スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

3/16(火) ティファナ中心部以外を散策してみた

この部屋は窓がなく、朝日で目覚められない。
朝起きて時計を見ると、8時を過ぎていた。

まずはお金を両替したいので、
歩き方に書いてある銀行へ。


だが、歩き方に書いてある全ての銀行が、
両替を受け付けていなかった(おい


小太郎「カンビオ」(両替)
銀行員「ノーカンビオ」


アメリカから人がたくさんくる街だろう!!??
両替くらいできるようにしとけ!!!!
幾ら米ドルが流通してるったって、屋台も使えないじゃねぇか!!!


ということで、街を1時間歩き、
そこそこマシなところで両替をする。

ガイドブックには、1ドル=13.5ペソと書いてあるが、
ティファナでは、どこも12.2くらい。
めちゃくちゃ悪いやないか!!!

とりあえず5000円分だけ両替した。


で、安い両替屋を探すためにうろうろしてるとき、
おいしそうなタコス屋があってん。
肉を煮込んでそうで、それがもううまそうでうまそうで…。

そこに戻り、タコスを3つたのむ。
使ったスペイン語。

エスタ、ポルファボール(これ下さい)
ドス(2)
クアント・クエスタ(いくら?)

ちょうど横に、英語の少しわかる現地人らしき人がいて、
助かった。おっちゃんによると、ここはティファナの中でも安い方らしい。
俺は、タコス2つ、コーラを頼んだ。それぞれ10ペソずつで、計20ペソ。
(ティファナのレートでは、合計約160円)

DSC_7639.jpg
少し肉は硬かったが、それでもおいしかった!!!
横に写っているペプシは、おっちゃんのやつ。

DSC_7640.jpg
写真とっていいと聞くと、「ファイブダラー」と笑顔で話すなめたオヤジは左(笑)


飯も食べたところで、さっそく散策開始。
今日は、中心部から南東の方角に進んでみる。ガイドブックによると、
モダンな一面が垣間見れるらしい。


そうは思えんが(笑)
そのモダンもあやしいな。
そう思って、ティファナ文化センターを目指して歩いた。
ティファナ川近くの大きな道を、南にくだる。
しばらく歩いてみつけたのが、この小さなモール。
DSC_7643.jpg
おぉ、モダンな建物だ!!!!
途上国の雰囲気をかもし出してるティファナとは思えない。

写真にもあるように、アイスクリームが気になって気になって、中に入る。
挨拶は「ブエノスタルデス」(こんにちは)

チョコレート好きなので、もちろんチョコにするが、
チョコだけでも種類が多い。やるなこの店!!!
とりあえず、モカっぽい色をしたアイスにする。

コーンは、ワッフルコーン。
計21ペソ。おいおい、俺の朝飯兼昼飯とほぼ同じ金額じゃねぇか!!

で、20ペソを小銭払おうとするが、ない。
すると、店員に兄ちゃんは俺のコイン中から、25セント(米ドル)コイン2枚と、
2ペソコインを持っていった。

あ、米ドルと現地通過のごちゃまぜもいいんだ!!!
なんて融通が利く店なんだろう。
だが悪いが兄ちゃん、たぶんそれ計算間違ってるぞ。ぜんぜん足りてない。
指摘しても、俺が損するだけなので、だまっておいた(笑)

IMG_1199.jpg

アイスがうまい!!!
ティファナは、日中は半袖じゃないと暑すぎて歩けないねん。
そんな中、あほな日本人は、ヒートテックを着ていたのでした。(俺)
だって朝は寒かってんもん!!!


アイスを食べていると、横の席の子どもがチラチラみてくる。
そんなに俺が珍しいか!!!
よく見ると、隣のテーブルの夫婦もこちらをみている。

俺「オラ!ブエノスタルデス!」

話しかけると、返事してくれた。
俺が日本人だということ、スペイン語が話せない事などを伝えた。
今日は暑いね!と言ってくれたのかどうかはわからないが、基本的な挨拶以外は
わからないので、わからない顔をしていると、「ホット!」と英語で話してくれた。

そうだよねー暑いよねーみたいなりアクションと共に、シーと言っておいた。
いいなーこういう気軽に話しかけてくる感じ。
ただし客引きは除く。


その後はアイスを食べながら歩き方を読んでいると、
さっきのガキがチラチラ視界に入ってくる。というか、見つめてくる。
見つめ返したり、手を振ったり、笑顔を作ったりするも、反応なし。
笑顔を作りやがれ!!




子連れ夫婦は先に店を出、「アディオス!」と言ってくれた。
もちろん俺もいう。いい感じや。
子どもを連れて暑い日にアイスを食べにいくなんて、俺もいつか…。

俺のその後すぐ店を出て、そのまま南へ。
だが、町全体がそんなに栄えているわけでもなかった。
こぎれいな建物やビル(5階建てくらい)がちらほらあった。

まぁ、中心部とは雰囲気がまるで違う事は明らかだ。
不思議な街やなー。ここだけ見たら、先進国の小さい街やん。


DSC_7645.jpg
寿司屋もあるよ。


その後コストコを通過すると、あやしいマーケットがあったので入る。
DSC_7646.jpg
野菜や、どっかの国で見たことあるような乾燥したあやしいものが売られている。
後は、豆類、よくわからんもんなど。
後、野菜を打っている所に、ハバネロが売られていた!!
さすがメキシコ!!!


何も買わずに店を出て、もっとぶらぶらするが、
特におもしろそうな場所はこれ以上ない。ま、マーケットが面白かったからいいけど。

俺は来た道の途中にあったコストコをひやかした。
なんだこの店???
パソコンあり、食料品あり、日用品あり、ビリヤードの台あり。
なんでもあるな!!!!

食料品は何か買おうかと思ったが、おかしなどが大きな袋にはいって
纏め売りされてたんで、買わなかった。

後は、最初に入国した時に目印にしていた旗とアーチを目指してホテルに戻り、
5時くらいまで休憩した後、半袖とジャケットだけになってホテルを出た。

さて、今日の晩御飯はどこにしようかな…
よし、昨日行ったタコベルにしよう。

Adobadaというタコスと、XX(エックスエックス?)というビールを注文。
毎回意味がよくわからんまま頼んでいるが、それも楽しい。
帰ってから調べたが、Adobadaは塩漬け肉らしい。
IMG_1200.jpg

最初にビールを頼んだのだが、ビールを頼むと、
塩とライムがついてきた。これはつまり使えという事か??
使ってみたが、ほんのりライムの香りがしておいしかった。

タコスは、塩味がきいていてお肉が美味しい。
アサダよりこっちのほうが好きかなー。


その後、TORTASというものを注文。
写真をみると、茶色くて長くて丸いものだが…
ビールはまた違うやつにした。
IMG_1201.jpg

おいおい…これハンバーガーやんけ!!!!!
紛らわしい写真の撮り方しやがって!!
ハンバーガーとわかっていたら頼んでないわ!!


そしてお金を払う際、6ドルだと言われた。
この店は1ドル11ペソでドル払い可能で、それはレートが悪い。
ペソで払った方が安いので、ペソでというと、何故か80ペソ。
おいおい、66ペソやろ!!!

と文句をいうと、書いてある値段は間違っているとのこと。
なめとんなお前!!!

で、80ペソで6ドルなら、1ドル13ペソ以上ということになるので、
ドルで払って店を出た。


その後は、まっすぐホテルに帰り、
「アマルフィ~女神の報酬~をネットで途中までみてから寝た。
2010..16 メキシコ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/419-96418baa

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。