2/27(土) 大阪人やさかい

朝7時30分に目覚ましのアラームが鳴る。

ああ…起きなければ…起きないと無駄な出費が…。

ということで起きる。


朝飯を食べず、歯を磨き、すぐに家を出た。



目指すはYonge×Bloorからすこし北に進んだ所にある、
トロント公共図書館。毎週土曜日は、図書館カードを提示する事で、
いくつかの美術館、博物館のチケットが入手できるからだ。

俺の行こうとしているArt Gallery of Ontario(AGO)は、
入場料18ドル。1500円くらい。図書館でチケットをもらえれば、
この18ドルが浮くというわけだ。


家のドアを空けると、雪が降っていた。
寒い。
寒いが頑張って歩く。
雪に混じって雨が降っているような…ニット帽を被っていて、頭は防げるが、
顔がぬれる。あー寒い。これで風邪が再発しないか心配だ。


30分以上歩き、8時25分に図書館到着。
図書館は9時開館。すでに待っている人がいた。
はや!!!
図書館の中に入るには、ドアがいくつかある。
一番左の、車椅子用のドア。その右にドアが3つ。
計4つのドアがあり、
右から2番目のドアだけが開いている。
ドアの先には、警備員が立っている。
俺は寒いので、
空いているドアから中に入り、
図書館の建物に入るドア(とまりドアが二つある)の手前で待った。


すると、警備員が来た。


警備員「開館は9時からです。まだ入れません」
小太郎「ここで待ってていいですか?」
警備員「ノー」

ということで、仕方なく外の唯一開いているドアの手前に立った。


その後も、図書館の職員と思われる人が、どんどん建物内へと入っていく。



そして10分後。3人目客が到着。
その客は、一番左の障害者用のドアの前に立った。

(フッ、そのドアは開いていないよ・・・)

俺の方が入れると思った。なぜなら、俺は唯一開いているドアの近くにいるから。



そして開館1分前。後ろを見ると、すでに数十人が待っていた。
こいつらが全員敵や。走るなと注意されてもいい。
急いでカウンター前にいかなければ。


別の警備員が近づいてきて、
携帯電話で時間を確認し、





俺の近くのドアの鍵を閉めた(泣)





ええええええええええええええええええええええええええええ!!!!




なんで閉めんねん!!!!




アホかお前!!!!!!
決められたルールどうりにしか動けないロボットめ!!!!
融通の利かない人間なんてロボット以下じゃ!!!



とイライラしていると、何故か一番左の、
障害者用のドアの鍵を開けた。
その前に並んでいた人が、一斉に入る。
俺はそこからかぞえて3番目のドアにたっていたので、
俺が入った頃には、すでに大勢の客が館内に。




終わった…



1500円が消えていった。





くddddddddddddddddddddddっだらん開け方のせいで。





と思いつつ、図書館内に入ったのだが、





誰も無料パスをもらう所に並んでない。


インターネットのブースに行ったり、
上の階に上がったり。
みんながみんな無料パス目当てじゃないんや。






ん??????何があった?????

俺は並ぶ場所も事前にちゃんと聞いていた。
そこには誰一人並んでない。



インフォメーションで「無料パスほしいんだけど」というと、
やっぱり「あそこで」と前に教えられた所を指差された。



そしてそこに行くと、俺の前にようやく1人目の客が。



話を聞いていると、俺と同じくAGOの無料パスをもらっていた。



俺もその後に「AGOの無料パスがほしい」というと、パスをゲット。





やったあああああああああああ!!!!!!


ただし注意書きが。


「ツタンカーメン王の展示は見られません。」

今、AGOでは黄金の王とファラオという特別展示?(特別かは知らん)があるが、
そこは見られないとのこと。
ちょっと期待してたのに…まぁいいや。
他にも見るものがあるし。


俺は、図書館に来たついでに、NY行きのチケットと、
ホテルの予約確認の紙をコピーした。1回15セント。
図書館カードに、お金をチャージできるようになっているのには驚いた。



そんなこんなで、用がすんだので家へ帰った。
帰りも寒かった。



家に着き、再び南米の行きたい所を調べる。



コロンビアはさっさと通りぬけると思ったくせに、
けっこう面白そう。


特に、コロンビア北部にある、Cartagena(カルタヘナ)について、
ロンリープラネットには「South America's most romantic city」と書いてある。





よりによって南米一ロマンティックな街がコロンビアにあるんか!!!
しかも北部って…。

俺がまず行きたいのは、コロンビアの南に位置するエクアドル。
北にはなるべく行きたくない。
まっすぐに北に下がりたい。


けどしゃーないな…ここは外されへん。



仕方ないので、首都や大都市となるべくさけ、
小さい街を転々としてエクアドルをぬけよう。



そんな事を考えていた。



そんな事をしていると時間は5時を過ぎていた。
yottoから連絡が入り、俺は家を出た。

この日は、一応俺のお別れ会ということで、
yottoんちでお好み焼きを食べようと話をしていた。


お好み焼き!!!めっちゃひさしぶり!!!!!



==省略==



yottoんち到着。



==省略==



お好み焼きを作り始める。



コリアンタウンのP.A.Tというスーパーに、
お好み焼き粉、長いもが売っているので、yottoが先に買ってくれていた。



ということで調理開始。



俺は長いもをすり下ろし、yottoは書く食材を切る。


俺の方はただ摩り下ろすだけなので簡単。
めっちゃ疲れたけど。

グラムとかは、手でもった感覚でなんとなく…ね。
昔は王将働いていたおかげで、左手で260gを計測する能力があったのだが、
もうそんな力はなくなっていた。



まぁ、とりあえずお好み焼きの素は完成。
IMG_1032.jpg


で、yottoが焼く。
俺は見てるだけ(仕事しろ

kao100301123321.jpg


ひっくり返すのがめっちゃ難しそうだが、
めっちゃ綺麗にひっくり返った。


そんなこんなで完成。


IMG_1036.jpg

これに、お好みソース、マヨネーズ(日本とは味が違う)、青海苔、かつおぶし、
マスタードをかけると・・・う、うっまー!!!!!!!!!!!!!!
マスタードなしも食べたけど、かけた方がおいしい。



トロントに来て一番うまい食べ物やった。





大阪人やから、贔屓目に見てるかもしれんけど、
一番うまかった!!!!

yottoおすすめのライム風味のBud Lightというビールを飲んでたが、
お好み焼きにビールがあって、鮭が進む進む。

6本あるうち、4本も飲んでしまった(笑)



お好み焼きを食べながら、
旅行中にお好み焼き作りたいなぁと考え出した。

どこかの国で沈没した時にでも、多めに作ってみんなにあげようかと。





ま、そんなこんなで楽しい一日やった!!!
2010..27 カナダ comment2 trackback0

comment

yotto
よう!

最後の晩餐やったな!!
まぁ、またTorontoに来たらえーわ。
(俺がいるかはわからないがw)

しかし顔隠してもイケメンオーラ出てるな!
(実際は禿げかけのオサーンやけど)


あ、水曜日仕事ないから見送りに行くな。


ほんじゃ、世界によろしく!!


2010.03.01 15:58
小太郎
トロントではホンマ世話になったわ!!!
どっかで合流してもいいし、まぁ現実的なのは日本やろな、次会うのは。

> しかし顔隠してもイケメンオーラ出てるな!
> しかし顔隠してもイケメンオーラ出てるな!
> しかし顔隠してもイケメンオーラ出てるな!

2010.03.08 01:15

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/401-86cd0768

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム