3/4(木) ニューヨークシティ観光1日目

こ・・・ここがニューヨークシティか!!!!!!
高層ビルばかりが立ち並び、今はひっそりとしている。
度々見える四角い屋台は何を売っているんだろう。


ということで、予定どおり 7th Avenue, 28th Streetに到着した。
ここはニューヨークシティ南部。
それぞれの場所ごとに名前がついているのだが、俺はまだついていけていない。
分かりやすいのは、縦と横の通りの名前がが基本番号になっていること。
北に行くほど番号が増え、西に進むほど番号が増える。

で、俺はてっきり大きなバス停があるものだとばかり思っていた。
が、停まったのは普通の道。何もなし。
夜があけるまでバス停にいる計画はさっそく崩れたのであった。

IMG_1054.jpg

ということで、31stまで北上したみたのがこの写真。
ちなみに、俺の予約したホテルは、104st×1st Aveにある。
まだ31st(笑)



さぁどうする!!!!???


1:どこまでも歩いて倹約するであります。
2:タクシーでさっさとホテルに向かうであります。
3:とりあえずカフェでまったりするであります。





答えは…






4:トイレいきたい・・・





あかん、めっちゃトイレ行きたい。
どこにあるやろ?スタバ?スタバ探そう。


ということで、このまままっすぐ北上する。
写真のとおり、まだこの道は明るいので、とりあえず歩ける。




ということで、40th近くまでは頑張ったのだが…
どこのスタバ閉まっとる。。。

ここがトロントならTim Hortonsにいけるのに・・・



よし、これは仕方ない。
どうせ歩けそうな距離じゃないし、電車使おう。
ネットで、ホテルまでの電車が朝5時でも動いている事は確認していた。
ということで、駅にいき、券売機でチケットを買う。



2.25ドル。クレジットカード決済。
まだ現金がない。
日本から持ってきた現金はまだ手をつけたくない。
南米、アジア用なので。


よし、チケット買った。
トイレ行こう!!!


駅には何故か、警官がうじゃうじゃいるので、
黒人のいかつい警官に聞いてみた。


すると、意外な事が2つあった。

1:「トイレはあるが、閉まってると思うわよ」という返答
2:声からして明らかに女性



あれ、おっさんやと思ってた。。。。



トイレに行ったが、言われたとおり閉まっている。
6時AMから開くらしい。
が、今は5時。1時間も絶対我慢できへん。
モントリオールの悪夢が復活してしまう。




よし、別の警官に聞こう。

警官「駅から出て、マクドに入ればある」
おれ「このチケットでまた入れるの?」
警官「だめだ。それ使用済みだろ」

トイレはカナダではWashroomが多かったけど、アメリカは皆Bathroomかー
なんて関心している余裕が、このときの俺にはありました(笑)

そりゃそうだよな。
使ってるチケットでまた入れるわけないか(笑)





あっかん…一度でてまた入るとか嫌や。
そんな無駄金。


よし、いけるとこまで行こう。






ということで、そこから駅を降り間違えて2本目を待ったり、
乗った電車が急行で、降りたい駅を通り過ぎたりしたが、
なんとか103st Stationまで到着。


トイレはもうほとんど限界。
ホテルまでもたん…とギリギリで歩いていると、マクド発見!!
もうここしかない!!!



入る。
「トイレはここのお客様のみご使用になれます」



よし、買う買う!!!!!
ペットボトルの水を購入!!!



そしてトイレの鍵を借りてトイレへ!





あー助かったぁ♪


ゆっくり歩いてホテル到着。
入り口めっちゃ分かりづらい。


頼むから、最低限「Hotel」もしくは「Hostel」と書いてくれ。
省略して「H」って・・・わからんわ!!!!!!


ということで、予約の紙を見せ、
カバンを預けた。


カバンを預けたというか、
誰でも入れそうな部屋(フロントの目の前(1m)を通らないと入れないが)に置いただけ。
セキュリティもへったくれもあらへん。


なので、ノートパソコンは持っていく事にした。
こういうところから、しっかり防犯しておかないと。
南米に備えて今からしっかりしとこ!!!


ということで、でかいバックパックと、
米、靴、調味料を入れた買い物バッグだけを置いた。



チェックイン前でも、
キッチンは使えるとのことなので、
トロントを出発する前に作った、焼き飯とパスタの弁当と、
マクドで買った水を持ってキッチンへ。



そこでゆっくり朝食をとった。




キッチンはめっちゃ狭い。
ホテルが9階以上あるのに、キッチンにある席は15席くらい。
各階に10人以上はおる。



そして8時過ぎにホテル出発。
俺は5泊しかしない予定なので、1日目からしっかり観光しよう!!!!



まず、一番行きたい「アメリカ自然史博物館」へ。
映画「ナイト・ミュージアム」は偶然日本でみていたし、
何より、この博物館にあるプラネタリウムを絶対みたい!!!


場所は79th Stの西の方にある。
俺のホテルは104th Stの東の方にある。

単純に考えれば、79th Stまで下って、西にあるけばいい。
ただ、セントラル・パークという大きな公園がその間にある。

公園内を通れば何の問題もないが、
何故かそういう発想が俺になかった。
「公園の敷地を避けなければ」そう思っていた。

公園の敷地の一番南は59th St。



しゃーない、59thまで下るかー。




ということで、ぶらぶら歩く。
さぁ、どの道を下ろう、という事で選んだのは「マジソン・アベニュー」
Madison Aveは、俺でも聞いた事がある。


ということで、ぶらぶら下る。
DSC_7173.jpg


「高層ビルが立ち並ぶ」というのは、都会である条件の一つだと思う。
でもここは、なんと言うか、低い建物がほとんどない。


あまりにも高い建物の間にいると、自はこんなにも小さいのかと感じてしまう。
この感覚は、大阪でも、東京でも、トロントでも感じなかった。
「高層ビルが立ち並ぶ」までなんだよね。
回りを見渡せば、そうでない(低い)建物がある。


そうしてまっすぐ道を下っていると、シティバンク発見!!!
よし、金おろそ!!!!

とりあえず990ドルを下ろした。
なんでそんな中途半端やねん!ちゅーことやけど、細かいお金を貰うため。
でも、シティバンクのATMは親切で、ほぼ20ドル札でした(笑)
財布に100ドル分のお金を入れ、残りは隠しポケットにしまった。
隠しポケット膨らんだ(笑)


俺はまだきたばかりなので、地図を見ながら歩いている。
めっちゃ観光客。
で、生きたい場所、気になる店には、マーカーで色を塗っていた。

60くらいまで下りたところで、地図に俺がつけたマーカーを発見。

「エッサ・ベーグル」

あれ、何で印したんやろ・・・到着。
DSC_7184.jpg

おぉ!素敵な外観や!!!
中に入る。

DSC_7182.jpg

あれ?ベーグル屋なのになんでショーケースがこんな広いんや!!!?
とりあえず並ぶと、そこは、チーズ、サラダ、魚、ハムが並んでいた。
注文の仕方を盗み聞きすると、「ベーグルの種類 with 中の具」みたい。
あぁー挟むのか!!!!

俺は健康的に、サラダをはさむことに。
ただ、サラダといっても・・・
DSC_7180.jpg

こんなにある(笑)


あーこれ家が近かったら、色々楽しみたいなぁ!!!
俺はガーリックベーグルとShrimp Saladを選んだ。

あとはコーヒーを選び、口の横にマヨネーズみたいなものが
少しついている店員さんに会計してもらい、中で食べた。
IMG_1057.jpg

あーサラダめっちゃ旨い!!!!!!!!!!!!!!
海老がぷりっぷり!!!!
食べづらいけど、めっちゃうまい!!!!!


これハマるわ!!!!!!!!!!!!!!




めちゃこぼしながらも、何とか完食。
パン1つだけでめちゃくちゃお腹いっぱいになった。
ただし価格はコーヒー込みで7.69ドル(約720円)


高いな。



お腹いっぱいになった状態で、自然史博物館に出発!!!

DSC_7185.jpg


地図をみると、目的地までの場所の途中に、
コロンブス・サークルっていう場所がある。

なんや、なんかありそうやな・・・と思って行ってみた。
DSC_7188.jpg

何もなかった。
そこを通る途中、レンタサイクルしないかと声をかけられたが、
料金は10ドルを超えていたので「Sorry」と言って使わなかった。

カナダでも、手の合図とか色々あるのね。曲がる時とか。
アメリカも同じかはわからんけど、なんか心配や、自転車乗るの。

まぁ上のサークルからはさほど遠くなく、博物館到着!!!!
きっと大勢の人がいるは・・・
DSC_7189.jpg



誰もおらん(泣)


チェーンで階段の上には上れないようになってるし。
おっかしいなーと思ってあたりをキョロキョロしていると、
日本人と思われる女性を発見。俺と同じくキョロキョロしている。

仕方ないので、子どもを遊ばせていた欧米人女性に

「今日は閉まってるんですか?」と聞くと
「ここは正面じゃないわ。ここをまっすぐ行って、左にまがったところよ」


と教えてくれた。そうだよな。年中無休って聞いてたし(笑)
そしてその日本人、声を聞いていたみたいで、こちらに会釈する。


会釈するってことは日本人確定やな。
こた「日本人ですかー?」
女性「はい」
こた「ここは正面じゃないみたいです。・・・」

と説明し、入り口まで移動した。
どうやら会社勤めをされているようで、有給をつかって、
NYC(ニューヨークシティ)まで来たようだ。


俺は、これまであった何人かの旅人が、まず第一声に
「世界一周してます」というのにウンザリしていたので、言わないようにしていた。
ウンザリというか、なんだろう、何のアピールやねん!
いや、アピールじゃないのはわかってるけど。

なんだろう「またか」と思われたくないのが一番の理由かも。
色々雑談しながら、正面到着。
DSC_7191.jpg

おぉ!!!!!!!!絶対ここや!!!!
それっぽいのがあるし。


ということで、チケット購入の列に並ぶ。
チケットは3種類に分かれていて、


1:入館料のみ 16ドル
2:入館料+プラネタリウム 24ドル
3:入館料+IMAXシアター 金額忘れた


地球の歩き方には、入館料だけでも見られるものがあると書いてあったし、
「ビッグバン」けなら見られる」と係員が言っていたのでそれにした。


日本人女性の方は、24ドルのプラネタリウム付きにしたらしい。
俺たちは途中までは一緒にぶらぶらまわり、
その人がプラネタリウムの時間になったので、近くまで付き添い、
俺はビッグバンに行った。


自然史博物館のプラネタリウムは、球体の建物の中で見られるようになっていて、
ビッグバンもその球体の中に入った。

座って上を見あげるのかと思ったら、
ビッグバンはその逆で、立ったまま、丸い下の画面を見下ろす感じだった。



タダとはいえ、映像も音もものすごかった!!!!!!!!!


ただでこのレベルか!!!!
じゃあ金はらうプラネタリウムはどんなけすごいねやろ。


とりあえずプラネタリウムのところにいるが、
「そのチケットでは無理。特別なチケットが必要」といわれた。

ま、そっか。
プラネタリウム分だけ売ってくれないかとチケット売り場に戻る。



小太郎「入館だけのチケットは持ってて、プラネタリウムをみたいんだけど」
係員「んー24ドルのこれしかないわねー」
小太郎「でも入館料はもう払ったから、それはいらない」
係員「では、そのチケットを払い戻して、新たに24ドルを買うしかないわね」




なんでそんな大変やねん!!!!
後から料金払ったら軽く見れるようにしといてーな…


係員「領収書はある?」

レシートを渡した。

係員「スーパーバイザーと相談するから待ってね」

なんで「ダメかもしれない」可能性が残っているのか気になる。
これってそんなにイレギュラーなことなのか?????


「入場だけのやつを見たら、すごく感動して、有料のも見たくなった」
ってのは普通やと思ったんだけど。



んーこれでダメとか言われたら、払うしかないのかなぁ。


すると、優しいオーラが漂うおじさんがやってきた。
どうやら、彼がスーパーバイザーらしい。

この男はすぐに「ノープロブレム」といい、
すぐに手続きをすませてくれた。
なんかえらいさんまで呼んでしもて、悪いことしたなーと思ったので、

小太郎「本当にすみません」というと、
おっちゃん「ノープロブレム!!」と笑顔で対応してくれた。
やさしい。俺もこういう上司がよかった(笑)


それで、すぐにプラネタリウムに向かい、
先ほど入った球体の、別の階に入った。

部屋はイメージどおり、スクリーンが上にあって、
上を見上げるタイプ。しかも360度のスクリーン!!!




もうね、音と映像がすっごすぎ!!!!!!!!!!!!
ヨルダンのワディ・ラムや、モンゴルのウランバートル近くの草原でみた
星空もめっちゃくちゃ良かったけど、プラネタリウムもこれはこれですごい!!!!


すごすぎて、心地よすぎて、寝てしもた(笑)
あー気持ちよかった(ぉぃ



大満足でプラネタリウムを出て、後は適当に回る。

IMG_1059.jpg
男の子のロマン、恐竜!

IMG_1066.jpg
絵を描いてる学生たち。
一番手前の黒髪の子の絵が、異常に上手かった!!!!
ここだけ次元が違う・・・そんな感じだった。

IMG_1067.jpg
ナイト・ミュージアムでもおなじみの、和むモアイ(笑)



結局、3時間くらい博物館にいた。
時間はもうすぐ3時になろうかとしている。

昼ごはんをまだ食べていないが、
今日はどうしてもチーズケーキが食べたかった!!!
ただ、チーズケーキだけ食べて、余計に腹が減っても困るので、
途中の道にある屋台で「Hot Pretzel」というものを食べた。

DSC_7194.jpg


DSC_7196.jpg

表面の白いものは、塩なんだけど、
これ・・・パッサパさで味がなく、正直不味い。


こんな味がないもんなのか、pretzelってのは???
この味だと分かっていれば、買わなかったレベルだけど???
俺が買った屋台が、偶然不味かったと信じたい。


ということで、半分は手持ちの水で流しながら食べたが、
残りの半分は、食べきれずに捨てた。。。
ニューヨークシティにいるうちに、美味しいpretzelを食べて、
「うまいとこはうまい!」を証明してあげたい。


で、半分を捨てた後、すぐにジュニアズ到着!!!
DSC_7198.jpg

店内はものすごーく広い!!!
アメリカの昔からのチーズケーキを食べられる店だと聞いてきたが、
店内では肉やサンドイッチを食べている客がいっぱい。
何の店だ???

俺は、レモンティーとPlane Cheese Cakeを注文!!

IMG_1070.jpg



めちゃくちゃウメェ!!!!
100点や!!!!うまーチーズケーキ!!!!
おまいら肉なんか食べてないで、チーズケーキ食えよ!!と言いたい。
俺は完全にニヤニヤしていた。
ニヤニヤしながら食べていた。あやしいアジア人だっと思う。
いや、それほどうまかった。
あージュディときて「あーん」ってしてほしかった(笑)


大満足で店を出た。
カナダから来たので、チップ制度には何も驚かなかったし、
既にチップには慣れている。

この後は、ユニクロとブックオフにといあえず行く。
ユニクロはサイズをどこまでおいているかの確認、
ブックオフは中米のガイドブックゲット!!!


それらに向かう途中に、オペラ座の怪人のミュージカルを
やっている所の近くを通れそうだったので、通ってみた。

場所は、これでもかというくらい分かりやすかった。
DSC_7201.jpg


金額はどれも高かったのほとんど覚えていないが、
一番後ろの席が、26ドルと書いてあった。
時間は20時開演。


観たいんだけど、金額が高い…。
ま、最終日まで考えるか。。。


そしてこの後、Book OFFに到着。
場所がわかるかどうか心配だったけど、分かりやすくて安心した。
IMG_1071.jpg

店内に入り、1階をウロウロするも、日本語の本が全くない。
2階はコミック専用で、3階はない。
あれ、やっぱアメリカやから日本語の本ないのか・・・???




と思っていると、地下へ行く階段を発見!!
そこに行くと、日本語の本だらけ!!!

ここかー!!!
そう思って旅行関連の場所に行き、地球の歩き方「中米」を発見!!!
めちゃ綺麗で中古。値段は13ドルと定価の約6割。
ただ、こいつにはメキシコの情報が入っていない。
ロサンゼルスにもブックオフはあるが、中心部から離れているので、
なるべくここですませたい。



が、メキシコのガイドブックは見つからず。
ロンリープラネットもメキシコはなかった。
仕方ない・・・定価でロンプラを購入するか。


俺は店を出て、45th Stから104stまで歩いて帰った。
帰る途中のスーパーで、玉ねぎ、にんじん、鶏もも肉、水を購入。
アメリカでは、夕食は基本作ることにする。



ホテルに着き、トロントから持ってきた米、チキンコンソメと、購入した食材で、
あっさり味のリゾットを作り、晩飯を食べた。





こうして俺ニュヨークシティの1日目は終わった。


この日だけで使ったお金は292ドル。
ロスへの移動費、五日分の宿代が含まれているので、高くついた。


この国は、ある程度金を使わないと楽しめないので、
ケチるところと節約するところをはっきり分けて、楽しんでいこうと思う。
2010..04 アメリカ comment4 trackback0

comment

yotto
PHANTOM見よーや!!
ブロードウェイでミュージカル見ないなんて後で絶対に後悔するって!!

俺は絶対行くで!!
2010.03.08 12:26
すぷ
無事入国おめでと

プレッツェル、俺もミュンヘンで食ったことあるけど、
ほんまに塩味でまずかったわw
2010.03.08 13:13
小太郎
>すぷ
あ、それを聞いて安心した(笑)
現地人っぽい人が買ってたから、旨いと思って買ったのに。。。
もう買わんw

>yotto
旅の楽しみ方は人それぞれです(笑)
見なくて後悔する人と、後悔しない人に人は分けられます。
2010.03.09 00:23
yotto
すまん、いつも他人の好みを押し付けて(汗;
2010.03.09 21:23

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/405-821b8b56

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム