5/15(土) ナスカで地上絵を見ないで観光

◇前回の日記からここまで

リマは5/14にチェックアウトし、バスでナスカまで移動。
ナスカでは、ロンプラに載っている、Hotel Alegriaに宿泊。
バスがナスカについたとたん、客引きが数人、ホテルを紹介してきたので、
「Alegriaに行く」というと、日本語で"タカイ"とのこと。
が、そんなやつらはもちろん無視してAlegriaへ。
値段はドミで20ソル。プールがあり、Wifiも使える。
リマではほぼネットをしなかったので、ホテルにチェックインして、
地元の食堂に行った後は、ひたすらネット。

◇ここからが日記

ナスカに来たのは、地上絵を見るためではなく、
パレドネス遺跡と、墓地跡を見るために来た。

ナスカといえば地上絵だろ!といわれそうだが、個人的に地上絵は全く興味がなかった。
ナスカの地上絵は、セスナに乗って空から地上の絵をみるというツアーが一般的だ。
だが、それはそれを描いたインカの人たちはおそらく見ていない景色だろうし、
見ても「ふーん」で終わりそうだったからだ。


ということで、まずはクスコに向かう飛脚の宿だったらしい、パレドネス遺跡へ。
遺跡には歩いて30分くらいで到着。入場料は10ソルなのだが、
部屋のリュックの中に財布を置き忘れてきた!!!
小銭はポケットに入れているので、それで払えばよいのだが、
全部足しても3ソルちょいしかない。


その3ソルを出し、

「ごめん、これだけしか持ってない」と、悲しそうな顔で訴えると、
「OK」と返事が。




お、助かった!!!
歩いてホテルまで戻る手間が省けた!!!



ということで中へ。
中へというか、どこからでも入れそうな感じ。
俺はご丁寧にも、小さい建物に入ったから入場料を払ったけど・・・。

DSC_8398.jpg

遺跡はほぼ倒壊しているが、建物の大きさを想像するくらいはできる。
この広さだと、ドミトリーかな。飛脚たちは、ここで情報交換したんだろうなー。
同じ仕事の者同士、仕事の話で盛り上がったかもしれないし。


この遺跡の近くに、水路があり、そこまで歩いていこうとしたのだが、
少し歩いても到着しないので諦めた。
ガイドブックによると、ナスカ文化の時代に、30kmも離れた山から水を引いてきたとのこと。
その水は今でもナスカ地方で使用されているらしい。
プレ・インカのナスカで築かれたものが、現代でそのまま使えるなんて、
どれだけ高い技術を持っていたのかがうかがえるな。


遺跡自体はさほど大きくなかったので、
歩いてまっすぐホテルまで帰った。

さて・・・やる事がなくなった。
ということはチェックアウトだな。
ただし、このホテルのチェックアウト時間はとうに過ぎている。
だめもとでチェックアウトできるか聞いてみて、チェックアウトできたら
バスの時間を確かめて、チケットを確保してからチェックアウトしよう。


ということでフロントで聞くと、すんなりOK。
ということで、バスターミナルへ行く。
ホテルのほぼ目の前なので、すぐに到着。


何社かまわり、ナスカからクスコまでは、80ソルが安いことがわかったので、
Palomino Wari社でチケットを購入。
6:30PM発なら70ソルだったのだが、7時からプラネタリウムを見たかったので、
9:30PM発のチケットにした。

その後すぐチェックアウトし、荷物を預かってもらい、
その後はずーーーーっとインターネット。
しっかり日記を更新する日を作っておかないと、どんどん遅れていく・・・。



7時頃になり、プラネタリウムがあるHotel Nazca Linesへ。
そのまんまやないか!とつっこみたくなる名前のホテルやな・・・。

ホテルのフロントでしばらく待ち、プラネタリウムへ。
NYの自然史博物館のプラネタリウムと比べると・・・

って世界一と比べたらあかんな・・・。
ま、でも俺が前みたやつってそれやから、どうしてもしょぼく見えてしまう。

英語ガイドで、半分もわからなかったが、
ナスカの地上絵はナスカの神の星座を意味しているらしい。
そら空には星が無数に輝いてるから、そこからナスカの地上絵と
関連させようとしたらできるわな。

と、生涯にわたりナスカの地上絵を研究していた人が導き出した結果を、
そんな風に考えてた。なんてバチあたりな俺。


ま、それでもナスカの地上絵をプラネタリウムで見られて、大満足やった!!


地上絵を見た後は、同じくネットをして時間をつぶし、
9時ちょい過ぎにバス乗り場へ。



だが、9時半をすぎてもバスが来ない。
おかしいと思ってチケットを買ったオフィスの人に聞くと、

「タクシーで別の方のオフィスに行け」とのこと。

はぁ?



なんでバスターミナルにオフィスがあるのに、
そこにバスがこーへんねん!!!!
そんな分かりづらい場所にオフィス作るな!!!!
俺やって、普通に町にオフィスがあったら、ちゃんと乗り場聞いとるっちゅーねん!!


あーイライラする!!
でも、仕方ないのでそのオフィスまで移動。
そこで、30分以上待って、ようやくバス到着。

どんなけ遅れとんねん!!
まぁ途中で客を乗せまくったから、遅くなったんやろう。
チケットが安かったから、どうせそんなこったろうと思っていた。

俺の座る席に誰か座ってるし、絶対そうや。
俺も適当にあいている席にすわった。


絶対適当な会社やここ・・・
そう思っていたが、ちゃんと中にいる人の人数を数えている。
ってことは途中で人乗せたわけじゃないのか・・・。

バスは朝8時くらいまでノンストップで移動。
その間、俺は原因不明の体調不良に悩まされ、すごいしんどかった。
なんやろう、ただの車酔いかなー。
子どもの時によく車酔いにかかったけど、大人になって酔わなくなったのに。
空気薄いとか関係あるのかな?

DSC_8408.jpg

DSC_8409.jpg
朝に休憩したところ。のどかな風景

朝になると、なんと!!!
パンとサンドイッチとコーラとコーヒーが出てきた!!!
安いくせにサービスいいやないか!!
暖房も効いてて全然寒くないし、いい会社やった。

バスから外に出てしばらくぶらぶらしていると、
気持ち悪いのは治った。じゃただの車酔いだったのか・・・。


約1時、バスはクスコのバスターミナルに到着した。


つづく。
スポンサーサイト



2010..15 ペルー comment0 trackback0

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム