9/1(水) フルーカに揺られて in アスワン ~2日目~

夜、寒くて一度目が覚めた。
寝袋を取り出して再び眠りについた。



そして朝・・・目が覚めてから時計を見ると、6時を少し過ぎていた。
俺は1度目が覚めると、なかなか2度寝できないので、そのまま起きていた。


しばらくして、続々とツアー参加者が起きたのだが、
フルーカの若キャプテンと、若船員はもろ寝とる。



観光客が来なければ、別に早起きせんでえーもんな、彼らは。
いつもこんな感じでゆっくり寝てるんやろう。俺らよりも寝るの遅いやろうし。
でも観光客がいないと、生活していかれへんやん。


・・・ということは、結局早起きせなあかんやん!!!
いや、早くなくてもええけど、一番遅いってのは問題やろ!w
まぁええけど。
特に何を急ぐでもないフルーカでの生活やし。


結局、朝飯にありつけたのは8時半ごろ。
朝食は、パン、ジャム、チーズ、サラダ。シンプルや。



ま、飯を食べても特にすることはなく、あー今日も1日こうしてフルーカの上で
過ごすのかなーと思っていたら、参加者のうちの1人が、


「泳ぎたいんだけど、どこかで泳げる?」


と一言。船長は、ナイル川のアスワン近くから少し南に船を動かし、停泊。
そして、


「ここだ」







ん?え?
あの、さっきの場所と何が変わったのかな?(笑)
結局ナイル川で泳ぐんやな・・・。
確かガイドブックには、足さえつけるのもダメとか書いてたような・・・。


俺「ここで泳げる?クリーン?問題ない?」
船長「カイロ近くのナイル川はダメだけど、ここはクリーン」


まぁカイロからは相当離れてるしなー。


ツアー参加者5人のうち、俺を入れて4人が泳ぐ事になった。
もちろん、船長も船員(といっても1人)もすでに準備万端(笑)




俺はフルーカの上からナイル川にジャーーーンプ!!!




うお・・・予想以上に深いやんけここ!!!
これ泳げなかったら、ジャンプして水面に上がれずに終わってた。。。
情けなくならなくて本当によかった。。。


ナイル川の水温はちょうどよく、この日はとても暑かったので、とても気持ちよかった。


しばらく泳ぎ、フルーカに戻って着替え、
その後、ヌビア村近くに停泊して、昼食タイムとなった。

DSC_0863.jpg
料理担当の船員(俺達のフルーカは船長と彼だけ)

DSC_0866.jpg
昼食



昼食を食べた後は、ヌビア人の案内で、ヌビア村を見学させてもらうことに。


DSC_0903.jpg
カラフルなヌビア村の建物


一軒の建物がある敷地には入ると、そこはヌビア村での生活の様子が、
壁に絵で描かれていた。

DSC_0870.jpg

それらの絵の紹介を受けた後は、ヌビア村の工芸品の紹介。
これは買いませんかモードになるんちゃうか?

DSC_0890.jpg

特に商売の話にはならず、工芸品の紹介だけで終わった。
その後は、ヌビア村で買っているカメとワニをみせてもらった。

DSC_0879.jpg
小さいがアップで撮るとめちゃ怖いワニ

DSC_0882.jpg
棒を近づけられるとめっちゃ怒った中型ワニ



ヌビア人の人は、カメがえさを食べるところを見せようと頑張ってくれたが、
なかなか食べず。もしかしてラマダン?ワニはめっさチキン食うとったけど。
あ、でもあれも小型ワニしか食べてなかったな。

DSC_0885.jpg

村の紹介が終えた後でもう一度見に行くと

DSC_0902.jpg
片方のカメはトマトを食べ終わって2品目食べてました(笑)



村の紹介を終えてフルーカへ。
途中で寝ているロバがいたので写真を撮っていると、

「起きているところを撮るか?」と、
ヌビア人のおっちゃんは、ロバをバシバシ棒で叩きだした。


めっちゃ痛そう。絶対痛い。
それは俺らツアー客全員で止めた。
何も動物を攻撃してまで写真を撮ろうとは思わん。

俺らのこと考えてやってくれたんやろうけど、
そこはさすがに動物の事を考えてほしいな。


船に戻り、さっき「泳ぎたい」と言ったカナダ人女性が、




「また泳ぎたい」



と一言。そして再び俺も着替えてナイル川へダイブ!!!!



ナイル川で泳げる事なんて今後あるかわからんからな。
今のうちにガンガン泳いどかんと。



結局、この日は2回泳いで、ヌビア村を見学した他は、
ゆったりナイル川クルーズ。
生暖かい風に吹かれ、フルーカに揺られるのは本当に気持ちがいい。
これで後ビールがあればどんなに良かったか・・・。
(ビールを持っているフルーカもあるらしいが、俺らのはなし)



この日は、日没寸前までナイル川を北に進み、
大きな橋を超えたあたりで停泊。

DSC_0926.jpg
マストを登って紐をしばる船長


DSC_0932.jpg
停泊した場所は砂浜。


そこからサンセットを拝み、夕食タイム!!


料理担当の船員は、船の事は船長に教えてもらいっぱなしで、
若干頼りない感じやけど、料理はうまい。
この日も全然味に問題なかった。




そしてこの日も、飯を食べた後はしばらくしてから眠りについた。
スポンサーサイト



2010..01 エジプト comment2 trackback0

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム