10/10(土) 「小太郎、一日観光を楽しむ」の巻 その1

朝9時くらいに目が覚める。


部屋を見ると、イタリア人は寝てるが、
仕事を探すと言っていた人(何人か知らん)が、帰ってきていない。

うらやましーwwwww

いつもどおり、ご飯の引き換え券を持って地下1Fへ行き、
朝食を食べる。

メニューは、これで3度目の The English Bagel.

なぜこうなるのかというと、朝食のうち、ドリンクも引換券に含まれているメニューは、
The English Bagel と Health Nutしかない。

その他は飲み物代は別に払わないといけない。(といっても100円以下だけど)
だから、こればかり食べてる。

身体の事を考えると、Health Nutなんだけど、
これは飽きてくるので、最低週2回にしよう。

朝飯を食べて、少しインターネットをした後、部屋を出る。

昨日から寒くなってきたので、ようやくユニクロのヒートテックを出す。
お願いしますよユニクロ製・・・。

ダウンジャケットを着るとカメラが持ちにくくなるんだ・・・


いつもどおり、リュック、カメラ(本体のみ)の装備でホテルを出発する。
目的地はcasa roma.前言っていた、お城みたいな建物に行く。
少し調べたところ、あれはお城じゃなくて(元)家らしい。
スペイン語で、casaが家なので、城みたいやのにcasaっておかしいと思ってた。

ホテルを出て、いつもどおりKing Streetまで南下・・・でもよかったのだが、
Kingばっかり歩いているような気がするので、ちょっと道を変えて、
北上してAdelete Streetを西に進む事にする。

地図が碁盤の目のようになっているので、適当にグニャグニャ進んでも、
目的地には辿り着く。

DSC_6092.jpg

歩く道によっては、人が誰もいなかったりする。


街の中心街を西にまっすぐ進み、そこからSpadina Avenueを北上する。
Spadina Avは、俺は碁盤の目の左横として認識している。
(というと、それより西の人が怒り出すかもしれんけど)

China Townに近づくと、中国語の看板が現れるだけでなく、標識も変わる。
DSC_6095.jpg

DSC_6096.jpg
(他の場所では、中国語の表記はなかった)

China Townでは、朝から市場(スーパー)が賑わっていた。
サツマイモを買おうとしている人が、質を調べるために、端っこをへし折ってた。
こういうのを見ると、チャイナタウンに来たなーって感じするわ。


そのままままっすぐ北上し、ようやく城の一部みたいなのが見えてきた。
DSC_6098.jpg

ここからさらにさらに北上し、よーやく到着。

入場料の20ドル(たっか!)を払い、中に入る。

金持ちで元軍人のおっちゃんが、城建てたいて夢をかなえた家だそうです。
馬小屋とか、庭いじりの部屋とか、車いじるとことか、色々あった。
風呂に全方向から来るシャワーがあったのがびっくりした。
全方向のシャワーなんて、最近だと車しか浴びてないんじゃないか・・・。
説明おわりwww

DSC_6107.jpgDSC_6113.jpg
DSC_6127.jpgDSC_6145.jpg
温帯植物の部屋(左):主人の書斎。左と右の隙間が隠し通路(2F、B1Fへの)
DSC_6178.jpgDSC_6177.jpg
プールの完成予想図(左)と作りかけ(右)
DSC_6207.jpgDSC_6189.jpg
庭のほんの一部(左)、オマケ(右)

_DSC_6210.jpg
これが家です。

_DSC_6198.jpg
城からトロントの街の眺め


約2時間ほどこのcasa romaで観光した後、いったんホテルへ戻る事に。


途中、まいどおなじみTim Hortonsでドーナツとコーヒーのセットを頼んで休憩し、
その後まっすぐホテルへと戻った。


この日は、夜にも楽しみな事があったので、家や仕事を探しながら、時間をつぶす。
学校に行こうか、仕事しようか迷ってるので。





そして夜9時・・・カメラと財布を持ってホテルを出る。

つづく。


スポンサーサイト



2009..12 カナダ comment0 trackback0

10/10(土) 「小太郎、一日観光を楽しむ」の巻 その2

yottoから、The RexっていうJazz Barのコンサートスケジュールの紙を
貰ったから、昨日それを見てると、気になる表記が。

9:45
KIKI's Delivery Service


あれ?KIKI's Delivery Serviceって、魔女の宅急便の英語名じゃなかったっけ?

でも、KIKI MISUMI:VOCAL って書いてあるから、
自分の名前(として使っているもの)と近いから、貰ってきただけっぽい。

ま、でも、せっかくだからジャズ・バーに行ってみる。

実は、日本でもジャズ・バーに行こうと色々調べてたんだけど、
服装なんちゃらとか、静かにしろとか、注意書きがあって諦めてん。
完全に一部の人間向けと言いたげな注意書き。
俺の調べたとこがあかんのかもしれんけど。

で、yottoに教えてもらったここは、
みんな好きな服装やし、演奏中もしゃべりまくってるし、
目の前までちかづいて写真撮ってる人もおるし、
目を瞑りながら、リズムにのってる人もおるし、気楽に入れる。
DSC_6233.jpg

目的地はわかっているので、適当に歩いてBarまで行く。
写真を撮りながら歩いてたのだが、やっぱ綺麗な写真とれない。

ちゃんと三脚立てて、シャッタースピード遅くしないと・・・。

そうこうしながら、バー到着。
DSC_6284.jpg


入り口で、8ドルを払い、中に入る。
中はめちゃ込みで、座る場所あるんか?というくらいだったが、
よく見ると、演奏者がほとんど見える場所が空いてた!ラッキー。

俺は黒ビールを注文し、演奏がはじまるまで写真を撮ってた。

DSC_6241.jpg

10時くらいに演奏が始まる。
ボーカルは、日本人に見える。
その他、サックス、ピアノ、ドラム、太鼓(何ていうの手でたたくやつ)がいた。

演奏開始。
詳しいことはわからないが、サックスが一番目立ってた気がした。
個人的にはピアノが一番好きなんだけど。
DSC_6277.jpg
写真の人がKIKIの旦那さんらしい(トンボかwww)

DSC_6282.jpg
かっこよすぎ!!!


結局、魔女の宅急便とは何も関係なかったけど、
めちゃよかった。詳しいウンチクは何もないけど、とにかくよかった。

演奏が終わってから、色んな人がボーカルに挨拶しにいったり、
写真を撮ったり、飲み物を渡している人もいた。

いいねぇそういう雰囲気。
俺は、すべての演奏が終わってからBarを出た。
(どうでもいいけど、曲ってtuneなのね。)

DSC_6312.jpg
夜中に食欲をそそられたホットドッグ屋と夜景

DSC_6316.jpg
綺麗にライトアップされてた教会旧支庁舎。


このまままっすぐ帰り、
2時間ほどネットをして部屋に戻ったのが深夜3時。
なのに誰もおらず・・・この部屋いつもそうなんやけど???


俺は、すぐシャワーを浴び、歯を磨いて寝た。


充実した一日やった・・・明日は夜景を撮りにいこ。



あ・・・財布をみるとキャッシュが数千円分しかない。
そろそろシティバンクから落とさないと。
2009..12 カナダ comment0 trackback0

10/11(日) 1週間が過ぎて in トロント

だいたい1週間トロントで生活してみた感想は、
 
・俺みたいななんもしてないやつはほとんどおらん
・色んな人種の人が多い
・くそ寒い
・無性にコーヒー飲みたくなってくる(だって飲んで歩いてる人多いねん
・ダウンタウンはどこ歩いたって景色が綺麗



後は、仕事してる、探しているか、
学校行ってるか、何かの勉強してる人が多いなぁって感じが。

俺はというと、街をぶらついたり、
サイト更新したり、Jazz Barいったり・・・。
 


本当は1ヵ月くらいはボケーっとしようと気楽に思ってたんやけど、
なんやろう、「俺はこのままでいいのか?」って感じ。
後は、1ヵ月も時間をつぶす自信がない。


というか、色々やる事もあるけど、Jazz barに行く事が楽しみ、
みたいな生活に憧れたり・・・。


ってことで、来週は学校を案内してくれるとこに行こうかと。


今日は、夜景をとりそこねたので、
まぁぼちぼち撮るか!!



来週からも元気にやっていきま!!!


 
あ、実は今日中国人に中国語通じなくてへこんでました!!!
しかも「お前は何語を話してるんだ?」って英語で言われちゃった。
もちろん中国語だったけど、中国語といえる精神力は残されておらず、

日本語だ・・・と。
もちろんそんな日本語は存在しない。


くそー!!!!
もっと勉強したんねん!!!!
もっとアタックしたんねん!!!!


違う店で・・・





後は、何かにライトを照らす為の車を見て、
「電気代もったいないなぁ」とふと思ったんだけど、このセリフって、
海がきこえるにも出てきて、

「ライトアップで浮かびあがった高知城は、一人で見ても
電気のムダにしか思えなかったけれど、
もし里伽子(好きな人の名前)と二人だったら、きっと綺麗に見えるに違いなかった」

ってセリフがある。




トロントの美しい夜景を眺めながら、ふと俺もそんなことを考えてた。
ものすご楽しいんだけど、ほんのちょっと寂しい。






だから、ジュディと話すと、時間を作ってくれてありがとうって言ってしまう。

ありがとう って言わないでって言われるけど。




ほんまええ時代に生まれてきたわ。
どこでもドアなんかあったらロマンもへったくれもないわ。




来週からも元気にやっていきま!!!
2009..12 カナダ comment0 trackback0

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム