6/3(木) 悪夢2日目(ウユニ塩湖ツアー続き)

朝目が覚めると、隣のベッドのブラジル人はすでにいなかった。
俺の体調は、昨日よりは良くなっていた。


ホテル内で朝食を摂り、車に荷物を積み込んで出発!!


この日も、おもに綺麗な景色の場所で止まって、写真を撮りながら進む感じ。
それって俺が地元の友達とやってる旅と変わらんな。

DSC_8839.jpg

DSC_8844.jpg

DSC_8848.jpg

DSC_8851.jpg

この日の宿は、事前に「ものすごく寒い」と聞いていたので、
俺は旅行会社に寝袋を借りていた。



体調は昨日よりはいいものの、まだ油断できない。
が、ツアー参加者に勧められ、コップ一杯のビールと赤ワインを飲んだ。

夕食を食べ、暖炉の横で温まり、
ベッドの上に寝袋を引いて、上に掛け布団という最強装備で眠りについた。


眠り始めた頃は、とても暖かいし「これで治る!」と思ったのだが、




夜中この世のものとは思えない腹痛で目が覚める。
寝返りをうつと腸のあたりが破裂しそうや。痛い!!

なんとか体を起こし、トイレへ直行する。
やはり下痢・・・下痢とオナラがでる。しばらくしてマシになったので、
再びベッドに戻るが・・・その数十分後・・・再び同じ腹痛が。



そんなこんなでロクに眠れなかった。



明日は5時半出発なのに・・・。
スポンサーサイト



2010..03 ボリビア comment0 trackback0

6/4(金) 悪夢3日目(ウユニ塩湖ツアー終了&チリへ)

昨夜からの腹痛は朝までひっぱり、腹痛をかかえたまま出発。


この日の見所である、地面からガスの噴出している所とか、
ぜんぜん写真を撮らず。見て楽しんだけど。


その後、朝食を撮る小屋に車は停まり、その建物の前には温泉が!!!


手で触ると、35℃以上40℃以下ってところや。
一応、浸かっていると身体は温まるな。


せっかくなので、俺は足だけだして、足湯を楽しんだ。
元気な欧米人たちは、水着になって湯につかっていた。

俺は10分そこらで温泉から出た。
足湯のおかげか、身体はポカポカしてきた。

DSC_8864.jpg

その後小屋で朝食を撮り、何度か写真を撮りながら、ボリビア、チリ国境へ。

DSC_8868.jpg

DSC_8873.jpg

DSC_8839.jpg

そこでバスに乗り換え、俺を含めた4人はチリのサン・ペドロ・デ・アタカマへ。
途中のチリ国境もなんなく通過し、昼過ぎには到着。


その後、ロンプラに書いてあるホテルを3件まわるも、全て1泊10ドル以上。


結局、町で客を集めていたBackPackers San Pedroに決定。
ホテルまで車で送ってもらった。部屋は綺麗だし、キッチンもある。
ネットも使える。
(USB接続のモデム。接続の為のソフトのインストールが促され、無事使用可能に)


そこにチェックインし、ひさしぶりのシャワー。
熱い湯がこれでもかというくらいでるシャワーで最高やった。


シャワーを浴びた後は、TurBusのオフィスでサンチアゴ行きのバスチケットを購入。
明日の14時30分発で、約24時間かかるとのこと。
料金は高くもなく、安くもない、まぁそこそこだったのでチケット購入。
19000ペソ。


バスのチケット買った後、フライドポテトを食べた。
歯が痛くて、ポテトもまともに食べられない。


はやくサンチアゴに行きたいな・・・。




その後は、金を下ろした後にまっすぐホテルに戻り、猫とじゃれたり、
日記を更新したりした。



夜は、お茶漬けを食べ、薬を飲んで少ししてから眠りについた。
2010..03 ボリビア comment2 trackback0

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム