10/27(火) レベル スーパーホット

同じホテルの人Tくんが朝出発ということで、
昨日ろくに挨拶もしなかったので、
朝は早めに9時に起きる。

最近は朝9時で早い方。

二日前に作ったパスタをチンして食べようと、
冷蔵庫を開けると、今日チェックインする日本人が使っていた
食べ物保存用の透明ケースがまだ冷蔵庫に。

これはまだおるな・・・・・

俺はさっさと朝食を済ませ、
部屋からノートPCを持ってきて、1Fでネットをしていた。

数十分後、予想通りTくん登場。
朝飯を食うということで、地下へ移動する。

その後、食材があまったということで・・・


小太郎は たまねぎ(大)3個を 手に入れた!!
小太郎は にんじん1本を 手に入れた!
小太郎は たまご(L)3個を 手に入れた!
小太郎は じゃがいも1個を 手に入れた!
小太郎は パスタ麺(太)を 手に入れた!



おぉ!!!!!!!!!!!!
ありがたやありがたや・・・・



彼はファームステイと行って、
農家の家に泊まらせてもらいながら、バイクで転々としているらしい。
手伝いをするかわり、宿代と飯をタダにしてもらうそうな。

テント、寝袋、リュックをバイクの後ろにくくりつけ、
移動しているらしい。

あ、おもしろそう!
ウーフ?とかいうサイトでそういう情報を検索できるそうだ。

そしてこの日、Tくんは次の目的地であるナイアガラまで
バイクで向かった。


俺がコースを話すと、興味津々に聞いてきたので、
もしかしたらどこかで・・・会うかな?

まぁ俺はカナダにまだ数ヶ月滞在予定なので、その可能性は少ないが。


これまで行った中でどこが一番良かったですか?と聞かれたので、
ヨルダンのワディ・ラム(砂漠)と答えた。

理由は、夜寝る時にふと空を見ると、そこには満天の星空が輝いていたから。





TくんはしばらくH.Iでインターネットをしてから出発するということで、
俺は着替えて来月から通うことにしている学校へと向かった。


途中、来月からお世話になる家を通過すると、オーナーがいたので話かけた。


「どこからきたんですかー?」

日本語がうまいな。

俺は、泊まっているホテルの場所を伝え、約40分歩いてきたと伝えた。


そしてオーナーの横には、2歳くらいの子供が。

めっちゃかわいい。


ニーハオ!!というと、その子は笑顔になった。
さらにかわいい。


だが来月から母親と中国に行くそうな。
まぁこの年のガキは夜にウルサそうだからこっちも助かるな(極悪


学校に行き、登録したいんですけどーというと、
紙を渡され、住所、名前、学歴などを記載する欄を全て埋めた。

その後、簡単なテストがあるということで、
別室へ向かう。

アジア人のおばちゃんが出てくる。
まずは会話。いつきた?とかなぜ英語を勉強するの?とか簡単な質問に答える。
特に問題なし。

おばちゃん「んー貴方は多分ミドルくらいね」

この学校は、クラスが8段階に分かれており、
1~3がビギナー、4~6がミドルなのだそうだ。(おばちゃん曰く)


その後、10問のペーパーテストを受ける。

彼は時間を浪費せず、また仕事を休みもしない。
彼は○○だ。

みたいなパターンの問題。当てはめる英語が決まっており、
選んでいく感じ。


だが半分くらいしかわからず。
結果はみていない。


その後は、作文。
トロントでの生活について、友人に手紙を書いてください、みたいな感じ。
これは特に問題なかった。


最後に、絵をみてどういう状態かを答える問題。

ガキ2人がガラスを割ってボールを放置したまま逃げてやがる。



彼らは窓を壊して逃げました。
という。


結果、reading listening speaking だったかな?3つくらいあったんだけど、
全てレベル 5とうことで、テストがおわる。


金は今手持ちがないので、来月スタートする時にまとめて払う、
ということでこの日は終了した。


その後、リトルイタリーという、イタリア人街をぶらぶらする。
イタリア人街のはずれに、metroというスーパー発見。

だがかなり遠い。
ここに来るくらいならチャイナタウンのスーパーに行く。

でもパスタソースなどはチャイナタウンにはたぶん売っていない。
結構遠いがお世話になりそうだ。



この後、ぶらぶら歩いて帰っていると、
yottoからメールが。

チキンウィングを食いにいこう、とのこと。


火曜日の夜は結構安くなるのだ。


チャイナタウンで待ち合わせし、歩いて行き、俺は3度目のDuff'sに到着。


まだ夕方5時半ということで、客は半分くらいか入っていない。


店に入り、とりあえずビールを頼む。
カナダのビールはどれも薄く、俺は外国のビールばかり飲んでいる。
この日もそうした・・・。

チキンウィングだが、前回はHotにした。
それもぜんぜん食べられた。
そしてHotの上にあるのは・・・・


Super Hot
Death
Armageddon


この3つ。



デス行くか!!!!!!!!!!!?と思ったが、
なぜかデスとアルマゲドンは追加料金(2ドル)がかかるらしい。



追加料金ということは、何かついてくるんやろな?
タダ単に辛すぎるから追加料金ってのは考えにくいなぁ。

素敵な演出を期待しますwwwww




まぁそれは次回ということで、
Super Hot10個と、Honey and Garic10個、エビフライにする。


エビは・・・んー普通。
さしてうまくもなく、まずくもない。
だがビールには合う。

チキンウィングが届く前にビールを半分飲んでしまう。
そしてSuper hot到着!!!!!!!!!!!!


んー見た目は何の変化もなし。
香りも、Hotと比べるとほぼ違いはない。

辛さは・・・・


ん?これ辛いか?


と思ったのはかじってから数秒間だけで、後から辛さがくるくる・・・


だが、食べられないレベルではない。
辛いねーとハフハフいいながら食べられるレベル。



こいつはデス挑戦しかないな・・・・。



ということで、辛い辛い言いながらも5個ずつ完食。
次に食べたHoney and Garicは、甘いがこれはこれでおいしい。
ただ、Super Hotの後だと、何か物足りなさがある。


俺はビール2杯目の半分くらいで、おなかいっぱいになり、
yottoにチキン2つを食べてもらう。


なんとか完食。




俺たちは、数回目でDuff'sの策略にはまり、いい客へと変わってしまった。
つーかね、旨い!!!!!

yottoと言ってたのだが、日本にあると絶対繁盛するやろーと。
チキンを作るだけだから、バイトで事足りるやろーし。



で、店を出るとyottoの体調が悪化。
ビール1杯目の9割くらいを飲み、体調が悪そうだ。

「はきそう」

と言っていたが、大丈夫だろうか・・・。
なんとかチャリは押していけるという事で、俺もぶらぶら歩いて帰る。


俺は体調は大丈夫なのだが、ビールを飲むとトイレが近くなる。
帰るまでに、2件のTimにお世話になり、ギリギリホテルへ帰る・・・




前に牛乳1リットルを購入した。




用途は言うまでもなく、コーンフレークにぶっかける。





何で3日で3リットルも牛乳かわなあかんねん!!!!!!!!!
どんなけがぶ飲みやねん!!!!!!!!!!!!





いや、がぶ飲みじゃなくて盗らr・・・・・
2009..27 カナダ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/331-6c3e4838

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム