スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

1/17(日) 餃子楼とケンジントン・マーケット散策

ある日の晩…


オーナーが何かを作っている。
時間は20時を過ぎていたと思う。



おかしい。



この家、晩御飯は6時代で、この日はすでに皆食べ終えたはず。
何を作っているのかと思えば…白菜?か何かを刻んだものだった。


何か作るんだろうなぁーと思ったが、このときはわからず。
そこに、ニラと肉?を入れて混ぜ始めてから、
ようやく餃子の具だということがわかった。

その後、皮にくるんでたから間違いなし。




さすが元料理人オーナー。
焼豚でさえ自分で作ってたからな。
酒のつまみに前もらった。味は…ウマーーー!!!!




そんなことがあって、餃子が食べたくなった。
餃子でも水餃子じゃなくて、焼餃子がいい。


ということで、まずは焼餃子を中国語で何ていうのか調べてから行く。

(ああ先生・・・中国語のカタカナ表記をお許し下さい。)


「锅贴(グオティエ) 」らしい。

餃子の餃の時も入っとらんやないか!!
餃子は、「饺子」やのに。



これウソやろ!!?



全く信用しないまま、とりあえず発音だけは覚えて出発。
そして餃子楼という、観光客には有名な餃子の店に到着。


入ると、すでにたくさんのお客さんがいる。
というか座れない。


店員「一个人■?」

イーガレン(1人)の後聞き取れなかったけど、
まぁ大した意味じゃないやろ。強調とかで何かついたりするし。

おれ「对」(うん)


店員「等一下下」(ちょっと待って)


待つこと数分。
カップルが2つのテーブルを使っていた席を分離させてもらい、
その横へ。


席に座り、メニューを見ると、
「锅贴」という項目がある。
あ、「锅贴」あってたんか!!!


とりあえず、種類がありすぎて困るので、
一番上にあるやつを頼む。発音が分かる言葉ばっかりだし。

俺「猪肉白菜锅贴和…酸辣汤」(豚肉と白菜の焼き餃子と…酸辣汤)

店員「小的,大的?」

俺「小」

店員「?C#%&」


え?よくわからないけど、他に?って感じだと思う。
あーやばい。もう要らないって中国語でいえない。


このシチュエーションの会話で俺が覚えてる言葉は、あと…

「要米饭」(ごはん下さい) だけ。


今ご飯イラネwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


これさえいえたら騙しきれるのに!!!!


俺「That's it」

店員「你不是中国人吗?」(あなた中国人じゃないの?」
(たしかこう言われた)




ばれたぁー!!!!!




おねーさん、そのネタもう古いぜ!!!!


日本人だとバラスと、笑顔で「中国人だと思った」って。
はいはい、それ数日前にも言われました。


その後、飲み物はどうすると聞かれ、



俺「不要、谢谢」(いらない、ありがとう) と伝えた。




あーーーーーくっそーーーー勉強足らんかった!!!!
日記書き終わったらもう要らないを調べないと。


そして少し待つと、たぶん焼餃子な食べ物が到着。
なぜ多分なのかというと…
IMG_0896.jpg




えっと…円盤がきたwwwwwwwwww
あれ?これなんていうイベント????

形から大体想像はできる。
焼いて丸々皿に移したんだな。



味は…うまい!!!!
12個も食べ切れるか不安だったけど、結局ぺロッと食べた。
酸辣汤は、すっぱいスープで、喉がやられそうになったので水をもらった。
「要水」で。



食った後は、店員に「买单」(お勘定)と伝えて支払い、
チップをテーブルに置いて店を出た。


日本人と分かっても中国語を使ってくれる、嬉しい店員さんだった。
あー最初さえミスらんかったら騙しきれたー!!!
という後悔を残し、俺はケンジントン・マーケットへ。


部屋でピーナッツを食べていたら、ピーナッツ・バターを食べたくなったので。
ちなみに、俺のピーナッツ・バターの基準は、
千葉県産のピーナッツのみを使用したもの。めちゃうま。


さて…歩いてすぐ、オーガニック何とかって書いてある店を発見。
IMG_0901.jpg


さーて、ピーナッツ・バターはどこかなぁ・・・・
と店内を散策。調味料、バター、牛乳、ジャム、野菜、これはありそう。

そしてわさび、のり、味の素、そばなど、日本のものも売っている。
ごま油も売っていたが…チャイナタウンのほうが安いな。同じ製品なのに。
そしてこんなものまで…

IMG_0899.jpg

「ななみとうがらし???」



しちみじゃないの???


生まれてから今まで、ずっとしちみ やと思ってたんやけど。
あー俺が読み間違えしてたのかー そっかー そっかー




んなわけないわ!!!



ほんまやってくれるな。
正解は知らんよ?ただ、日本にいたときに「ななみ」とネタ以外で
読んでるやつはおらんかった。

ブルガリアの雑貨屋で、漢字のアクセサリーが売ってたけど、
上下がひっくり返ってるのがあったのを思い出した。

きっと何か理由があるんだろうが、これを見て、
「ななみ」なんだと思い込むリーベンレン(日本人)がいない事を願う。
と同時に、日本への土産にしてやる。

だが時すでに遅し…「ななみとうがらし」でググると犠牲者が既に出ている模様。
おつかれさん。



いやーおもろいもんみつけたなぁー。



そしてこの後すぐに、ピーナッツ・バター発見。
IMG_0898.jpg
↑ちなみにこれぜんぶピーナッツ・バター(アーモンド・バターとかも混ざってるけどね)




いや、あったのは嬉しいけど…そんなにあるんですね。
僕困ります。


とりあえず一番安いやつ…2.7ドル。たっか!!!
でもなんか上に透明な液体が浮いてるんやけど…いやぁあああああああああ!!!!


ちなみに一番高いやつは透明な液体は浮いてなかった。
えーでも高いのやだなぁ。はずれだったら使いたくないし。
で、他にないかなぁーと探していると、なんと!!!


ピーナッツ・バターの量り売り発見!!!!
キタァアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

しかも量り売りのピーナッツ・バターも4種類ある。
どんなけ豊富やねん。どんなけ俺を喜ばせるねん。


一個ずつ蓋を開け、臭う。
かなりへんな光景やったと思う。
でもにおいはどれも変わらず。


結局、見た目が千葉県産のと一番近いやつにした。
適当に取ったが、約220gで1ドルちょいだった。やっす!!

ここではピーナッツ・バターだけを買い、店を出た。
店の外に、入るときには見逃していたものを発見。
IMG_0900.jpg
このシリーズおいしいねんなぁー!!!
H.Iで同じ部屋だったアルゼンチン人に貰って好きになったのだけど、
高い!!

スーパーに行くと、これが2.5ドルとか、3ドルするねん。
たかい!!だから自分では一度しか買った事がない。
でもここにくると1袋2ドルか…やばい、ひかれる。


ま、でも今回はやめていこう。がまんがまん。
がまんの出来る男、それが小太郎です。




そしてその後、暫く歩くとドライフルーツのはかり売りの店を発見。
バナナチップも売っている。
俺、バナナチップも好き。

がまんできずにちょっとだけ購入。200gくらいで94セントでした。



これでまっすぐ帰った。


家に着き、ピーナッツ・バターの味を確かめることに。


パンに塗り、少し焼く。
そしてそのままでもちょっと舐めてみる。
甘みがないな。
いや、悪い意味ではない。これはそういうものなんだなーと。
ピーナッツの香りがしっかりしてるし、いい感じ。


で、焼けたパンを食べる。


うーん、焼いた後の香りは千葉県産の方が強いな。
で、口にはピーナッツの味が広がるが、んー何かが足りない。
決してまずくはない。おいしい。
ただ俺の好みが、すこし甘いやつなので、千葉県産の方が好きかな。
ちなみに、千葉のやつも砂糖とかそういうのは入ってなかったはず。


メープル・シロップいれたら甘くなりそう。
だけどそんなん持ってない。砂糖はあるけど、ざらざらした食感が残りそう。
ま、おいしいしパンに塗るか。

レシピぐぐって料理に使ってもいいし。





という、楽しい一日でした。
次こそは、日本人だと気づかれないように最前を尽くします。




あれ、なんか旅の趣旨かわってね?w
2010..17 カナダ comment4 trackback0

comment

ある
ある夜の晩…w
2010.01.19 09:05
小太郎
>ある、改めyotto

夜も晩も一緒やwwwwwwwwwwwww
訂正しとくわ、ありがとう。

あと、名前変えるのは止めて下さい m(_ _)m
2010.01.19 12:44
ぎぎ
わかり過ぎるw
日本人とばれずに買い物をする快感!

「これで結構です」は、「够了 go↓u le」で大丈夫やで~
2010.01.19 16:34
小太郎
おお、やっぱりギギもか!!!
俺はまだまだ「こいつ何人やねん」と思われるレベルやわ。
道を歩いててウィンドウ越しに自分の顔をみたが、
これは中国人に間違えられても仕方がないと思った。

「够了」なのね。 ありがと、実践してみるわ!!
2010.01.23 12:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/380-a67a27a6

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。