スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

再出発

2月26日に、台北経由でタイのチェンマイに行き、
旅を再開します。

チェンマイから数ヶ月で上海を目指す。
今となっては完全にどうでもよくなった街、上海。
ま、でも最初にそこがゴールだと決めたし、船で日本に帰りたいし。



一時帰国の間にアルバイトをしたおかげで、
帰国、再出発、それに日本で使った全ての費用を合計しても、
まだまだ余裕があるくらいまでは稼げた。



今回の旅が終わると、再就職して第2の人生がスタートして、
こんな長旅はもうできないと思うから、しっかり楽しみたい!!
スポンサーサイト
2011..12 世界旅行 comment0 trackback0

再出発の準備 ~チェンマイから上海まで~

26日の出発に向けて、着々と準備は進めている。



必要なものはひととおり買い揃え、
ガイドブックのコピーも大体すませた。
ベトナムだけは、南から北まで縦断するので、ヤフオクで落札。

日本人宿とかに泊まれば、ガイドブックなんてたくさん置いてありそうだし、
要らないガイドブックを持っていけば交換できそうだけど、
心配性な俺は、ついつい買ってしまった。古いけど。



ガイドブックやネットで、チェンマイから上海まで、
どういうルートで行くかも大体は調べた。


唯一中国は広すぎてまで調べてないが、
ベトナムから中国に入って上海を目指すと、
成都(四川省)は反対方向で、かなり遠回りになる。

これは、「四川省には足を踏み入れるな」ってことやな。
…麻婆豆腐を食べるためだけに行こうと思ってたんだけど(笑)
その他、もろもろのリスクを避けるためにも、行かないようにしよう。



今回は、特に苦労しそうな場所もないし、
短期間(数ヶ月)やし、一番心配なのは、俺の気が完全にぬけてしまっている事。



カナダから南下した時も、南アフリカから北上した時も、

「初南米だ!」「初アフリカだ!」ってことで、警戒しまくってた。

今考えたら、大したトラブルが起きなかったのは、運が良かったんだろうけど、
警戒していた事もよかったと思う。





あ、どうでも良いが、話は変わって、太陽の位置で方角を調べる話。
時計の針を太陽にむけて色々やれば、方角が調べられる事は、
だいたい誰でも知ってると思うけど、俺、北半球のやり方は知ってたんやけど、
南半球での調べ方が、北半球と全然違う事を知らなくて、

「北と南を逆にすればいいのかな?」ぐらいしか考えてなくて、
南半球ではちょっと苦労した。


・北半球
→ アナログ時計の短針を太陽に向ける。時計の12と短針の中間が南。
 (何度もやった事があり、これで正しい事を身を持って体験済み)

・南半球
→ アナログ時計の12を太陽に向ける。短針と12との中間が北。
 (ググって調べただけだから、これでOKか確証なし)



↑ 
俺、南半球でも北半球と同じようにやって、南を北に変えてたんやけど、
どうりで合わんはずや。。。
ただ、正午近くに調べた事が何度かあって、それだと、
俺の間違えたやり方でも、偶然方角が合ってしまってたので、
それで中々気がつかんと、何度か道間違えた。。





あー早くいきてー!!!
2011..15 世界旅行 comment4 trackback0

一時帰国中の短期バイトが終わった!

よーやく長いアルバイトが終わったー!!!!
約2ヶ月で30万円…実家で生活費は全くかかってないから、
本当に何にも金を使わず、おかげで溜まった。



東京行きの夜行バスも予約したし、
後は色々買って、両替して、行くだけや!!!!






明日は図書館で借りてるカンボジアのガイドブックをコピーして、
本を返却して、カバンに色々詰め込みはじめるかー!!!





パスポートのページが残り5、6ページくらいしかないけど・・・




前からちゃんと押してくれたら大丈夫かな?


カンボジアビザ(1ページ?)、ベトナムビザ(1ページ?)、中国ビザ(1ページ?)、
残り2,3ページで、各国の出入国のスタンプを綺麗に押してくれたら足りる!!

スタンプが押されている上に、ビザの紙を貼り付けられた事が一度あったけど、
今となってはあれをもう一度やってもらえると、ページが助かる。。。


確かエンピツで薄く線を引いて、押してもらう場所をアピールするっていう、
話を聞いた事があるんやけど・・・ページが足らなくなったら、最悪これを実行するか?



パスポートのページの増補もタダじゃないからあまりしたくないねんなー。





今度こそ本当に旅が終わりかー!!
帰ってきたらすぐに就職活動&住まい探しやもんなー。




それにしても、東京って一体どこに住めばええんやろ?
スーパーと図書館が近くにあればどこでもええんやけど・・・。
酸素とグローバルIPアドレスさえあれば生きていける。




今回は短期旅行やし、なんかテーマ決めたいなー。
ビール飲むまで出国しないとか、そういうのじゃなくて(笑)
2011..19 世界旅行 comment2 trackback0

旅再開の準備

そろそろ再出発の為の準備をしているのだけど…




荷物が少ない。
Tシャツ、ロンT、パーカー、ジャケット、下着、バスタオル等々は、
バックパックの約4分の1を占める下部に全て収まる。

残りは、歯磨きセットとか洗顔とか細かいものと、
常備薬、ガイドブック(中国、ベトナム)くらい。
なのでカバンの中がすっかすか!!!


自炊セットは持っていかず、本も必要箇所をコピーするなどして少なくし、
大部分を占めていた土産のスペース分が開いた事が理由か。
それにしても、旅をするたびに荷物が少なくなっていく気がする。
…まぁいいや。



でも、ノートパソコンをそこに入れるわけにはいかないので、
一眼レフ用のカバンも合わせると、カバン計3つなのは削りようがない。




今日はこれから米ドルへの両替に行き、古本屋に行って、
旅で読める本を探す。いい本がなければ家から持っていくけど…。


ちなみに、ドルはトラベレックスで両替し、
支払いをANA JCBカードにする事でマイルを貯める予定。
トラベレックスには昨日電話していて、50ドル札を多めに確保してもらっている。
というか、その店舗に昨日あった50ドル札全てだけど。。。
個人的には50ドル札が一番使い勝手がいい。
100ドル札でもいいんだけど、纏めて100ドルも両替すると、
現地通過が余る可能性があるし、50ドル札でも100ドル札でも
レートが変わらない国が多かったし。


それに、俺だけだけど、
50ドルを両替し、だいたいいつも、そのうちの半分を財布に入れる。
もともと倹約癖?なので、手持ちの金が少なければ少ないほど、
…俺は頑張れる(笑)
2011..21 世界旅行 comment2 trackback0

やっぱり旅の話をするのは楽しい

今日、イスタンブールのツリーオブライフで会ったゲンさんと、
大正駅近くの居酒屋で飯食べた。



店が小さいので、店の主人以外は、店員の女の子1人だけ。
その女の子、愛想良くて、たぶん性格も悪くないのに、化粧と髪型でめっちゃ損してる感じ。
くそケバいパンダみたいな目に、金髪。
薄化粧にして黒髪にするだけで、人生が変わると思うんやけど…。
あ、ただし礼儀や大人として基本的な事はもっと勉強したほうがいい。



だって、2人で小さな鍋を食べてたんだけど、
ガスコンロの数が少なく、ほとんど食べおわってるコンロを取り、
鍋は鍋敷きの上に…







じゃなくて俺の丼鉢の上に置いた。






ちょwwwwwwwwwwwwwそれ使ってるからwwwwwwwwwwwwwww






久々に会ったので、話題の中心は旅の事。
やっぱり旅の話するのは楽しいなー!!!


後は、2人の将来の話とか、旅で出会った面白い人の話とか、色々。




場所が変わってるけど、機会があればまた行きたい!!
2011..22 世界旅行 comment0 trackback0

準備完了

両替も、再出発に必要なものも、ノートパソコンのデータ整理も全て完了。


今回は、予定も、残りの予算的にも約2ヶ月。
1日3000円計算での2ヶ月だから、使いすぎ厳禁。




今回は短期間だし、旅立つコースも短いし出発に関して何の心配もない。



ただ、色々理由があって、帰るのも楽しみ!



あーこんな毎日楽しい事だらけでいいんですか???













残りの旅もしっかり楽しんできます!!!!
2011..24 世界旅行 comment0 trackback0

2/27(日) 再開

チェンマイのホテルをチェックインした後、部屋のベッドでボケーっとしている時、

"俺は戻ってきたんだ"

と思った。不思議な感覚だった。
もう少し、日本の事を懐かしんでもいいのではないか、と自分でも思った。
"戻ってきた"という感想がすぐ浮かぶように、
俺にとっては、外国にいることが日常になってしまっていた。



ここで、チェンマイに来るまでの話を書いておく。

25日の夜行バスで東京に行った俺は、
26日にカンボジアで合流予定の友達Liさんと会い、
雑談をしたり集合場所を決めたりした。


そして26日、俺を乗せた飛行機は経由地の台北へ向かった。
大きな荷物はチェンマイで受け取るようにしたので、
台北では小さなリュックと一眼レフだけを持って出国。

この日は空港で1泊することに決めていたので、Terminal 2まで移動し、
なるべく柔らかい椅子を探して、そこで夜を明かした。

そして台北からチェンマイまで無事たどり着き、
チェンマイの空港からはタクシーで一気にホテルまで移動。

本来ならバスを探すべきなのだが、120バーツ(420円)という金額に負け、
空港で100ドルを3000バーツちょいに両替した後、ホテルまで移動。

ホテルは、Huen Panicha Guest Houseという、
まだできて間もないホテルをネットで探していたので、そこにした。
ネットで調べていた金額は200バーツだったのだが、来て見ると250バーツに。
少し交渉し、225バーツ(790円)まで下がったので、
最初くらいは豪華に、という事で手を打ったのだった。




ホテルも部屋もとても綺麗。
問題は夜の気温だ。今回は値段交渉のこともあり、ファンのみで2泊したが、
ファンだけで夜を過ごす事ができれば、エアコン付きの部屋には泊まる必要はない。


部屋で30分ほど休憩した後、街へ出る事に。



とりあえず、最初の目的地をターペー門に決め、そこまでぶらぶら歩いていたが、
マッサージやバーの多さにびっくり!!!
そんないらんやろ!!!!

それに、だいたいのバーに暇そうな女の子がおる。
なんじゃここ。。。。そういう奴らしか来うへんってことなのか???

後、欧米人とタイ人女性がバーで酒飲んでたり、一緒に歩いたりしているのは、
カップルなのか?そういうサービスなのか?
欧米人のおっさんと、若いタイ人女性ってのが特に気になるんやけど。。。


後は、欧米人観光客の多さにびっくりした。
現地人より多いやろ!!ってのは言い過ぎやけど、場所によっては
現地人より多くてもおかしくないんじゃないか、これ。



ターペー門まで行くと、そこから西に伸びるRatchadamnoen Rdが
歩行者天国になっていて、道の両側には露店が出ている。

道の真ん中では、楽器を演奏したり、踊ったりする人たちが。
一見、楽しい雰囲気だが、これは踊っているというよりは、




踊らされている。





まだ小学校低学年くらいの女の子が、化粧して民族衣装のような服を纏い、
音楽に合わせて踊りを踊っている。
それを見た観光客は、写真を撮って、時々チップを入れる。

顔は全く笑っていない。お金を渡されると、特定の演技をしていた。



俺は写真を撮れなかった。



そのまままっすぐ西へ歩いていると、寺院の敷地に屋台が並んでいたので、
そこで夕食をとることに。



タイではじめての夕食は・・・
イカフライのオムレツ?(なんじゃそれ!)と、エビチャーハン。

DSC_2879.jpg
めっちゃうまかった!!!
横で焼いているイカも買おうかと思ったけど止めといた。



イカを食べた後は、ホテルまでまっすぐ戻る。
その途中に、セブンイレブンがあったので入ってみたら・・・
俺がこれまで10バーツで買っていた水と同じ量の水が、
6バーツで売っとる。。。こんな安いのか。。。
セブンイレブンなめたらあかんな・・・。



その後、バーの店員さんに何度かジロジロみられながらも、
ホテルまでまっすぐ戻り、シャワーを浴びて眠りについた。



おまけ:台北の空港で食べた牛肉麺。うまかった。
DSC_2878.jpg
2011..27 タイ comment0 trackback0

2/28(月) ワット巡り in チェンマイ

朝目が覚めると、9時を過ぎていた。
昨日は23時には眠りについていたから、10時間は眠っていた事になる。
昨夜はまあまあ涼しく、ファンの電源を入れなくても快適に眠る事ができた。


俺は顔を洗って着替えた後、すぐにホテルを出た。


チェンマイは元々王国の首都であり、町にはたくさんの寺院がある。
その中でも、歩いていける距離にある有名どころをちょこちょこ回る事にした。



まずはターペー門近くのレストランで腹ごしらえ。
チェンマイ名物らしい、Khaow Soyを食べる。
簡単に言えば、カレー味のスープに麺を入れたもの。
具は、店によってまちまちらしいけど、揚げ麺は必ずのせられてるみたい。

DSC_2882.jpg
マイルドなスープでとてもおいしかった!!30バーツ(85円)



まずは、近場にあるWat Pan-on,Wat Chedi Luangへ。

正直、見る前からだいたい想像はついてたんだが・・・。
タイのワットって、ミャンマーでいうボゴダと同じやん。要は、寺院なんやろ??



DSC_2888.jpg
確かミャンマーで見たときも、こんな感じやった。。。



ひっさびさの観光で、ワクワクしてるはずやねんけども。。。。
3つ目で飽きた。。。


DSC_2892.jpg
Wat Chedi Luang

DSC_2895.jpg
巨大な仏塔



3つ目のWat Phara Singからは、徒歩ではちょっと遠いかな?という距離だったが、
ひさびさの旅行で身体は鈍っているので、ウォーミングアップがてら、歩くことにした。







炎天下の中、帽子も被らず歩いてたら頭痛くなってきた(笑)
タイのあの、木の帽子買おうかな。
後、長ズボンも暑い。どこかで買おう。



DSC_2908.jpg
寺院の前に英語表記のこの文字がないと、どこのWatかわからない。。。

DSC_2912.jpg

DSC_2913.jpg

DSC_2916.jpg


DSC_2918.jpg
タイ語メニューしかない店で、気合で頼んだ昼飯。味はまあまあ。




結構歩いたつもりだったのだが、地図を見ると、5km位しか歩いていない。
あれ?めっちゃ疲れたんやけど。。。


DSC_2921.jpg
Wat Chet Yot


Wat Chet Yot近くの博物館まで行ったのだが、この日は休み。
そして俺の体力もからっぽになったので、ソンテオでWat Khu Taoまで移動。

DSC_2927.jpg
おもしろい形の仏塔

DSC_2928.jpg
ぽっちゃりした仏様(たぶん理由があると思うけど・・・)




町まで戻ってきたので、とりあえずホテルに戻って休憩。
頭がボーっとする。暑い。絶対なんかの病気の症状やこれ。


ま、でも寝たら治るやろ。



夕方6時ごろに目が覚め、ナイトマーケットを見るためホテルを出発。
ナイトマーケットって言っても、露店が並んでるだけやけど。。。
これもマレーシアとかで見たのと同じやなー。
ちっとも珍しくない。



露店をぶらぶらしていると、フードコートを発見。
でかいスクリーンでサッカー流してるし、ここで夕食を食べよう。
店が色々あって悩むけど、結局、んー何にしたっけ?
腹減ってたから適当に選んだ。たしか豚。それ以外は覚えてない。
タイ料理のはず。


DSC_2931.jpg
ビールがセブンイレブンの1.5倍の値段!!
もうセブンイレブン以外ではビール買わん!!!!



夕食を食べた後、ホテルまで帰っている途中に、
短パンか薄いズボンが欲しい事に気づき、探したがいいデザインのものがない。
ま、ボチボチどっかで探すか。



ホテルに戻り、シャワーを浴びた後、すぐに眠りについた。
2011..28 ベトナム comment0 trackback0

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。