7/10(日) とある学生の恋愛事情(ラブロマンス)

昼ごはんを作るためにお湯をわかし、
さぁ野菜を切ろうとしたその時、同じホテルのK君がキッチンに来て、こう言った。


「どこか行きましょう」


K君が他の人誘うなんて。。。
他の人に話しかけるのが苦手ですっていうオーラを放っているK君が!!!
珍しいので二つ返事でOKし、沸かしたお湯は捨てて準備をして、ホテルを出た。


K君は交換留学生で、ブエノスアイレスの某大学に、留学生として通っている。
不必要な事は口にしないので、聞かないと何者なのかわからない。
そんな彼だが、現地の高校生にコクられたとの事なので、
二つ返事でうなずいたのは、そういう話を聞く為でもあった。

そして一番大きな理由・・・それは、
前日に飲みすぎて(ウィスキー1リットル)、俺はホテルのロビーで相当はっちゃけたらしい。
という事でロビーには居たくないのだ。


俺「中華料理屋でスープが飲みたい」
K「どこでもいいっすよ」


ということで、向かったのはガイドブックにも紹介されている、
中央飯店という店。
そこに行くまでにK君の話を聞く。とりあえず、
成績優秀のアニメ好きという事はわかった。


中央飯店に到着し、メニューを見るが若干高い。
だがせっかくここまで来たしなぁ・・・。

と悩んでいると、1人のアジア人がそのレストランから出てきた。
よし、あの中国人に聞こう!

俺「请问,有没有酸辣汤?」(すみません、酸辣湯はありますか?)
男「I don't know」

なんでこの中国人、返事が英語やねん。
俺の発音悪かったかな???

俺「酸辣汤」
男「湯、スープ??イエス、ハオチー」

あれ、なんやこの悪い発音は…
しかもハオチーって・・・俺を笑い死にさせる気か!!!!!!
俺より中国語の発音悪いやんけ・・

俺はK君に、
「スープあるやって」と伝えたら、
男「ここのレストランはとてもおいしいですよ」と。



ちょwwwおまwwwwwwwwwwwwwwwww



日本人か!!!



俺も悪いけど、その男性が近くにいたとき、めっちゃ日本語で話してたのに、
どうりで!!どうりで発音悪いわけや!!
湯(タン)がわかっただけでも凄い方やん!!!


俺「すみません」


そんなこんなで店内へ。
中はこぎれいで、いかにも高そうな感じ。


メニューをみて、酸辣汤と海鮮炒面を注文。
ウーロン茶は注文しないとないらしく、それも注文。
チャイナタウンか中国の中華料理屋やったら、茶くらい出るのに。


料理はめちゃくちゃおいしかった。
飯を食べながらも、K君の話を聞く。


彼のプライベートな話なのでこれ以上は詳細を書けないが、
「めんどくせぇ」が口癖にしては、やる事はしっかりやっているみたい。
ただ一歩が踏み出せないというか何というか。。。


そんな彼の恋愛話の中には、アルゼンチン人の話も出てくる。
彼らは友達に自分の友達を紹介したいらしく、そういう風にして、
どんどん友達が増えていくらしい。

じゃ、大学にも友達がいるんや?といえばそうではなく、せいぜい1人らしい。
ま、確かに自分から誰かに話しかけるというタイプではないな。

俺もそのタイプやけど、俺の場合は、
大学生の時から、「それじゃだめだ!」と思って、
自分なりに時間をかけて改善していっているつもり。進歩超遅いけど。
今がどうなのかは自分ではわからないけど、旅が終わる頃には、
男友達と同じように女性と話せる、遊べるようにはなりたい。



K君と俺とは考え方が大きく違うけど、彼の話はとても面白く、
話していて、もっと話を聞きたくなったので、W杯の3位決定戦を見るのをやめて、
ブエノスで有名な老舗カフェ、「カフェ・トルトーニ」へ。

ただ老舗なだけじゃなくて、内装はめちゃくちゃ豪華!!!
DSC_9820.jpg


俺はジュースだけにしようかと思ってたけど、
メニューを見るとデザートがめっちゃ多いし、
K君の「ブエノス最後っすよ!!?」に後押しされてフルーツ盛り合わせに決定。
K君はいちごのワイン漬け。

そして出てきたのがこちら。
DSC_9827.jpg
フルーツ盛り合わせ

DSC_9829.jpg
イチゴのワイン漬け


ま、普通においしい。
イチゴのワイン漬けのほうも、おいしいらしい。
赤ワインは甘くていい感じとのこと。

さすが老舗!こってるな!!!

俺達は甘いものを食べながら、K君のコイバナの続きを聞く。
俺の話を漫画化するというので一から説明するが、
終わってるので言いたくないし、
昨日の俺は宿のロビーで下ネタ含め大声で話していたらしく、それもあって
さらに話したくない。
度々「なんでそんなガッツあるんすか!?」と言われるも、
そんなんわからん。ってか俺が最初からそんなことがができる人間なら、
日本で彼女がいたはず。


彼は絵描きなので、絵の参考にするために、色んな角度で写真を撮る。
地元の友達も絵描きなので、それはよくわかる。
ブックオフにいって世界遺産や風景の写真集を買ったり、
なんでそのアングルやねん!って言いたくなる所から写真を撮ったり。


話はどんどん盛り上がる上に、彼は話のおいしい所をわざと最初に出し、
だんだんそれに近づけていく話し方をしたりする。
のでカフェから出てもさらに話が気になるので、
「じゃ夜ピザ食べにいこう」と誘う。


カフェを出た俺達は、まっすぐホテルに帰る。
俺は昨日の事もあってロビーに顔を出せないので、ひたすらベッドの上で過ごす。


そして8時・・・そろそろ行こうか!とK君を誘った時、
不思議な事が。

メンバーは、俺、K君、俺が誘ったS君(彼がいても話すはず)のほか、
SHさん(女性)がいる。

彼女はK君に日常からちょっかいを出しており、酒に酔うと若干強く
たたいたり顔をひねったりする。K君はかなりうざがってるし、
コイバナをSHさんに話したくないはず。
SHさんは優しいし話していて楽しいので、俺は大歓迎だが、K君は違うはず。

俺「なんでSHさん来るん?」(これは暴言)
K「来んなって言ったのに勝手に来るんスよ」(これは超暴言)


女性に来るなとか言うなwwwwwwwwwwwwwww
ま、SHさんは真性ドSなので、来るなとかいっても全く聞かないはず。

4人で宿を出て、おいしいと評判のピザ屋へ。

SHさん「K君、来るなっていうの。ひどいでしょ」

やっぱりwwww

そしてSHさんに聞こえないように、

俺「続きの話するの?」
K「わかりますよね?するわけないでしょ」

絶対そうやと思った。。。

ここで無理やり聞こうとかしたら、彼は口を閉ざすだろうし、
これまでの話をばらしたりしたら、SHさんが付きまとうだろうし・・・
ここはダンマリしかないな。

ピザ屋に到着、並ぶ事なく入れたおれたちは、
ピザを2枚注文。俺はビールではなくコーラに。

度々K君の話題になるが、俺は頑張って違う話に切り替えた。
SHさんに狙われたら終わりだ。。
明日ブエノス出発なので、2度と話を聞けない。




ピザはめちゃくちゃ旨く、4人で3枚も頼んだ。
まぁ3枚目はちょっとムリして食べたけど。。。


ピザ屋を出た俺たちは、まっすぐ宿へ。
K君の話の続きを聞くためには、それしかない。

宿に戻り、すこし休憩した後、
K君と外出。ジュースを買ってオベリスク前の広場へ。
時間は夜の10時過ぎ。
そんな時間にはカップルしかいない。Dキスしてたりするし。


傍からみたらゲイに見えたかもしれん。
ま、そんな事はどうでもいい。

彼の卒業論文の話になるが、難しすぎて若干ついていけない。
それでも話は楽しく、寒くなるまでそこで話をして、宿へ。
宿に到着し、他の人からこう聞かれた。

「どこいってたの?」
「オベリスク前で2人で喋ってました」
「カップルじゃん」


色々言い訳したいが、めんどくさい。
ロビーに人が少なくなるまでベッドで待機し、ロビーへ。
さらにSHさんが寝るまで待ち、そこから続きを聞く。

結局彼がそうとう羨ましい問題を抱えているという事がわかった。
そんなの俺からしたら問題じゃねぇ!!と、
彼に行動する事を促した。




ビデオチャットも、音声チャットもしてないらしい。
相手の顔をみたいし、声を聞きたくなるやろ!!!
会えないのが寂しいくらい。



そんなこんなで朝6時に眠りについたのだった。
スポンサーサイト



2010..10 アルゼンチン comment0 trackback0

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム