10/24(土) うまくないパスタ完成

朝起きて、まず近くのスーパーに向かう。

ラッキーなことに、品揃えがよく、それなりに安い24時間営業のスーパーまで、
H.Iから歩いて3分なのだ。


朝飯の、シリアル、それにかける牛乳、コーヒーを選ぶ。
どこに何があるかは昨日来て調べていたので、だいたいわかっていた。

牛乳 :2リットル 約450円(安い方)
シリアル :700グラム 350円
コーヒー :小さいビンで300円
りんご(小) :10個で200円

くらい。



どうせなんでも食べられる、飲めるくせに、
内容量とかを気にしてしまう。

特に、シリアルの選択にとても時間がかかった。

鉄分、カルシウム、ビタミンなど、
どうせいつも気にしてないくせに、こういうときになるとものすごく比較する。
後から考えると本当にアホらしいが、まぁこの時は悩んでいたのだ。


結局、数あるシリアルの中で、
鉄分、カルシウム、ビタミンBが含まれているやつにする。
ナッツ、ブルーベリー、グラノーラの混ぜたようなやつ。


後は、果物もとっておいた方がよいかなと考えて、
りんごを選ぶ。
ただ、オレンジ系はむくのがめんどくさいかなーと思ったので。
今考えると、ビタミンCをとるには、柑橘系の方が良かったのかなぁ・・・。



H.Iに帰り、キッチンに向かう。

器に、シリアルをいれ、そこに牛乳をぶっかけた。
意外に牛乳は少しの量でよかった。
これなら10日もちそうだ。

10日というのは、H.Iの残り滞在日数-食券の枚数 で割り出した値だ。
10日分あれば、H.Iでは困らない。


シリアルを作り終わった後、りんご一個を適当に切り、
シリアルの中にぶっこむ。


完成。



すると、よこで日本人らしき人が、ものすごうまそうなパスタを作ってる。
あれはホワイトソースってやつか?

匂いも良い。




ジロジロ見すぎて話しかけられたw




俺よりも3つ年下で、ワーホリでカナダに来ているらしい。
料理は、最初はぜんぜんだったが、作れるようになったらしい。
よくあるパターンだ。

俺もこれになればよいのだが・・・



で、同じテーブルで飯を食う。



んー不味い。
いや、味がない。



シリアルをまずく作るなんで、神業を超えている。
いや、これはただ味がないだけだ・・・。

もう少し甘ければ・・・完全に、カロリーを気にして
最初に食べたかった、Honey and Nuts のシリアルにしておけばと後悔する。
でも、こいつとは後10日付き合わないといけない。

ま、味がないだけで食えないことはないので、諦める。




一方、目の前で食べているパスタ・・・具も豊富で旨そう。
勝ち組だ(どういう意味やねん


少し食べますか、といわれたのだが、なんか俺が可愛そうなやつに思えてきたので、
せっかくだが、おなかがいっぱいだと断る。




その後、部屋で少し睡眠し、いつものとおりTimで中国語の勉強。

「仮に~だとしても」の表現を昨日覚えたばかりなのだが、
今日勉強した新しいページに、それが載っていた。



もっと早く覚えていれば、ちゃんとした言葉で伝えられたのに、と後悔する。



約1時間半勉強し、部屋に戻る。
だが、今日はほぼ一日外に出ていない(スーパーに行っただけ)なので、
とりあえず部屋を出る。

ダウンタウンをとりあえず北上すると、変わった格好の人をちらほらみかける。
魔女、とあればなんだ・・・血ついたりボロボロの服きたり・・・・。

まぁええわ。

と思ってもう少し歩くと、yottoから電話が。
どうやら、ハロウィンの前で、ゾンビの格好をしてる人がおるらしい。

あーさっきみたあれゾンビか!



その後、ゾンビがどっかにタマってないか、
町を歩き続けるも、なかなか見かけない。

仕方ないので、まっすぐ帰る。



そして晩御飯。





を買いにスーパーへ。


ほうれん草、ベーコン、パスタ(細めんを選んでしまった)、パスタソース、
塩、胡椒(たっか!胡椒)、たまねぎを買う。

・とりあえず緑色が欲しかった。(完全に見た目だけ)
・なんかたまねぎ最初に炒めてたような・・・気がした。
・ベーコンも入ってると嬉しい

との理由で選択した。

パスタソースは結局トマトにしたのだが、一人のおばあちゃんが、
ホワイトソースを2瓶買っていた。

しかも、ホワイトソースの種類が多すぎて、どれを選べばよいかわからない。

諦めて、一番安いトマトソースにする。
パスタソースと書いてあるので、ぶっかければいいはず。

そしてH.Iのキッチンへと向かった。

だが、オリーブオイルを買い忘れたことに気づいたのは、それから10分後のことであった。



パスタをゆでている途中に、
材料を切り、さぁ炒めようとしたときに気づいた(完全に遅い


仕方ないので、先にベーコンを少し炒め、
油が出たら肉を引き上げてその油で玉ねぎを炒めた。

かなり強引だが、玉ねぎはフライパンにひっつかなかったので、まぁよしとする。


麺がちょうど良い硬さになったのでを引き上げ、
ほうれん草をさっと湯どおし(って言うの?知らんけどフィーリング
して、さぁパスタソースの登場だ。


フライパンに適当にドバーー!!!とぶっかける。
ジュワーァ-!!!!!!

の音にビビる。



本当にこれが俺の求めていた料理か?


と考え、怖くなってあわててパスタをぶっこむ。




早すぎた。
パスタソースがまだ温まっていない。


あわててそのまま火にかける。
腹を壊すよりも、不味い飯を食べたほうがましだ。


さらにあわててほうれん草を上からぶっこむ。




終戦。




終わった・・・・





失敗した。

昼に出会った日本人は、いや、見た目は旨そうっすよ、と言ったが、
俺も、遠めには旨そうに見えた。


IMG_0652.jpg


んートマトの味しかしない。


麺・・・湯がきすぎ。



んー不味くはないが、この味と知っていれば選ばないレベル(笑)



麺はもうちょっと早く湯がくべきだった。


後は、ジュワーの音にビビってはいけない。



玉ねぎは丸々一個使っても良かった。


パスタ・・・・入れすぎた。
これは二人分だ!!!!!!!!!!!!!!!!



しかないので残したのが上の写真。
旨くはないが、食べれなくはないので、明日の昼に食べる。





こうして初戦は終わった・・・・。




さっきの日本人に、旨そうなパスタだがソースはどうしてるのかと聞く。

このソースいいっすよーと冷蔵庫から取り出したのは・・・




あ!



それ、おばあちゃんが選んでたやつやん!




それかーーーおれそこでミスったんかー





よし、明日は麺は少し固いくらいで引き上げよう。


茹で汁はそのままにして、上からほうれん草をぶっこんでやろう。



ジュワーの音にびびらないでおこう。






よし、明日も同じパスタ・・・いや、同じであってはいけないのだ。






同じであっては・・・・。
スポンサーサイト



2009..24 カナダ comment5 trackback0

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム