スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

7/17(土) テーブルマウンテンへ。

ようやく晴れた!!

いや、昨日も晴れてた。。。



けどまぁ、ようやく喜望峰に行く日がきた!!!


朝10時くらいにしか起きてこないメンバーが、







な、な、なんと!!!
朝10時の時点で全員準備完了!!!!


さすがやればできる人種、バックパッカー!!!



5人で喜望峰に向かうが、国際運転免許証を持っているのは1人だけ。
ということで、その人に運転&事前の確認を任せ、10時半ごろに、宿を出発!!


宿から歩いて5分くらいのところの、レンタカー屋で、車を借りた。
DSC_9936.jpg


俺はナビ役ではないが、念のため地図で場所を確認。
そして出発!!


まず俺達が目指したのは、サイモンズ・タウン。
何があるわけではないが、海が見える街で、少しぶらつこうという話になった。
DSC_9940.jpg

街は大きな道沿いに、ショップやレストランが立ち並び、とても綺麗な街並だ。
さらに、海沿いに電車が走っていて、「あーここで滞在したいなー」と思わせる場所だ。


そこでは、少しぶらぶらして、次の目的地、ペンギンが見えるBoulders Beechへ。
入場料がいるはずなのだが、俺達が行った場所が少しずれていたので、必要なし。

DSC_9944.jpg
基本的にはこんな感じのペンギンばっかり

DSC_9978.jpg
立っているペンギンを探すのに苦労した。



ペンギンを拝んだ後は、皆お腹が空いたので、
たまの観光時くらいは、ちょっといいものを食べようと、おしゃれなレストランへ。
客層は、ほぼ金を持ってそうな欧米人で、皆おいしそうな料理を食べている。



そして、俺が注文したのは、ベネチアンというピザ。
DSC_9987.jpg


ピリカラでそれなりに旨かった。
だが、この味ならブエノスアイレスのピザの方が旨い。


ピザを食べた後は、Cape Pointへ。
車な上に俺は運転していないので、何度か睡魔に襲われたが、到着。

DSC_9995.jpg


DSC_0003.jpg
灯台があるので、そこまでぶらぶら歩いていった。

DSC_0037.jpg
これが喜望峰(Cape of Good Hope)

DSC_0027.jpg
ケープポイントの灯台近くは、観光客でいっぱい!!
色んな人が自分の名前を刻んでいる。
そんなんするなよー汚れるやんけ!!!

ケープポイントをゆっくり見た後は、喜望峰へ。
(喜望峰とケープポイントは別の場所です)

DSC_0042.jpg

喜望峰に到着し、この看板をみて笑った。
喜望峰は、アフリカ大陸最南端でもなく、南アフリカ最南端でもない。
(これらの両方に当てはまる場所は、アグラス岬)
だからって、わざわざこんな書き方せんでもええやん!!!!
そんなんせんでも観光客来るっちゅーねん!!

DSC_0048.jpg
せっかく来たので、喜望峰の端っこで記念撮影。
あぁ、何度撮ってもらってもピースしか思い浮かばない。
こういう時、欧米人や中国人女性は、すかさず可愛いポーズを撮るんだけど。。。

喜望峰から海を眺めた後は、ホテルに向かって車を進めた。
行きとは違う道をとおり、次はここから近くにある、ダチョウ園に行く。
目的は、ダチョウを見る事と、ダチョウの卵をゲットすること。
ダチョウの肉はスーパーに売っており、ここで卵を手に入れられれば、
ダチョウ親子丼が完成する!!!

ダチョウ園へはすぐに到着。
オーストリッチファームって書いてあって、すっごいわかりやすかった。

DSC_0063.jpg

ダチョウもバッチリおる!!!

だがここのダチョウたち、外から柵の近くまで寄ると、近づいてくる。
若干危険を感じたので、俺は後ろに退いたが、他のメンバーは突っつかれていた。

ダチョウの写真を撮った後は、レセプションへ。


俺「ダチョウの卵は買えますか!!?」
ダ「いいえ、夏だけです。今はオスとメスを分けています」


ええええええ!!!!!!
卵ほしいよー!!!親子丼作りたいよー!!!

ダ「殻だけならありますよ」




いるかボケ!!!!!!!
そんなんどうすんねん!!!!そんな壊れやすいもん、
バックパッカーが持ち運べるわけないやろ!!!!


あー卵ないんかぁ。。。。。。


卵のないダチョウ園に用事はなく、めっちゃ早くダチョウ園を去った。


ダチョウ園を去った後は、ひたすら西海岸沿いを走り、ホテルを目指す。
途中で、綺麗なサンセットを見られそうだったので、そこで車を止め、
海に沈む夕日を眺めた。

サンセットって何度見ても、「そこそこ綺麗」止まりなんよなー。
きっと彼女と見ると、すっごく綺麗に見えるんやろな。。。。
旅も続けたいし、彼女も作りたいし、なんやろ、うん。。。

DSC_0079.jpg

俺がそんな事を考えている間、他のメンバーは写真を撮ったり、しゃべったりしてた。
俺はミニ三脚で写真を撮ってたので、
傍から見れば考え事をしてるように見えなかったやろな。



海に沈む夕日を眺めた後は、まっすぐケープタウンへ。
車をホテルの前に止めたかったのだが、そこは空いておらず。
レンタカー屋はホテルの近くで、もう閉まっていたが、そこは空いていたので、
そこに止める。ケープタウンは、路上のいたる所に車を見張る人がいて、
駐車する人は、彼らに金を払っている。でも、ヤツらに金を払わないとあかんのか??


レンタカ-屋の前に止めると、やはり黒人が近づいてきた。
いちおう、それっぽい服を着ているが、そんなもんは簡単に作れる。

俺らは、金を払わないと断固拒否したが、

「昨日もここで車が壊された。お前らが金を払わないと、俺は知らないぞ!」



お前らが壊すんちゃうんかい!!!!
俺はまだアフリカきたばっかりで、お前ら全員を疑ってるからな!!!
イライラするけど、ヤツらに逆らえない。
ガタイ良すぎるし、何持ってるか分からんし。


結局、そこからは離れて、違う場所に駐車する。
が、そこにもやはり同じような人がいて、結局俺達は金を払った。
疲れてたのが一番の理由かな。



宿に着き、思い思いに夕食を作る。
俺は、Hさんとシェア飯をし、俺はビーフシチューを、Hさんはパスタを作った。
俺の作った味はそこそこ。
Hさんの作ったパスタは美味しかった。


その後は、日記の下書きを書き、眠りについた。


これでケープタウンの観光は全終わらせた。
明日から、次の地を決めて、移動の準備をしよう。
2010..17 南アフリカ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/517-eae69ad5

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。