6/11(金) 僕ちゃんコーヒー大好き

朝目が覚めても、何時かわからない。
日本から持ってきた時計をホテルのキッチンで失くし、それ以来見つかっていないので、
部屋から出て時計のある部屋(キッチンなど)に移動しないと、わからない。

日本から持ってきた時計というのは、
ジュディ、もとい黄小英という1人の女性とのペアウォッチだった。
彼女とは急に連絡が途絶え、もう忘れようと思っていた矢先の事だったので、
この時計がなくなっても、特に何も思っていない。
とにかく安くて防水の時計をまた購入するだけだ。

ということで、カバンからインスタントコーヒーのビンを持ってキッチンへ行き、
パンを焼く。ただ、この日は昨日使った生卵が4つ余っていたので、
そのうちの半分である2個を使う事にした。


いつもなら、目玉焼きか玉子焼きの2パターンしかないのだが、
同じホテルで元シェフのAが作っていた、ゆで卵を作ることに。

それは、まずお湯を沸かすところまではゆで卵と同じだが、
その後、卵をお湯に割りいれるのだ。


俺は面倒くさがりで後から殻を割りたくないし、
これなら油を使わずにすむので、やってみた。


ま、ただ卵を割るだけだし、その後もほとんどただ見ているだけなので、
非常に簡単に作る事ができた。
こんなに簡単なら、次からこの作り方を磨いていこ!!!


朝食を食べ終えた後、少し日記を更新してホテルを出発。
まず向かう先は、カフェ。


昨日JやPが言っていた「モアーエクストリーム」なカフェを見に行くためだ。
ホテルからはまっすぐAgustinasを東に歩き、San Martinの手前まで行く。

そこには一軒のカフェがあった。
中は暗くて見えない。友人から「カフェかバーかどうしてわかるの?」と聞かれたが、
これは単純に「Cafe」と書いているのがカフェ。もっというと、
女性のシルエットの絵が貼ってある事が多い。なのですぐにソレ系のカフェだとわかるのだ。


ドアを開けて中に入ったが、「まだやっていない」と言われたので、
諦めて昨日行ったカフェへ。


朝11時だというのに、スーツ姿のサラリーマンがいっぱい。
お前ら仕事はどうした!!!

これが日本なら、朝からキャバクラ行って会社行くようなもんやぞ!!!
そんなもん、前夜すましておけ!!!


だが、奴らはやはり忙しいのか、ほとんどの客が、
少しコーヒーを飲んで話をした後、店から出て行った。


ラッキー!!
女性店員は自分の管理するエリア内にいる男性全員を相手にしないといけないから、
客が減ると、自然と話す時間も増えていく。


だが、ゴツい女性店員だったので俺はまったくときめかず、
さっさと店を出た。


「朝から何してんねん俺は・・・」


観光しよう!観光!!!


ということで、まずは前日に、HさんのカメラとパソコンをつなぐUSBケーブルが断線したため、
Conpact Flash(デジタル一眼レフ用のメモリ)をUSBに変換するものを探すことに。


町をぶらぶら歩き、何回か小さな電気店などに入り、たまにみつかるが、料金が高い。
買った分はもちろん返してもらえるが、もし俺なら、せっかく買ってもらったが、

「もっと安いのがあったんじゃないか?」と疑ってしまう。
俺は性格が腐ってるからな。
もし日本なら、こんなの1000円もしない。


よし!目標は5500ペソ以下だ!!!


その後もアルマス広場近くの電器店や、そこで教えてもらった、
U.de.Chile駅近くの電器店を訪れるも、高い。


新市街に行けば電器屋があるから、そこで探そう。
そう思ってU.de.Chile駅から道を少し西に歩くと、小さなモールを発見!!


よし!!
そこで電器店を手当たりしだいに探すと、ありました!!!
4900ペソ!!9ドルをきってる。モノ自体も、USBケーブルが収納できるようになっているし、
複数のCF規格に対応している。さらに他のメモリーも読み込み可能なので、かなりいい品!!


ま、一般的にはそんなにメジャーなものではないから、
とりあえずこれは覚えておいて、俺は新市街の散策に出かけた。
U.de.Chileから、東にあるTobalaba駅までメトロで行き、そこからはぶらぶら散歩。


そこは車道が広く、道の左右に店が並んでおり、各店舗も綺麗。
まさに新市街といった雰囲気をかもしだしている。
ただ、個人的にはゴチャゴチャしているほうが好きなので、ここは
まっすぐホテル方向に歩くだけにした。


途中、電器屋を見つけるたびにカードリーダーを探したが、
やはり値段は上がった。じゃいらね。
そして適当に道を歩いていると、一軒の中華料理屋があったのでそこに入った。

俺が頼んだのはチャーハンと肉の炒めたもの。
中国人では珍しく(珍しくとか言うてええんかな?)、店員の中国人がめっちゃ気さく。
そこでゆっくり飯を食べ、俺はそのまま歩いてさっきの電器店へといった。


そして目をつけていたカードリーダーを購入。
その後は、行きしなに閉まっていたカフェへ。


ドアを開けると、客の少なさにびっくり。
客が俺以外だと1人しかおらんやん。
しかもその客、店員とめっちゃくちゃイチャイチャしてやがる。


なんじゃーこの店は!!!!!!
しかも、女性店員のレベルがめっちゃ低い!!
妖怪や豚がゴロゴロしており、人間は2人だけ。そのうちの1人は会計担当。


俺は半妖怪をえらび…


<さすがに省略>


30分後に店を出た。





その後は、まっすぐホテルに帰り、お腹が空いていたので調理開始!!
といっても、毎度おなじみ野菜を煮込んだスープに、ご飯。
俺は倹約のためなら、不味くなければ毎日同じでも我慢できる。


飯を食べたあとは、同室のリチャードと雑談。
パスタを作るけど食べないかと誘われたので、こころよく了解。
だが皿は3皿。

「後誰が食べるの?」

そう聞くと、面白キャラのフランス人リチャードは、1人の女性を指差した。
そこにはスイス人のサラがいた。

お前…その見た目とキャラだから、てっきり芸人なのかと思っていたが、
腐ってもフランス人だったんだな。
しかもその後、リチャードからさらに驚きの一言が。

「俺、彼女(ガールフレンドの意味ではない)とバルパライソに行くんだ」

ん???



お前…いつの間に誘った!!?
40を超えたおもしろいおっさん。ソレがリチャードだ。
間違っても、旅中に会うクールでイケメンなフランス人ではない。
そんな彼の誘いをなぜ受けたんだ??


俺は確認するため、サラに話かける。

「この後どこかに行くの?」サラに聞くと
「××っていう小さな村に行くわ」と返答が。(地名は忘れた)
「バルパライソには行く」
「リチャードに誘われたの。一緒に行く予定よ」


あ・・・本当なのか・・・。
リチャードはそんな魅力的なのか・・・?
俺から見たらただのおもろいおっさんや。
他のフランス人の方が絶対かっこいい。


もしかして人は見た目じゃないのか・・???
人は見た目じゃないってのは、ある程度の見た目を備えたという意味やと思ってた。


さらに飯の後、リチャードに話を聞くと、
やつは3日前、はじめてホテルにチェックインしてきたサラを誘い、
その日にバーにのみにいったらしい。
帰ってきた後、スタッフ用の部屋(ドミトリー)に行き、少しおしゃべりした後・・・。





す、すみません。
僕が若造でした。
見た目で判断した僕が馬鹿でした。


腐っても鯛、腐ってもフランス人…
ただ仲良く話すだけじゃだめなんだな…。




俺はその後、今日一日合った事を同室のジェームスとプラフールに話し、
少しネットした後、眠りについた。









おまけ:噂のリチャード大先生
DSC_8980.jpg


狙われたサラ(と俺)
DSC_8972.jpg


2010..11 チリ comment2 trackback0

comment

yotto
あー俺にもそれをさらっとやってのける力があればなぁ。。
海外を今より20倍は楽しめるはず…。

リチャード先生にご教授願いたいわ。
2010.06.13 09:27
小太郎
リチャード先生は2012年にフランスに帰国予定とのことです。
もしかしたら2012年の夏にフランスに行くかもw
2010.06.20 09:41

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/494-6ae258ef

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム