スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

4/26(月) 遅起きは10ドルの損 From メデジン → ボゴタ

朝8時に起床。
あっかん・・・遅すぎや。

ボゴタまでは9時間かかるし、あっちでホテル探しをするとなると、
明るいうちに到着していたい。4時にはついていたいので、
7時のバスには乗っておかないといけなかった。


ま、7時到着を目指して、10時くらいにバスターミナル行こう。
朝飯をホテルで食べ、チェックインをすませて、メトロで北ターミナルへ。


10時15分出発のバスをみつけ、すぐにそのチケットを購入。
バス会社がメデジンに来た時と同じAraucaだったので、金額35000ペソを払った。




チケットにAsiento(座席)という文字は見つからないので、
適当に座っていると、老夫婦が「そこは私達の席」みたいなリアクションをしている。

俺はどかない。

老夫婦は、バス会社の人と呼んできた。
俺はチケットを見せたが、笑っている。座席が書いてないのか、見えないのか。

で、ここが貴方の席です、といって指指した4番の場所は、誰か座ってる。
「いや、座ってるやん!」と大阪弁で伝えると、「後ろへ」というリアクションをした。

「この2人が後ろへ行きゃええやろ」とジェスチャーで伝えようとしたが、
伝わらず。俺のわがままで3人の時間が取られているような状況だったので、
おとなしく後ろの方の開いている席に移る。

すると、横で見ていた別のおばちゃんが「ありがとう」と俺に一言。
老夫婦は何も言わない。それお前らが言うセリフちゃうか?


で、座席ついてチケットをみると、とんでもない事に気づいた。

意味のわからない項目が一つあったが、その意味を調べると、


「場所」


だが、スタンプが押されているせいで文字がはっきり見えない。
見えないながらもよーくみると・・・







あっかん・・・俺の間違いやった・・・・。
とんでもない事してもうたな。
でも、4番には人が座ってたし・・・いや、そいつらに言わないとあかんかった。



そんなこんなで、しまったーと後悔していると、
隣の席に、横顔は可愛く、ムネのデカい女の子が座った。
しかもめっちゃ愛想がよく、どんどん俺に話しかけていた。






もめてよかったーーーー





このコの名前はサラ。17歳で、今は学校が休みらしい。
今は休みでメデジンに行ってたらしい。家族のいるボゴタに帰る途中。
ちなみに彼氏はいる。
可愛いね、と言っても笑顔を返されるだけ。言われなれとるなコイツ・・・。



よく見ると、舌にピアスつけとる・・・。
ええええ・・・耳はええけど、下はあかんやろ・・・。

少し話をした後、サラは長袖を着て眠りについた。
寝顔も可愛い。

俺は半袖で、バスの中は寒いので腕をこすってると、
「服ないの?」とサラが話しかけてきた。

「持ってない」


あ、貸してくれるんかそれ???



そんなイベント発生しませんでした。





バスは途中の道で渋滞したからか、
8時過ぎに到着。バスが着くと、サラは「ありがとう、チャオ」と言ってバスを降りた。
え、明日暇なら市内観光・・・と言う暇もなく、
俺もしばらくして降り、荷物を取ると、そこには熱く抱き合ってキスをするカップルが。




さようなら、サラ・・・
メルアドは聞いたけどメールは送らないだろう。



彼氏はコロンビアでは珍しくナヨナヨしてた。







俺は、バス乗り場を探すが、誰に聞いてもバスはないとのこと。
絶対あるやろ!!!バスなかったらこんな国、交通機関が成り立たんやん。


仕方ないのでタクシーにするが、タクシー乗り場に長蛇の列が。


ええええ・・・高いタクシーをわざわざ並んでのらなあかんのん?



それも嫌なのでぶらぶら歩いていると、白タク(正確にはタクシーではない)を発見。
ターミナルの警備員の横で堂々と客引きしてた。


それに気をゆるしてしまい、白タクを使用。
タクシーとして営業してはいけないのか、警官がいないのを確認し、
近くのガソリンスタンドで乗車。

その車を見ると、どこかのホテルのバスらしい。
おっちゃん、そのホテル勧めてくるし。



車に乗った後、こんなことは二度としてはいけないと思った。
白タクで変なとこにつれていかれるって話を聞いたことあるからな。



運良く、それはただのタクシーで、ホテルを3件まわり、
ようやく開いている所を見つけた。情報ノートがあるHotel Aragonだが、
料金が25000と高いよ、という情報をコロンビアまで同じ便だったEさんから得ていた。

でも、もうこれ以上探す元気がなかったので、タクの運ちゃんに、
15000ペソ+チップ3000ペソを払った。
今日早く起きていれば、バスですんで払わなくてよかった金だ・・・


カナダのトロントに長くいたせいか、チップを渡す癖がついてしまった。
現地人には嬉しいことだが、他の日本人旅行者にとっては、迷惑な話だ。


でも、サービスに対し金を払うチップというシステムは、
俺は嫌いじゃない。特に、通常以上のサービスを受けた時は。
いい習慣は取り入れていこ。



ということで、アラゴンに到着した後、
近くの小さな店でパンとビールとチップスを購入し、ホテルへ戻った。
暗すぎて、店を探す余裕なんてなかったのだ。


ホテルに戻り、すぐに食事をすませて、
ビールを飲みながら情報ノートの必要箇所をデジカメで撮影した後、すぐに眠りについた。
2010..26 コロンビア comment2 trackback0

comment

さく
「もめてよかったー」→「揉めて良かったー」
「耳はええけど、下はあかんやろ・・・」



んも~えっち!
2010.04.30 21:59
小太郎
僕の脳みそをフル回転させても、
そのどちらかにまで辿り着くまで仲良くなる方法は思い浮かばんかった。
サラは真正面から見ると、大したことないからなー。
2010.05.02 05:11

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/457-a4700cc5

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。