3/14(日) メヒコ(メキシコ)へ

昨日に急いでバスの予約をしたので、
今日は安心して出発できる。

greyhoundのバスターミナルへも、今泊まっているUSA HOTELSが無料で送ってくれるし、
安心安心。

ということで、
朝から、バスターミナルに送ってもらう時間(18時30分)まで、
ずーーーーっと、日記を更新してた。

出発時間が近くなったので、最後にまたジュディに電話してみた。
「アウト・オブ・サービス」が「パワーオフ」に変わっていた。

なんでこの、新しい土地に赴くタイミングなんだ!!!
神様の悪戯か?
神だろうが何だろうが、人を悩ませるのも大概にしろ。

フロントに予約していた件を伝え、
車へ移動。どうやら、ここは、スタッフとして働いている宿泊客が多いようだ。
お手伝いしませんかって紙が張ってあるし。


車はわずか5分ほどでバスターミナルに到着。
バスの時間は20時なので、約1時間半も早く着いた。

IMG_1182.jpg
おまけ:バスターミナル近くのホテル前の電飾


まだバスのチケットの発券を行っていなかったので、
ネットで予約した時の番号と、俺の名前を発券カウンターで伝える。
いいね、この番号を伝えるシステム。
紙を印刷するのって、海外旅行中だとなかなか面倒やねん。
ネットなら、今やっているように無料Wifiがあるけど、プリンタまではなかなかない。


発券完了。
その後は、バスが出発するまで歩き方メキシコ版や、スペイン語の学習本を読む。
そして時間が近づいてきたので、バスの列に並んだ。
列に並ぶと、60代くらいの男性が後ろに並んでいたので、話しかけてみた。

小太郎「どこに行くんですか?」
その人「ノー イングレス」 (ノー英語)

あ、スペイン語だけか。
それでこの街で楽しめたんかなぁ??
たしかに、ラテン系の人はかなり多かったけど。

小太郎「ドンデ エスタ ウステッ ?」 どこに あなた?

そう言った後、指でここからどこかへ行くというジェスチャーをした。
するとその人は、俺に織物でできたカバンに書いてあるローマ字を見せた。
どこかの地名だろう。

そっか、サンディエゴ行きのバスだったな。
ロサンゼルス経由だけど、L.Aもスペイン語満載やったし。
もうスペイン語圏に入ってたんだったな。


バスに乗り込み、冷風が出る所を他の方向へ向ける。
が、それすら壊れていて、俺の方に直接風が当たる。
席を変えたくても、すでに多くの人が座っている。

ま、このままでいいや。
バスは8時少し過ぎにラスベガスを出発した。
俺の席からは、ラスベガスのストリップの夜景が見えなかったが、
しばらくバスが走ると、綺麗な星空が見えた。

バスの中でも綺麗に見えたんだから、外から直接見ると、
もっと綺麗に見えるんだろうなぁーと考えていた。


バスの中では、次の土地ティファナの情報を少し確認した後は、
ずっとジュディのことを考えていた。


「中国一周に切り替えてもいいかな」と。


ただその場合、長い期間をかけて世界一周なんてことは、
定年までできなくなる。いや、その頃には一周するなんて体力がないだろう。


旅行が1番好きだったから、そのために仕事してた。
でもまさか1番が2番になるなんて思いもよらなかった。


色々考えているうちに、いつのまにか2時間が経過していたようで、
バスは10分間の休憩のためにampm前で停車した。

あれ、まだ砂漠の中を爆走中だと思うけど、
こんなところにもコンビニあるんだ!!!
あー助かる!!!

前に、何かのCMで無人島にコンビニがあったけど、
そのうち、ジャングルにも出店するんじゃないかと(笑)

品揃えは悪い。
おかし、パン、ジュース、などなどが最低限のスペースで置いてある。
俺は飲み物はかわず、1.6ドルのピザを購入。
今お腹は空いているけど、どうせバスの中で座っているだけだし、
ま、これだけでも足りるかな、と思って。


バスはその後1度だけ停まり、1時すぎにどこかのバス停に到着した。
放送を聞くと、乗り換えらしい。俺はバスを降り、バックパックを担ぎ、
年のため運転手に聞いた。

小太郎「バスを変えるんですか?」
運転手「乗換えだ。5番で待ってくれ」
小太郎「ありがとう」

バスターミナルに入った。
あれ、どこかで見たことあるな、これ。
…あ、ここロサンゼルスか!!!
この前は、渋滞やら停車多かったりやらで8時間かかったが、
今回は5時間で到着した。


で、次のバスは2時半出発。
つまり、ここで1時間ちょい待ち。
ま、いいや。早く着いたところで、どうせサンディエゴで待たないといけないし。

俺はスペイン語の本を読んで時間をつぶした。
バスは当然のように遅れて到着した。
ホンマ適当やなgreyhoundさんよ!!!!!
さっさとメガバスに食われてしまえ!!!
でも、メガバスはその辺の道に着くのに対して、
greyhoundは、各地に専用のバスターミナルを持っていて、そこに止まる。
一番いい形は、greyhoundがサービス向上させる事やな。


バスに乗り込み、バスはサンディエゴに向けて走りだした。



3/15(月)へ続く
2010..14 アメリカ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/416-03edae04

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム