6/27(日) 24時間営業は素晴らしい in ブエノスアイレス

メンドーサに仕方なく1泊することになった俺だが、
サンチアゴの宿で一緒だったイスラエル人夫婦と偶然同じバスだった。
彼らが、「もしメンドーサで1泊するなら、いい宿を知っている」
といってくれ、値段も安かったので、
「ブエノスアイレスにいけなかったら泊まる」と返事をしたのだった。

結局、俺のブエノスアイレス行きは翌日の7時という事で、
俺は彼らについていって、あるホテルに1泊した。
その宿はとても雰囲気がよく、とても居心地がよかった。
しかも、その宿は朝食がついているが、俺は出発が6時30分だったので、
朝食無料の話が出ても、

「出発が早いから、食べられないしいいよ」

と言ったが、

「俺達は時間が自由なので、大丈夫だ」

とかっこよすぎる返答が。
結局、彼の発言どおり、朝6時半前には朝食の準備が出来ていて、
俺はパンを早くほおばり、バスターミナルに向かった。


バスターミナルに到着し、すぐにバス乗り場へ。
俺のバス乗り場を確認すると「24a29」と書いてある。
a?エーって何だろう!!??

色々な人に聞くと、24と29の間あたりを指差すけど、
その間に24a29なんてない。
結局、その間にブエノスアレイス行きのバスは到着し、俺は無事バスに乗り込んだ。

バスに乗り込み、しばらくさっきの乗り場の表記について考えているうちに、
ようやく謎が解けた。あのaは、ただのaではなく、スペイン語のれっきとした単語で、
英語のtoにあたるものだ。つまり、24から29という意味だったのだ。


バスは朝7時に出発し、揺られる事16時間…
つまり夜の23時にバスターミナルに到着した。



さて…どうするか。
いつもならソッコー宿に向かうのだが、今はアルゼンチンペソを持っていない。
かといってタクシーは大嫌いなので使いたくない。
俺の宿泊予定の上野山荘ブエノスアイレス別館は、たぶん開いているだろうが、
その途中の道が心配だ。ガイドブックには、
「バスターミナルから徒歩1分」
と書いてあるが、距離が1kmくらいあるので、これはおそらくガイドブックのミスだろう。



よし、明日の朝までターミナルで1泊しよう。
幸いにもバスターミナル(Retiro)は大きく、ベンチもたくさんある。
それに何件かカフェが開いているし、十分一夜をすごせそうだ。

俺はまず適当なベンチに腰をおろし、そこで一晩過ごそうとしたが、
回りにいる客が全て現地人だし、雰囲気が非常に悪い。
少しでも気を抜こうもんなら、やられそうな気がする。


なのでそこからはすぐに移動し、カフェへ。
カードが使えないが、ドル払いOKとのことなので、
そこでフライドポテト、クロワッサン、コーヒーを頼んだ。

カフェではサッカーのワールドカップが放送されていたので、
時間の経過がとても早く感じた。だが、途中でチャンネルを返られてしまい、
その後は暇ですることがなくなった。

どうしようかあたりを見渡していると、俺と同じように
バスを待っていると思われる女性が隣に座っていたため、話しかけた。
この女性はアルゼンチン人で、国内旅行中とのこと。
可愛くはないが明るい性格で、話をしていて楽しかった。
それにチリ人女性も加わり、3人で話をしていた。

話は当然スペイン語で、俺はスペイン語を少ししかわからないので、
半分も理解できていなかった。途中、日本の話になり、
「日本人はどんなご飯を食べるの?」とか
「朝、昼、晩は何時くらいに食べるの?」とか、
とにかく彼女らの質問に答えていた。


そして朝7時前…アルゼンチン女性の乗るバスが到着したので、
挨拶し、彼女はバスに乗り込んだ。
南米にきて何日も経つが、頬を合わせてキスの音をたてる挨拶がどうも上手くできない。
かといってそんなの練習はしたくない。


チリ人女性と2人になり、カフェで朝食を食べた。
その女性が乗るバスは、どうやら別のバスターミナルから出るらしく、
俺のために待っていてくれたいたようだった。
なので朝食をおごったが、ありがとうのあの字も言わなかった。
別にありがとうを言われるためにおごったのではないし、
それを期待している俺の方が馬鹿だと思うが。。。



朝8時半を過ぎたあたりで外は明るくなり、俺はチリ人女性とバスターミナルを出た。
町はまだ開いている店がほぼなく、静まり返っていた。
俺はまっすぐホテルを目指し、無事到着。
だが、チャイムを押しても誰もでてこない。

まだ朝が早いので誰も起きていないのかもしれないと考え、
近くでしばし休憩。

チリ人女性には「まだ時間がかかるから、行っていいよ」と言ったが、
「大丈夫」とのこと。どんなけ優しいんや。。。
もうちょっと若ければ。。。


結局、9時半に再び宿に行き、なんとか入る事が出来た。
中は日本人でいっぱい。そして沈没しそうな雰囲気が。。。

俺は移動で疲れていたので、
飯を作る元気もなく、近くのスーパーでビールとサラミを購入。
ついでに、晩御飯用に野菜を数種類購入。
サッカーを見ながら酒を飲み、途中眠たくなってベッドへ。

気がつくと眠りについていた。

起きたのは眠ってから4時間後。すでに外は暗くなっていた。

とにかくお腹がすいていた俺は、はやく食べたい時に作る野菜リゾットの調理にかかった。
とにかく適当に野菜を切って煮込み、チキンブイヨンを入れて、米も入れて放置。
味が薄かったので、しょうゆとほんだしを入れてできあがり。


味は不味くはなく、食べられるレベル。
食べ終わった後は、歯を磨いてすぐに眠りについた。
2010..27 アルゼンチン comment2 trackback0

comment

yotto
深夜特急のような文体だ。。
2010.07.02 02:55
小太郎
写真がないと、書いててもいまいち盛り上がらなくて、
こんな文体になったのかも。
後は、日本人宿で小説を読んでるからかなぁ。。。 
2010.07.02 06:36

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/504-8f19ea62

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム