6/9(水) 欧米人にSushi以外の日本食を伝える俺たち ~すき焼きパーティ~

昨夜、「明日日本食を作るから来てね!」と色々な人に声をかけ、
5人が集まった。

陽気なおっさんフランス人(男前じゃなくておもろい系)、可愛いスイス人女性、
イングランド人、アメリカ人の男2人組、ベネズエラ人女性(可愛くはない。でかい)がメンバーだ。



ということで、俺とHさんは朝からすき焼きに必要なものをネットで調べ、
Patronatoへ向かうためホテルを出発。
時間はちょうどお昼時だったので、中央市場内のレストラン  で、
海鮮スープ(ソパ デ マリスコス)とご飯(アロス)で3000ペソにしてもらい、注文!

DSC_8950.jpg


めっちゃくちゃウマーーーーーー!!!!!
スープが激ウマ!!!!
めちゃくちゃいい出汁が出てる!!!!


具がめっちゃ多く、レストランで働いている人たちも皆陽気♪
いや、ホントここにしてよかった!!


腹いっぱい食べた後は、Patronatoへ。


醤油とみりんが売ってるのは知っていたが、問題は白菜。
白菜が売っているとネットで調べたら書いていたが、さてどうか…。


1件目…白菜を扱っているとネットに出ていた、グリーンハウスへ。
店に入ると、韓国人らしき店員さんが「ハクサイ?」と聞いてきた。




え、なんでわかるんですか!!!??
やっぱり日本人がめっちゃくるんやろな…。



店員さんは「ノーアイ」と一言。
えええええないんや…。一番期待してたのに・・・。


仕方ないので別の店へ向かう。
中国系の店だったので「有没有白菜?」と中国語で聞いたが、「没有」とのこと。



白菜は絶対にいるのに…。
今更「材料が揃わなかった」ではすまない。
彼らは快く了解してくれ、楽しみにしてくれている。


とりあえず手当たり次第に店に入ろうと、昨日も訪れたASSIMARKETに入る。

DSC_8960.jpg



おぉおおおおおおおおおお!!!!!!!!
日本人2人で白菜をみて大興奮!!!
白菜みて喜んだのはこれが人生で最初だ!!!


これですき焼きが作れる!!!
この店は豆腐も置いていたので、俺達はここで
豆腐、白菜、干ししいたけ、割り箸、うどん、醤油、みりんを購入。


帰りに、中央市場近くの肉屋で、牛肉を購入。
薄切りがなかったので、その場できってもらう。肉を切ってくれた彼はすごい腕だったが、
それでもまだ分厚い。だが俺達がやってもこんなに薄くは切れないだろう。


肉屋に寄った後、スーパーで米2kgと赤ワイン、にんじんを購入。
その後はまっすぐ帰り、しいたけを水で戻して1時間ほど休憩した後、
17時から調理開始。19時から食べようと話しているので、念のため2時間前からの開始だ。

DSC_8961.jpg
かなり広くて道具も揃っているキッチン


俺はクソでかい白菜を切り、Hさんには米を洗ってもらう。
白菜をきるのは簡単だが、多すぎて疲れる疲れる…。

とりあえず全ての食材を切りおわり、後は煮込むだけ。
DSC_8962.jpg


めちゃくちゃでかい鉄鍋にまずは割り下をいれ、
肉、野菜の順に入れる。料が多すぎるのか、鍋が分厚すぎるのか、なかなか熱くならない。
19時が近づくと、読んだメンバーがキッチンにきた。
彼らは割り下を味見すると、「おいしい。何を入れたの?」と驚いていた。

今回は、しょうゆとみりんがかなり高く、1人頭4000ペソ(約8ドル)もした。
正直、俺がこの値段で誘われたらすぐに断るだろう。
少しでも安くするために、次からは作り方を考えないとな。
たとえばみりんを何かで代用するとか。(チリはワインが安いし)


作りはじめて2時間が経ち、19時ちょい過ぎに完成!!!
みんなでキッチン横のスペースで食事開始!!

DSC_8969_2.jpg



手を合わせて、「いただきます!」


もし皆の口に合わなかったら、分かり易く食べないはずだ。
でも、でかい鍋に満タンあったすき焼きは、5分かそこらでからっぽになった。
ガスコンロ当はないので、別の小さい鍋で俺とHさんが交代で作り、それらもすごい勢いでなくなった。



最後に入れたうどんも全部なくなり、おそらく大成功でおわった!!
値段が高いのを少し気にしていたけど、途中参加の二人も払ってくれて、ホント嬉しかった。


全て食べ終え、片づけをする前の事、すき焼きのスープをみて、

「残ったこれは」どうするんだい?」とイングランド人のJさんが言ったので、
「捨てるよ」と返答したら、

「捨てる?こんなおいしいのに??」と驚かれた。


そだなーこのタレを使って明日何か作るか…。



みんなから集めた金が少し残っているし、
それを利用して、明日はタダで振舞おう。



俺達は片づけをした後、少しネットをして、
キッチンでスープを冷蔵庫で冷やし、途中で仕事(ホテルのキッチン担当)のために
席を離れたスイス人女性とおしゃべりをして、部屋に戻って眠りについた。
スポンサーサイト



2010..09 チリ comment0 trackback0

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム