4/2(金) めっちゃ暑いやんパレンケ

バスターミナルに着いた後、ガイドブックに書いてあるホテルを目指すが、
「満室」とのこと。えええええ・・・バスターミナルの前やし期待してたのに。

その後、何件かホテルを回るも、どこもだいたい250ペソ。
パレンケがメキシコ最後の土地で、俺は金の調整にもう入っている。
200ペソ以上は払えない。そして何件か聞きに回り、ようやく
1泊120ペソのPosada(Hotel) Santo Domingoに決定。
部屋は綺麗とは言えず、トイレ兼シャワールームに関しては
汚い方に入るが、俺がなんとが我慢できる範囲内。

さっそくシャワーを浴びる。お、お湯がでるやん!
汚すぎてお湯なんか期待してなかったので、なんかラッキー。

この辺のホテルはだいたい250ペソで、ここだけ120なので、
もしかしたら泥棒宿かもしれん・・・。
Pacsafeでリュックをしばり、さらに見えづらい位置において家具とつなぐ。
バックパックはもちろん鍵でロック。

1泊しかしない予定なので、休憩せずにさっさと観光開始。
朝ごはんは、タコスをフライにしたようなものを食べた。1つ5ペソで2個購入。
揚げてあるので、肉汁がこぼれなくていいな!!
ただ生野菜はさまれへんのかこれ・・・。

パレンケ遺跡へのバスは、ホテルから2分くらいの位置にあった。
おっさんが「Ruinas~」って叫んでたし、ガイドブックにも
Palenque Ruinasって書いてあるので間違いなし。値段も10ペソと本どおり。



遺跡へは20分くらいで到着。
したのだが、遺跡へのチケット売り場が長蛇の列!!!
えぇ・・・今9時半で、ちょっと早いかなぁと思ってたのに・・・。


脳内を過去の時代にタイムスリップしたいのに、
他の観光客とかマジ邪魔!!!
さらに遺跡内にいる土産物売りが雰囲気をダメにする。

まぁ、これは今にはじまったことじゃあないけど・・・。


パレンケ遺跡は、ジャングルの中にあった。
今は車道がつくられ、遺跡内は観光客用に道が作られたけど、
昔はジャングルの中にあったんや。
なんで、どうやってこんな森の中に作ったんやろう?

DSC_7992.jpg
ジャングルにそびえる神殿

DSC_7991.jpg
ウサギの頭蓋骨の浮き彫りらしいが、そうは見えん。

DSC_8005.jpg
王冠を受け取るパカル王



暑さが限界で、だいたい見た後に遺跡を出て、
ミニバスに乗ってパレンケの町へ戻った。

その後、次の目的地フローレス(グアテマラ)へ行く手段を探すため、
町をぶらぶら。Travel Agencyで聞こうと思ったが、意外にもめちゃいっぱいある。
計4箇所で値段を聞き、2箇所が350ペソ。時間も同じで、
6:00発15:00着。同じ金額と時間で、ホテルまで迎えに来てくれるので、
どっちでも良かったが、日本語表記があり、ガイドブックにも書いてある、
"Kichan Bajlum”に決定!金を払い、ホテルの名前、部屋番号、場所を伝え、
予約完了!!!よし、これでグアテマラへ行ける!!!

そこで金を払ったところで、俺の残金は37ペソ。
15ペソは出国時に払うらしいので、残り22ペソ。
これは飯を食べる金がないな・・・仕方ないので、ATMで100ペソ下ろした。


とりあえず、やりたいことは大体終わったので、
その辺で昼食を摂り、部屋に戻って日記の下書きを作成。


その後は、おそらく最後になるであろうパレンケの町の散策。

DSC_8017.jpg

DSC_8016.jpg
何故かパン屋が多い。(数種類食べたがパサパサ)


特に何もないので最後の夕食を食べるためレストランを探す。
探さなくても、レストランは何軒もある。
ただし、俺のあとつかえる金は50ペソ。レストランに行くと、50ペソじゃあ足りない。
ということで、結局タコス屋さんに入るのでありました。
IMG_1346.jpg

店に入る前に、「ビールはある?」と聞くと、「ない」とのこと。
「となりの店にある」というジェスチャーをした。いや、それは知ってる。チェック済み(笑)
なので、タコスを注文しておいて、隣の店でビールを買って持ち込んだ。

タコスとビール!!メキシコ最後の食事の閉めにぴったりじゃないか!!!
IMG_1345.jpg

奥の方のタコスが、肉汁がたくさん出てとてもおいしかったので、
も一個注文した。すると、おっちゃんちょっと笑ってた。いや、旨かったよ!!!


その後、部屋に戻ると、暑さのせいか何もする気がおきなかったので、
頑張って体をおこし、かいた日記をアップしにいったのでありました。



これでメキシコも終了!!!!!


メキシコの印象といえば、タコスの種類めっちゃあるやんけ!!!ってのと、
ビールが安いし種類おおいし・・・っていう2点かな?
あとは、何にでもソースかけすぎ。かければええちゅーもんじゃない。
果物にチリとか・・・誰や最初にやった奴は!!!!!!!!!!!!!!!

後は、メキシコ貧富の差が激しいな。
都会でも小さな街でも、親と一緒に土産物を売る子どもをみかけたと思えば、
家族で高そうなレストランにいる子もみかける。
これは俺の中で一番印象に残ったかな。



ま、特に何も危険な事がなくて本当に良かった。
このまま、気をぬかずに次の国でも楽しもう!!!
スポンサーサイト



2010..02 メキシコ comment0 trackback0

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム