなさい!
      食べ終えるまで話しません」



おかんか!!!!
いや、小学校の先生か!!!!

こた「10分はかかると思うけど・・・」

ジュディ「いいよ」



といって、PCの電源を切り、近くのコンビニまで走ろうと、
ホテルをでると雨が降っている。


めんどくせー!!!
6Fまで傘を取りにいき、飯を買いに行った。

が、近くの店がしまっとる!!!!!
まぁ21時過ぎとるからな・・・。


そのまままっすぐ行くと、Pizza Pizzaっていう店があるのは
知ってたので、そのまま進む。すると、その途中にSubwayって店があった。

この店たしか梅田にもあったな・・・・・。
もうめんどくさいのでここにする。
サンドイッチみたいなのが、400円ちょい。たか!!!!


いそいで帰り、PCをとって再びつなぐと・・・


ジュディ「どう?食べた?」

こた「いや、近くの店が開いていなくて、遠くまで行ったから、まだ食べてない」

ジュディ「食べ終わったら話しましょう」


といってチャットが強制終了されるwww


おかんか!!!!




さっさと食べて、チャット開始。



一日のことを軽く伝えて、あっちの状況も聞く。

どうやら、オーナーが近くにいるらしく、声は出せないとのこと。


えええええ・・・声を聞くことが癒しやのに・・・・。




それでも楽しいビデオチャット。
IT革命最高。

トロントと上海でビデオチャットできるのが当たり前。
ノートPCに無線LANがついてて、圏内ならネットできるのが当たり前。



すばらしい時代に生まれてしまいました・・・・(泣)

今日買った、スーパーで一番安かったシャンプーとボディソープを
使い、寝ます。
2009..07 カナダ comment2 trackback0

10/7(水) トロントの街を散歩2

朝目覚めると、9時を過ぎていた。


昨日はぜんぜん眠れなかったので、
ちょっと心配していたが、昨夜は熟睡していたので、安心した。


昨日食べたThe English Bagelってのは、少なすぎたので、
値段が2番目に高いやつにする。

値段はいくらでも、
引き換え券一枚でいいから助かる。
・・・と思ったら、飲み物がただでついてるのは、
一番安いメニューだけとのこと。

最低や・・・。

しゃーないから、金を払ってコーヒーを飲む。
で、頼んだメニューはこれ。IMG_0558.jpg

全体的に塩辛くてキツい。
食べられないレベルではないが、栄養が偏りそう。

結局、ぜんぶ食べられずに、目玉焼きとパンを残した。
その後、部屋に帰って準備した後、出発。

目的地は特にないが、適当に昨日歩いていないところを散策する。

DSC_6027.jpg
↑泊まっているホテル

昨日とは違う道で、北上する。
目的地はないが、地図を見ると城みたいなマークが見えるので。

が・・・ちょっと目的地が遠すぎたのか、足が疲れる疲れる。
仕方ないので、休憩してたら、人が増えてきた。
DSC_6037.jpg

地図みてみると、いつの間にかトロント大学の真横通ってた・・・
学生か・・・それにしても、いろんなとこから人きとるな・・・。

その辺で座って休憩した後、城の近くまで移動したが、
木が多くて城?すら見えなくなってきたので、諦めて戻る。

戻るというか、次の目的地はKorean Townにしてたので向かう。
途中で腹が減ったので、Timで昨日と同じくドーナツとのセットにするが、
今日選んだチョコレートのドーナツが甘すぎる・・・。
甘ったるすぎて、ちょとキツイ。
なんとか食べたが、これはもう食べられない。


そうして、店を出て信号を待ってると、中国語で話かけられた!!!!

おぉ!!!!!!!!!!!!
ようやく俺も街で中国語デビ、ューか!!!
と思う余裕がなく、俺が発した最初の中国語は・・・

 我不是中国人
(私は中国人ではありません)

あかん・・・ヘタレすぎた・・・
でも中国人のおっちゃんは、少し笑った後、質問を続けた。

这个路是什么?
(この道は何?何?のところは聞き取れたか怪しい)


おぉ、なんとか理解できるぞ!!!!



私たちは十字路にいたので、

この道は○○です。そしてこっちが・・・

と道を指差しながら中国語で説明した。
おっちゃんは「あぁ~・・・・」と言った後、谢谢と言った。


どういたしましてっていう意味の中国語を言いたかったが、
口か勝手に没事(大丈夫)と言っていた。


ジュディがよく使うから、あわてた時に使ってしまったのだ。
ま、ジュディも使うんなら間違いではないと思うが・・・。




そんなこんなでKorean Town到着。
友達に聞いていたとおり、急にハングル文字が増えだした。
DSC_6038.jpg


あと、なぜか美容室?も多い。
多いだけでなく、どこも日本語で「○○の美容室」と書いてある。
なんでやねん・・・日本人がよく集まるのか・・・。

その後、イタリア人街?も通過したが、俺には
カナダの町並みとの違いがイマイチよくわからん・・・。

結局、イタリア人街からまっすぐホテルに帰る。
着いたのが4時過ぎ。

休憩をちょくちょく挟みながらでも、足は限界でもう歩けない。
ホテルで写真の整理と、安い携帯電話の会社について調べてた。

調べ終えた時には、すでにオフィスが閉まっていた。
仕方ないので、晩飯を食べる。

今日こそ食券で食べるぞ・・・と意気込んで頼む。
そして出たのがこれ。DSC_6051.jpg



写真が汚いが、肉ミンチを炒めたようなものが出てきた。
味はピリ辛でおいしい。

が・・・夕食はこれだけ。
肉だけやと栄養かたよるなぁ・・・・おなかいっぱいになったけど。

食べた後、軽く散歩して、ホテルに戻った。



明日は携帯の値段を見に行こう。
30ドルで本体譲るって書き込みを発見してるから、それ以下ならだけど。
2009..08 カナダ comment2 trackback0

10/8(木) ギリシャ人街&インド人街散策 その1

朝8時頃に、同じ部屋の人の目覚ましなのか、
携帯電話なのかわからないが、音が鳴って目が覚める。

二度寝しかけていたので、ちょうどいいタイミング起きられた。

その後、地下のカフェに行き、いつもどおり朝食を摂る。
またまた栄養が偏りそうなものを食べてしまった。

と、周りの人の朝食を見てみると、フルーツの盛り合わせみたいなのを
食べている人がいる。そいえば、そんなメニューがあった。
同じ食券一枚なのに、フルーツの盛り合わせだけかとも思ったが、
明日はこれを食べようかと思う。

その後、部屋を出た俺はfido(ファイド)という携帯電話会社のオフィスに向かった。
yottoが使っている携帯がここなのと、fidoは、fido同士だと特定の時間内は
受話料金がかからないらしい。(通常は電話を受けても料金がかかる)

ホテルを出て右へ進み、一つ目の大きな通りである、
King Streetを西へ進む。

目的地は、この100 King Street WEST が住所で、10分ほど歩いたところにある。

---

到着。
どうやらビル?の中にあるらしく、入り口で場所を聞く。

---

到着。
既に客がいるが、しばらく待っていると帰っていったので、
スタッフに話しかける。

こた「携帯電話とprepaid SIM カードがほしいんだけど」

店員「まず携帯を選んで」

こた「一番安いやつ下さい」

店員「55ドルのこれが一番安いわ」


一番安くて55ドル(4700円)か・・・高いな。
・・・と一瞬思ったが、明細をよく見てみると

・Prepaid SIMカード
・初期設定費用
・プリペイドへの初回チャージ25ドル分

が含まれていた。
あれ、本体代だけかと思ってたら・・・これなら安いな!

で、買った携帯がこれ。
IMG_0564.jpg

選んだ理由はもちろん、「一番安かったから」


ホテルへいったん戻り、説明書を読んで音関連の設定を変え、
yottoの電話番号を登録した。


その後、ギリシャ人街へ向かうため、再びホテルを出た。
DSC_6055.jpg
若者が多い、南北に伸びる道であるYonge Streetの一角。

DSC_6057.jpg
同じく。


街の中心である、Yonge Streetと、Bloor Streetの交差点
(ヤンブロというらしい)を、東に進み、ギリシャ人街を目指す。

途中までは、カフェや色々な店がけっこうあったが、
途中からピタっとなくなる。
DSC_6060.jpg

歩くこと3時間。ようやくギリシャ人街到着。

カナダとギリシャの違いなんて町並みも人もわかるはずがなく、
心配していたが、わかりやすく「Greek Town」と書いてあった。

DSC_6064.jpg


せっかく来たので、ギリシャ料理を出してくれそうな店に入る事にした。
んーどこがいいやろ・・・間違えてまたいつもの感じやとへこむし。

と、ぶらぶら歩いていると、明らかにギリシャ料理を出してくれそうな店を発見。
店の名前jは、「Mr.Greek」 ほらwwwwww

明らかに高そうな雰囲気をかもしだしてるが、せっかくなので入る。
外からは客だと思っていた人が、実は店員だったことに気づく。

ガラガラじゃねーか!!!!!DSC_6065.jpg



んーどうしようか迷っていると・・・

店員「一人ですか?」

うわ・・・これ初めてアタリきた!!!!!!!!
可愛いすぎる!!!!

ロングヘアーの茶髪。
白人。
身長は150cmちょい。
TEIJINのCMに出てるコを大人にした感じ。


はいろ。


案内してもらい、一番有名なギリシャ料理はどれ?とそのコに聞くと、
知らなかったらしく、別の店員に聞いて、結局souvlaki(スブラキ)とのこと。



DSC_6066.jpgDSC_6068.jpg
DSC_6070.jpg

こんな感じ。
肉以外のメニューは、ポテトか、グリーンビーンズか、ライスか、後何かから
選択できたが、ライスとグリーンビーンズにした。

席にくると、どれに胡椒を振り掛けるか聞かれたから、
肉と豆にお願いした。


んー肉やきすぎ。
米はうまい。


感想いじょ。



チップ込みで、20ドルを机の上におき、入り口の可愛い店員さんが
一人になった隙を見て席を立つ。

よし、道知ってるけど道きこ。
じゃあまた別の店員さんに聞く。

えー。。。。

二人で写真を撮りたかったのに、そんな勇気がふっとんでしまう。


結局、そのまま店を出た。

その後、リトル・インディアを目指して歩いていると、モスク発見。
DSC_6074.jpg

DSC_6075.jpg

モスクの写真を取り捲っていると、おっさんに話しかけられた。

おっさん「仕事か?」

小太郎「いや、写真撮るのがすきで」

おっさん「日本人か?名前はなんと言うんだ?」


質問が多いな・・・そのうち、俺は日本人が好きなんだー家にこい。

という始末。


絶対いやや・・・あやしすぎるもん。


小太郎「友人と会わないといけないから、今から帰らないといけないんだ」


バレバレのうそwwwwww

そっか・・・残念だ・・・まだトロントにいるのか?


小太郎「わからない。1週間はいる」


いまんところ、6ヶ月はいる予定www




...その2へ続く。
2009..09 カナダ comment0 trackback0

10/8(木) ギリシャ人街&インド人街散策 その2

あやしいおっさんから逃げた俺は、
まっすぐ来た道を戻った。

本当は戻らなくても、電車で帰れたんだけど、
Mr.Greekの可愛い店員さんの写真を撮り損ねたから。

そとから中をのぞくが、さっきの店員さんがいない。

えー。またギリシャ人街こなあかんやん。
インド人街の散策もしっかりできてないし、また来よう。


近くの駅から電車に乗り、Yonge Stationで降りて歩いて帰る事に。

かえっていると、ちょっとした人だかりができている。
なんだなんだ?と思ってみてみると・・・
DSC_6084.jpg

バットマンがたっとるやないかwww
コスはかなりのレベルやった。
ぜんぜんちゃっちくない。

それからまっすぐホテルまで帰り、写真の整理や
こづかい帳をつけたりしていた。

それが終わり、部屋で音楽を聞きながらボケーっとしていたら、
部屋をノックする音が。

ん?掃除のにいちゃんなら昼間に来たはずやけど・・・
と思って戸を開けると・・・

yottoが立ってた。

わざわざ会いにきてくれるなんてどんなけファンやねん。
いやいや、それは冗談やけど、
うれしいじゃないですか。ちょうと何もしてなかったし。


どっか行きたいとこある?と聞かれたので、
酒飲めるところに行きたいと答えた。

そうすると、連れて行ってくれたのが、1件のジャズ・バー。
めっちゃいい雰囲気で、5ドルのビール1杯で、30分ほどジャズを聴いていた。


その後、アイスクリーム屋に場所をうつし、アイスを食べた後、
little Italyを通り、yottoの家へ。

やっぱ綺麗にしとるなぁ・・・。
俺の部屋とか見られたらおしまいやろなぁ、汚すぎて。

部屋で雑談しながら、yottoの懐かしい写真をみさしてもらってた。


そして深夜0時頃、電車に乗ってホテルに帰り、
そのままバタンキューした。
2009..10 カナダ comment2 trackback0

10/10(土) 「小太郎、一日観光を楽しむ」の巻 その1

朝9時くらいに目が覚める。


部屋を見ると、イタリア人は寝てるが、
仕事を探すと言っていた人(何人か知らん)が、帰ってきていない。

うらやましーwwwww

いつもどおり、ご飯の引き換え券を持って地下1Fへ行き、
朝食を食べる。

メニューは、これで3度目の The English Bagel.

なぜこうなるのかというと、朝食のうち、ドリンクも引換券に含まれているメニューは、
The English Bagel と Health Nutしかない。

その他は飲み物代は別に払わないといけない。(といっても100円以下だけど)
だから、こればかり食べてる。

身体の事を考えると、Health Nutなんだけど、
これは飽きてくるので、最低週2回にしよう。

朝飯を食べて、少しインターネットをした後、部屋を出る。

昨日から寒くなってきたので、ようやくユニクロのヒートテックを出す。
お願いしますよユニクロ製・・・。

ダウンジャケットを着るとカメラが持ちにくくなるんだ・・・


いつもどおり、リュック、カメラ(本体のみ)の装備でホテルを出発する。
目的地はcasa roma.前言っていた、お城みたいな建物に行く。
少し調べたところ、あれはお城じゃなくて(元)家らしい。
スペイン語で、casaが家なので、城みたいやのにcasaっておかしいと思ってた。

ホテルを出て、いつもどおりKing Streetまで南下・・・でもよかったのだが、
Kingばっかり歩いているような気がするので、ちょっと道を変えて、
北上してAdelete Streetを西に進む事にする。

地図が碁盤の目のようになっているので、適当にグニャグニャ進んでも、
目的地には辿り着く。

DSC_6092.jpg

歩く道によっては、人が誰もいなかったりする。


街の中心街を西にまっすぐ進み、そこからSpadina Avenueを北上する。
Spadina Avは、俺は碁盤の目の左横として認識している。
(というと、それより西の人が怒り出すかもしれんけど)

China Townに近づくと、中国語の看板が現れるだけでなく、標識も変わる。
DSC_6095.jpg

DSC_6096.jpg
(他の場所では、中国語の表記はなかった)

China Townでは、朝から市場(スーパー)が賑わっていた。
サツマイモを買おうとしている人が、質を調べるために、端っこをへし折ってた。
こういうのを見ると、チャイナタウンに来たなーって感じするわ。


そのままままっすぐ北上し、ようやく城の一部みたいなのが見えてきた。
DSC_6098.jpg

ここからさらにさらに北上し、よーやく到着。

入場料の20ドル(たっか!)を払い、中に入る。

金持ちで元軍人のおっちゃんが、城建てたいて夢をかなえた家だそうです。
馬小屋とか、庭いじりの部屋とか、車いじるとことか、色々あった。
風呂に全方向から来るシャワーがあったのがびっくりした。
全方向のシャワーなんて、最近だと車しか浴びてないんじゃないか・・・。
説明おわりwww

DSC_6107.jpgDSC_6113.jpg
DSC_6127.jpgDSC_6145.jpg
温帯植物の部屋(左):主人の書斎。左と右の隙間が隠し通路(2F、B1Fへの)
DSC_6178.jpgDSC_6177.jpg
プールの完成予想図(左)と作りかけ(右)
DSC_6207.jpgDSC_6189.jpg
庭のほんの一部(左)、オマケ(右)

_DSC_6210.jpg
これが家です。

_DSC_6198.jpg
城からトロントの街の眺め


約2時間ほどこのcasa romaで観光した後、いったんホテルへ戻る事に。


途中、まいどおなじみTim Hortonsでドーナツとコーヒーのセットを頼んで休憩し、
その後まっすぐホテルへと戻った。


この日は、夜にも楽しみな事があったので、家や仕事を探しながら、時間をつぶす。
学校に行こうか、仕事しようか迷ってるので。





そして夜9時・・・カメラと財布を持ってホテルを出る。

つづく。


2009..12 カナダ comment0 trackback0

10/10(土) 「小太郎、一日観光を楽しむ」の巻 その2

yottoから、The RexっていうJazz Barのコンサートスケジュールの紙を
貰ったから、昨日それを見てると、気になる表記が。

9:45
KIKI's Delivery Service


あれ?KIKI's Delivery Serviceって、魔女の宅急便の英語名じゃなかったっけ?

でも、KIKI MISUMI:VOCAL って書いてあるから、
自分の名前(として使っているもの)と近いから、貰ってきただけっぽい。

ま、でも、せっかくだからジャズ・バーに行ってみる。

実は、日本でもジャズ・バーに行こうと色々調べてたんだけど、
服装なんちゃらとか、静かにしろとか、注意書きがあって諦めてん。
完全に一部の人間向けと言いたげな注意書き。
俺の調べたとこがあかんのかもしれんけど。

で、yottoに教えてもらったここは、
みんな好きな服装やし、演奏中もしゃべりまくってるし、
目の前までちかづいて写真撮ってる人もおるし、
目を瞑りながら、リズムにのってる人もおるし、気楽に入れる。
DSC_6233.jpg

目的地はわかっているので、適当に歩いてBarまで行く。
写真を撮りながら歩いてたのだが、やっぱ綺麗な写真とれない。

ちゃんと三脚立てて、シャッタースピード遅くしないと・・・。

そうこうしながら、バー到着。
DSC_6284.jpg


入り口で、8ドルを払い、中に入る。
中はめちゃ込みで、座る場所あるんか?というくらいだったが、
よく見ると、演奏者がほとんど見える場所が空いてた!ラッキー。

俺は黒ビールを注文し、演奏がはじまるまで写真を撮ってた。

DSC_6241.jpg

10時くらいに演奏が始まる。
ボーカルは、日本人に見える。
その他、サックス、ピアノ、ドラム、太鼓(何ていうの手でたたくやつ)がいた。

演奏開始。
詳しいことはわからないが、サックスが一番目立ってた気がした。
個人的にはピアノが一番好きなんだけど。
DSC_6277.jpg
写真の人がKIKIの旦那さんらしい(トンボかwww)

DSC_6282.jpg
かっこよすぎ!!!


結局、魔女の宅急便とは何も関係なかったけど、
めちゃよかった。詳しいウンチクは何もないけど、とにかくよかった。

演奏が終わってから、色んな人がボーカルに挨拶しにいったり、
写真を撮ったり、飲み物を渡している人もいた。

いいねぇそういう雰囲気。
俺は、すべての演奏が終わってからBarを出た。
(どうでもいいけど、曲ってtuneなのね。)

DSC_6312.jpg
夜中に食欲をそそられたホットドッグ屋と夜景

DSC_6316.jpg
綺麗にライトアップされてた教会旧支庁舎。


このまままっすぐ帰り、
2時間ほどネットをして部屋に戻ったのが深夜3時。
なのに誰もおらず・・・この部屋いつもそうなんやけど???


俺は、すぐシャワーを浴び、歯を磨いて寝た。


充実した一日やった・・・明日は夜景を撮りにいこ。



あ・・・財布をみるとキャッシュが数千円分しかない。
そろそろシティバンクから落とさないと。
2009..12 カナダ comment0 trackback0

10/11(日) 1週間が過ぎて in トロント

だいたい1週間トロントで生活してみた感想は、
 
・俺みたいななんもしてないやつはほとんどおらん
・色んな人種の人が多い
・くそ寒い
・無性にコーヒー飲みたくなってくる(だって飲んで歩いてる人多いねん
・ダウンタウンはどこ歩いたって景色が綺麗



後は、仕事してる、探しているか、
学校行ってるか、何かの勉強してる人が多いなぁって感じが。

俺はというと、街をぶらついたり、
サイト更新したり、Jazz Barいったり・・・。
 


本当は1ヵ月くらいはボケーっとしようと気楽に思ってたんやけど、
なんやろう、「俺はこのままでいいのか?」って感じ。
後は、1ヵ月も時間をつぶす自信がない。


というか、色々やる事もあるけど、Jazz barに行く事が楽しみ、
みたいな生活に憧れたり・・・。


ってことで、来週は学校を案内してくれるとこに行こうかと。


今日は、夜景をとりそこねたので、
まぁぼちぼち撮るか!!



来週からも元気にやっていきま!!!


 
あ、実は今日中国人に中国語通じなくてへこんでました!!!
しかも「お前は何語を話してるんだ?」って英語で言われちゃった。
もちろん中国語だったけど、中国語といえる精神力は残されておらず、

日本語だ・・・と。
もちろんそんな日本語は存在しない。


くそー!!!!
もっと勉強したんねん!!!!
もっとアタックしたんねん!!!!


違う店で・・・





後は、何かにライトを照らす為の車を見て、
「電気代もったいないなぁ」とふと思ったんだけど、このセリフって、
海がきこえるにも出てきて、

「ライトアップで浮かびあがった高知城は、一人で見ても
電気のムダにしか思えなかったけれど、
もし里伽子(好きな人の名前)と二人だったら、きっと綺麗に見えるに違いなかった」

ってセリフがある。




トロントの美しい夜景を眺めながら、ふと俺もそんなことを考えてた。
ものすご楽しいんだけど、ほんのちょっと寂しい。






だから、ジュディと話すと、時間を作ってくれてありがとうって言ってしまう。

ありがとう って言わないでって言われるけど。




ほんまええ時代に生まれてきたわ。
どこでもドアなんかあったらロマンもへったくれもないわ。




来週からも元気にやっていきま!!!
2009..12 カナダ comment0 trackback0

10/12(月) 中華料理×Hard Rock Cafe×チャット

この日も、目が覚めると10時を過ぎていた。
まだ、目が覚めると10時という状態になれてない。

8時くらいなら落ち着くのだが・・・。

そんなこんなで、いつもどおりThe English Bagelを食べ、
その後は、部屋で音楽を聴きながらインターネットをする。

ネットする前に、ジュディがメッセのソフトにいたので話しかけると、
眠そうだったので、寝てもらって、今晩(上海では、次の日の朝)また話すことにした。


そうして、部屋で寝たりおきたりしているうちに、
気がつくとyottoと飲もうかと話していた時間になった。


そーすると、ちょうどいいタイミングでyottoから電話がかかってきたので、
ダウンジャケットを来て部屋を出る。

外に出ると、ダウンジャケットを着ている人を見かけなかったが、
寒すぎるので、そこはあまり気にならなかった。

DSC_6355.jpg

待ち合わせ場所に行くと、たくさんの人がいたが、
そこでyottoと合流。イートン・センターという、大きなショッピングセンターをぶらぶらした。

DSC_6336.jpg

ぶらぶらした後、中華料理を食べに行く。
そうして、yottoが行ったことのある店へ入った。

入った瞬間、変な匂いがした・・・。
なんでいつもこうなのか・・・チャイナタウンといい、上海といい・・・・・。
DSC_6364.jpg

中に入ると、そこそこ客は入っていたが、すべて中国人に見えた。
いや、たぶんそう。

その後、飲茶を適当に注文し、どんどん食べる。
DSC_6370.jpg

うまい・・・うまいが、肉類が多い。というか、同じタイプの食べものばかりだった。
感じだと、どういうものか何となくはわかるんだけど、何となくだからなぁ。

大体一人1300円くらい。

その後、Hard Rock Cafeへ、酒を飲みに行く。
はじめて入ったけど、いい雰囲気やった。
DSC_6382.jpg
(外が明るく見えるのは、ネオンかライトの光)

500円ちょいのカクテルを飲んだんだけど、
酒をケチらずにちゃんと入れてるなーって感じがした。
DSC_6380.jpg
(ちなみに、後ろに写っているのがyotto。本人の許可を得ています(笑) )
うまかった。

その後、ホテル近くのTimへ行き、yottoの思い出の席?で休憩する。

男子トイレに入ろうとしたら、ドアが閉まっていたので店員に言うと、

「女子用が空いてるわよ。」

と。まぁ、入ってしまえば鍵を閉めるタイプのトイレだし、
使えたんだけど、使う前は何となく気がひけた。


その後、H.Iに戻る。

一度部屋にパソコンを取りに行き、ジュディと約束していた22時になったので、
チャットをはじめる。

その頃は、yottoが「休憩しにいく」と別の部屋にいたので、
しばらく二人で話していたが、しばらくしてyottoが帰ってくる。


写真をほかの人に見せた事はあるが、
ビデオチャットではなかったので、yottoが俺の知り合いでは初めてか。
俺が中国語を話しているところを見て、すごく驚いていた。
いや、まだまだです。
俺に気を使ってたまに英語を使うので、まだまだです。

yottoがビデオチャットでジュディをみた感想。

「写真よりも可愛い」

そのままジュディに伝えると、笑いながら「谢谢」と一言。


その後、ヘッドセットをyottoに渡し、しばらく二人で話してた。


去年までは、そういう事をさせるのに抵抗があったが、
最近はそうでもなくなった。




男前yottoのジュディへの誘惑にドキドキしながらも、
笑った顔にいちいち可愛いなぁと思ってた(笑)

「友達は英語が上手だね。私は下手だから・・・」

とボソっと一言。
一応、「彼は英語を勉強している」をフォローしておいた。


その後、一時間くらいは話をしていたが、
深夜1時すぎくらいにチャットは終わった。



いじょ。


2009..13 カナダ comment2 trackback0

10/15(木) トライアルレッスンと最近の俺

朝9時くらいに起き、
朝ごはんを食べて、部屋で音楽を聴いた後、
でっかい公共図書館に行ったりしてる。


めっちゃアジア人多いなぁ。
日本人に見えるんやけど・・・多いなぁ。


英語じゃなくて中国語やけどな、やったのはwww


で、今日は英語学校のトライアル・レッスンに行ってきた。
Berlitz。

感想は、ECCと同じ。
みんな仲良く話しながらレッスンしてた。
うーん、俺が望んでいる感じじゃないなぁ。
そういうのも必要なんやろうけど・・・。


というか、俺が学校に頼りすぎてるなぁ。
それがそもそもあかんことが今日わかった。

yottoに教えてもらって、移民の人が行く学校を紹介してもらった。
そこは安いし、学校て感じやった。

まぁ1ヵ月いってみてどうか、やな。



後は、ダウンジャケットがないと生きていかれへん。
寒すぎる。

帽子が似合わないから被らないなんて言ってると、
頭から雪だるまになる季節がやってきそうです。


フードはかぶると、前も見えなくなってしまうので。




あーコリアン・フードがうまい。



コリアン・タウンの近くに引っ越したくなる。


その他は・・・英語の発音を気をつけないといけないなぁーっと。
俺のRの発音がLと同じやから、ちゃんと舌まかんとーとか思ったり。

Sorry?

って優しい応答やけど、言われすぎてもwwwww




いじょ、元気です。

彼女と毎晩遊んでる同じ部屋の人がうらやましい。




あージュディに電話するか。
2009..15 カナダ comment0 trackback0

10/16(木) Chickin Wingが食べたくて

朝起きると、一人またいない。
でも今回は違う。

数日前、同じ部屋の何人かわからん人の、
履歴書を俺のPCで修正したが、その後、すぐに仕事が見つかったとのこと。


か、完全に俺のおかげやん(笑)
僕の手から運がこうジュワーッっと履歴書に・・・・








はい、苦しいですw





で、その仕事が深夜0時から、トラクターの運転らしい。
カナダでの免許を持っているらしく、その仕事が来たとのこと。


で、朝おきていつもどおりH..Iのカフェで朝飯を食べていると、
同室の人がちょうど帰ってきた。

こたろ「おーお疲れ!仕事どやった?」

ポール「疲れた・・・腹減った・・・」


まぁ仕事が見つかって良かった良かった。


よくmoney moneyつぶやく末期症状が出てたからなwww



朝飯を食べ、ちょこちょこネットをした後、鶏肉を食うため出発。



いつもどおりチャイナタウンを歩いていると・・・



カンカン(看看)叫んでるおっさんに絡まれる。
正確には、DVD屋さんの勧誘。

小太郎 「在哪里?」  (どこにあるん?)

おやじ 「在那里!!」 (あそこ!)

小太郎 「好」 (わかった)

といって、親父は狭い建物の一階奥を指差した。



歩いていくと、中でおばちゃんがDVDを売っている。
この店のイケてる(笑)ところは、DVDが剥き出し(ラベル貼ってない)で
売られているところ。コピー品やっちゅーことはもちろん分かってるが、
ビニールのカバーだけつけて、ラベルのないDVD売ってるのに感動したw


とりあえず店のおばちゃんに尋ねる

小太郎「你有没有日本的?」

日本のんはある?と聞いたつもりだが、さて何と返ってくるか・・・

おばん「日本的?很少」 (日本のん?少ないよ)


おー今度はまともな返事が返ってきた!!
通じましたーーーーーー。

その後、日本人?と聞かれたり、
俺の下手な中国語理解できる?と聞いたりしてました。



結局、俺の目的はDVDあさりではなく、中国語の会話だった事がわかり(笑)
その後店を出てChikin Wingの店へ。




---

IMG_0585.jpg


到着。店へ入りメニューを見ると・・・
辛さが10段階以上ある。
一番上が辛くなく、だんだん辛くなる、という見方。

しかも、下から二つ目が、"Death"

ちょ、ちょっと待って・・・・Deathを超える辛さのそれなんですかwwwwwwww


俺は、真ん中ちょい上くらいの、Medium にする。

10個からしか注文できず、その10個の味は同じでないといけない。
ま、そらそうか。

IMG_0588.jpg

これ。
イメージとちょっと違うが、めっさうまそうなやつが出てきた。

周りを見ると、みんな手で食べてるので、同じようにする。
ちなみに、手でもつと、このソースが手につき、めっさ汚れる。
汚れないように紙を巻いたのだが・・・足らんかった。



味は、辛さよりも、なぜか酸っぱさが上回っている。
こんな酸っぱすぎる鶏肉食べたのは初めてや。



食えない事はないが、この味だと知ってれば選択しない、という感じ。



でもyottoの知り合いが”旨い”と言っていたらしく、
たぶん違う味のがあるんやろう。

絶対次はそれを食べたい。


でまぁ、鶏肉を食べると、飲み物は・・・
IMG_0586.jpg

そらこーなりますわwww


えっと、何じゃこの気合のたらんビールは。。。。

この日の一日前も、yottoと酒を飲んでいて、
そん時は青島ビールを上回るほどの気合のなさに驚いたが、
こいつもほぼ同レベル。


俺はビール好きじゃないし、評論家でもないけど、
ビールってあの苦味とアルコールがいいんじゃないのか?


こんな腑抜けたビールのんで何が嬉しいねん。




といいつつも、すべて飲み干す。当然です。
鶏肉は、確かにだんだん食べると辛さがきて、最後には
3つ残してしまった・・・。


後から考えると、これホンマにMediumか・・・

なんか色々注意書きっぽいものがあったような気がしたが・・・・
絶対何か間違えたんや・・・


そしてDeathの上のレベル、最高の辛さは何て書いてあったのか・・・




また行って見てみよう。



で、会計の時にレシートとともに飴をもらいました。
あー飴が効く・・・・。



その後、近くのLittle Italyやポルトガル人街を歩く。


すると、めっちゃいい太鼓の音が聞こえてきた。
IMG_0593.jpg

いつもなら、遠目から写真を撮って終わりなんだが、
なんか音色がおもしろくて、正面から写真を撮って小銭を放りんだ。

こんなんしてる人、たくさんいるけどね。
なぜか太鼓の音を気に入って・・・。



後は、ぶらぶらしてたら、胸までタトゥーしてはる女性とか、
ガスマスク売ってる店とか、なんか面白そうな店がいっぱいあった。


で、ぼちぼち歩いてると、昨日ノックダウンしたはずのyottoから電話が。


チャイナタウンのはずれで合流し、
アイスクリームを食べ、アウトドア用品全般が売ってる、
mountain equipmentへ。

上から下まで、ぜんぶ揃えたくなるほどええもんがたくさん売ってました。
俺は冬のためにブーツを狙ってたんだけど、まだあまり入ってなかった。


結局、帽子を買って店を出た。
もうね、似合わないとか言うてられない寒さがきそうなので。




で、カフェでまったりし、
IMG_0598.jpg

夕食後、ふたたび別のカフェでまったりし、
IMG_0616.jpg


宿へ戻った。
2009..16 カナダ comment4 trackback0

10/17(土) Present to Judy

ジュディが、仕事に一区切りつけて、
実家に帰る。


有給なんてもんはなくて、仕事しない分、給料は入らない。
俺がお願いした、パスポートを取ってもらう事もあるが、
母親の体調が本当に悪いらしい。


四川大地震で家は壊れ、今は中国政府の建てた
仮のすまいに母親は住んでいるらしいが、家があわないらしい。
父は他界し、娘一人出稼ぎ状態なのだ。


それでも、楽しく仕事してそうだし、
同僚や店のオーナーはとても良い人で、
店にいった時も、すごく好かれているなーっていうのが見てわかった。

店のオーナは、

「またいつでも戻っておいで。会社の寮はそのまま使っていいよ」

と言ってくれてるらしい。
ジュディも、色々終われば戻る気だが、そんなすぐ終わるかどうか・・・。


ま、仕事が一区切りつくし、とりあえず、お疲れ様、という事でプレゼント。

んー香水は好みの問題や。嫌いかもしれん。
服はサイズしらん。
指輪は意味わからん。
ネックレスは前あげた。
時計は2個もいらん。

なんか実用的でええもんないやろか・・
で、考えた末、

IMG_0630.jpg

どやろ?色々見た中では、いちばん見た目がよくて容量も入りそうやったんやけど、
→ 閲覧者各位さま


もう送った。EMSの料金、日本より高すぎ。
日本からトロントに送った時より、小さい箱で軽いのに、
料金2倍以上なんやけど・・・。


後ろに並んでた日本人女性がものすご驚いてた。


ってか、このトロントの物価は、
日本より高いもんもあれば、安いもんもあったり、まぁ先進国?って感じ。
電車賃は同じくらい?やけど、飯は安いチェーン店はない。
コーヒー安い。Timのドーナツも基本90円とかやし。

こんなに物価高いとは思わなかった、というのが正直な感想。
日本は物価高いと思ってたけど、先進国の中では実はそうではないのでは・・・。
世界一周してる人とホテルで会ったけど、同じ事言ってたなぁ。

俺、日本ではコーヒーって朝か仕事中しか飲まんかったけど、
こっちきて毎日飲んでる。

来月からは、家を探して、料理もやって、
節約しないなとなーと。


後、純粋なカナダ料理って存在するのか?

俺たぶんまだ食べてない。
てか、あっても、そういう店は少ないんやろなぁ。



ビールは飲んだけど、飯もくわな出国できへん。


またそのうち。
2009..17 カナダ comment2 trackback0

10/19(月) プレゼントゲットか!?

この日記は250%ノロけています。
うぜぇ!!って人は読まないように。
2009..19 未分類 comment0 trackback0

10/20(火) チキンWing再び

朝飯をいつもどおり食べ、その後は
昨日行った中華料理屋へ向かおうとしていた。

そこは、ランチがものすご安い。
焼き飯がとんでもない量なのに、340円とか。
後は、麻婆豆腐+ご飯とか、メニューも豊富。

ただひとつ問題なのは・・・トイレめっちゃ汚い。ってか臭すぎ。
入っただけで吐き気。
もうね、中断したから、前回。
ちょっと汚い話になるけど、中断なんて至難の業ですよ?
身体は不要なものを出してくれる体制に入っているのに、
脳から「はいーストップー!」って。

ただ、あのコストパフォーマンスは魅力。
だから今度からテイクアウトしよう。

と思っていた所、yottoからChicken Wingを食いにいこうぜという誘いが。
この前、Deathの上のレベルを見落としたので、ちょうどいいから行くことに。


到着(ぉぃ

まずはMediumを注文。
よく見ると壁(とおねいさんの背中)に、こんなものを発見。

---------------------------
Warning

Medium is Hot。 
Medium Hot is very Hot
Hot is very very Hot
---------------------------

前回Mediumがちょっと辛いと思ったのはこれかwww
yottoにウエイトレスの背中に書いてあるよと教えられたのだが、
前回来た時は、可愛くなかったんで見てなかったwwwww


で、Deathの上のレベルを発見。
その名も・・・・


Armageddon



うはwwwwデスの上は世界の終末やったwwwwwwwww
レベル アルマゲドンってwwww


壁にDeathとArmageddonの挑戦者の名前が書いてあった。
Wall of Pain って名前のボードにwww



で、まずはMediumから食べるが、前回よりも酸っぱさがマシになっている。
全然食える。yottoと5個ずつ食べたが、ぜんぜん食べれた。

で、次はHotに挑戦。

まず匂いがめっさヤヴァイwwwwwwwwww
でも、食べるとそうでも・・・・あ、辛い!!!
でも、これも食べられない辛さではなく、5個完食!!!

次はもっと上のレベルに挑戦しよ。


ちなみに、店はDuff's famous Wingsって名前。

http://www.duffsfamouswings.ca

↑サイトね。



その後、H.Iでyottoが睡眠してる間に、俺も寝たり
音楽聴いたりしてた。

んだけど、音楽聴こうとしたら、ヘッドフォンから、「バキッ」という音が。
あーまた割れたー!!!耳のとこまた割れたー!!!
既に片側をテープで補強してるのに・・・・。

yottoとイートン・センターをぶらぶらした後、
帰りにテープを買い、ヘッドフォンを補強した。

もったいなくて新品なんて買えませぬ。




そして話は今後のことについて。

そろそろ家を探し始めていて、
2通メールを送ったんだけど、3日待って帰ってこなかったら、
電話かけられるところにして、すぐ電話して決めてしまう。

で、その後学校。

1ヶ月行ってみて、そのまま行くか、仕事を見つけるかする。
そして、学費分(+カジノ代)が貯まったら出国し、ニューヨークへ。
あ、ナイアガラにだけは行く。




せっかく”ワーキング” ホリデイなんだし、働こうかと。
後は、カジノ行きたい(そこか





中国語の勉強がちょうはかどってます。


いじょ。
2009..20 カナダ comment0 trackback0

10/21(水) 新居キメーノ アイス食ベーノ

トツギーノ…という某芸人のネタが
脳内を占領している。


まぁそんなことはどうでもいいんやけど・・・


いつもどおり、というか、もう何回食べたかわからないけど、
Breakfast Bagelを食べる。

その後、11時くらいに、H.I近くのTimに行って、
新居見学のための電話をかけたが・・・


「あーもう決まりましたー」

えええええ・・・入居依頼の記事は確か昨日投稿されてたのに・・・
競争厳しいな。

これで、あてにしていたところ全てがオジャンになり、
焦ってコーヒーを一気飲みして部屋へ帰る。

その後、地図を見ながら貸し部屋の記事を見て、
なんとか通おうと考えている学校に歩いて通える距離の
家を見つける。

料金もまぁ俺の上限をちょっと超えただけだし、
リトル・イタリーとチャイナタウンに近いし、まずは見学。


電話の声が日本人が話す日本語ではなかった。
というか、明らかに中国人が話す日本語。
口のあけ方というか・・・。

期待して家に行った。改装中みたい。
昼間だけど、周りはすごい静か。

2階は改装完了で、1階と地下がまだな感じ。
そして、オーナーに連れられて部屋がある2階に行った。

2階は家族が生活していて、俺は一室を借りることになる。
2階にいくと、夫婦間で中国語が飛び交っていた。

小太郎「私もいま中国語を勉強しているんですよ」

奥さん「你好」「これわかりますか?」


ニーハオだと!!!?
俺を馬鹿にしやがって・・・・・!!!!
これでも、ECCでは3ヶ月の独学を本当かと驚かれ、
最初に俺を教えた先生は、他の先生に

「私が最初に教えたのよ」

と自慢するほどだぞ!!!!
なめやがって!!!!


「去年から中国語を勉強しています」


と中国語で話すと・・・



部屋紹介が日本語から中国語に変わりました(笑)
あかん・・・ほぼわからん・・・・。彼女 と 移 しかわからんwww
速さもピストルやし・・・・

「たすけてドラえもーーーーーーーん!!!」
という顔?をしていると、すかさず日本語に戻りました(笑)
なんて気の利くオーナーなんだろうwwwww



ナメック星でボコられたベジータの気持ちが分かりますた・・・・



部屋はけっこう広い感じ。
荷物を置いて、ベッドと机があるけど、まだまだ空間に余裕あり。
キッチンも近いし、なんたって風呂がバスタブつきですよ!!!!

風呂キター!!!!!!
日本でもろくにつかってないけどwwwwww


改装したてとあって、トレイもバスタブも綺麗。


いい湯だな♪聴きながら風呂入ったろ。



家族と同じ階だけど、小さい子供と奥さんは中国に行くらしい。
で、奥さんが同じ階に女性を泊まらせるのを嫌がったらしく、
男限定募集がかかった、とうわけ。
すでに2階に女性が泊まっているが、その人は地下へ移動するとのこと。
もしかして・・・移動させられたのではwwwwww


ま、残った子供やオーナーに、
得意のお菓子作りでご機嫌をとり、(おいおい
仲良く話しながら、タダで中国語を勉強してやろう。


デポジットの100ドルを払い、
11/4から来ます、という事で貸し部屋を出た。


その後、学校までの時間を計るためにぶらぶら北に歩くと・・・

お!Duff's(Chicken Wingのお店)まで徒歩3分!!
ちっか!!!!
これでもかというくらい、飲める距離!!!!
地図で見てかなり近いと思っていたが、予想通りの近さ。


学校までは・・・徒歩20分ってとこか。
ま、当初考えた場所より遠くなったけど、毎日歩いて健康的な身体になろ。
ジュディに、

「食事に気をつけないと豚になりそう」

というと、

「私は貴方が太っていても構わないわよ」

と一言。



俺を飛ばねぇ豚にしかねない一言やなwwwwwww
いや、絶対気つけよ。



話を戻す。


学校までの距離も分かり、一番せなあかん事がおわった。



と、この時点で昼の3時半。
昼飯をまだ食べてなかったので、屋台でホットドッグを注文。
2.5ドル(215円くらい)なので、安い。
野菜は入れ放題やし。


食べたが、なんか足りん。
パン食べたい。

よし、ぶらぶら歩いて帰ろう。

チャイナタウンを突っ切り、ぶらぶら歩いていると・・・
31アイスクリーム発見。


Jamora almondってやつに決定。
もちろんワッフル・コーン。


31のワッフル・コーン、食感がいいな!!!
しかもでかい!!!

それにこのJamora almondってやつもうっまー!!!
アーモンドがゴロゴロはいっとる・・・絶対また頼も。

シリアで食った30円のワッフル・コーンのバニラアイスもうまかったけど、
さすが31やなぁ。。。。


気温10℃近くの中、アイスを食べてホテルまで帰った。



その後は、部屋で音楽聴いたり、ダラダラ。






明日は晴れてたら、北の方に散策に行こ。
2009..21 カナダ comment0 trackback0

10/22(木) ひさびさに夢をみた

昨日の夜、ひさしぶりに夢をみた。



ジュディと買い物してる夢。


でっかいスーパーで、カートを引きながら買い物してた。



じゃがりこが山積みされている中、
俺が緑の柄のやつ(サラダ味やったっけ)を探していると、
いつのまにかジュディがいなくなってた。

けっきょく、緑のじゃがりこはなく、変わりに、じゃがりこと同じ型の入れ物に入っている、
さつまいものお菓子(現実にあるかは知らん)を手に取り、
ひっしにジュディを探してようやく見つかった時、
めっちゃ笑顔で、何か言ってきた。


その後、たぶん何のつながりもないけど、

次男が、

「Tシャツ裏表どっち?」

というわけわからん質問に、俺がおこりながら

「自分で調べろ!」

と言って目が覚めた。





夢の中だけど買い物楽しかったなぁ。






そして目が覚めていつもどおりH.Iで飯を済ませ、
のこりの食券を数えると・・・あれ???


あと3枚しかない・・・



ええええええええええええ



朝、夕食付のはずなのだが・・・


これは朝飯しかついてないような気がする・・・

だって約15日経過したからな・・・
俺は朝、夕に食券を一枚ずつ使う。なので30枚は使った。
でもうなくなるということは・・・

最初から30枚か!!!!

とりあえず公式サイトを見に行くと・・・


30 meals in our café




やっぱ30食分かwwwwwwwwwwwwwwwwwww



気合入れて使いすぎたwwwwwwww




とりあえずスーパーに行ってから作戦を練ろう。



選択をすませ、部屋干しした後、スーパーへ。




野菜、米、肉、その他もろもろを見たが、基本的に日本よりめさ安い。
ちゃんと料理すれば食費はぜんぜん削れそう。


でも荷物増えるし貸し部屋着いてからでいっか(やる気なし


とりあえず牛乳とコーンフレークをと・・・


牛乳が結構高い。
明日たぶん買うから、値段は明日書くけど。


とりあえず、朝飯はこれでオッケー。
さ、夜ご飯どうしよう。



パスタなら茹でるだけで簡単そうやし、
荷物にもならんような気がする。


本当は米食べたいんやけど、8キロとか荷物になるwww



簡単にできるパスタ料理ググって食べよ。
後は、たまにラーメンを・・・・。



そう、スーパーの中を値段見ながらうろうろして、ラーメン発見していた。
サッポロ一番www


正直、ぜんぜん食べたくないんやけど、
作るの簡単やし・・・。数日はこれでごまかそう。




てか、今日の昼もこれでいいや。
一袋90円は、このサイズにしては日本と比べてもやすくないけど、
昼飯が100円切るのは大きい。


正直、空腹が限界やったから、さっさと帰ってラーメンを作った。

IMG_0636.jpg


写真だと分かりづらいが、器がめちゃ浅い。
同じ部屋の人が、これをつかえば、と渡してくれたのがあったのだが、
器に”ディスプレイ用”みたいな注意書きがあるwww

あかんやんそれwwwww



普通の味でした。感想なし。



その後、H.Iで色んなレシピをググってた。


夜になり、買い物しかでかけてない事に気づいた俺は、
とりあえず外に出た。

IMG_0638.jpg



歩いている途中、高層ビルが立ち並ぶ夜景を見て、
綺麗だなーと思った。なんとなく。


で、少し遠くまで歩いたにもかかわらず、
結局夕食に選んだのは、H.Iから徒歩5分のバーガー屋・・・


その名も、Hero Burgers

IMG_0643.jpg



中に入って、とりあえずおすすめを聞く。

Signature Burgerがおすすめらしい。

メニューにHero Burgerっていうのがあるけど、
それじゃないんやwwwwwwwwwwwwwwwwwww

いや、いいんやけどもwwwww


で、ここは色々トッピングできる。
俺は、とりあえずマッシュルームをトッピングした。

ソースは、とりあずなしで。
(ソースのトッピングはタダ)


ポテト、ドリンクとのコンボで約900円ちょい。
ちょっと高いが、どうしても食べたかったので仕方ない。
てか、どうしても食べたいものもケチってたら、旅が楽しくなくなる。
日記にはタマにしか出てきてないが、俺は昼間っから結構ビールを飲んでいる。
飲みたいもんはしゃーないwww


で、出てきたのがこれ。

IMG_0639.jpg

IMG_0642.jpg

写真だとまたまた分かりづらいが、バーガーがけっこうでかい!
いや、でかい!!

豪快にかぶりつく!!!!!!!!!!!

うわ!!!!!!!
肉うっま!!!!!!!!
やらか!!!!!!!!!!!!!


ひさびさにバーガー食ったからなのか、
肉が本当にうまかったのかはわからんが、うまかった。
たぶんまたここに食る。


で、部屋に帰って音楽を聴いてぼちぼち時間をつぶした。



そして夜の9時過ぎ・・・


ジュディが出勤中なのを見計らって電話をする。
ばっちりバスの中。

夢見たこと、内容を説明すると、ものすごウケた。

ただ、その後の中国語がわらかんかった・・・香水がどうこうって言ってたような・・・







たまには 「私もよ」 じゃなくて、ちゃんとした言葉で伝えてほしい。



こんど言うたろ。
2009..22 カナダ comment4 trackback0

10/24(土) うまくないパスタ完成

朝起きて、まず近くのスーパーに向かう。

ラッキーなことに、品揃えがよく、それなりに安い24時間営業のスーパーまで、
H.Iから歩いて3分なのだ。


朝飯の、シリアル、それにかける牛乳、コーヒーを選ぶ。
どこに何があるかは昨日来て調べていたので、だいたいわかっていた。

牛乳 :2リットル 約450円(安い方)
シリアル :700グラム 350円
コーヒー :小さいビンで300円
りんご(小) :10個で200円

くらい。



どうせなんでも食べられる、飲めるくせに、
内容量とかを気にしてしまう。

特に、シリアルの選択にとても時間がかかった。

鉄分、カルシウム、ビタミンなど、
どうせいつも気にしてないくせに、こういうときになるとものすごく比較する。
後から考えると本当にアホらしいが、まぁこの時は悩んでいたのだ。


結局、数あるシリアルの中で、
鉄分、カルシウム、ビタミンBが含まれているやつにする。
ナッツ、ブルーベリー、グラノーラの混ぜたようなやつ。


後は、果物もとっておいた方がよいかなと考えて、
りんごを選ぶ。
ただ、オレンジ系はむくのがめんどくさいかなーと思ったので。
今考えると、ビタミンCをとるには、柑橘系の方が良かったのかなぁ・・・。



H.Iに帰り、キッチンに向かう。

器に、シリアルをいれ、そこに牛乳をぶっかけた。
意外に牛乳は少しの量でよかった。
これなら10日もちそうだ。

10日というのは、H.Iの残り滞在日数-食券の枚数 で割り出した値だ。
10日分あれば、H.Iでは困らない。


シリアルを作り終わった後、りんご一個を適当に切り、
シリアルの中にぶっこむ。


完成。



すると、よこで日本人らしき人が、ものすごうまそうなパスタを作ってる。
あれはホワイトソースってやつか?

匂いも良い。




ジロジロ見すぎて話しかけられたw




俺よりも3つ年下で、ワーホリでカナダに来ているらしい。
料理は、最初はぜんぜんだったが、作れるようになったらしい。
よくあるパターンだ。

俺もこれになればよいのだが・・・



で、同じテーブルで飯を食う。



んー不味い。
いや、味がない。



シリアルをまずく作るなんで、神業を超えている。
いや、これはただ味がないだけだ・・・。

もう少し甘ければ・・・完全に、カロリーを気にして
最初に食べたかった、Honey and Nuts のシリアルにしておけばと後悔する。
でも、こいつとは後10日付き合わないといけない。

ま、味がないだけで食えないことはないので、諦める。




一方、目の前で食べているパスタ・・・具も豊富で旨そう。
勝ち組だ(どういう意味やねん


少し食べますか、といわれたのだが、なんか俺が可愛そうなやつに思えてきたので、
せっかくだが、おなかがいっぱいだと断る。




その後、部屋で少し睡眠し、いつものとおりTimで中国語の勉強。

「仮に~だとしても」の表現を昨日覚えたばかりなのだが、
今日勉強した新しいページに、それが載っていた。



もっと早く覚えていれば、ちゃんとした言葉で伝えられたのに、と後悔する。



約1時間半勉強し、部屋に戻る。
だが、今日はほぼ一日外に出ていない(スーパーに行っただけ)なので、
とりあえず部屋を出る。

ダウンタウンをとりあえず北上すると、変わった格好の人をちらほらみかける。
魔女、とあればなんだ・・・血ついたりボロボロの服きたり・・・・。

まぁええわ。

と思ってもう少し歩くと、yottoから電話が。
どうやら、ハロウィンの前で、ゾンビの格好をしてる人がおるらしい。

あーさっきみたあれゾンビか!



その後、ゾンビがどっかにタマってないか、
町を歩き続けるも、なかなか見かけない。

仕方ないので、まっすぐ帰る。



そして晩御飯。





を買いにスーパーへ。


ほうれん草、ベーコン、パスタ(細めんを選んでしまった)、パスタソース、
塩、胡椒(たっか!胡椒)、たまねぎを買う。

・とりあえず緑色が欲しかった。(完全に見た目だけ)
・なんかたまねぎ最初に炒めてたような・・・気がした。
・ベーコンも入ってると嬉しい

との理由で選択した。

パスタソースは結局トマトにしたのだが、一人のおばあちゃんが、
ホワイトソースを2瓶買っていた。

しかも、ホワイトソースの種類が多すぎて、どれを選べばよいかわからない。

諦めて、一番安いトマトソースにする。
パスタソースと書いてあるので、ぶっかければいいはず。

そしてH.Iのキッチンへと向かった。

だが、オリーブオイルを買い忘れたことに気づいたのは、それから10分後のことであった。



パスタをゆでている途中に、
材料を切り、さぁ炒めようとしたときに気づいた(完全に遅い


仕方ないので、先にベーコンを少し炒め、
油が出たら肉を引き上げてその油で玉ねぎを炒めた。

かなり強引だが、玉ねぎはフライパンにひっつかなかったので、まぁよしとする。


麺がちょうど良い硬さになったのでを引き上げ、
ほうれん草をさっと湯どおし(って言うの?知らんけどフィーリング
して、さぁパスタソースの登場だ。


フライパンに適当にドバーー!!!とぶっかける。
ジュワーァ-!!!!!!

の音にビビる。



本当にこれが俺の求めていた料理か?


と考え、怖くなってあわててパスタをぶっこむ。




早すぎた。
パスタソースがまだ温まっていない。


あわててそのまま火にかける。
腹を壊すよりも、不味い飯を食べたほうがましだ。


さらにあわててほうれん草を上からぶっこむ。




終戦。




終わった・・・・





失敗した。

昼に出会った日本人は、いや、見た目は旨そうっすよ、と言ったが、
俺も、遠めには旨そうに見えた。


IMG_0652.jpg


んートマトの味しかしない。


麺・・・湯がきすぎ。



んー不味くはないが、この味と知っていれば選ばないレベル(笑)



麺はもうちょっと早く湯がくべきだった。


後は、ジュワーの音にビビってはいけない。



玉ねぎは丸々一個使っても良かった。


パスタ・・・・入れすぎた。
これは二人分だ!!!!!!!!!!!!!!!!



しかないので残したのが上の写真。
旨くはないが、食べれなくはないので、明日の昼に食べる。





こうして初戦は終わった・・・・。




さっきの日本人に、旨そうなパスタだがソースはどうしてるのかと聞く。

このソースいいっすよーと冷蔵庫から取り出したのは・・・




あ!



それ、おばあちゃんが選んでたやつやん!




それかーーーおれそこでミスったんかー





よし、明日は麺は少し固いくらいで引き上げよう。


茹で汁はそのままにして、上からほうれん草をぶっこんでやろう。



ジュワーの音にびびらないでおこう。






よし、明日も同じパスタ・・・いや、同じであってはいけないのだ。






同じであっては・・・・。
2009..24 カナダ comment5 trackback0

10/25(日) 2度目のトマトパスタ

朝起きて、
昨日買ったコーンフレークと牛乳、りんごを食べる。

あれ・・・牛乳が少し減ってるような・・・。
一度飲んだけど、それにしても減ってるような・・・

でも、気のせいかどうかわからないレベル。
ちなみに、名前を書いた紙を分かりやすく張っている。


さて、味のない飯でも食おう・・・
うん・・味がない。


食べ終わった後は、Finchという駅の周辺を散策する。
ここは、一番北にある列車の駅で、終着駅なのだ。

コリアンタウンがあるという事は聞いていたが、
その他になにがあるのかなぁ・・・と。

DSC_6416.jpg


道が広い以外に、特になにもない。
でかいショッピングセンターが2件(数駅間離れている)たっているくらい。
ちょこちょこ店はあるが、英語、漢字、ハングルが入り混じっている。
ハングルが圧倒的に多い。


途中、インド料理屋で1000円くらいでビュッフェがあったので
入ろうかと思ったが、昼飯は宿にあるので止めておいた。


歩いて帰ろうかと思ったが、途中まで行くと、
車道だけになったので、諦めて道を戻り、電車で帰った。


---


H.I到着。
昨日残したトマトパスタを食べる。

レンジでチン!

数字の3を押してスタートと押すと、見事3秒で終わった・・・


3秒で足りるか!!!


単位は秒ですよね・・・分だと最低1分になっちゃいますもんね・・・エヘ。


で、食う・・・あれ・・・おかしいぞ・・・確かに今のオレは空腹だが・・・



うまい・・・


んーなぜだ。
トマトの味がちょっとマシになったのがよかったんだろう。
それなりにうまくなったパスタを食べ、洗って部屋でダラダラ時間をつぶす。


そして夜。


再びパスタ調理を始める。


あらかじめオリーブ・オイルも買っておいた。


さて、玉ねぎを切ろう・・・


んーうまく切れんな。


立ち方から握り方までググったはずやのに・・・。


途中から諦めて我流になる。
あー明日からまたがんばろう。


なんとかみじん切りになり、次はほうれん草だ。


これは簡単。
ただザクっときるだけや。


ただザク・・・っと切れてないやつが数本。


ハァ・・・・。



テンションが低いままベーコンを切る。
昨日はこれが一番てこずった。
途中から戦ってたからね。


そして切・・・・




ハァ・・・・orz



切れない。
引いて切るって書いてたから、そうしてるんやけど、
切れない。俺のせいなのはわかっているが、切れない。

むしろオレがキレそう。

また昨日と同様に、「第二次まな板上の戦い(2009)」が終戦を迎え、
なんとか切り終わる。


あー疲れた。


そしてパスタを湯がく。
ちょっと硬いくらいであげ、皿に盛る。

茹で汁はちょっと残しておく。

その後・・・ほうれん草をゆがくために再び湯を沸かす。

その間に・・・玉ねぎを炒める。
その後、ベーコンを炒め、塩コショウ・・・ここまでは問題なし。


その後、パスタソースをぶっこむ。

火力は弱めたのでジュワーといわない。
よし・・・おちつけ・・・


味見しながら、さっきとっておいた茹で汁をちょっと入れる。
マシになったところで、ほうれん草をぶちこむ。


よし、できた!
後は麺を入れるだけ。


麺を・・・入れて再び味見すると・・・





薄くないか?これ。



ちょっとずつパスタソースを足しながら、味見をする。


これを何度か繰り返し、最後にオリーブオイルをかけてできあがり。
オリーブオイルは、なんか最後にかけてできあがりって良く聞くやん。
(最後のオリーブオイルに何の意味があるん?)





昨日と比べると、色がだいぶ薄くなっている・・・はず。



食う・・・あ、うま!


トマトソースがちょうといい感じ。
玉ねぎを多くしたので、けっこう入ってるし。
ベーコンもよいよい。



大満足で食べ、この日も明日の分を残しておいた。




めでたしめでたし。



が・・・次の日・・・

2009..25 カナダ comment4 trackback0

10/26(月) いつの間にか勉強が・・・

前回の日記で少し書いたので、
牛乳事件については、飛ばすことにする。

イライラしてるけどな!!!!!!!

昼からは、H.Iを出た後、いつものルートである、
Yonge Street北上で、図書館へ向かう。

図書館へ着き、いつもどおり中国語の勉強をするが・・・





いつの間にかジュディと日本で行きたい、食べたいもの洗い出しに変わってた(笑)





誰や!誰の仕業や!!!




僕ダヨーーーン♪(死語


古きよき日本と、現代の日本を両方見て、
祭りとかアウトドアとか参加できるものも入れたいな。

そうすると2週間で足りるかどうか。

浴衣を着させてあげて盆踊りにも出たりできたり、(数年前買った甚平ここで登場)
USJ?とかディズニーなんとかとか、あーいうとこにもね。
あーいうとこって、ネタ元(映画とか)知らない人でも楽しいのかなぁ・・・。
京都とか田舎の風景とかを見たり、一方都会にも行ったり。



見て楽しい!参加して楽しい!食べて楽しい!


みたいなテーマで。



さ、そういう妄想を1時間くらいやった後、勉強に戻る。
今のページの単語の暗記が終わったので、図書館を出る。
後はカフェでの本文朗読(しゃべるから図書館では無理)やな。

とにかく話す、MP3の声を聞く、を繰り返し、変態のように
ぶつぶつつぶやきを繰り返す・・・。
覚ええる単語を全て俺が使うかはわかんないけど、
中国語で話された時に、理解できるようにはしておかないと。



そして夜・・・ふとインド料理が食べたくなったので、インド料理屋へ。
店・・・ボロい・・・だがそういう雰囲気が好きなんだ。
行った事ないけど、インドにある店に入った感じ。

もちろんカレーを食う。
牛肉カレーみたいなやつ。後、芋みたいなのをトッピングしてもらう。




食うと・・・



期待通り!!!




先に行っておくが、決して褒めていない!!!!
「この程度」の味を求めていたのだ!!!

うまくなく、ちょいマズくらい。
まさにアジアのどっかの町にある店で出されそうな味!!!
アジアキターーー!!!!!!!!!


店内もインド人っぽい客しかおらん。
たまにくるお客さんでさえおそらくインド人。
そ!そ!これこれ!
観光客が行くようなお洒落店なんか求めてへん!!

あんなん現地人が食うてる飯ちゃうやん。



日本人が寿司ばっかり食うてると思うなよ!!!!(なんじゃこれ
我が家はカレーの時は、最高3日続くからな!!!
俺が会社でカレーばかり食べていたため、カレーの時だけ親から
メールが来ていたからな。(通称:カレーメール)



ハァハァ・・・叫んだら疲れたなぁ・・・



で、カレーをだいぶ残し(腹いっぱい
ホテルに帰る。


違う日本人の人がまた話してきたので、受け答えする。
どうやら、日本で転職したのだが、次の会社の開始まで1ヶ月あるらしく、
その間カナダの学校で英語を勉強したらしい。

本人いわく、
TOEFLを受けてそこそこの点数になり、海外の大学を受けて受かったが、
金がないので諦めたそうな。

そして金を貯めるため就職したが、大学に行くのが、金をためるに変わったそうな。
仕事しだすと、色々変わりますわなー。


うん、俺も延びたしなーー。




で、さぁて、俺の送ったプレゼントは届いたかなぁーー♪と思って、EMSで追跡すると・・・


「あなたのアイテムは、○○日に郵送しました。
△△さんがサインしました」





おい・・・ちょっとマテや・・・
お前・・・そう、お前だよサインしたの・・・





誰だこの名前!!!!!!!知らん名前や!!!





俺の大事なジュディへの愛のこもったプレゼント・・・
先に開けたら長江に流したる・・・


いや、万里の長城100周の刑や!!!



ええええええええええええええええ・・・ちょっとマジで誰なのよこれ・・・あわてふためいていると、ふとヒラメく。



そや、中国語のEMSで追跡してみよう!
してみると・・・・

「あなたのアイテムは、○○日に郵送しました。
△△さん(代收)」



おおおお代理か!!!
そういえば寮に住んでたな・・・あわてて電話する・・・


繋がらない。



助けてドラえもーーーーーーーーーーーーーーーん!!!!





数分後、再び電話。

小太郎「あ、今電話いい?」

ジュディ「いま友達と○○にいるの!」 ○○理解できなかった

小太郎「今何してるの?」

ジュディ「お茶飲んでるよ」


小太郎「あの、聞きたい事があるんだけ・・・」


ジュディ「あ、届いたよ!!ありがとう!」


小太郎「あれ?届いた!!△△△さんが受け取ったって・・・同僚?」


ジュディ「そう、それにお金もいらなかった!ありがとう!綺麗で好きな柄だったよ!」




嘘か本当かはわからないが、とにかく届いてよかったよかった。






本当に好きな柄だったのか・・・心配や。
これは俺が相手の好きなもの、嫌いなものをもっと知らないと。

別にいらないのじゃないか、またこいつ送ってきよったとか・・・
心配はちょっとあるが・・まぁ、







あーこれ安心して眠れるわ!(どっちやねん
おやすみ。


おやすみは中国語で・・・ワンアン!!

アンの発音は、ドラえもんの歌の、アンアンアン!の一個目のアンと同じ。
2009..26 カナダ comment0 trackback0

10/27(火) レベル スーパーホット

同じホテルの人Tくんが朝出発ということで、
昨日ろくに挨拶もしなかったので、
朝は早めに9時に起きる。

最近は朝9時で早い方。

二日前に作ったパスタをチンして食べようと、
冷蔵庫を開けると、今日チェックインする日本人が使っていた
食べ物保存用の透明ケースがまだ冷蔵庫に。

これはまだおるな・・・・・

俺はさっさと朝食を済ませ、
部屋からノートPCを持ってきて、1Fでネットをしていた。

数十分後、予想通りTくん登場。
朝飯を食うということで、地下へ移動する。

その後、食材があまったということで・・・


小太郎は たまねぎ(大)3個を 手に入れた!!
小太郎は にんじん1本を 手に入れた!
小太郎は たまご(L)3個を 手に入れた!
小太郎は じゃがいも1個を 手に入れた!
小太郎は パスタ麺(太)を 手に入れた!



おぉ!!!!!!!!!!!!
ありがたやありがたや・・・・



彼はファームステイと行って、
農家の家に泊まらせてもらいながら、バイクで転々としているらしい。
手伝いをするかわり、宿代と飯をタダにしてもらうそうな。

テント、寝袋、リュックをバイクの後ろにくくりつけ、
移動しているらしい。

あ、おもしろそう!
ウーフ?とかいうサイトでそういう情報を検索できるそうだ。

そしてこの日、Tくんは次の目的地であるナイアガラまで
バイクで向かった。


俺がコースを話すと、興味津々に聞いてきたので、
もしかしたらどこかで・・・会うかな?

まぁ俺はカナダにまだ数ヶ月滞在予定なので、その可能性は少ないが。


これまで行った中でどこが一番良かったですか?と聞かれたので、
ヨルダンのワディ・ラム(砂漠)と答えた。

理由は、夜寝る時にふと空を見ると、そこには満天の星空が輝いていたから。





TくんはしばらくH.Iでインターネットをしてから出発するということで、
俺は着替えて来月から通うことにしている学校へと向かった。


途中、来月からお世話になる家を通過すると、オーナーがいたので話かけた。


「どこからきたんですかー?」

日本語がうまいな。

俺は、泊まっているホテルの場所を伝え、約40分歩いてきたと伝えた。


そしてオーナーの横には、2歳くらいの子供が。

めっちゃかわいい。


ニーハオ!!というと、その子は笑顔になった。
さらにかわいい。


だが来月から母親と中国に行くそうな。
まぁこの年のガキは夜にウルサそうだからこっちも助かるな(極悪


学校に行き、登録したいんですけどーというと、
紙を渡され、住所、名前、学歴などを記載する欄を全て埋めた。

その後、簡単なテストがあるということで、
別室へ向かう。

アジア人のおばちゃんが出てくる。
まずは会話。いつきた?とかなぜ英語を勉強するの?とか簡単な質問に答える。
特に問題なし。

おばちゃん「んー貴方は多分ミドルくらいね」

この学校は、クラスが8段階に分かれており、
1~3がビギナー、4~6がミドルなのだそうだ。(おばちゃん曰く)


その後、10問のペーパーテストを受ける。

彼は時間を浪費せず、また仕事を休みもしない。
彼は○○だ。

みたいなパターンの問題。当てはめる英語が決まっており、
選んでいく感じ。


だが半分くらいしかわからず。
結果はみていない。


その後は、作文。
トロントでの生活について、友人に手紙を書いてください、みたいな感じ。
これは特に問題なかった。


最後に、絵をみてどういう状態かを答える問題。

ガキ2人がガラスを割ってボールを放置したまま逃げてやがる。



彼らは窓を壊して逃げました。
という。


結果、reading listening speaking だったかな?3つくらいあったんだけど、
全てレベル 5とうことで、テストがおわる。


金は今手持ちがないので、来月スタートする時にまとめて払う、
ということでこの日は終了した。


その後、リトルイタリーという、イタリア人街をぶらぶらする。
イタリア人街のはずれに、metroというスーパー発見。

だがかなり遠い。
ここに来るくらいならチャイナタウンのスーパーに行く。

でもパスタソースなどはチャイナタウンにはたぶん売っていない。
結構遠いがお世話になりそうだ。



この後、ぶらぶら歩いて帰っていると、
yottoからメールが。

チキンウィングを食いにいこう、とのこと。


火曜日の夜は結構安くなるのだ。


チャイナタウンで待ち合わせし、歩いて行き、俺は3度目のDuff'sに到着。


まだ夕方5時半ということで、客は半分くらいか入っていない。


店に入り、とりあえずビールを頼む。
カナダのビールはどれも薄く、俺は外国のビールばかり飲んでいる。
この日もそうした・・・。

チキンウィングだが、前回はHotにした。
それもぜんぜん食べられた。
そしてHotの上にあるのは・・・・


Super Hot
Death
Armageddon


この3つ。



デス行くか!!!!!!!!!!!?と思ったが、
なぜかデスとアルマゲドンは追加料金(2ドル)がかかるらしい。



追加料金ということは、何かついてくるんやろな?
タダ単に辛すぎるから追加料金ってのは考えにくいなぁ。

素敵な演出を期待しますwwwww




まぁそれは次回ということで、
Super Hot10個と、Honey and Garic10個、エビフライにする。


エビは・・・んー普通。
さしてうまくもなく、まずくもない。
だがビールには合う。

チキンウィングが届く前にビールを半分飲んでしまう。
そしてSuper hot到着!!!!!!!!!!!!


んー見た目は何の変化もなし。
香りも、Hotと比べるとほぼ違いはない。

辛さは・・・・


ん?これ辛いか?


と思ったのはかじってから数秒間だけで、後から辛さがくるくる・・・


だが、食べられないレベルではない。
辛いねーとハフハフいいながら食べられるレベル。



こいつはデス挑戦しかないな・・・・。



ということで、辛い辛い言いながらも5個ずつ完食。
次に食べたHoney and Garicは、甘いがこれはこれでおいしい。
ただ、Super Hotの後だと、何か物足りなさがある。


俺はビール2杯目の半分くらいで、おなかいっぱいになり、
yottoにチキン2つを食べてもらう。


なんとか完食。




俺たちは、数回目でDuff'sの策略にはまり、いい客へと変わってしまった。
つーかね、旨い!!!!!

yottoと言ってたのだが、日本にあると絶対繁盛するやろーと。
チキンを作るだけだから、バイトで事足りるやろーし。



で、店を出るとyottoの体調が悪化。
ビール1杯目の9割くらいを飲み、体調が悪そうだ。

「はきそう」

と言っていたが、大丈夫だろうか・・・。
なんとかチャリは押していけるという事で、俺もぶらぶら歩いて帰る。


俺は体調は大丈夫なのだが、ビールを飲むとトイレが近くなる。
帰るまでに、2件のTimにお世話になり、ギリギリホテルへ帰る・・・




前に牛乳1リットルを購入した。




用途は言うまでもなく、コーンフレークにぶっかける。





何で3日で3リットルも牛乳かわなあかんねん!!!!!!!!!
どんなけがぶ飲みやねん!!!!!!!!!!!!





いや、がぶ飲みじゃなくて盗らr・・・・・
2009..27 カナダ comment0 trackback0

10/28(水) ビリヤードと酒

次の家も決まり、学校も決まり、今が一番のほほんとしている。
やらないといけない事が何一つない今日この頃。


そんな理由もあって、10時半頃に目が覚めた。



目が覚めても、二度寝・・・
なんでこんな日の事を旅行記の1ページに載せたのか。
ま、こんな日もありますよ、ということでよければ読んでやって下さい。


結局、起きたのは11時半。
そこから、"朝食"を食べるため地下へ。
ばっちり牛乳を買ったので、コーンフレークを作る。
そしてリンゴ・・・リンゴを剥いていたのは、最初の2回だけで、
その後はずっと、さっと水洗いだけ。


そして、最近の朝では、もはや定番となった、
ネットしながらの朝食。

味のないコーンフレークにも慣れ、ゆっくり飯を食べる。
時計を見ると13時になろうかとしている。

ぼちぼち飯を食べ終え、食器を洗った後は部屋へ。


ベッドの上から窓の外の空を見ると・・・天気が悪い。




よし・・・音楽を聴こう。
(この場合の音楽を聴こうは、今日は一日引きこもろうとう意味も含む。)

最近はJazzy Endやミスチルを聴いている。
両方とも完全に友達たちの影響だ。


音楽を部屋で流しながら寝たいのだが、
同じ部屋の人は、夜勤の短期の仕事が再び入ったようで、
この日も朝から寝ている。
(ちなみに、ヘッドフォンを着けて音楽を聴いている。)


ベッドに横たわりながらウトウトしていると、いつの間にか4時過ぎに。


んーこのままではまずい。



何がまずいのか?




日本で実家にいてもそうだったのだが、
一日中家にいることを「まずい」「やばい」となぜか感じてしまう。
そして用もなく着替えて家を出る。


それはどこにいようと同じみたいで、
とりあえず、着替えてH.Iを出た。


そして、とりあえずYonge Streetを北上する。
町の中心である、Dundus Yongeまで来たところで、

「んー中国語の勉強でもするか」

と思い立ち、来た道をそのまま戻り、
H.Iを通過してTim(カフェ)へと向かった。

本当は図書館で勉強したいが、
大きい図書館まで徒歩30分以上なのと、
スピーキングの勉強ができない(まわりに迷惑)なので。


そしてレジへ向かい、いつものように、


「One Small Black Coffee」



といってコーヒーを購入。
砂糖は?ミルクは?個数は?と最初は色々聞かれたので、
こう答えることにした。

英語として合ってるのかは知らない。



コーヒーが熱いので、カップを二つ重ねて渡してくれる。
これもいつもと同じ。
いい加減断ろうと思ってるが、それもめんどks・・・



そしていつも大体座っている、2人用の席で、
中国語のヒアリング・スピーキングをはじめる。



同じフレーズを数十回聴きまくって耳を鳴らせる。
何度か聴いてると、色んな箇所がちょっとずつわかってくる。

少しずつ単語を拾えるようになってくる、と言った方が正しいかも。


約2時間、聴いたり、読んだりを繰り返し、カフェを出た。

時間は6時過ぎ。
そいえば、今日はH.Iでカボチャの何とかっていうのがあったんだ。
8時半に地下集合!と書いてあったので、
それまでに飯を作らないと、席がなくなる。



よし、帰ろう。



H.Iに帰って地下へ行き、トマトパスタを作り始める。
同じ事を何度もやっていれば、さすがに覚えてくる。

最近は、たまねぎは結構多くてもぜんぜん大丈夫、という事が分かり、
この日も1個まるごとみじん切りして入れる。

ほうれん草は、適当につかんだ分だけwwww

ベーコンはふた切れ!!!
20枚くらい入っていたから、一日2切れで10日分だ。



パスタは、約2人前分を使う。
最初は、間違えて2人分だったのだが、次の日に作らなくていいので、
最初からずーっと、2人分作っている。


周りを見ていると、パスタを湯がいた後、
麺だけをさらに盛り付け、あとからソースをかけている。

どうせ皿の上で混ぜるので、
それなら混ぜやすい、フライパンの上でもう全部混ぜる。

完成。

見た目もいつもどおり。


味もいつもどおり。


麺がやたらひっつくのだが、何が足らんのやろうか。
(後からネットで調べると、塩を入れるとひっつかなくなるらしい。んー塩が足らんか)



食べ終わって皿を洗い、残ったものを透明パックに入れて
冷蔵庫へ・・・入れていると、横によく見た顔のヤパーニーがいる。


yottoだ。


俺の作ったパスタを見るなり、笑顔で「マズそう」と吐き捨てる。


俺が食ってうまいし、俺しか食わないので問題なし。





その後、H.Iのビリヤード台を使って9ボール。

IMG_0669.jpg


1勝2敗。


途中で9を落とされたところ、横で見ていたドイツ人が、

「今何のゲームをしてるんだ」と聴いてくる。
「9ボール」 と答える。

特別ルールなのか?とさらに聞いてくる。
あれ?途中で9落とすのはノーマルルールじゃないのか・・・
8ボールならダメなのは知ってるが・・・


めんどくさいwwwwwwので、

「そうだ」と答える。



会話終了wwwwwwwwwwwww
ごめんよドイツ人の君wwwwwwwwwwwwwwwww



その後、ぶらぶら歩いてバーへ。
名前は忘れた。

IMG_0683.jpg

俺はカナダ産のビールを2杯のんだ。
どれも飲みやすいなぁ・・・。

ビールは結構制覇したので、次からウィスキーにしようと思った。



そしてH.Iに戻る。
が、急にyottoが用事を思い出したようで、家へ帰る。



学校に通ってると忙しそうやなぁ・・・。



俺は部屋に戻ってそのまま寝た。






んーまぁ、こんな何もしない日が結構あります。
来月から学校に行くので、そんな日もなくなると思うけど。



2009..28 カナダ comment0 trackback0

10/29(木) Good Job

お疲れ様、の各国語が難しい。


英語でGood Jobなのか?
Goodじゃない時も日本語ではお疲れ様、と言うんだけど。

中国語では、辛苦了(シンクーラ)なのだが、
ぜんぜん楽チンでも、日本語ではお疲れ様、なのだが。


まぁいいや。

なんでこんな話をしてるのかというと、
ジュディの仕事がようやく今日(なので中国は30日)で終わる。


詳細を聞いてなかったのだが、
よく聞いてみたところ、
仕事はやっぱりいったん区切りを付けるらしい。

3年ぶりに実家へ帰り、
来年の俺が上海へ行くときまで、実家にいるらしい。
上海から離れがたいらしいが、まぁ3年もおるもんなぁ。


ちなみに、実家とは数年前に大地震のあったところで、
上海から電車を乗り継ぎ、約3日かかるらしい。


どんなけ時間かかるねん・・・・



さらに、よく聞くとおかんは俺のことを知ってるらしい。
俺のことをどう話しているのか聞くと、「この問題はもう話さないで」やって。




まぁ・・・・お疲れ様、ということで。
2009..31 カナダ comment0 trackback0

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。