4/9(金) 半年以上ぶりの"お風呂"

昨日予約した日本人宿、Hotel El Solには、
12時に到着しますと伝えたので、それに間に合わせるため、
7時に起床。荷造りをすませ、7時30分には全ての準備が完了した。
出発予定は9時で、少し時間があったので、市場のいつもの屋台で、
サンドイッチを購入。今日はテイクアウト(パラ ジェバール)にした。

ホテルに戻り、朝食を食べながらMさんが起きるのをまったのだが、
起きてこないので、置手紙をして、ホテルを出た。

IMG_1391.jpg
ホテル前

アンティグアは市場にいけば安いご飯が食べられるし、
スーパーもあるし、治安がいいので、本当に居心地がよかった。
(大麻、大麻言うてくるやつが多くてウザいけど)
たった3日しか滞在していないのに、何だか少し寂しい気持ちになった。

ま、それでも旅はもちろん続き、
市場近くのチキンバス(ド派手なバス)乗り場から、
パナハッチェルへの経由地である、チマルテナンゴ行きのバスに乗った。

アンティグアからパナハッチェルは、
チマルテナンゴで一度バスを乗り換える必要があるということは、
ガイドブックの情報を見て知っていた。


だが、結局俺が乗り換えた回数は3回(笑)


アンティグア → チマルテナンゴ(5ケツァール)
チマルテナンゴ → ???(15ケツァール)
??? → ソロラ(2.5ケツァール)
ソロラ → チマルテナンゴ(3ケツァール)

(途中、乗り換えでかなり歩いたが・・・)

何回も何回も「カンビオ!」て言われて降りろって言われたから、
ホンマにパナハッチェルいけるかマジで心配やった。。。

でも、一番最後のバスは、湖が見えたので、
めちゃくちゃ安心した。

そして、何とか無事にパナハッチェル到着。
よかった!!!無事着いた!!!


そして、トゥクトゥク(小さい車)の客引きを無視し、
その辺の人に、Hotel El Solの場所を聞く。
住所は宿のHPで調べてガイドブックに書いていたが、ホテルの名前を
出すだけで、皆知ってるようで、道を教えてくれたんだが・・・



・・・みんな同じこと言うねん。



「タクシーかトゥクトゥクで行け」



そんな遠いのか???と聞くと、
「2km」


2kmやったらこの装備でもギリあるける距離やん。
ということで、色んな人に道を聞きまくり、順調に歩いてはいたのだが、
途中で「絶対こっちじゃないやろー」って所を歩いてたので、





諦めてトゥクトゥク使っちゃった(笑)




えーアンティグアからパナハッチェルまでのシャトルバスが、
5ドル(40ペソ)。俺のかかった金が、このトゥクトゥク含めて、30.5。


ケチれたのはたった80円くらいか・・・。
これならシャトルバス申し込めばよかった・・・。
でも、シャトルバスはイマイチ信用できへんからなぁ。
先に金払えってシステムで、ホテルまで車が来てくれるんやけど、
それって車が来なかったら、金は払い損やねん。

そういう被害者を各地の情報ノートで見てきてるし、
フローレスでもおったからなぁ・・・。


ま、とにかく、トゥクトゥクを使ったおかげで、
無事ホテルに到着。

IMG_1393.jpg

そしてオーナの父上が登場し、「予約した小太郎です」と言って、(勿論本名)
中へ入り、無事チェックイン。



ホテルはこれまで泊まったどのホテルよりも綺麗で、
とても落ち着く。中庭もあるし。部屋もめちゃ綺麗。



部屋に着いた後は、
荷物を置いてすぐに中心部の散策へ。


パナハッチェルは、世界で一番美しいと言われる、
アティトラン湖畔の町で、パナハッチェルからは、
湖と、3つの大きな火山を眺める事ができる。
まずはその火山を拝みたかった。

中心部へ着くと、湖へは、一本の長い道が中心部から伸びていた。
だが、残念な事にその道の両端には、レストランや土産物屋が並んでいるだけやった。

DSC_8108.jpg

ま、この通りに全く用事がないというわけでもなかった。
あさってにはホンジュラスのコパン・ルイナスへ行きたいので、
シャトルバスの値段を調べておきたかった。


お前シャトルバス嫌いなんちゃうんかい!!!
とツッこまれそうだが、コパンまで距離は大したことないものの、
移動に時間がかかるという話を聞いたり、国境付近の町の
治安があまり良くないとも聞いたので、シャトルバスを選んだ。


町を歩くと、General Travel Guatemalaと、Plus+という会社が、
12ドルでコパン遺跡までバスを出していた。この2社が一番安いな。


ま、まだチケットを購入せず、湖畔に到着。

DSC_8104.jpg


おぉ、確かに綺麗!!!後ろの山の形も良く、素晴らしい景色や!!!


写真を撮った後は、
湖沿いをぶらぶら歩き、ひさしぶりに石投げをしたり、
魚がいるか見たりしてた。さすがに綺麗だけあって、
魚がウジャウジャおる!!!魚釣りの子どもたちも、
4,5人で計10匹くらいは釣っていた。
DSC_8107.jpg
俺も釣りしたかったけど、
言い出せなかった。言えばよかった...。


で、この町自体は正直何もなく、
同じ道を返っても面白くないので、違う道をウロウロしながら戻った。
(何度も行き止まりにぶち当たったが)


部屋に帰ると、1人女性、2人男性の3人組がドミの部屋にいた。
え、これどういう組み合わせなんやろう・・・。
前にも、こういうパターンの人たちと会ったけど、そのときは
2人がカップル、1人は後で合流やった。


まぁいいや・・・。
部屋でしばらく眠り、残金を確認。
足らん・・・あと、1500円くらいは足らん・・・。

足らないというのは、現地通貨がないというだけで、
両替するか下ろせばいいんやけど、なんやろう、そういうのは避けたい。
でも、この残金は、もうグアテマラで酒を飲まない、レストランに入らない、
間食もしないで、ギリギリなので・・・・




すぐ諦めた。
すぐ。


グアテマラ最後で酒のまへんとか意味わからんやろ。
酒飲みに来てるのに。(そらちゃうか)


旅の目的が、

・遺跡に行く。
・酒を飲む

やのに。1杯のビールをのむために、毎日倹約してるのに。



よし、20ドル両替しよう。






ま、両替は明日でもできるので、5時半過ぎくらいに再び中心部へ行き、
安そうな屋台を探した。なかなか見つからなかったが、ようやく1軒発見。
そして食べたのがこれ。
IMG_1394.jpg

とうもろこしの皮にじゃがいも、鶏肉を包んで蒸したもの。
名前は聞いたけど、すぐ忘れた。

不味くはない。別にうまくもないけど。


1個じゃ足りないので、2つ注文。計6ケツァール。
やっす!!!!パナハッチェルでは、大体夕食が
30ケツァールするので、夕食をどうしようかと悩んでいたが、
ここは安くて本当に助かった!!!
現地人も、この屋台はめっちゃ多いし!!!(観光客は皆無)


予想外に安くついたので、
帰りにビール2本、お菓子を購入。計17ケツァール。



で、中庭で星空を眺めながら酒を・・・



飲みたかったけど、このホテルはレストランにもなっていて、
その客が中庭にいたので、使えず。
仕方ないので、2階でチビチビ飲んだ。

情報ノートを見ながら酒を飲んでいたが、Plus+というツアー会社を使って、
バスが来なかったという書き込みを発見。え、これ絶対につかわんとこ。

晩酌も終わり、軽くネットした後、オーナーに風呂の場所を聞く。
HPによると、ここには風呂があるはずなので。
まぁそれがどの程度のものなのかはわからないけど。



風呂は、小さな小屋が風呂になっていて、
そこにはいると"ゆ"ののれんがあった。日本のホテルに来た感じや!!!

更衣場も、浴室もとっても綺麗。
木で出来た椅子もあり、半年ぶりに座って身体を洗った。


しかも、パナハッチェルの公共水道は、
温泉水を使っているようで、湯船のお湯もなんか温泉みたい!!


いやーひさしぶりやな!!!!
誰もおらんから「いい湯だな!」の知ってる歌詞の所歌ってみたり、
ジャバジャバしたりしてた。


絶対明日もはいろ!!!



風呂から出た後は、同室の男性2人と話していた。
彼ら3人は大学でスペイン語を専攻しているらしく、大学を休学して、
メキシコに留学中なのだとか。

で、留学先の学校の休み(セマナ・サンタ)を利用して、
中米を旅行しているらしい。楽しい大学生活送ってるな!!
俺もそんなんしたら良かった。



でも俺アホやから、1人じゃ卒業できへんからやっぱムリや。



で、グアテマラシティの旧市街に1泊したというと、
大丈夫でしたか?と聞かれた。
かなりやばい雰囲気やった事を伝えると、彼らは危険を回避するため、
空港近くのホテルを予約しているらしい。うんうん、こんなとこ泊まったあかんわ。



そんなこんなで、ひさしぶりに風呂に入れて大満足やった。
2010..09 グアテマラ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/443-29e3bdae

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム