8/7(土) リビンクストン観光&休息

これまでの激しい移動と早い観光からは少し離れ、
ここリビングストンで英気を養うべく、ゆっくりと滞在している。

というのも、ここで3泊することを決め、宿代を前払いしたのだが、
リビングストンの滞在目的は、"日記の更新"と決めていた。
それが終わり、後は残りの日までゆっくりと過ごすだけ。
この先は、これまで同様、いやそれ以上の激しい移動が待っているので、
ここでゆっくりとすごそうというわけだ。


俺の泊まっているJollyboysは、バーや綺麗なプール、共同スペースなどの
くつろぐスペースが充実しており、午前中にスーパーに行って食材を購入した後は、
プールの見えるテーブルでゆっくりと過ごした。



ただ、何もしないのも面白くないので、町の南へぶらぶら散歩。
目的地はカフェ。目的はケーキを食べるため。
道中、毎度おなじみの土産物売りや紙くず売りが近づいてくるが、
「要らない」と冷たくあしらって無視。その他、話しかけてくる人も無視。


これでいいんだ・・・これで・・・。
でもこんな旅は嫌だなーとも思ったり。



そしてカフェらしき場所に到着したが、閉まってる。
っつーか入れない。カフェ内にではなくその敷地に。


仕方ないのでホテルの方へぶらぶら戻り、
途中にあるShoprite(スーパー)をぶらぶら。
リビングストンには2軒のShopriteがあるが、こっちのほうが大きい。
そしてこの前には、もう一軒有名なFawtty Towersがある。

こっちに泊まっても良かったなー。
でもここ、ネットはタダだけどめっちゃ遅かったって、
数週間前に行った人が言ってたしなぁ。


スーパーには、なんとしっかりケーキが売られていた。
ザンビアにもケーキあるんや!!

DSC_0336.jpg

DSC_0337.jpg
Shopriteで売られているケーキ



ケーキの前で散々迷い、結局購入したのは、
ブラウニーという茶色いやつと、フレンチロール?という洋菓子。

DSC_0339.jpg
買った洋菓子。2つで1ドルくらい。

どっちも甘さ控えめでなかなかおいしい!!!
南米のお菓子は若干甘すぎるのが特徴だが、それとは違って食べやすい。


食べやすかったのですぐに食べ終え、ホテル近くまで帰る。
あまりにもすることがないので、ホテルの近くにあるリビングストン博物館へ入った。


中はどうせリビングストンさんとビクトリアの滝の紹介かと思っていたら、
ザンビアの歴史、自然、人類の祖先についてなど、意外と盛りだくさん!!

いやー全然期待してなかっただけに、楽しい楽しい!!


滝を見た後は、ホテルに戻って昼食を作る。
サザばっかり食べてたらパスタが恋しくなったので、4食ぜんぶパスタに決定!!
問題は購入したケチャップを持ち歩くかどうかやけど・・・。
(といってもケチャップの値段は約150円。置いていってもいいレベルではある)



んー味はやっぱりトマトピューレよりケチャップの方が好きやなー。
栄養価的にはどうなんやろ?トマトピューレの方が体によさそうな気するけど。
というかケチャップに栄養もクソもないか。。。
でもケチャップ使ってるのにトマトも買っていれたら、
「最初からトマトピューレ使えよ!」ってなるしなー。
あぁ料理は難しい。


昼以降は、Mosiというザンビアビールを飲みながらピーナッツを食べ、
今後の計画を立てることに。

9月第1週or第2週にイスタンブール入りしそうな予感。
だが、問題はどこからカイロに飛ぶか。


エジプト航空は高すぎて論外。
ケニアのナイロビからエジプトのカイロに行く便は、ケニア航空で約5万円。
エチオピアのアジス・アバベからカイロへの便は、イエメン航空で約3万円。
この差2万円。
さぁそこが問題や。

ナイロビからアジス・アバベまで行くのに、
(ビザ代等の)費用全て込みで2万円を切るかどうか。


しかもケニアのナイロビは、ヨハネス同様に危ない町らしいし。
ヨハネス同様っちゅー事は、つまり「出歩くな」って事やん。
でもケニアでサファリに行くのが、アフリカ大陸に来る前までの夢やったし、
ここは外せない。


結局、アフリカ大陸の後半はハードになりそうな予感。
その分イスタンブール着いたらホッとするんやろなー。
早くイスタンブールでホッとしたい。
サラリーマン時代に週末の休みに向かって頑張っていたように、
今はイスタンブールという、頭の中で完全に楽園と化したその場所に向けて、
アフリカ大陸を縦断している。



結局ケニアの日本人宿、ニューケニアロッジに情報ノートがあるはずなので、
そこでまた考えようという事で計画を立て終えた。



その後はガイドブックを読んだり、
夕食を作ったり、日記の下書きを書いたりして過ごした。




昨夜は寒すぎて眠れなかったので、ブランケットを借り、
超ぼろぼろテントで眠りについた。




おまけ:ザンビアの子どもたち(カメラを向けると笑顔で寄ってきた)
DSC_0348.jpg

おまけ:Jollyboysのキャンプサイト(一つボロくて小さいやつが俺のテント)
DSC_0353.jpg
2010..07 ザンビア comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/535-358b5de4

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム