1/15(金) PuckN Wingsに行ってきた ~辛さレベル6(マックス)に挑戦!~



皆様、
にちゅわ(2010年大流行間違いなしの挨拶


さ、ものすごーーー場が暖まったところで!!!!!




いつもどおり日記でも書いていこか!!!



今日はトロントのダウンタウンにある、PuckN Wingsという、
チキンウィングの店に行ってきた!!

yottoいわく、「いつも賑わっている」とのこと。



さ、どんな店やろ…ということで、出発前に下調べ。


http://www.pucknwings.com/

簡単にまとめると、全部で50種類の味のチキンウィングが楽しめ、
それぞれに辛さのレベルが1~6の間で設定されている。
1がもっともマシで、6が一番辛い。



ということで、店に到着し店内へ。
めっさ込んでた!!!


隣の席が日本人が座ってて軽くゲンナリした。


そしてメニューに目を通す。
この中でレベル6に設定されているのは…


・PuckN Insane
・Red Devil
・Golden Slapshot



yottoがレベル6の中から選ぶということで、
俺はレベル4(HotとXtremeの間)のDRAGONにする。
説明によると「the heat and the sweet」らしい。


なんでスイートもあんのにドラゴンやねん!!!!!
というツッコミをしたところで、
欧米人には到底俺の発言の意味は理解できないであろう。


飴とムチとかにしとけ!!!(名前の付け方うまっ!






そんなこんなで注文。
レベル6はGolden Slapshot(だったかな?)にした。


そしてビールを飲みながら待つこと10数分…


1ポンド×2のチキンウィングが到着した。
セロリとにんじんのスティック付きで。野菜ついてるのは普通やけどな。



まずはレベル6の方から食べる。
店員が、どっちがどっちなのか説明してくれてたから。



食べるが…辛くない。ぜんぜん辛くない。
そして甘みもある。あれ、yottoの頼んだやつもSweetなのか?


いや…そんなわけないやろ…店員の説明が間違えてて、
今レベル6だと思っているのが、レベル4のドラゴンだろう。



味は美味しい。チキンは柔らかく、甘さもある。
ただし、ぜんぜん辛くない。辛さの中にも甘みがあるというのを期待していたのだが。
とんだドラゴンだわい。お前はドラゴンフライに格下げじゃ!!!


そしてレベル6のチキンをつかみ挑戦する…



ん???お・・・お・・・



あれ?こんなもんか?




俺の辛さのレベルの基準というのは、耳すまNet'sの知り合いで、
デスソースを持っている人がいて、それが基準になっている。
俺も似たようなやつを買った事があり、簡単に説明すると、

・食べ物に一滴つけるだけで痛くなる(辛さという次元は超えている)
・ポッキーやトッポにドボっとつけると、吐く+体調不良。
 (身をもって実証済み)


これに辿り着かないヤツは、"辛い"以上"激辛"未満。





で、ここのレベル6は…辛い。確かに辛いが、
食べれなくはないレベル。そらそうか、
食べられないレベルだったら、売れないもんな。


ただし、食べるのを中断して休憩していると、口の中や周りが痛くなってくる。


俺は辛いものは得意ではないが、そんな俺でもガツガツ食べられる。
辛いけどね。


そして俺達は1人1ポンドずつ美味しくいただいた。






俺らはこの日、2種類しか食べていないが、
後48種類のチキンウィングがある。50種類置いているのを
推している店だからな。




その後、俺らはYonge×Bathurstの交差点から少し東に進んた所にある、
English Pubへ。




中に入り、まずびっくりしたのが・・・
席の前後が壁で仕切られていて、他の客の声が聞こえにくいように
なっている。日本でいう、半個室ってやつかな?
それに各席にテレビ+リモコンがある。
おいおい…なんていい設備なんや。

トロントではテーブル席かカウンター席の店しか入った事がなかったので、
こんな落ち着ける店もあるのかとびっくりした。


俺はRUMとクランベリージュースを割ってもらい、
yottoはコーラで割ってもらってた。
(ほんとは俺、グレープフルーツジュースで割ってほしかったんだけどね)



酒のつまみは、これで3度目となるプティン。
ポテト+チーズ+グレイビーソースというジャンクフード。


チーズがちょっと少なく感じたけど、ソースはこれまで食べてきたのと味が違い、
おいしかった。料は…ま、どこもこんなもんやと思う。


酒はまぁ…そこそこです。
RUM多めっていえばよかった。ほぼジュースやんこれ。




そんなこんなで楽しい一日でした。



帰りにキムチと豚肉の薄切り(冷凍)を買ってかえった。
豚肉は1ポンド3ドル。たっけぇえーーーーーー。

塊の肉と薄切り肉でなんでこんなに価格の差があるんやろう。

俺がいつも買うのは、1ポンド90セント未満のミンチ肉か、
1.5ドル未満のロース肉。つまりこの日はいつもの倍の値段だして肉を買ったってわけ。

いや、どうしても豚キムチが食べたくてね…豚キム丼にしたくてしたくて。
たまにはええしょ…贅沢しても!!!


鶏の照り焼き丼は作ってみたけど、やっぱ豚キムチもねーーーー食べたい!!





ということで、次回は豚キムチの日記をお送りします。



ついでにこいつでしょうが焼きも作ろう。


照り焼き味にもするか。




あぁ…よだれが…。
2010..15 カナダ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/379-54638066

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム