8/3(火) 早すぎたIT化 ~そいつをなぜ使わねぇんだ!!!~

はよしろ!!!!
どんなけ待たすねん!!!


できへんねやったら「できません」って言え!!!

あーイライラする!!!

イライラするけど、我慢するしかない。
だってここはイミグレなんだから。
(たまにイミグレでキレるツワモノもいる)



俺はジンバブエのイミグレがめっちゃ遅い事に、
イライラしていた。日本人は観光ビザが必要で、
同じくビザが必要なドイツ人2人(同じバスの俺以外の唯一の旅行者)と、
イミグレで待っていた。


それというのも、ビザの発給の仕方がホントにとろく、非効率的で、


1:窓口で、金を払ってビザ代の領収書をもらう。俺の情報を紙に書いている。
  目の前にあるパソコンには、触れもしない。

2:別の窓口で、その領収書を渡す。また別の紙に俺の情報を書く。
  (1)の窓口でもらった領収書の文字をよみ、それをビザに書き写す。
  目の前にあるパソコンには・・(以下略)


突っ込み所


・なんで窓口分けるねん!!
 別の人が書いた文字を一生懸命読む作業とか無駄やろ!!
 なんぼ雇用対策かしらんけど、無駄な分業すな!!

・同じ情報を色んな用紙に分けて書かせて、
後からどれを見るつもりやねん!!

・パソコンを使えパソコンを!!!



使えもしないもんを、偉そうに前に置くな!!!!



結局、2時間以上もイミグレのエリアにいた。




あのね・・・イミグレでビザ発行できないんならね、
そう言ってくれりゃーいいんですよ。
そんなムリしてビザ発行しなくても。。。




イミグレで超待たされたせいで、
8時着予定のバスは結局12時半にマシンゴに到着した。

同じホテルの人に、「どうしたの?」「何かあったの?」と聞かれたので、

「何もなかった。ただ待たされた。パソコンがあるのに使わなかった」
と言っておいた。

そしてすぐに乗車し、バスは出発した。


俺の隣に座っていたジンバブエ人も、
マシンゴで降りるとの事だったので、彼と一緒にミニバスへ乗車。
どうやら、GREYHOUNDのバスが止まった場所は、マシンゴ中心部から、
少し離れた場所だった。

ミニバスに乗る前に、「BackPackers Restに行きたい」というと、
「知ってる」と言われたので、安心して乗車。
そしてミニバスはちゃんとBack Packers Restに到着。

俺の隣に座ってたロイに「一緒に町をぶらぶらしよう」と言われてたので、
とりあえず「泊まるよ」という事だけ伝え、荷物を置かせてもらう。
そしてミニバスに乗り、ロイの家へ。


家には、親、妻、息子がいた。
息子のお土産に、子どもが乗れる玩具の車を持ってきていたのが、
なんかジンときた。


家に荷物を置き、ロイに地元のバーや飯屋に連れていってもらった。

こういう時、俺が2人分払っても「ありがとう」も言わないんだけど、
これって世界標準なのかな?どこでも大体そうなんだけど。。。
いくら俺が案内してもらってるとはいえ「ありがとう」ぐらい言え!!

とりあえず、ジンバブエビールを飲むことに。

DSC_0256.jpg
LION(左)と、マセーセという、伝統のビール(右)


ビールを並べて撮っていると、知らんおっちゃんが近づいてきて、

「ビールと俺を撮ってくれ」

と、いつ撮ってもいいようにポーズをとった。超笑顔!!



めっちゃおもろいやんけあんた!!!
せっかくなので撮ってあげよう。

DSC_0258.jpg

写真をみせたら、笑顔がさらに笑顔になって「ありがとう」と言われた。
なんか写真撮らせてもらって「ありがとう」って言われるのは不思議やな。

ビールを飲んだ後、「お腹がすいた」というと、
地元の食堂・・・いや、食堂というか、なんと表現すればいいんだろう。
バーの裏の敷地で、おばちゃんが飯作ってた。
その飯は1ドルで買えるらしく、俺は購入。

DSC_0259.jpg
飯を作るおばちゃん

サザというアフリカでは有名な食べ物で、
それはトウモロコシの粉をお湯に入れて混ぜただけ。
それってウガリじゃないの??と聞くと「サザ」だという。
まぁいいや。

俺はもちろんアフリカンスタイルで食べる。
つまり右手。
食べる前に手を洗わせてもらい、バクバク食べる。


このサザ、このままだと味がほぼないので、
料理の汁とかに付けて食べる。
ま、トロトロしてて面白い食感だし、俺は好き。
ただ、すぐにお腹一杯になる上に、消化が早くすぐ腹がへるのが欠点かな。
ま、消化がいいので、病気の時に食べてもよさそうだけど。


これが1ドルだと飯作らなくていいなぁ。。。


俺は若干残し、次はマシンゴ中心部へ。
ロイの説明を聞きながら、次は別のバーへ。
お次はゴールデンピルスナーというビールを飲む。こっちの方が軽い。
俺はLIONの方が好きやな。

DSC_0263.jpg
これ全部ジンバブエビール

その後、「そろそろホテルに戻るよ」というと、
何故か5ドル請求された。別に強くじゃなくて、「ない」というと、
じゃあいいと言われたので。何の支払いやろ??

夜になったらまた飲みに行こうという話をしていたので、
一旦そこでロイは帰っていった。俺は、ちゃんとチェックインして、
宿で休憩。マシンゴ行きの夜行バスでもあまり寝ていなかったので、
ここでしっかり睡眠。眠たくなかったはずだが、身体は疲れていたように、
すぐに眠った。


数時間後起床。
とにかくお腹が空いていたので、宿の人に安い食堂を聞く。
ホテルを出て、まっすぐ歩いたら、2本目の左側にあるらしいので、そこまで行く。
レストラン発見。

俺「サザはある?」
店「チキン、ビーフ、ライスがある」
俺「サザとビーフで」
店「2ドルだ」

金額も宿で言われていたとおり。
そして手を洗い、右でで食べる。

DSC_0265.jpg

2回目なのでもう慣れた。

骨付き肉で、肉一緒に煮込んだらしいスープがおいしい。
サザは量が多くて少し残してしまた。

その帰りに、OKというスーパーでバナナ、おかし、水を購入。




宿に着いた後は、日記を書きながら待ったがロイは来ず。
その間、宿に泊まってたジンバブエ人と話す。

「日本情報技術が発達してるんだろ?いいパソコンが売ってるのか?」
と聞かれたので、
「売ってはいるが、同じ性能で安いパソコンが台湾や香港から売られている」
というと、とても驚いていた。

その後少し話をしていると、

男「お前の話は面白いから、電話番号を教えてくれ」
俺「電話は持ってないし、常に移動してるから、メールの方がいい」

ということで、メールアドレスを教え、相手のも教えてもらった。
が、何故かアドレスが南アフリカドメイン。
やっぱジンバブエじゃないのね。。。


ドミの同じ部屋の連中は、9時にはほぼ全員眠りだしたので、
俺もそれくらいに眠りについた。
スポンサーサイト



2010..03 ジンバブエ comment0 trackback0

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム