6/7(月) サンチアゴ2日目でようやく歯医者へ

朝8時に起床し、朝食にありつくためにキッチン横のエリアへ。
すると、「バウンチャーが必要」とのこと。
なんでそんな無駄なシステムにしているんや?
引換券がいるのは、食べられる人とそうじゃない人がいる場合だけやろ?
ここは必ず着いているところ。

レセプションに行き、

「フリーブレックファーストのはずだが引き換え券が必要だと言われた」

というと、「いらない」とのこと。



はぁ!!!!!!!!!!
お前らちゃんと意思疎通しとけよ!!!!
なんで人によって言う事ちゃうねん!!!


ほんまサンチアゴのH.Iは腐っとるな!!
確実にH.Iの評判を落とすわ。
アメリカのロスや、グアテマラのアンティグア、カナダのケベックといった、
雰囲気の良いH.Iがたくさんあるのに…。



で、結局朝食にありつけたのだが…
朝食は、コーヒー、紅茶、オレンジジュースとパンのみ。



すくねぇ!!!!!!!!!!!!!
パンしかも1種類やし!!!!
無料朝食付きと言いたいが為だけのメニューとしか思われへん。


ほんまクソH.Iやな!!!




チェックアウトは11時30分なので、それまで他のホテルを探す事に。
他のホテルがなければ、H.I近くにあり、評判のいいCasa Rojaへ移る。
じつは昨日、このホテルの下見をしていて、Wifiあり、ネット用PCあり、
キッチンありと環境は問題なく、値段は12ドルか7000ペソ。H.Iとほぼ同じ。
なので決まらなければここにする予定だ。



まずはセントロにある山一という旅行会社へ。
旅行会社なので、一応サンチアゴからケニアまでの航空券の購入というのが訪れる名目だ。
でも、どうせそんなチケット俺は買わない。安かったら買うけど。


旅行会社に良くと、日本人の方が優しく対応してくれた。
安宿のエリアや、日本語が通じる歯医者の電話番号も教えてくれた。
なんて優しいんや。


歯医者には、ホテルが決まってから電話するとして、まずは安宿のエリアへ。
教えてもらった場所に行ってみたが、料金は安くはなかった。


なので、諦めてCasa Rojaに宿泊することにした。
まっすぐホテルに戻って荷物をまとめ、同室のフランス人と一緒にCasa Rojaへ。


昨日来ていた時に「近くのH.Iが最悪だから明日来る」と言っていたので、
「来たね」と言われた。きましたよ!!!でもダメ宿やったら怒るで!!



とりあえず1日分の料金を支払い、部屋に移動。
2段ベッドが4つの8人部屋で、俺は奥の右側のベッドの上段だ。


荷物を置いた後、溜まりに溜まった洗濯物を洗いに出すため、フロントへ。
だが、「今日の分はもう終わった」とのこと。イラッ!!


なので、昨日から一緒のフランス人と、近くのランドリーへ行った。
めちゃでかい籠1杯分で3000ペソとのこと。
フランス人と俺の分を全ていれると、籠一杯になった。
当日1時頃に預けて、受け取るのは6時とのこと。はやいな!!!!


その後、俺達はまっすぐ歯医者へ。
さっきホテルを出る前に、ホテル内のツーリストインフォで歯医者の場所を聞いていたのだ。
名前はClinica Santa Maria。なんかでかそうな名前やな。


病院へ行くため、まずはSanta Ana駅へ。
そこからBaquedano駅まで行き、Santa Maria500番地へ向かった。


病院に到着し、まず驚いたのは建物の大きさと内装の綺麗さ!!
日本でいう総合病院だ。機械を操作して、
「レセプション」か「会計」かを選んで整理券を受け取り、順番待ちをするしくみ。
すげぇ!!!なんて発達してるんや!!!


俺はとりあえずレセプションの整理券を受け取り、順番が来ると、
歯を出して指を指し「デンタル」と一言。
その後、「英語の話せるドクトールはいる?」と聞き、英語のわかる先生を紹介してもらった。


そして名前が呼ばれるまで待ち、パソコンや色んな機械がある診察室へ。
笑顔で「オラ!」と挨拶した後、

「右と左の歯がいたくて固いものを食べられない」と説明。
「銀のカバーが取れたからつけてほしい」とも伝えた。


だが、そこはどうやらSanta Maritaの緊急病院らしく、
同じ病院の別の建物で歯のカバーがつけられるとのこと。で、問題ありと思われた右の奥歯は問題なし。
ただ、歯と歯に隙間があり、今回はそこに詰め物をしてもらうことになった。

ってかね、歯のレントゲンなんだけど、
口に小さい機械を入れるだけ。レントゲン室にいかなくていいんや!!!
すげぇなここ!!!
うちの地元の病院まけてるわ。設備が。


つめものをしてもらい、診察は終了。
明日の予約もそこでしてもらった。

「つめものが固まるまで30分は食事をせず、舐めないで」

うん、日本みたいだ。



で、怖い怖い帰りの会計。
さていくらになるか…。料金は約60ドル。ま、初日は思ったよりマシやな。
なぜか俺のマスターカードが使えなかったので、仕方なく現金で払った。



帰りに時間が経ったところで、アイスを食べる。
あーうまい!!!
帰り道に何件もケーキ屋があったけど、それらは諦めて中央市場へ。
市場でうまいもん食うぞ!!!




だが市場閉まってた。どうやら17時で閉まるらしい。
明日こそは行く!!!!


市場近くの軽食屋でエンパナーダ3つ計90円を購入。
それを食べながらランドリーに寄って、ホテルへと戻った。


ホテルに着き、キッチンに誰もいなかったので調理開始。
野菜を小さく切り、チキンの固形スープで味付けして煮込む。
その間にご飯を炊き、夕食はご飯とスープにした。



だがそれだけではぜんぜん足らない。
喉も渇いた。



とりあえず、パンを食べてお腹はいっぱいに。
ホテル内の売店で、700mlのワインが1500ペソ(約300円)で売ってたので購入!!!


ワインを飲みながらネットをしていると、日本人を発見!!
Hさんという彼は、医師免許を持っており、大学と提携している病院がサンチアゴにあるらしい。
せっかくあけたのでワインをあげて、一緒に飲んだくれていた。



その後は、シャワーを浴びてすぐに眠りについた。
2010..07 チリ comment2 trackback0

comment

ぱるま
歯が治ったみたいで良かったわ。
俺は去年から抜けっぱなしです。
俺も歯医者行こ。
2010.06.10 01:34
小太郎
抜けっぱなし…
俺より悪いような気がする…
歯医者に行ってくれ!
歯は本当に大事やで!!!

ピーナッツを泣きながら食べるなんて、もうゴメンや…。
2010.06.10 23:27

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/489-abedb3ce

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム