1/2(土) 環境問題とドラえもん

どうも。
ドラえもんを見て育った小太郎です。

yottoから借りた本を読んでいて、
ふと子どもの時にみたドラえもんの映画を思い出し、
ネットでその映画を見ていた。

映画のタイトルは、
『ドラえもん のび太のアニマル惑星(プラネット)』


ある日、のび太の部屋の前と、
とある惑星とが、不思議なガスによって繋がってしまう。
その惑星では、動物たちだけが存在し、生活していた。
電気は、太陽光発電のみで発電し、汚水処理装置が完璧で下水でいやな臭いがしない。
地球よりも遥かに発達した文明の星。
(まぁ漫画なのでね)

そんな時、近くの星から『ニムゲ』という悪魔が彼らの星を奪うためにせめてくる。
彼らの星は地上では生活できないほど水や空気が汚れていて、皆防護服を着けており、
生活水準は石器時代まで戻っている。

その『ニムゲ』の正体は、地球人型宇宙人というおち(要は地球人そっくり)


最終的には、動物と人間が和解して、
豊かな星を共に築き上げていこうというハッピーエンド。



子どもの時は、何も考えんと見てたドラえもんだけど、
今再び見ると、メッセージ性?っていうの、めっちゃ強いな。

ニムゲとかあからさまに「にんげん」をもじってるし、彼らは
秘密結社コックローチ団。要はゴキブリw


大人が見ても、っていう映画やったのね。
さすがにガキのときにそこまでわからんかった。

あと、子どもの時、出来すぎくんが何で仲間じゃないのかと思ったけど、
のび太はしずかちゃんとつるみたいだけで、ジャイアンとスネ夫が勝手に来るだけやん。




さて、旅行記を理由に自分の中で勉強をサボってたけど、
そろそろはじめるか。ということで今日から再開した。
何となくやっていても目標が定まらないので、英語と中国語の本を
終わらせようと思う。今からだとペースはギリギリだけど。
2010..02 カナダ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/367-130c6ec5

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム