8/9(月) ルサカまでの長い道のり

昨日は1時30分出発のバスが、しっかりと30分遅れて2時に出発し、
到着したのは夜9時。真っ暗。
俺の隣に座ってたルサカ在住の夫婦に、俺の泊まりたいホテルの名前である、
Huburt Young Hostelの名前を出すと、

「知ってる。そこは政府経営のホテルだから安い」との事。

ということで、ルサカに着いた後、夫婦にタクシーをつかまえてもらい、
ホテルまでは彼らがタクの運ちゃんに道を逐一教えながら移動。
本当助かった。
タクシーの中で、旦那の方に、
「リビングストンから7時間もかかった。本当に遠いな」と言われたが、
これまでの旅で20時間以上かかる事は何度もあったからか、別に遠いとは思わなかった。

ホテルに着き、ドミトリーが空いているとのことで、宿泊決定。
宿代K40000(約8.5ドル)。ドミではまぁ我慢できる安さだ。
その他のホテルの情報もあるが、おそらくここが一番安い。

タクシー代K30000を支払い、チェックイン。
日本人が来るのが珍しいのか、ホテルの人に、

「このホテルをどうやって知ったんだ?」
と聞かれたので、
「日本のガイドブックに、誰かがここの情報を書いていた」
と返答しておいた。

宿代を払うと、「今は釣りがない」とのこと。
なんでやねん!!K10000やぞ!?札一枚やないか!!!
「明日の朝返す」との事。

俺は早く眠りたかったので、それを承諾し、部屋へ。
部屋に観光客とおぼしき人はおらず。

部屋にセーフティーボックスはなかったので、
何とか小さいリュックを隠して、皆が眠るのを待ってから、眠りについた。


おまけ:俺の荷物(これより多い荷物の旅行者はめったにいない。いらんもん多すぎか。。。)
DSC_0363.jpg
2010..09 ザンビア comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/538-7c6fc77c

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム