2/7(日) ナイアガラの滝に行っているつもりだった

珍しく朝7時半に起床…
いや、7時半に目覚ましをかけたのだけれど、
夜中暑すぎてあまり眠れず、結局いつもどおり8時に起きた。

今日は、yottoとナイアガラの滝を見に行く約束をしていて、
朝9時すぎには家に到着する予定だ。

ナイアガラの滝への交通手段はいろいろあるが、
それらの中でも、もっとも安い「カジノバス」を使う事にしていた。
これは何かというと、ナイアガラの近くのカジノへの往復バスのことで、
カジノで遊ぶ人むけのバスだ。けっして滝を見にいくバスではない。
なので安くなっているのだ。
それを利用し、滝を見に行こうという計画だ。
ガイドブックにも書いてあり、珍しい手法ではない。


俺はベッドから出た後、すぐにシャワーを浴び、
その後かかとにはローション、顔にはクリームを塗って、
朝食の準備にかかった。

準備といっても、ベーグルを焼くだけ
ベーグルの上半分にはガーリックバターを塗り、
下半分はそのまま焼く。
焼いてる間に、ハムやレタスを用意しておく。


この時、時計を見ると既に8時半を過ぎていた。
いつもなら、ベーグル以外にオレンジも食べるのだが、
あと爪を切りたいし、歯も磨かないと…さらに準備全くしてない…
ということで、オレンジはあきらめてベーグルを食べ、準備をした。


yottoは9時半頃に家到着。
そこから歩いてバスディーボまで向かった。




のだが、バスディーボに行くと、
「ナイアガラ カジノへのバスは出ていない」とのこと。
えええええええ!!!!!!!!!!!!!


うそやろ!!?
俺ちゃんとググったのにwwwww


あぁ、俺は1人のおっさんより、ググった情報を信じる救えない人間ですよ。


ナイアガラ行きはあるらしい。
ただし、30ドル。ん?俺が聞いた額と違う。もっと安いはず。



ということで、
来た道を少し戻り、チャイナタウンへ。



家を出る時、オーナーが
「文華中心の前からナイアガラカジノ行きのバスが出ている」と言っていたので、
文華中心の前まで行く。


が、到着しても何もない。
とりあえず、建物内へ入り、その辺にいるおっさんに聞いた。


まずは英語。
!?それなんていう言語?っていう返答が返ってきたので、
あきらめて中国語に切り替える。


俺「ナイアガラ カジノに行きたいんだけど」
お「チケットは持ってるか」
俺「もってない。どこで買えるか知ってる?」
お「あそこをまっすぐ行けば、ダーバンって会社がある。そこで買えるよ」
俺「ダーバンが会社の名前?」
お「そうだ」
俺「わかった。ありがとう」
お「で、あんた何人だ?コリアンか?」
俺「Japan」

ちっ。
ちょっとテンパってて、文法無視の文章で質問したからな。
バレた。


後は吃音さえなけりゃバレなかった。
自分では気にしてないが、誰か吃音が治る薬あったら売ってくれ。
こういう知らない人との会話の時、ほんと邪魔をする。


おっさんにありがとうといい、ダーバンへ。
場所は文華中心のSpadina側の入り口から入り、右奥。
歩いていくと、Tai Pan Toursというのが見えた。
ダーバンじゃなくてタイパンじゃねぇか!と思ったが、
漢字で「大班旅遊」と書いてあった。

大班は中国語読みで「ダーバン」。納得!
そこで、英語で
「ナイアガラののカジノに行きたいんだけど」というと、
「ナイアガラの滝へのバスは出ていない」という返答が。

あれ?これは滝に観光にいくと思われてるのか?
滝(Falls)というキーワードは禁句らしいが、俺は滝なんてキーワード口走ってない。
それくらいはネットで調べた。滝に行くやつには売ってくれない事があるらしい。

でも、ツアー会社の店舗には「Casino」って書いてある。

で、yottoが機転を利かせて「Casinoに行きたいんだ」と言うと、
チケットを売ってくれた。
1人10ドル。


バスは10時30分発。
乗り場は…聞いてなかった。

俺達はその辺をぶらぶらし、
10時頃から文華中心の前で待ったが、バスは現れず。


結局、10時30分になってもバスは来ず。


で、10時30分を過ぎた頃、TaiPan Toursと書いたバスが到着、



じゃなくて通過していった。




ん?おっかしいなーと思って、ツアー会社のオフィスに戻ると、
「乗り場は文華中心の裏だ」と言われる。


えええええええええええええええええ!!!!!!!
ちょっと・・・乗り過ごしたんか・・・


次のバスは12時20分。



さて、どうする?




とりあえず、次のバスに乗ることにした。

約2時間も空きができたので、
うまそうなダックが吊り下げられている、金石という店に入った。

チャイナタウンには多くのレストランがあるが、
その中でもここは、店内が明るくて綺麗。
それに、メニューにハムエッグやサンドイッチがあるらしい。


で、俺たちは水餃湯と、BBQダック(ハーフ)を注文。
IMG_0933_0513.jpg
↑水餃湯

IMG_0933_0518.jpg
↑ハーフダック



餃子のスープの方は、あっさりしていてとてもおいしい。
餃子の具にエビが入っていて、こりゃまたおいしい。


そしてダックは、皮がめっちゃくちゃパリパリ!うめぇ!!!!
しかもこのダック、8ドル。そんなに高くはない。
肉は多くはないが、皮がおいしいので満足満足♪

腹いっぱい食べ、次に向かったのはブリザードというアイス屋。
yottoさんはアイスを食べられるように、腹を残しておいたようです。


俺はもう食えないので、店内でまったりする。


その後、色々ひやかし、文華中心の裏に行く。
少し前になると、ちゃんとバスが到着した。
あーよかったよかった。
IMG_0933_0524.jpg


バスは最初ガラガラだったが、
何度か止まって客を乗せるうちに、満席近くなった。
全ての客を乗せると、バス内でカジノチケットの確認がはじまった。

俺は当然もっていないので、その旨を伝えると、
「着いたら、しばらく席で待っていてくれ」とのこと。




3時頃に到着。



Casino Ramaという場所に着いた。



が、不安要素がありすぎて、ものすごく心配。


・道中にナイアガラの文字が全くなかった。
・アメリカの国境近くまで行くはずなのに、その表示すらない。
・バスが南には進んでなかった気がする。お昼で太陽が後ろにあった。



とりあえず、カジノカードを作り、
手の甲に再入場用のスタンプを押してもらい、中へ。

カードはこんな感じ。
IMG_0942.jpg
カードにはランクがあり、ゴールド→プラチナ→プラチナプロ→ブラックと上がっていく。
プラチナになると、専用のラウンジが使えるみたい。

そして中に入る。


でっけぇ!!!!!!!!!!!
スロットが数百台近くあり、その他はブラックジャック、
ポーカー、バカラ、その他色々ある。


カジノももちろんやりたいが、まずはここがどこかを調べなければ。

俺達は、カジノに隣接している、同じ系列と思われるホテルまで行き、
地図を探した。


お、地図あった!!!!!!!!!!
と思ったが、そこで俺が見たものは…

where.png





どこやねんここwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
歩けたら歩いていこうなんて考えていたが、これ無理wwwwwwwwwwwwww




えーつまりどういうことかというと、
ナイアガラ近くのカジノではなく、全然関係ないカジノに来ちゃったってこと。
歩いてナイアガラ?ここからだとバスで4時間はかかるかと。




あー最低やwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
どうりでナイアガラの文字がないわけだ。
どうりで太陽が後ろにあったわけだ。



ここはナイアガラじゃないんだからwwwwwwwwwwwwwww




ま、そんなことを言っていても仕方がない。
帰りのバスは3時間後。
それまで遊ぼうぜ!!!!


ということで、俺達はカジノへ。


え、やり方がわからんwwwwwww
とりあえず、スロットをする人をよく見ておく。


色んなスロットがあるが、

1:カードを差し込む
2:金を入れる(現金)
3:ボタンを押す。

カードにお金がチャージされているのかと思ったら、
違うのね。皆お金入れてるもん。

お金は5ドル紙幣から使用可能で、
ドラクエみたいに、「何ドルの台」みたいなのに別れている。
当然安い代はベットは安いがあたりも安く、高い台はハイリスク・ハイリターン。


5セント、10セント、25セント、50セント、1ドル、2ドル、などなど、
さまざまな額の台がある。額だけでなく、スロットの種類も豊富。

俺は安くて分かりやすい台がよかったので、
25セントの台に決定!!
真ん中一列だけの判定で、3クレジットまでベット可能。(つまり75セント)
賭け額が多いと、リターンも多くなるという台。

つまり、この台で一番高いのは、3クレジットを賭けないと当たらない。


とりあえずカードを挿しこみ、5ドル紙幣を投入。
すると画面のクレジットという欄に20という数字が現れた。
25セントの台に5ドル入れたから、20クレジットになったというわけ。
そして回す…



2,3回やったところで、3列BARが3個並び、クレジットがいきなり70に変わった。
IMG_0933_0531.jpg



えーっと、5ドルいれて20になったから、70は、15ドル以上か!!
おぉ!!と軽く興奮したが、この台でBARマークは、大体真ん中くらいの配当。

その上が777(7も色んな色がある)
そして最高が、花のマーク。

よし、盛り上がってきたー!!!!!!


その後、細かいあたりはちょこちょこあったが、
少しずつ減り、40にまで減少。


「150になったら止めよう!」と考えていたが、150なんて届きそうにない。
このままなくなるのか。


気合入れろ俺!!!!!!
オラァアアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!


IMG_0933_0536.jpg










そして前のパネルを見ると…










IMG_0933_0538.jpg


キ、キ、キ、キターーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!



気がつくと、さっきまで40や60をさまよっていた数字は、
321へと変わっていた!!!!!
(写真で0となっているところ)




おぉおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!
目標額を大幅に超えた!!!!!!!!!!!




そして俺はすぐ、Print Ticketというボタンを押した。
すると、一枚の紙が出てきた。
そこには、「Cash voucher $80.25」と書かれていた。
そして321の数字は0へと変わった。


ま、俺が当てた777の上には、花マークという頂点がいるのだが、
こういうのは引き時が肝心やしね。150って自分で決めたんやし。








えー整理すると、俺はこの数分で、5ドルが、







80.25ドルになった!!!!



つまり16倍に化けた!!!



これがカジノかー!!!!!!!!!!!!
そしてそのvoucherは、機械に入れると現金へと変わった。




こんな簡単に80ドルになるのか!!!?





じゃあまた5ドルかけちゃおー!!!!!!!!!!!





2回戦!!!


再び同じ台!!!


こいやぁあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!






1分後…




0になりますたorz




はや!!!!
また楽しんでないで俺!!!!!!!!????
まだ遊びたいよ僕?
なんでもう回ってくれないの?(泣)


全20クレジットある中、俺は一度に3クレジット使ってる。
最短でも7回で終わる。




2回戦はソッコーでやられた。




あかん、まだやりたい!!
やりたいが、ここでズルズルいくか、引くかやな。





俺はここで止めた。



ちなみにyottoさんは、5ドルがいきなりなくなってた・・・・・。




俺達はその後、カジノ内にあるタダの飲み物のコーナーでコーヒーを飲み、
ホテル近くに移動して椅子に座ってた。

ボケーっとしていると、
yottoが「ナイアガラすごかったなー!!」というネタを連発するので、
俺も「さすがナイアガラやなー!!」と言ったりしてた。




悲し…絶対次はナイアガラ行こう。

俺達はバスに乗り込み、8時過ぎに文華中心前に到着した。
そしてまっすぐ家に帰った。



まぁ、間違えて違うカジノにきたものの、俺はまだ勝ったからよかった。
10ドル使い、80ドル手に入れたので、計70ドルの勝ちか。



俺は小遣い帳には、支出だけは記載している。
収入は書かない。
カジノでは、差し引き70儲かった。


つまりこの70ドルは、本来手に入らなかった金というわけだ。





つまりどういうことかというと…















3回戦に続く(in ナイアガラ)
2010..07 カナダ comment3 trackback0

comment

gigi
777でコインジャラー!

こた「俺のナイアガラきたーーーーーー!!!」



こんなんを想像して朝からクソワラタwwwwwwwwwwwwwwwww
2010.02.09 08:49
すぷ
777すっげー!!!
俺はドラクエでしかあたったことないなw

ナイアガラでももちろんカジノしそうやなw
2010.02.09 19:25
小太郎
>すぷ
俺がドラクエでどうやって儲けてたか、スロット前に思い出してた。

(1)値段の一番高い台で打つ
(2)ある所まで儲かったらセーブ
(3)減ったら電源OFF/ON

実現できねぇええええええええええええええええwwwww


もちろんナイアガラのカジノもやりまっせー!!!

>gigi
脳内展開で笑うとかどんなけレベル高いねんwwwwwwwwww

いやーコインジャラーでナイアガラは思いつかんかった!!!
どうやら俺は旅行中に大事な事を忘れてたみたいや。
笑いのエッセンスが足らん…。
2010.02.09 23:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/392-d937e66f

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム