スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

3/10(水) ロサンゼルスのダウンタウンへ

朝日が部屋にさしこみ、6時半に目が覚める。
朝日で目が覚める起き方が、一番すきなのだ。だから、普段俺はカーテンを閉めて寝ない。
ま、ドミトリーなのでカーテンは閉まっていたが、その隙間から日が差し込んできた。

まずはシャワーを浴びるため、トイレへ。
朝が早いためか、誰もいない。
シャワールームは、衣服やバスタオルを置いておく場所が全くない。
唯一、それぞれのカーテンの外に、1つだけフックがある。

せっかくいいホテルなんだから、こういう所もちゃんとしてほしいものだ。

お湯はちゃんと出た。
勢いも問題なし。

さっさとシャワーを浴び、
昨日スーパーで買っておいたオレンジを食べるため、キッチン前のエリアへ。
すると、キッチン前のエリアでバイキング形式で朝食が摂れるようになっていた。

あ、朝飯ついてたんだ!!!!
ラッキーと思うと同時に、
オレンジ代 (1ドルちょい)が無駄やんけ!!!!!!!!!!!!
とちょっと悲しくなった。

食パン、コーンフレーク、桃の缶詰、コーヒー、ジュース。
まぁ標準だな。

せっかく1泊30ドルも払ってるんだ。
時間をかけてゆっくり食べたんねん。


俺は食パン(薄い)を6枚、コーンフレークを小さいボールに2杯、
コーヒーをめちゃくちゃ飲んだ。
結局、1時間かけて朝食を摂り、9時頃にホテルを出発した。

朝一番にまず目指したのは、Hollywood。
いや、正直ハリウッドスターとか全然興味ないし、映画もほぼ見たことない。
キャメロン・ディアスくらいしか知らん。
いや、あと5人くらいは何とか。


で、ハリウッド行きも、昨日もらったH.Iのパンフレットに書いてある。
「704番のバスに乗って、Highlandで降りましょう」
料金は75セント。安い!!


バスに乗る事1時間、Highland st到着。
で、降りたんだが、どっちがハリウッドなのかわからん。
ってかハリウッドって何???どこを指してるん???

その辺の人に聞く

おれ「すみません、ハリウッドの有名な場所まで行きたいんだけど」
女性「あ、XXX?この道をまっすぐ行くと、Hollywood stがあるわ。そこを左よ」
おれ「ありがとうございます」

あれ、XXXんとこ聞こえなかった(ぉぃ
ま、有名な場所って言ったから、まぁ大丈夫だろう。
その女性に言われたとおり、まっすぐ進んでいくと、Hollywood Stを発見。
その通りにさしかかると、急に人が増えた。

あれ、どっかに手形があるはずなんだけど。
手形があることは知っていた。


しばらく歩くと、皆がめっちゃ写真撮っている場所を発見。
「コダック・シアター」ん…知らん。
知らんが撮っておく。
DSC_7417.jpg

そのシアターがある方が人が多いので、反対側に渡り、
さらに歩いていると、さらに人が多くなった。
なんかあるぞあそこ…そう思って近づくと…
DSC_7426.jpg

おぉここか!!!!
でもここ…なんかすごい雰囲気やな。
DSC_7443.jpg

建物が中国で、中国っぽい音楽流れているけど、
前の手形はハリウッド・スターなんやな。

とりあえず、キャメロン・ディアスを探すが、ない。
皆、めっちゃ喜んで手を当てたり、足跡を合わせたりしている。
俺も一応、足跡を合わせたりしてみる。

んー強いていえば、スティーブン・スピルバーグは知ってた。


すぐに移動。
さっきのコダック・シアター内をぶらぶらする。
すると、JCBの店舗を発見。
あそこで地図もらおう。

中に入ると、JCBカードの提示を求められたので、見せる。
すると、周辺の地図をくれたのと、色々説明してくれた。

さっきのコダック・シアターは、
アカデミー賞の授賞式が行われている場所だそうで、
大きな階段に受賞者がたっているのだそう。

手形のあった場所は、チャイニーズ・シアター。

俺「手形ってあそこだけなんですか?」

何も知らない人の質問だなw

係員「そこだけですね。ミュージシャンの手形は別にありますよ」

その後も、見所を色々おしえてもらう。
ファーマーズマーケットというあたりが面白いらしい。

店舗内に、地球の歩き方があったので、それを見た後、店舗を出た。
まずは有名な、ハリウッドマークを見に行く。
コダック・シアターからみえるらしい。
ん、確かにマークがあった。
DSC_7439.jpg


んーなんだろう。
他の観光客と俺とでは、なんか温度差がある。
別にこのマークをみても何も思わない。


ここは俺がくるべき場所じゃなかったな。
ここはハリウッド映画が好きな人が来る場所。
そうじゃない俺にとっては、人の多いただの街。
じゃ、なんで来たんや!!?と言われそうだが、
近かったから。


とりあえず、ミュージシャンの手形がある店をとおり、
ファーマーズマーケットに行く事にした。


JCBでもらった地図は、詳細に書かれていて嬉しいのだが、
意外と縮尺が広い。近そうに見える道でも、けっこう歩くと時間がかかる。
そして何とか到着。
DSC_7447.jpg

おー知ってる知ってる!!!!!!
で、ここで昨日の夜に同室の日本人と話していた会話を思い出す。

男「B'zが日本人ではじめてって聞いてたのに、行ったらもっと古い年で、
  日本人の名前があったんですよ!!」


ええええええええええええええええええwwwwww
だれだ日本人初とか言ったのはwwwwwww
全員日系の外国人か他国の移民になったのなら許す!w


それはぜひとも見なくては…と思い探すと、
あるある!!!
聞いたことのない名前が!!!年もB'zより古い!!!!
おいおいおいwwwwwwwwwwwww


いや、おもろいもんみたなぁ。
そしてファーマーズマーケットへ。



その距離がね…遠い!!!!
なかなか着かん。

ま、バスには乗りたくないので、そのまま歩く。

はやりどれだけ歩いても、南国だなーという印象を受ける。
DSC_7452.jpg


このときは結局1時間半は歩いたのかな。
ようやく到着。

中へと入ると、果物屋、肉屋、レストランがひしめきあっていた。
多数の人がそこで食事を楽しんでいる。

DSC_7458.jpg

DSC_7459.jpg

俺もかなり歩いて腹が減っていたので、何かを食べることにした。

中華料理、イタリアン、サンドイッチ、ステーキ、色々ある。
んーどれもパッとしないなぁ。
と思って歩いていると、面白そうな店を発見。
DSC_7462.jpg

メニューをみると、下のほうに「アリゲーターズ・テイル・フィレット」と書いてある!!!
おぉ、ワニか!!!!
ワニ食うたことない!!!


それに決定。10ドル。俺はコロナ(ビール)を別店舗で購入し、それは4ドル。
そして出てきたのがこちら。
DSC_7463.jpg

セットのものはポテトサラダを選んだので、こうなってます。

さ、アリゲーターってどんな味や!!!
まずはそのまま食べる。

鳥よりも少し柔らかい食感。
癖はない。ん、うまいやないか!!!食感がいい!!!

次はタルタルソースをつけて。
うっめー!!!!!

うますぎてビールが足らんが、一瓶4ドルもするので、これだけで我慢する。
店の店員に「どこの国の料理?」と聞くと、
「南アフリカ」とのこと。おぉ、これがアフリカ料理か!!!
ま、アフリカ行ってから食べるけど。


飯を食べてからも、マーケット内をぶらぶら。
色々なショップが小さな街のような場所を造り、そこにトラムが走っている。
DSC_7465.jpg

色々な店をひやかしながら回っていると、
屋台の帽子屋さんを発見。
DSC_7468.jpg

まぁどこにでもあるわな、帽子屋なんて。



それが、どこでもないねん。




だってな、




店員が可愛いすぎる!!!!(ヤッター




帽子を買うフリをして話しかける。
そのコは日本人にも見える韓国人で黒髪の長髪。色白丸顔。
大学の友達が行ってたけど、

「小太郎の好みは、黒髪色白丸顔やで」

まさに正解だった。
韓国からロスに来て2年半になるらしく、帰国予定はなし。
よく観光客に日本で話しかけられるらしい。
何してるの?と聞かれたので仕事辞めて旅行してますと答えておいた。
色々話した後、貴方の写真を撮っていい?と聞くと、
え?私のー?と驚いた様子。
そして後ろを振り向いた。




あかんのね。わかりました。





そしてタイミングよく客が来店。





あーおわった。。。。




ファーマーズマーケットに用がなくなった俺は、チャイナタウンに向かった。


JCBでもらった地図を見ると、ロサンゼルスのダウンタウンにいくバスがある。
ということで、バス停まで歩き、ダウンタウンへ移動した。

どの街のチャイナタウンも、近づくと漢字が見えてくるのでわかりやすい。
それは、ロサンゼルスでも同じだった。
DSC_7480.jpg

ぶらぶら歩いていると、ここでも屋台街を発見。
ただし、さっき俺がいたファーマーズ・マーケットはヨーロッパ風でおしゃれな
街並なのに対し、こっちは完全に中国にあるどっかのマーケット街。
DSC_7488.jpg

そこで一つのハットを購入。6ドル。店員全然可愛くない。
正直、途中で別の帽子を買いたい。これはそれまでのつなぎ。
中米や南米でおもしろ帽子があったら、それを買うつもり。
黒いハットで、白い線が入っている。


それを被ってチャイナタウンをひやかした後、まっすぐサンタモニカに戻った。
サンタモニカに着くと、まだ日が落ちていなかったので、海岸へ向かった。
海岸へ行く途中の階段で、カップルがキスしまくってた。
うらやましい。
でも俺なら場所を選ぶ。

DSC_7508.jpg

DSC_7516.jpg

DSC_7496.jpg

そういや、俺まだジュディと海を見に行った事がない。
ジュディは海を見たことがあるんだろうか?


このとき、帰りたいなんて微塵も思わなかった俺だが、
中国には行きたいと思った。予定を変更して、ジュディと中国一周でも。
今晩ジュディに電話がつながったら、話してみようかな、とまで思った。


なんで最近電話が繋がらないんだろう?
携帯のお金を払ってないのか?
もしかしてキラれたのか?
ジュディに「信用してるよ」なんて口ではいいながら、
実際は俺はそうじゃないんだと、この時思った。

この方向か、この先のどっかにジュディがいるのか。
だんだん心配になった。


これ以上この夕日をみていると
こんな考え事ばかりしてしまうので、さっさとホテルに戻った。


ホテルに着いた後、昨日購入した牛肉を焼いた。全く同じメニューだ。

そして焼いている途中、キッチンに来た若い男が、

「いい香りだね!」と俺に言った。
ちょうどBBQソースを入れた時だ。君はタイミングがいい。

そして、また別の男がキッチンにやってきて、

「いい香りだね!」といった。

俺と、最初に俺に「いい香りだ!」と言った人が同時に笑い、
「あんた二人目だよ、いい香りだって言ったの」と言っておいた。


今日の肉はミディアムにしておいた。
どちらかというと、ミディアムウェルダンが好きかな。
ま、それは明日でいいや。


あー疲れた後の肉とビールは旨いな!!!!!
ビールは、ホテル近くの店で買っておいたのだ、実は。

飯を食べたあとは、インターネット。
ここ最近、毎日電話を試みているが、アウト・オブサービス。
ハァ…。


その後、日記を再び更新。
ここ最近、日記が単調になっている。タダの報告みたいな。
俺の書く日記は、その時の気分に大きく左右される。
楽しい内容になるか、ならないか。

それでもなんとか更新し、お気に入りサイトをさまよっていると、眠たくなった。
ただ、今日は洗濯をしないといけないので、
洗濯だけをすませ、ベッドに干してから横になった。



寝る前も考えていた。
ジュディは今何をしてるんだろう、と。




俺が世界一周に出る前、「いつか世界一周できたらいいな」なんて思っていた頃、
「毎日楽しいんだろうな」と思っていた。だが実際は、好きになった女性のことを考えながら、
旅のプランの変更もいいかな、なんて悩みながら旅行をしている。



そらあん時はまさか、こんな事になるとは思いもよらなかったもんな。

「南米は危険って聞くし、中国いけば安全でしょ。家族も安心する」
「旅行のせいでジュディがにげても自業自得やな」
「お前、南米怖いからってまた逃げるんかい」
「世界一周はあきらめんのか」
「あー遺跡みたいなぁ」

色々考えながらも、いつの間にか眠りについていた。
2010..10 アメリカ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/412-7d747190

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。