8/17(火) ナイロビ行きのバスチケット購入と街歩き

朝起きてホテルで朝食を食べた後、ホテルを出た。
今日はナイロビ行きのバスのチケットを予約しないといけない。


ということで、まず向かったのはバスターミナル。
ホテルからは近く、すぐに到着。
バスターミナルと言っても、広い場所にバスが何台も停まっているだけなのだが、
アフリカで多いその光景にはもう慣れていた。


バスターミナルに着き、数々の客引きが俺に話しかけてくる。


俺「ただ歩いているだけだ」


こいつらを相手にしていると疲れる。
俺はバスのオフィスがないかを歩いて探し、
そこで「ナイロビ行きのバスはある?」と聞くが、一社目は「ない」とのこと。

それを聞いていた、しぶとい客引きは、

「うちの会社はナイロビ行きがある」

と言った。が、その後俺の腕をひっぱった事に嫌気がさし、
そいつをさらに無視。だが彼はしつこく、まだついてくる。


結局、そいつには時間と料金だけを聞いた。
別の会社なら、朝10時出発のバスがあるらしい。
ここアルーシャからナイロビまでは、ガイドブックによると約4時間半。
そして多くのバス会社は、15時以降にバスを出す。

夜到着は面倒な事になるので、俺は午前出発で探していた。
この会社は出発時間も料金も良かったが、客引きがうさんくさかったのと、
他社を比較したいので、振り切って次の会社へ。


次はDar Expressへ。ここは午後出発しかなく、料金は先ほどの会社より
少し高いだけ。午後出発か・・・。


そしてさらに別の会社にあたろうと街を歩いていると、
旅行会社で働いているという人と会う。
あやしい感じではなかったので、詳細を聞くと、
行きはホテルまで迎えに来てくて、帰りはホテルまで行ってくれるらしい。

ナイロビはヨハネス同様に危ないと聞いているので、それを使う事にした。
ただし、料金は他の会社よりも10ドルほど高い。

"安全を買おう"
俺は彼に頼み、そのバス会社 River Side Shuttleのチケットが買える場所まで
連れていてもらった。そこは、有名な、"メルーハウスイン"というホテルのレセプションで、
無事チケットは購入。

俺「本当にナイロビの俺のホテルまで行ってくれるの?」
男「ドライバーに伝えてくれ」


"なぜイエスといわない?"


チケットを買った後、「これからどこに行くんだ?」と、一緒に行きそうな感じ。
なんか雲行きが怪しくなってきたので、彼が携帯のバッテリーを充電すると言って
離れたタイミングで、俺は1人でホテルを出て、近くのPC店に入りこんだ。
もちろん隠れるためだ。街中ではアジア人は目立ちすぎる。


その店で、俺は空のDVDを2枚購入。
今すぐ買う必要はなかった。けど、いずれ必要になる。


結局その店に10分ほどいて、俺は店を出た。


バスのチケットが無事に購入できたので、
観光開始。といっても、行きたい所はカフェ。

ここアルーシャはキリマンジャロに近く、
おいしいキリマンジャロコーヒーを出す店があると聞いていたからだ。



俺のホテルはアルーシャ西部で、そのカフェは東部に位置している。
俺は東へ歩き、目的地のCafe Bambooに到着。


店内は欧米人観光客が多いかと想像していたが、ほぼおらず、
現地が多い。


ケーキがあるかを期待していたが、あるのは小さいカステラのようなお菓子だけ。
まぁいいや。目的はコーヒーを飲んでくつろぐことだけやし。


カステラは日本のものよりも固く、卵の味が若干強かった。
だが、コーヒーは旨かった。


コーヒーを飲み終えた後、近くのネカフェでメールチェックなどをすませる。
本当は日記を更新したいのだが、ノートパソコンを持って街を歩きたくない。




いや、カバンをもって街を歩きたくない。
アフリカ人、もう誰も信用できへん。




あーだからこういう時にコンデジがいるのに!!



1万円くらいの安いカメラ買おうかなー。



メールチェックを済ませた後、ぶらぶら歩いていると、土産物の屋台発見!!


おばちゃんたちはものすごい元気がよく、俺を見るなり、

「ハロー!!」といい、どれがいい?と商売が始まる。
この暑い中元気やなー。

土産は南アフリカから見てきた土産とほとんど変化なし。
ぜんぜん珍しくない。欲しいもの全くなし。



そんな中、俺の目に止まったのは、ビーズ製のコップ置きだった。

何故か惹かれた。
「ほしい!」
さて、どうやって値下げ交渉をするか!?



そこでスワヒリ語ですよ



俺「ジャンボ!ハバリ・ガニ!?」(やぁ、元気?)
女「ンズリ」(元気です)

俺「ベイ・ガニ?」(いくらですか!?)
女「スリー?」
俺「タトゥー」 (3つ)
女「シックス・サウザンド」

3とか6000くらいならスワヒリ語で言えるっちゅーねん!!

アジア人が中途半端なスワヒリ語を話すもんだから、
まわりの土産物売りとかがめっちゃ笑ってる。
よし、ええ感じや。

俺「エルフ・タトゥー?」(3000?)
女「エルフ・タノ」(5000)

んー目標は1つ1500(100円)以下なんやけど・・・。

よし、

俺「ンネ、ベイ・ガニ?」(4、いくら?)
女「エルフ・ナネ」(8000)

1つ2000か。。。

俺「エルフ・タノ!」(5000)
女「エルフ・スィタ」(6000)

お!さがってるやん!!

ここで言葉を知っているが、ガイドブックを見て言葉を調べるフリをする。

俺「エルフ・タノ・ミア・タノ!」(5500!)
女「OK」

よし、4つ5500で購入!!



土産を購入した後、ぶらぶら歩いてホテルまで戻った。
その後は、日記の下書きを書いたり、ガイドブックを読んだりして過ごした。




夜は、ここ数日通いつめている、Kings Restaurant(安食堂のくせに名前だすごい)に行き、
最後のウガリを食べた。やっぱウガリいいなぁ!!
もう何かを食べている時だけが一番幸せや!!


さすがに3日も通いつめているだけあって、スタッフ全員が俺の事を覚えていて、

「明日も来るのー?」と言われたので、
俺「今日が最後なんだ。明日ナイロビに行くから」
女「オゥーノー」

いやー値段は安くはない (160円)が、近場で高くないレストランがあって助かった。




これでいよいよ明日はケニアか・・・。


ヨハネスブルグと同じくらい怖かったらどうしよう。。。
2010..17 タンザニア comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/543-33309481

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム