6/16(水) イースター島のモアイを見尽くすために再び車をレンタル

昨日借りた車を11時30分には返さないといけないので、
昨日は10時過ぎに起きたが、今日は8時30分に起床した。

そしておばちゃんに挨拶に行くと、
「昨日は遅かったので、今日も遅いと思った」と一言。
うん、それは普通の考えやわ。
昨日もその前も起きるの遅かったのに、急に朝8時半とかに起きるからな。
昨日おばちゃんに一言言っておけばよかったな。

今日も空はすっかり晴れ渡っている。
イースター島は雨季に入っているはずなのに、俺達がイースター島に来てからは、
ほぼ毎日晴れている。これはもちろん俺の日ごろの行いがいいからで(ぉぃ


俺達はささっと朝食を食べ、9時30分ごろにはホテルを出発した。

イースター島の主な見どころで、俺達がまだ行っていない所は、
プナ・パウ(プカオの切り出し場)とオロンゴ儀式村だ。
オロンゴ儀式村の方が、村からの距離は短いが、内部が広そうで、ゆっくり観光していると
11時30分には車を返せそうにないので、まずはプナ・パウを目指すことに。

プナ・パウへの道は標識があったので、とてもわかりやすかった。

DSC_9447.jpg
プカオの載せ方

DSC_9451.jpg
プカオ

DSC_9453.jpg
プカオの切り出し場


プカオを拝んだ後、まだ少し時間があったので、
女性のモアイがあるというアフ・ビナプへ。

DSC_9475.jpg
女性のモアイ(といわれる柱)

DSC_9481.jpg
倒されたモアイ


ここを見終えた頃は時間がギリギリだったので、
ガソリンを満タンにした後で、いったん車を返した。


まだオロンゴ儀式村と火口湖を見ていない。
そこに行くにはタクシーを使えばいいが、帰りは歩きになる。
Liさんと相談し、後8時間くらい車を借りることにした。


それは昼食を食べてからで、村の中心にある安そうな飯屋で、
チーズのエンパナーダと肉のエンパナーダをそれぞれ1つずつ食べた。
値段はチーズの方が1000ペソ。肉の方が1600ペソ。サンチアゴと比べると
ぼったくりだが、この島内なら安い方だ。

エンパナーダは、サイズを聞かないとものすごく小さかったり、でかかったりする。
餃子のような形なのはわかっているが、サイズは店によってまちまちなのだ。


ここのエンパナーダはとても大きく、2つ食べるとお腹いっぱいになった。
そして再び車をレンタル。車は俺達が返した後、車庫に戻したそうで、車で
車庫まで連れていってもらった。

車庫に着き、車から降りると、2匹の犬が近づいてきた。
そのうちの1匹がワンワン吼えてきたので、シッ!というと、余計に吼えてきた。
コイツに噛まれると強制的に旅が終了するので、逃げていると・・




コケた。
血出た。
これからは人の飼い犬でも石ぶつけていいですか!?




車を借り、俺達はオロンゴ儀式村へ。
途中で、火口湖がとても綺麗に見えた。

DSC_9493.jpg
綺麗な景色で記念撮影(服装は通常の観光用)

DSC_9495.jpg
CPLフィルターをLiさんが持ってきてくれたので、綺麗に写った。


火口湖を通り過ぎ、儀式村に到着。
個人的には儀式村の内部よりも、そこから見える3つの島、海、空がとても印象に残った。
なんせイースター島の近くにはこの3つの島くらいしかないから。

DSC_9509.jpg
岩絵

DSC_9512.jpg
一番奥の島まで泳いで渡り、卵をとって戻ってくる儀式が昔行われたらしい



これで大体見どころはまわり終えたな。
まだ行っていない所といえば、村の北にあるイースター島博物館くらい。
村から歩いてでもいけるが、せっかく車があるので俺達は博物館へ。

博物館につき、入場料を支払うと、なんと!!日本語の解説冊子を貸してもらった。
さすが日本人がたくさんくるイースター島!!


DSC_9537.jpg
モアイ

DSC_9542.jpg
モアイの目(モアイは目を埋め込む事でマナが宿ったとされたらしい)

DSC_9540.jpg
ロンゴロンゴ(いまだ解明されず)



博物館も見終わり、それでも車を返す8時まではまだ時間があったので、
昨日行った、島の北側にあるアナケナビーチへ。
アナケナビーチにあるモアイの背中に模様が彫られているらしい。
俺達はその模様をおがむのを忘れていたので、ドライブがてら出発!!



ここまで色々な道を走っているが、ちゃんと舗装された道や、オフロードが、
ツーリストインフォやガイドブックの地図だと、同じ扱い。
DSC_9558.jpg
この道はまだマシな方。道に穴があいていたり、大きな石が転がっていたりする。

DSC_9563.jpg
こういう道ばかりならいいのに。。。


しかも、車を走らせていると、よくワイルドホースやカウがいたりして、
ガンガン飛ばせない。こんな、観光客からふんだくる金ですぐに舗装できるやろ!!!


俺達はアナケナビーチ近くのモアイを拝んだ後、テ・ピト・クラへ。
ここにはパワーストーンがあるらしく、昨日も訪れたのだが、
石を見つけられずに諦めていた。今度は、地元の人にどこに石があるかを聞き、
アフ・テ・ピト・クラ(モアイ)の左にあると教えてもらった。

場所をわかったところで、車をとめてアフの左隣へ。
すると、ありました!!!
しかもパワー充電中の人おるし!

DSC_9593.jpg

こういうとこってな、ガイドブックに「触るとパワーが得られる」とか書いてあったら、
ためしに触ってみたり、記念撮影をして終わるもんやん??

この人ら、5分以上パワー充電してんねん。
なんでそんな長いねん!!!はよどけ!!

スペイン語で「はよしろ!」は「ラピッド!!」


するとLiさん、なぜ時間がかかるのかを説明しだした。

Liさん「受電に時間がかかるのが、石に触れる面積が狭いからで…」

じゃ、どうやったらはよ充電できるん?


欧米人たちのくそ長い充電が終わった後、それを実行に移してもらった。

IMG_0822.jpg
一瞬でパワー充電



マナもパワーも充電した俺達は、この後まっすぐ帰り、車を返却。
そしてホテルへ帰り、夕食の調理にかかった。

この日は、ミンチ肉、豚肉、野菜を炒めて野菜炒めにした。
醤油が日本のものと違うため、なかなか納得のいく味にはならず、若干薄味で調理を終えた。

すると、それを見ていたおばちゃんとその姉妹は、
「ちょっと食べてもいい?」と聞いてきた。


こんなんで良かったらなんぼでも食べてくれていいで!!
おばちゃんたちにあげると「おいしい!」とのこと。



えぇ?どちらかというと失敗やと思うんやけど。。。

おばちゃんは両方少しおかわりしてくれて、ホント嬉しかった。

で、おばちゃんからは、ガーリックライスとツナを焼いたものを貰った。
おかげでこの日の夕食はとても豪華に!!!


お腹一杯になった俺達は、酒を飲むため村へ!!
村の中をぶらぶらした後は、海岸沿いにあるレストラン&バーへ。

もう後30分で閉まるという時間に入り、酒を飲んだ後、ホテルへと戻り、眠りについた。


この日で本当に車でいけるほぼ全ての場所の観光がおわった。
さて、明日は何しようか。。。
2010..16 チリ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/499-e0992333

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム