スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

7/11(日) ブエノスアイレス最後の日 ~ついにアフリカへ~

ついにアフリカ大陸へ上陸する時が来た。
国際空港へのバスは、17時30分に出発するので、
夕方17時にホテルを出発するまでは時間がある。

眠ったのは今朝6時なのに、俺が起きたのは9時。
昨日一緒に話をしていたS君とK君はまだ眠っている。

目が覚めて俺はまず冷蔵庫からバラ肉を取り出し、
大きめのサイコロ状に切る。若干多いかな、と思ったので少しだけ
細ギリにしたが、鍋に入れると少なく感じたので、全て入れた。

今日は残った野菜で肉じゃがを作るのだ。
肉が柔らかくなるかが心配なので、先に肉だけを煮込んでおく。
肉を軽く焼いた後、水をいれて沸騰させ、アクを取り除いて放置。

それからは米を研いで水に漬け、シャワーを浴びてから、
野菜を切って、鍋に投入し、醤油、みりんで味付けして再び放置。
冷蔵庫を見ると、卵が3つも余っていたので、ゆでたまごにしてそれも投入。
そして米を炊いて、米が出来たらカバンを縛り、、、


と色々やっていると12時になった。
そろそろ肉じゃがを食べようとロビーからキッチンに行こうとすると、
ロビーに来たSHさんがお腹を空かせてそうなので、肉じゃがを勧めた。
すると、管理人が一言・・・

「皆キッチンから肉じゃがのいい香りがするって言ってたよ」

確かに長い時間放置してたからなー。
調味料入れてからも、1時間くらいは煮込んでたはずやから。。。

俺「良かったら肉じゃが食べませんか?ごはんもありますよ」

という事で、俺の肉じゃが、ごはんをよそい、昨夜貰った梅干しをご飯にのせ、
フリーの即席味噌汁があったのですぐに作り、
なかなか豪華な朝飯兼昼飯となった。
Sさんは肉じゃがだけでいいというので、それだけ入れた。

肉は、さすがに3時間近く煮込んでいただけあって、めちゃ柔らかかった。
おいしく食べていると、「めっちゃ旨そうですねー」という人が多かったので、
結局計4人に振る舞い、肉じゃがは空っぽになった。



実はそれ夕食も兼ねてたんだけど・・・まぁいいや。
おいしい、おいしいって食べてもらえて、本当に作った甲斐があった。



その後、17時まではホテルに滞在し、
チェックアウト前にK君にチェックアウトするよ、と話しかけると・・・
声を出さずに頷いた。


いや、何か声をかけてもらおうと思って話したんじゃないけど・・・
なんかあるやろ何かwwwwwwwwwwwww


で、最後にK君は一言こう言った。

「誘いましたよ、デート」


数日前に写真みしてもらってたけど、好きって言ってきた女の子は、
超美人やったしなー。若干進歩してよかった。
そして、


「ありがとうございました」



何もしてないけど、何か嬉しかった。
そしてこの宿を去るのが寂しくなった。


そして荷物を背負い、宿の皆に、

「じゃ、皆さん行ってきます!」

というと、色んな人から、行ってらっしゃいとか、
気をつけてねーとか言ってもらえた。
この後、3日遅れてケープタウンに行くHさんからは、
「じゃ、Cat & Moose(宿の名前)で会いましょう!」と言われた。

あぁ寂しいな・・・
3週間も居たからなー。


でもこれからは気を引き締めないと。
だって次の目的地は、南アフリカなんだから。。。


国際空港へ向かう、ライオンマークのバス会社に行き、
チケットを購入してバスに乗り込もうとすると、
バス前のおっさんにこう話しかけられた。

「Which Company ?」
俺「Malaysia」
「2nd Stop」


おおお・・・英語だ、英語を話してきた。。。
いよいよ出国ムードだな。。。


言われたとおりに2つ目で降り、
マレーシア航空のチェックインカウンターへ。
すると、カウンターでこう言われた。


「日本へ行くチケットはないのか?」


そう、これは旅人を悩ませる問題の一つなのだ。
以前にも書いたが、片道航空券では乗れない場合がある。
ここもそうなのか・・・そんな事なら偽eチケットを作っておくんだった。


「ない。バスでジンバブエに行く。」
「そのチケットはどこで買うんだ?」
「ケープタウンだ」

おっさんはしばし黙る。。。

「クレジットカードで購入する予定だ。見せようか?」
「いや、いい」

なんとかチェックイン完了。
搭乗券をゲットしたので、荷物チェック、イミグレへ進む。
それらに計1時間半かかった。


そして、残りのペソを米ドルに変え、4番ゲート前で休憩。
ゲート前に中国人が多かった事には、非常に驚かされた。


そして8時ごろに機内に乗り込む。
俺の席の前も、横も、後ろも中国人だ。

なんで中国人かってわかるのかは、話している言葉だ。
後ろの人が荷物を上げられずに困っていたので、手伝うと、


中国人「谢谢」(ありがとう」
俺「没事」(どういたしまして)


やーやっぱ俺って中国人に見えるのね。
なんか不思議な感じ。


そして飛行機は無事飛び・・・



立たずに2時間ほど空港へ。
何言ってるのかわからんかった。俺が英語苦手なのと、
放送はスペイン語と中国語だったので。


そして9時半頃・・・飛行機は無事離陸した。



離陸した後は、すぐにピーナッツと、ジュース、ビールが配られた。
酒を飲みながら映画を見たり、テニスゲームをしたりして過ごした。
そして時計の針を5時間早めた。


いよいよ南アフリカだ。
着陸後、客室乗務員が「窓を上げてください」と英語で言ったが、
横の中国人は理解しておらず、こちらを見つめた。



なんだその目は!!!!?
いや、分かる。すぐ分かった。

「なんていったの?おしえて?」の目だ。

え、窓って何て言うんだったっけ・・・

「开门」(開く)

彼は窓の日よけを上げた。
あぁ、これで日本人ってバレたな。
動詞はそのまま言えば命令形になるんやったかな・・・
いや、バレたらあかんもんじゃないけど。。。

こういう時なんていえばいいんだろ・・・。



飛行機は無事南アフリカのケープタウンに到着した。


7/12に続く。
2010..11 南アフリカ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/512-cda08550

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。