5/9(日) チャンチャン遺跡+トルヒーヨ周辺観光

朝8時頃に目が覚める。
ピウラにいた時は、朝9時くらいにならないと町中の店が開かなかったので、
すぐに観光の準備をして、ホテルを出発した。

チャンチャン遺跡に行くには、ワンチャコ行きのバスに乗ればいいらしいので、
町の西にあるバス停までぶらぶらあるいていった。

やはり町はまだ眠っている。

バス停に向かう途中で、パン屋を見つけたので、
そこでパン数個を購入。これはバスの中で食べよう。

バス停に到着したが、めちゃくちゃいっぱいミニバスが停まり、
どれなのかわからない。バス内の客引きが、行き先を叫んでるので、
それを聞いているのだが、なかなかわからない。


なので、近くにいる人に聞くと、
なんと英語で教えてくれた。めずらしい!!!英語話せるなんて!!!

どのバスかと、料金は1ソルであることも教えてくれた。
これでぼられる心配もない。

教えてくれたミニバスに乗り込み、数十分して、チャンチャン遺跡近くに到着。
そこからは、歩いてチャンチャン遺跡に向かった。

DSC_8250.jpg


遺跡に向かう道はわかりやすく整備されており、
迷う事なくチャンチャン遺跡に到着。そこで、近くの観光地の入場料とセットになった
チケットを11ソルで購入し、遺跡に入った。


このチャンチャン遺跡なんて聞いたこともない遺跡に来たのには理由があり、
1つは誰もいない(=人気のない)遺跡で1人で浸りたかった事、
もう1つは海沿いにある遺跡には行った事がなかったので、ぜひ見ておきたかった事だ。



期待どおり、遺跡内は誰もおらず、ゆっくり見てまわった。

DSC_8221.jpg
遺跡内

DSC_8219.jpg
魚の浮き彫り

DSC_8218.jpg
鳥の浮き彫り



この、チムー王国時代の都市チャンチャンは、
結局インカ帝国に征服されたんだけど、チムー王国は金の加工技術に優れていて、
インカ帝国の金の加工技術は、このチャンチャンの技術らしい。
(正確には、チムー王国が征服した別の国だったはずだけど)

で、このインカ帝国もスペインに征服され、
金は持ち運びやすいように加工されて、本国へと持っていったらしい。


ってことで、このチムー王国の残した金の加工品は残っていなかった。



まぁ、何が言いたいのかというと、そういう事を色々考えながら、
遺跡の中をぶらぶらしたり、寝転がったり、座ったりしてた。
(特にスペイン語が通じるってのはこういう事なんだなーっと)


DSC_8237.jpg


誰もいないと思いきや、途中イチャイチャしてるカップルを目撃。
お前ら遺跡でイチャつきやがって・・・。しかも今の俺は、
カップルを見るとイライラするんだよ!!!!!!!!

特に幸せそうなカップルを見るとイライラすんだよ!!!!!
お前らも急に連絡が取れなくなって不幸せになってしまえ!!


あーイライラする!!!



俺はその場からはすぐに立ち去り、しばらく遺跡内をぶらぶらした後、
遺跡を出た。その後は、遺跡近くにある、チャンチャン博物館へ。

DSC_8255.jpg

博物館をさっと見た後は、ワンチャコ海岸へ行った。
密かに楽しみにしていた、海岸沿いでおいしいセビッチェを食べる夢を
実現するために!!!


そして・・


DSC_8269.jpg
実現しました



タコ、魚、新鮮なサラダ、レモンはちょっと強いが、おいしい!!!


残念なのは、魚が食べたかったのに、出てきたのはチャーハンやったこと。
Arroz con Pescadoってチャーハンかよ。


DSC_8271.jpg
美味しかったが、残念だったチャーハン




飯を食べたあとは、海岸沿いをぶらぶら。

DSC_8272.jpg
チムー期から使われている、トトラ舟。



海のむこうは日本かー!!!
日本を出てから8ヶ月が経とうとしている。
別に帰りたいとかそういうのはないが、大阪の町が懐かしいな。



しばらく海をみてボケーっっとした後は、まっすぐトルヒーヨへ。
まだ近くにドラゴンのワカ、月のワカ、太陽のワカといった見所はあったが、
もうチャンチャンで満足したので、後は明日のリマ行きのチケットを購入するため、
バス停へ。バス停へ行く途中、おっさんが親切にバス停の場所を教えてくれ、
何社かまわって、一番安いフローレス社で、35ペソのチケットを購入。明日の9時発。



その後は、おっさんが「ビールを飲もう」というので、
一緒にバーに行き、ビールを飲んだが、おっさんが


「明日キトに行くから100ソルをドルに両替してほしい」


と言い出した。今日は日曜日なので確かに両替はできないが、
明日できるし、なんならキトについてからでも両替はできる。



それに俺は偽札にはもう敏感になっていたので、
両替は断固拒否!!!


「大きいお札だから受け取りたくない」


といって拒否したが、「じゃ今晩までに細かくする」という始末。




結局、おっさんの札は100ソルとでかすぎてビール代も払えず、
俺がビール代を払って、店を出た。



ま、バス代は安くついたし、俺もビール飲んだからいいんやけど・・・。





その後は、部屋で日記を更新したり、ご飯を食べるために
近くの店に行ったりと、ホテルとレストランを往復したくらいで、
ほぼ部屋の中にいた。




明日はついにリマ。



ついにマチュピチュが見えてきたぞ!!
2010..09 ペルー comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/466-3d160f35

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム