6/13(日) イースター島(パスクア島)へ

2時PMに大学時代の友達Liさん仮名)と、
サンチアゴの空港で待ち合わせしているため、午前中は昨日までの日記を書き、
「今いるところ」をイースター島に変更。
そして、チェックアウト時間の1時PMの少し手間に荷造りをすませた。

その後は、宿で仲良くなったリチャードやサラに別れの挨拶をした。
ジェームスやプラフールにも挨拶したかったが、彼らはいつものように朝帰りで、
昼間は眠っていたので、そっとしておいた。


俺は約1時にホテルをチェックアウトし、そのまま空港バスのバス乗り場へ。
昨日、どこから空港へのバスが出ているかを調べていたので、まっすぐそこへ向かった。
そして1時少し過ぎにCentropuerto社のバスへ乗り込んだ。

バスにはLAN航空の社員カードをつけた客が多かった。
なんでまだ空港についてないのに付けてるんや???
ステータスなのか?
ま、好きにしたらええけど。。。


空港には2時少し前に着いた。
LAN航空のチェックインカウンターに向かったが、まだLiさんは到着していない様子。
なので近くのベンチで座ってまっていようと椅子に座ったすぐ後に、Liさん到着。
昨年の10月に会った時と変わりなく元気そうだった。

まずはチェックインカウンター前の機械で、eチケットから航空券の控えに変える。
俺はチリ人として航空券を購入していたので、無事手続きができるか心配だったが、
何も問題なかった。その後でチェックインカウンターで、荷物を預け、チェックイン完了。
俺の荷物が約19kgである事に驚いた。そんな重かったんか俺のカバンは!!
何が原因や!!!
お米か!?しょうゆか!?油か??みりんか??コーヒーか!??
入る入ると思ってどんどんものを詰め込んでいる事が原因やろな。
そのうちカバンの整理をしないと。


チェックインをすませた後は、出発ゲート近くのカフェでジュースを飲んでとピザを食べ、
16時30分過ぎ、俺達を乗せた飛行機はパスクア島(イースター島)に向けて出発した。


おぉ!!!ついに飛び出したか!!
ようやく念願のイースター島か!!!!
ここには絶対に行きたかったからなー!!!
これまでのどこに行くよりも楽しみや!!!!




だが、飛び出してすぐに機内アナウンスが。
スペイン語が少ししか理解できなかったが、トラブルが発生した事と、
サンチアゴに戻る事はわかった。


おいおい大丈夫かよLAN航空さんよぉ!!!!!!!!
無事に到着しても20時過ぎやのに、戻って修理とかしてたら何時になるねん!!
だから独占路線とか嫌やねん!!!
糞みたいなサービスでも改善されへんから。
敵がおらんと成長できへんって、お前ら自分を情けないと思わんのか!!



そしてやはり飛行機はサンチアゴに戻り、俺達はとりあえず出発ゲートに戻された。
とりあえず、何時に出発なのかを聞きにいったが、

「ノー テンゴ インフォマシオン」(情報がない)

ま、いつ直るかわかるわけないわな。
で、どうしたらええんや!!?

「18時30分に新しい情報をアナウンスします」

今は17時。
つまり、最低1時間半は出発しないんですね??


おいおい、それまで腹減るやろが!!!


「近くで無料で軽食を食べられます」



ま、それくらいはしてもらわんとな。
Liさんと2人で、その軽食が食べられるカフェへ。
そしてサンドイッチとソフトドリンクを、チケットの半券提示でもらった。
しかもそのカフェはWIFIがあったので、インターネットをしながら食べた。
サンドイッチはかなりしっかり作ってあった。なかなかレベルが高い!!


どうせ6時半までは大丈夫だろうと、ゆっくり食べたりネットをしたりしていたが、
他の客がどんどんいなくなったので、念のためさっき着いたゲートに戻ることに。


俺「パスクア島への情報はありますか?」
おばちゃん「7時に21番ゲートです」


ま、7時ということは7時半くらい出発か。
もともと4時半出発だから、3時間遅れという事になる。
そしてもともと8時代到着だから、夜の11時代に到着か・・・。


今度は無事飛行機が出発し、引き返すことはなかった。
機内では、機内食が出るのは他の航空会社と同じだったが、
ワインを飲む専用のコップがあったり、ワインのおかわりを入れてまわる人がいたりと、
さすがチリだと思った。

俺は白ワイン→赤ワイン→ウィスキー→ビールとのみ、
飲んで食った後は、俺の右側2席が空いていたので、全て使ってそこで眠った。


そして飛行機は23時時過ぎに、イースター島のマタベリ空港に到着した。

DSC_9020.jpg


"イースター島の空港には宿の客引きがたくさんいる"とは聞いていたが、
なんせ今は23時過ぎ。そんなん今の時間でもおるんかいな!!?
まぁイースター島ではどの客も数泊はするだろうし、ええ金ズルなはずや。


空港に到着し、荷物を受け取って外に出ると、
なんとこんな時間でも宿の客引きがいた。


そらそうやわな。
何時になろうがそれがヤツラの生活やねんから。

俺とLiさんは別々に客引きと話をした。
大体どこも、1泊1人10000ペソ。20ドル。ものすごく高い。高すぎ。
その中でも、インターネット付きと書いてある、Hostal TAHAIへ。
日本語のコメントで「キッチンあり」と書いてあったし、ネット付きだったのが
そこだけだったので。

俺達は客引きのおばちゃんと車でおばちゃん宅へ。
いくつか部屋を選び、3人部屋を2人で使っていいと言われたので、そこにしようとしたが、
よく見ると部屋にトカゲが5匹以上いたので、最初に見せてもらった2人部屋にした。

IMG_0823.jpg


この日はさすがに疲れていたので、俺たちはすぐに眠りについた。
スポンサーサイト



2010..13 チリ comment0 trackback0

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム