スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

5/2(月) ポパヤン(コロンビア)から一気にキト(エクアドルへ)移動

((写真)と書いてある所の写真はなくなりました。理由は後の日記にて)



俺の身体が先に倒れるか?
それともその前に目的地に到着するのか?



そんな無駄なチャレンジをすることになったのは、
間違いなくポパヤンで熱が出て、計画が狂ったからだ。



体調が回復した俺は、とにかく先に移動するためにバスへ。

海外旅行で陸路超えをしたことのない人のために説明すると、
陸路を越える手段として一番多いのは、こんな感じ。

1)まず、国境付近の大きな都市に移動する。
→ 国境ギリギリの町まで行きたいが、長距離バスがない場合が多く、
  なるべく国境に近く、そこそこ大きい都市(=長距離バスが止まる)にまず移動する。

2)(1)で移動した都市から国境付近(=一気にイミグレ)まで移動する。
→ 移動手段は、マイクロバス(=見た目はちょっとでかい車)かタクシー。
  ここまでくれば、後は歩いてイミグレーションまでいける。

3) 出国&入国をすませた後、長距離バスターミナルへ
→ 歩いていける距離にある場合もあるし、バスなどを使わない場合もある。



ということで、今日はとりあえず(1)の国境付近の大きな都市まで行く事にしていた。
町の名前はイピアレス。居心地がいいと各情報ノートに書いてあったし、
俺のいるイピアレスからは8時間かかるのが理由だ。


ポパヤンの町で、朝6時にチェックアウトしてバスターミナルへ行き、
なんとかすぐに出発するバスを発見し、無事バスに乗り込んだ。
料金は2社くらいをまわって、30000ペソ。

バスに乗り、となりにすわってるおっちゃんと話をすると、
おっちゃんはペルー人で、ここから一気にペルーまで帰るらしい。
途中のエクアドル観光は考えておらず、いけるところまでいって、宿を見つけるとのこと。


俺「今日はどこに行くの?」
おっちゃん「キト」
俺「今日、キトにいける?」
おっちゃん「いけるよ」(全然いけるよ!みたいなリアクション)


今日一日でキトまでの移動は厳しいと思ったから、
イピアレス滞在を決めていただけで、一気にいけるのなら、キトにいってしまおう。
おっちゃんもおるから、途中の移動も安心!!(利用する気まんまん
おっちゃん携帯で音楽聞いたりしてるし、身なりはそこそこ金持ってそうなので、
盗難の心配も、普通に気をつけていればまぁ大丈夫だろう。


おっちゃんと話ながら、
Ipiares → Rumichara → Tulcan と一気に移動。
途中の乗り換えとかもぜんぶおっちゃんまかせ。
で、ツゥルカンの長距離バスターミナルに到着したところで、おっちゃんは、
「キトじゃなく別の町まで行く事にする」とのこと。
俺はキトにある日本人が多く滞在している宿に行きたかったので、ここでおっちゃんとは
別ルート。



ムチャスグラシアス!!!!


僕にとっては精一杯の”ありがとう”を伝えた。
おっちゃんには伝わったかな?
おっちゃんと握手をしてここで別れ、俺はキトへ。


キトのバスターミナルなのだが、建物の2階にオフィスがあり、
その中の扉を開けると・・・

(写真)

えええええええええええええ・・・
なんやねんこのエリア。
まっすぐ道があるけど、そこから先は何もなし。



まっさか・・・こんな崖の上みたいなところがバス乗り場か???

おれ「ここがバス乗り場??」

バス会社のおばちゃんに、崖みたいなところを指さして尋ねた。

おばちゃん「ちがうわよ。1階」


よかった。本当に良かった。
こんなところやったらキレてるとこや!!!!!



無事バスに乗り込み、キトへ。
キトへは夜の9時にノルテ(北側)に到着。市内バスなし。

タクシーの運ちゃんと料金交渉をしても、
セントロ(中心)までは10ドル。ディスカウントなし。



ほんまケチやなお前ら!!!
人の足元みるお前らみたいな人種が俺は一番嫌いなんじゃ!!!!
タクシーの運ちゃんが特にそう!!!

お前らなんて職を無くして路頭に迷ってしまえ!!!
金持ってない人の気持ちが分かるまで・・・帰ってくるな!!!






ということで、タクシーに乗り込み、10ドルでセントロにある、Hotel Sucreへ。
宿は部屋があるとのことで、タクシーの運ちゃんに金を払って荷物を取り、
チェックイン。



チェックインすると、なんとここで、
パナマシティで一緒だった、Eさんと、KさんBさん夫婦と遭遇!!!
まぁ、なんとここでとか書いてるけど、絶対ここおると思ったけどな!!!
Eさんからはキトにいるってメールを数日前にもらってたし。
キトなら日本人が多く、情報ノートが充実しているここだろうと。


彼らと再会し、少し話をした後、俺はすぐ眠りについた。
2010..02 コロンビア comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/460-a0b99563

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。