6/17(木) 土産物あさり

昨日までで観光は大体おわっていたので、
この日はゆっくり起床。


っていうか、おばちゃんが快く朝食を出してくれる事をいいことに、
当然のように10時過ぎに起きた。ごめんよおばちゃん。。。




いつものように朝食を食べるが、この日の朝食に変化が。
いつもなら、パンとジュース以外に、アボガド、チーズ、ハムがついてくるのだが、
この日はハムがついてこず。

いや、文句を言っているわけじゃなくて、アボガドとチーズだけでも
十分なんだけど、なぜ急に???という疑問。
昨日に何人か新しい客が泊まりに来ていたから、その影響か???



ゆっくり朝食を食べた後は、土産物を買いに行くため、
民芸品マーケットへ!!!


やっぱイースター島=モアイだし、モアイチョコレートとかありそうやろ!!!
モアイの形したチョコ買って帰ったら絶対受けがいいし。


ということで、まずは民芸品市場へ。
中に入り、色々な土産を物色。土産で一番多いのは、
ダントツ1位でモアイの置物。そりゃそうか。普段置物とか買わん俺でも欲しいしな。
その他は、モアイキーホルダー、小さなモアイの置物、Tシャツなどなど。
とにかくモアイ、モアイ!!!




でも、チョコレートがない!!!なんでないんやろ!!!?
チョコレートなんて、どこの国でもあるお土産やのに。


やっぱり、モアイは神聖なもので、マナが宿っているので、
食べ物にするわけにはいかないのかな。ラパヌイの人は今でもマナを信じてるんやな。
ま、それなら仕方ない。



モアイの置物は石か木で出来ていて、大きさと綺麗さによって金額が違う。
ある程度の大きさ(小さすぎない)になると、5ドル以上はする。
実際のモアイは岩でしか作られていないから、石で出来たモアイ像がほしい!!
色々探し、2つで11000ペソ(22ドル)という、土産物屋では安い方のモアイ像を発見。
大きさもそこそこあり、飾るにはちょうどいい。

俺達はその他に安いモアイ像がなければそれを買うことにし、
次は中央市場内の土産物エリアに行く事に。


中央市場に行くまでにも、土産物を売っているところがあり、
何件かひやかしていたところ・・・






ついに発見した!!
DSC_9614.jpg


モアイチョコレート!!!!!!!
しかもご丁寧にアフついとる!!神聖すぎる!!!!
こんな神聖なものを、商売の道具にしてもよかとですか!!!!?
どうなんですか、ラパヌイのセニョール&セニョーラ????



チョコがあってのでおもいのほか興奮してしまったが、
残念ながら箱にたくさん入ったようなものがない。
小さい袋に1つだけしか入ってないんやったら配られへんやん!!!


この後、中央市場に行く途中の別の土産物屋で、モアイストラップを発見!!!
おぉ、これほっしー!!!携帯につけたい!!!
こいつも要チェックや!!!!


俺達は何件かの土産物屋をひやかし、中央市場へ到着した。
だが、あるものはほぼ民芸品市場と同じ。特にめぼしいものがなく、
金額も安くはないため、特に何も買わず。

結局、民芸品市場に戻り、さっきの11000ペソで2体のモアイを買おうとしたら、


おばちゃん「14000ペソ」


なんでこの数十分で値上げしとるねん!!!
観光客をなめやがって!!


…でもまてよ?
さっきのおばちゃんと違うような…同じなような…




正直どのおばちゃんも同じ顔に見えてしゃーない。
モアイと一緒。よく見たら違うんやろけど、ぱっとみたら違いがわからん。

ま、でもさっきは11000ペソやったんやから、
最低でもそこまで下がらないと買いたくない。


俺とLiさんで必死に値下げ交渉をし、最後はLiさんの粘り勝ちで11000ペソに。
ということでモアイ+プカオ+アフの3点セットをゲット!!!
これで部屋の中をマナでいっぱいにできる!!!

DSC_9623.jpg


しかのこのモアイ、アフ(台座)とモアイとプカオ(まげ)が分かれていて、
家でモアイ倒し戦争を再現して遊べる!!!


はやく家に飾りたいよーーーーーーーーーーーーーーー!!!!



モアイを無事ゲットした後は、ガイドブックに乗っているレストランで、
エンパナーダを40年も作り続けているらしい、エンパナーダズ・ティア・ベルダへ。

店に入り、まずはビールを2本注文。
だが、頼んだものと違うものを持ってこられる。
すぐに違うというが、何と最初に頼んだビールはないらしい。。。

別に変わったビール頼んでないで???
EscudoとCristalしかなさそうやったから、Cristalにしただけやで!!
まぁ、飲めたらよかったのでEscudoに変更。


次は食べ物を注文。
エンパナーダを食べに来たのだが、メニューを見るとラパ・ヌイ料理というものがある。
せっかくイースター島に来たので、そっちの方を注文。
Liさんはマグロ・ポテト・チーズのものを、
俺は肉、さつまいものポテト・チーズのものを注文。
注文を聞いた人はちゃんと紙にメニューを書いていた。


少し時間がたち、来たのはこちら。
DSC_9597.jpg


うまそー!!!!!!!!!!!
見たところマグロに見えるが・・・






マグロやん!!!!!


Liさんのものもマグロだそうだ。




なんで注文を言ったとおりに持ってこれないんだ!!?
別に変わった言葉を使っているわけじゃない。スペイン語で注文している。
まぁいいや。これの作り直しだと、すっげー時間かかりそうやし。



で、この店には日本語メニューがあり、

「サラダ、ライス、フライドポテトかタロイモがつきます」と書いてあった。


まずこれを解釈するか?



(1)サラダとライス、それに加えてフライドポテトかタロイモのどちらかを選べる。
(2)サラダ、ライス、フライドポテト、タロイモの中からどれ一つ
(3)どれも選べない





メインがきて少し待ったが、まったくこないので、
店員(おっちゃん+おばちゃん)にそれをいいに行く。

「ここについてくるって書いてある」
それは日本語なので、相手には伝わらない。
同じメニューの冊子に、英語メニューがあり、そちらにも付いてくると書いてあったので、
それで説明。だが、次は

「ポテトはあるじゃないか」と俺達の頼んだメニューを指差した。
いやいやいや、アレは最初からポテトのあるメニューを頼んだからじゃ!!!
己の店のメニューも把握しとらんのかボケ!!!


おまいらは40年なにやっとったんや!!?


「ポテトは頼んだメニューについてきた」と説明すると、
「これはどれか一つを選べるという意味だ」と返事が。


それにもぜんぜん納得がいっていないが、ごはんを注文。





それから20分以上経過し・・・ごはん到着。
芯が残っていて、ベチャベチャのごはんがきた。




はっきり言ってクソまずい!!!!!!!!
いくらなんでも、客に出せるレベルというものがある。
無いんなら無いと言えばいい。口がついているのだから。



おとなしくエンパナーダだけを作っておけばよかったものを、
己の力量以上の店舗拡大をするからこういうことになる。



ほんま最低な店やった。
ほんで最後にはちゃっかりチップ要求してくるし。


頼んだものもちゃんとこーへんし、ご飯くそ不味いし、
チップ込みの値段じゃなかったら払ってないぞ!!!


ガイドブックの説明を過信しすぎた俺にも責任があるか。
もしこの店がガイドブックに紹介されていなければ、雰囲気のよろしくない
客の少ないこの店を選んではいなかった。


俺達がいる間、他にも何組か来ていたが、みんながエンパナーダを食べて、
すぐに出て行っていた。俺達もああすればよかったんや・・・。
ほんまこんなところでハズレ引くとか最低や・・・。



俺達はちゃんとチップ入りの金額を払い、店を出た。
店を出た後は、町にある無料でインターネットが使える場所へ。
そこで少しネットをした後は、一度行ったが村から近いモアイを見に行き、
ホテルに戻った。


ホテルで少しゆっくりした後、昨日の野菜炒めと、おばちゃんの手作りプリンを食べた。
昨日も色々貰ったし、値段は高いけどええとこ泊まったな。
この日はほぼ動いていない為か、少し残った野菜炒めを食べるとお腹が一杯に。



そしてこの日はイースター島最後なので、村に酒を飲みにでかけた。
お洒落な雰囲気の店で、俺はカシスオレンジを注文し、
2人でフライドポテト+クリームソースを頼んだ。ポテトはかなりおいしかった。
それにこんなところでカシスオレンジが飲めるとは思わなかった。



ま、2杯飲んでフライドポテトを頼んだら、偉い金額になったけど。
ほんま・・・日本より高いってどういうことやねん!!!



店を出た後は、まっすぐホテルに帰り、眠りについた。


5泊6日のイースター島旅行だったが、時間はあっという間に過ぎた。
どっかのサイトに、3日あれば十分と書いてあったが、正直3日では足らない。
初日はホテルに泊まるだけでおわりだし、見どころをゆっくり見てまわると、
俺達でも車をレンタルしても、ほぼ全ての見どころを見終えたのは4日目だったし。
2010..17 チリ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/500-ab5480ed

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム