5/20(木) マチュピチュからクスコまでの超長い道のり

朝6時頃に目が覚める。
昨日、2泊分の料金は払っておいたので、朝食を食べた後、すぐにホテルを出た。

来た道を引き返すだけなので、何も楽しくないが、
この道じゃないと料金が高くなるので、諦めて線路横を歩いた。

朝なので、とても涼しい。
ってか寒いくらい。
だけど、俺は歩いているので、ちょうどいい。



順調に歩いていたのだが、15分くらい歩いた所で、トイレに行きたくなってきた。
しかも大の方。
後4時間くらいしないとトイレはないので、とりあえず我慢できるところまで行く。



さらに15分経過。
あかん・・・もう我慢できへん。
トイレさが・・・ってそんなもんあるわけない!!!
だって線路歩いてるんやもん。



俺は偶然にもトイレットペーパーを持っている。
ホテルで渡されたトイレットペーパーを持って帰ってきたのだ。



辺りには誰もいない。





やるか??





野●ソを・・・




小学生の頃、オヤジと山にキャンプいった時は、
何も気にせず、穴をほって即席トイレを作っていたが、今は状況が違う。
でもそれしかない。



まず、くねくね道になるまで歩き、そこで少し深い穴を掘る。
トイレットペーパーを使いやすい大きさにちぎり、
前と後ろに人がいないか走って確認しに行き、






20秒で終わらせますた。





ペルーまで来て何やってんだ俺?
まぁ、穴に埋めたし大丈夫だよね?




その後、野良犬に吼えながら近づかれたので、
日本語で叫びながら石を投げたら、逃げていった。



その後は特に問題なく、行きしなと違う道でなんとかゴンドラまで戻った。
ここまでくればもう安心。
あとはミニバンとか乗るだけやもん。
お疲れさーん俺!!!






となればよかったのだが・・・




サンタ・テレサという所までは順調に行き、
そこからサンタ・マリアという村までもいけたのだが、
サンタ・マリアからクスコ行きのバス、ミニバンがない。



「なんでないの?」とその辺の人に聞くと、

「パーロ」


パーロ?なんじゃそれ??



で、俺がわからんような顔をしていると、
大きな石や木などで道を封鎖してあるところを指差し、再び

「パーロ」と言った。




あぁ、わかったぞ。



これストライキやな!!!
情報ノートで見た気がするわ。




でもあかんな・・・こんな町で1泊したくないし、
というか、俺ここにちょうどの金しか持ってきてないから、
宿代によっては1泊できへんかもしれん。

というかクスコに帰りたい。
こんなとこいやだよーーー!!!



どうしようもなく、サンタ・テレサの町のクスコ側まで少し歩くと、
同じようにクスコに行きたい人がたくさんいた。


最初は彼らと一緒に待っていたが、
全くどうにもならない。色んな人に話を聞き、


「マイバンバまで行けばバスがある」


という事がわかる。



マイバンバ?なんなんそれ??


で、そのマイバンバまではどう行ったらいいの?


「モトタクシーで20ソル」



20ソルも余裕ないわ!!!
日本円にして300円しか余裕がない俺。



しゃーないな、最後の手段や。


おれ「マイバンバはどっち?」
村人「この道をまっすぐだ」
おれ「歩いて何時間?」
村人「とても遠い」
おれ「ありがとう」


ん・・・とても遠いじゃわからん。


その後も情報収集をして、

「ウイロまで行けばミニバンがあるかもしれん」

という情報をゲット。
そこまでは11kmなのだとか。



よし、歩いていこう。
道は同じで、マイバンバまでの途中がウイロらしい。


DSC_8532.jpg
こんな道。つまり山道



歩いている途中、欧米人とよく会った。
会った時に彼らと話す会話は決まっていて、

俺の質問「ウイロまでここから何分くらい?」
欧米人の質問「サンタマリアまで歩いて何分くらい?」

こんな風に、お互いにあと何分か聞きあい、少しでも気持ちを楽にしてあるいた。

歩いている途中、ウシロからモトタクシーがきたので、

「どこまで行くの?ウイロ?」と聞くと、
「そうだ」とのこと。


「5ソルしかないけど載せてください。ポルファボール」
(160円くらい)


若い兄ちゃんは少し考え、OKとのこと。
ちなみに、この5ソルとは、この後水を買う事も考えて、俺の精一杯だ。

なぜストライキなのにモトタクシーがあるのかというと、
道のふさぎ方は結構荒くて、その間をバイクですり抜けられるからだ。
バイクに乗せてもらい、なぜパーロしてるのか聞くと、
「石油と食料が高くなってるから」とのこと。
あ、そういうことやったんや。


その後も色々話ながら、期待している一つ目の村、ウイロへ到着。
到着したが・・・


DSC_8531.jpg
これ道ふさがれとるがな・・・。
期待できへんな。



試しにその辺の人に、クスコ行きのバスがあるか聞くと、
「ノーアイ」(ない)とのこと。


でもこのとき、俺はまだ諦めていなかった。
だってここはマイバンバじゃないんやもん。
マイバンバまでいけばバスがある!


ということで、そこからさらに1時間歩き・・
ようやくマイバンバ到着!!!



やったー!!!
終わった!!!!
これで帰れる!!!!


が!!!



DSC_8533.jpg
マイバンバ



お・・・い・・・この石なんですか??????
パーロですか?

「シー」




知っとるわ!!!
なんでやってるのか理由も知っとるわ!!




ちょ、めっちゃ期待してたのに。
マイバンバという知らない町を、楽園だと思ってきたのに・・・。



諦めて、さらに少し歩こうとすると、ミニバン発見!!!



俺「ア・ドンデ?」
おっちゃん「クスコ」


え????
今何て言いました???

俺「クスコ?」
おっちゃん「シー」






やったー!!!!
こんどこそ終わった!!!
これで帰れる!!




いやー山道歩いたり、石があるところまたいだり、ホンマ大変やった。
ただクスコに行きたいだけやったのに、超苦労した。



で、今は4時。
さて、何時出発ですか?アケオラサレ?


「セイス・メディア」(6時半)





はぁ!!!?????
今4時ですよ?


疲れすぎてて、質問のはずが若干キレながら、


おれ「ポルケ!!!!」(なんでやねん!)
おっちゃん「客がいないから」



あ、そっか。
そうだよね。おっちゃんも仕事だよね。


おっちゃん「100ソル払ってくれたら今すぐいく」




そんな金がないからここまで歩いてきたんじゃ、このボケ!!!!




結局、こんな状況でも値切り交渉を行い、
30ソルから25ソルまで下がった。



で、そこからずーーーーっと待つ事2時間、
バスはクスコに向けて出発した。



やったー!!!
後は帰るだけや!!!


だが心配事がある。
6時半にバスは出発。おっちゃん曰く「4時間かかる」とのこと。


ということは、10時半にクスコ着。
そこからタクシーでホテル近くまで行くから、10時45分。



そんな時間にホテル入れるか?


ピンポンならして誰も来てくれへんかったら、それこそ終わりや。








で、おっちゃんは客が少ないもんやから、
いろんなところで停まりまくり、結局10時45分にクスコについた。


残金28ソル。


途中でミニバンの運ちゃんにパンを貰ったから、1ソル追加して26ソル払った。
残り2ソル。


俺「プラサ・デ・アルマスまでいくら?」
タクシー「3ソル」


3ソルはそんなもんです。
俺2ソルしかない。


俺「2ソルでポルファボール」
タクシー「ノー」


1ソルくらいええやんけ!!!ケチ!!!

俺はミニバンの運ちゃんのところに行き、

「1ソル」

といって、本当はパン代として払ったんだけど、返してもらう。
それをあわせて3ソル。


金はそろった!!!


タクシーでアルマスまで移動。
さすがに都会だけあって、夜11時でも観光客がたくさんいた。
俺は歩いてホテル八幡まで行き、チャイムを鳴らした。



誰か出てきてください。
でないとドアをたたきまくります。




すぐに人が出てきた。
出発前に少し話したことのある宿泊者だった。


「てっきり泊まってくるのかと思ったよ」


だよねー。ストライキで道がふさがってるのに、
ふさがってないところまで歩くなんて考えないよねー。


とりあえず、寝床がほしいので、
夜の11時でオーナーの家のチャイムを鳴らし、チェックイン。


するとダルそうにおばちゃんが出てきた。



なんとかチェックイン完了。
預けていた荷物も、ちゃんと全部帰ってきた。






いやー苦労した1日やった!!!



今日だけで6時間は歩いたな。
もう当分歩きたくない。
2010..20 ペルー comment2 trackback0

comment

yotto
え、偉い…めちゃ倹約家や。
そして、たくましい。
どんだけ歩くねん!

しかし、北斗の拳みたいな街歩いてるなw
2010.05.30 10:23
小太郎
歩きすぎて古い靴はもう捨ててん。
トロントで買った靴が活躍してます!!
2010.06.05 05:12

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/474-42a08181

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム