8/4(水) グレイト・ジンバブエ遺跡へ

まだ外が完全に明るくなっていないのに、
ドミの連中は皆起き出した。

時計をみると、まだ6時にもなっていない。


俺はそんなに早く起きる必要もないので、そのまま眠り続けた。



そして再び目が覚めた8時頃・・・
ドミには誰もいなくなっていた。



早いな!!
さすが旅行者とはわけが違う。


8時に起き、昨日買っておいたバナナとお菓子を朝食代わりに食べる。
飲み物はないので、お湯をわかして飲むだけ。
んーティーパック買おうかな。。


とりあえず、荷物を纏めて宿に置かせてもらう。
もし早くホテルに帰ってこれたら、このままビクトリアの滝に行ってしまおう。


ということで、まずはグレート・ジンバブエ遺跡へ行くミニバスの場所を聞く。
歩いてすぐ行けそうな感じだな。


だが、歩くこと20分・・・バス乗り場に到着。
いや、遠くはないんやけど、マシンゴの町の中にあるものだと思ってた。

そして無事ミニバスに乗車。料金は事前に聞いていたとおり、2ドル。
20分ほど走ったところにあるT字路で降ろされる。
あ、やっぱりガイドブックに書いているとおり、
グレート・ジンバブエホテルの中を歩いていかないといけないのか。

バスの運転手のいうとおりに歩くと、ホテル前に到着。

DSC_0268.jpg

そこからホテルの敷地を通り、到着。

DSC_0272.jpg
遺跡への途中にいたサル(名前わからん)


この日は、ジンバブエ中から学校の生徒たちが見学に来ていて、
遺跡のあらゆるところに、色んな制服を着た子ども達がいた。

DSC_0287.jpg
カメラを向けると屈託のない笑顔を見せてくれた


まずは遺跡内の博物館でお勉強。
サザ(Sadza)というトウモロコシから出来た食べ物は、相当前から
食べられていたらしく、トウモロコシを使ったビールを作られていたのだとか。
それってこの前飲ませてもらった、MASESEか!!?

金や鉄も使っていたらしく、そこそこ高度な文明だったらしい。
でも建物は石を積み上げただけなんやね。。。

博物館を出た後は、遺跡内を散策。

DSC_0282.jpg

DSC_0289.jpg
遺跡内最大の見所


さすがに一番の見どころは、綺麗な形で残されていた。
ガイドブックにはただ大きな石を積み上げただけの写真しかなかったが、
実際着てみると、小さな石を綺麗に積み上げた建物が多く、
積み方の綺麗なものは、しっかりとした形で残っていたし、
来た甲斐があった。



帰りは、来た道をまっすぐ戻り、降ろされたT字路まで戻る。
すると、すでに一台ミニバスが止まっていた。
話しかけると、マシンゴのタウン(市内)まで行くというので、それに乗る。
しかも料金は行きの半分の1ドル。やっす!!!
ただこいつらも、財布を使わないようで、紙幣はめちゃ汚い。

ただ、南米と違うのは、少々破れていても使えるらしい。
だってお釣りでもらう紙幣の大半が破れてるもん。
それに比べたら、俺がもってる新札(日本でドルを作ると、ほぼ新札)なんて、
倍以上の価値はあるんちゃうか!!?

ためしに新札使ったら「ナイスマネー!」って言われたし。
お金を大事に使う事はええ事やで。

いや、違うな。
大事に使うのなら、財布を使え!!!


マシンゴの町の中心までミニバスは走ったので、
そこで降り、途中、地元の食堂に寄る。料金は、1ドルから。
俺は贅沢して、2ドルのSadza&Chickenにする。
何故かBeefなら1ドルなのだが、なんでビーフの方が安いんやろか??


チキンはシチューというのを注文。
トマトスープで煮込んであるみたいで、めちゃくちゃおいしかった。
それにSadzaをつけながら食べる。めちゃおいしい!!!
これがアフリカだけでしか食べられないなんて、寂しいな。。。。


Sadzaはかなりたくさん皿に盛り付けられていたので、全部は食べられず。
少し残し、手を洗って店を出た。


店を出た後は、まずそのまま宿へ。
その時点で昼の2時。
今からだと、ミニバスでブラウヨに行き、そこから夜行列車に乗れば
明日の朝にはビクトリアの滝に着く。が、ミニバスのほうが安いはず。


ここにもう1泊して、明日1日でビクトリア・フォールズ(ジンバブエ側)まで行き、
そこで1泊して明後日にゆっくり観光すれば、荷物を宿において置けるし、
次のリビングストーンのホテルまでの行き方の情報も手に入るし、そっちがいいな。


よし、もう1泊しよう!!

ということで、スーパーへ行き、食パン、マーガリン、ハム、ビールを購入。
マーガリンは1ドルして、正直少ししか使わないからもったいないんだけど、
マーガリンがないとパンって中々食べられないし。。。
食パン全てにマーガリンぬって、明日の夜ちょい前まで食べるか。



宿に戻った後は、ドミの部屋で日記の下書きを書き、
夜9時頃に眠りについた。
2010..04 ジンバブエ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/532-a17d810e

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム