スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

10/10(日) サフランボル観光

サフランボルには朝5時半に到着。
大体予想していた時間位に到着した。


いつもならバスターミナルでちょこっと休憩するんだけど、
今回はバスから降ろされた後、バス会社の名前(メトロ)が書かれたミニバスの運転手が、
「乗れ」と言ってきた上、降りた客が全員乗り込んだので、何も聞かずに乗車。


そして数分後…どこだかわかんない場所に車は到着。
どここれ???







いやいいわ。
さっきのバスターミナルに、「サフランボル」って書いてあったし、
そこから数分しか車は動いてないから、そんなに遠い場所ではないやろうし。
そんなことは休憩してから考えよう。



ということで、休憩できる場所を探すためにぶらぶら歩く。
すると、ミニバスが止まった所からすぐ近くに、カフェ発見!!!
朝5時半の時点で既に開いてるし。

DSC_1257.jpg


ここで数時間休憩するぞー!!!





そう意気込んで、みんなが食べているよく分からないものを食べる。
たぶん何かのパイやと思う。
羊肉?のミンチが挟んであって、なかなかうまい。
1時間くらいは持たせようとゆっくり食べていると、
アジア人カップルの男性の方から話しかけられた。


「ホテルまでタクシーで行くんだけど、シェアしない?」


うーん、俺はミニバス&歩きで行くつもりなんやけど・・・。
まぁいいや。


「O.K。時間になったら言って」


一緒にタクシーで行く事を了解し、その後カフェの店員に現在地を聞いた。
どうやら、サフランボルのクランキョイという場所らしい。
中心部のチャルシュまではバスで数分みたい。
よし、なかなかいい場所で降ろしてくれたな。



ゆっくり食べつつ、俺を誘った人たちの方をチラチラみていると、
食べ物も飲み物もほぼ摂り終わってる。
別に急いでいるわけじゃないけど、俺も少しだけ早くたべ、彼らとタクシーを捕まえた。
彼らはあらかじめ決めていたホテルの前で到着し、俺はガイドブックを見て、
Efe Guest Houseというホテルの前で降ろしてもらった。




よーし着いた着いた。
ちょっと休憩して、ぶらぶら町歩いて、今日はそんな感じでいいや。

さ、開けてくれー!!





ドアをノックしてもベルを鳴らしても誰も出てこない。
ま、まだ7時にもなってないしな。




しばらく宿の前で休憩し、7時ちょい過ぎに再びベルを鳴らすと、
スタッフらしき人が登場。




めっちゃ眠そうやけど、頑張って笑顔を作ってる。
す、すんませんこんな早くに来て。。。
いや、僕もカフェで居座ろうと思ってたんですけど、
タクシーの誘いを断れなくて・・・。


建物内は土足厳禁。
中はとっても綺麗!!!
俺がこれまで泊まってきたホテルの中で、ベスト3に入る綺麗さや!!!



チェックアウトが10時で、
それまでは部屋が一杯なのでロビーで休憩しておいてとのこと。

その男性は親切にもWiFiのパスワードを教えてくれたので、
数時間を潰すのは簡単だった。


10時ちょい過ぎに部屋に通された。
部屋もめっちゃ綺麗。それに、窓からサフランボルの旧市街が見える。

DSC_1259.jpg

暖房も効いていて、朝食も付いているから、20リラは何とか我慢できる金額だ。
ただここで少し寝てしまうと、気持ちよすぎて一日中寝そうだったので、
荷物を置いて旧市街へ出発!!



まず向かったのは、サフランボルの民家である、カイマカムラル・エヴィ。
世界遺産に登録された街並の民家を見学できるんやから、ぜひ見ておきたい!

DSC_1264.jpg

DSC_1274.jpg

どの部屋にも、橋が一段高くなっていて椅子のような役目を果たしている。
これがトルコ民家の特徴なのか?

ガイドブックによると戸棚を空けるとバスタブがでてくるらしく、
ぜひそれを見たかったのだけど見つからず。
なんで戸棚の中に入れたんやろ・・・。


ひっさしぶりに観光したおかげで、めっちゃ楽しめた。
別に建築とかそういうのに興味はないんやけど、家の中とか入った事なかったんで。



街は一部土産物屋が並んでるが、基本的には民家ばかりで、
地元人たちの生活が垣間見れる。買い物帰りの人、犬の散歩をしてる人、
暇そうなネコ、などなど・・・。

DSC_1296.jpg

DSC_1306.jpg

DSC_1290.jpg
ブドゥルルックの丘からの眺め




出発前は楽しみにしてた民家。
それが1ヵ所みただけで結構満して、さらに2ヶ所目はちらっと覗いたけど、
あんまり大した事なかったんで、民家は結局そこしか見ず。


その後は適当に街を散策。






お・・・・・・見つけた!!!!!






可愛い店員さん!!!!



黒髪、色白、丸顔!!!
ちょっとポッチャリ系やけど太ってはない。
頭にバンダナを巻いていて、まるでちょっと太った魔女の宅急便のキキのよう。



めっちゃ可愛い。
トルコ語でいうと、"チョク タトゥルスン"




さっそく使ってみた。






俺「チョク・タトゥルスン」
女「Thank you」






終わった・・・サフランボルでの100年の恋が終わった・・・。
ってかチョク・タトゥルスンだけじゃどうしようもないねん。



その後何度も写真を撮ろうと試みるが、断られた。。。
写真を撮るのもダメなんですか???
あの青い目に見つめられると、全ての罪を許してしまいそう。




そして俺がそのコの話を聞いていない間、話がどんどん進んでいたようで、
サフランの香水を手に吹きかけられた。




香りが強すぎるな…。
トイレの芳香剤としては使えるかもしれんけど、ちょっと厳しいな。
結局、何も買わずにどんな進展もなく、散策を続けたのだった。



散策といっても、サフランボルの街はそんなに大きくはなく、
さらにその旧市街だけであれば、数時間で散策は終わった。

そしてひさしぶりに観光した俺は、体力をすべて使いきり、ホテルに戻って少し休憩。








寝たのは2時過ぎで、起きたら7時。。。
うお!ちょっと休憩しようと思ってたらこんな時間に・・・。



とりあえず飯を食べられる所を探す。
昼間目星を付けていた店に行き、スープとご飯を注文。
DSC_1314.jpg

スープはもう少し塩味が欲しいと感じたので、
塩とレッドペッパーを少々かけたけど、めっちゃおいしかった!!!
計6リラ(360円)はちょっと痛いけど。



飯を食べた後、酒とつまみを買って宿に戻ると、
同室で同じタイミングでチェックインしてきた韓国人はすでに戻っていた。


そして彼に今後のルートについて相談された。
彼はイラン→パキスタン→インドと移動するようで、
トラブゾンでは(日本人は)イランビザが取りやすい事を伝え、その後の
コースも少し話しあう。
どうやら彼はカッパドキアを行かないつもりだったらしいので、
そこだけは言っておけと何度もアピールしておいた。


だって聞いた事もない海沿いの町を転々とするみたいやったし。。。



ま、いいんやけど。。。
トラブゾンには行くみたいやし、じゃあいいや。
またどっかで会うかもしれんな。

イランでどこにいくの?って聞かれて、
なんかメモってたからなー。


彼との旅話が終わった後、俺は歯を磨いてすぐに眠りについた。
2010..10 トルコ comment4 trackback0

comment

GIGI
画像がない。。。。。だと?
2010.10.13 11:28
hide
今日ようやくツリーオブライフに着きました!

タッチの差で間に合わなかったのは残念でした。

でも、絶対どこかで再会して旅話しながら乾杯しましょう!!!!
2010.10.13 20:35
小太郎
>GIGI
ごめんなさい・・・ごめんなさい…ごめんなさい。

写真撮っていい?って聞かずに問答無用で撮ったらええんかな?
いや、それは何か問題が起きそうな気がする。

つまりは俺のスキルが足らんって事かぁ。。。

2010.10.14 02:12
小太郎
>hide
よーやくツリー着いたか!!!
今どういうメンバーがおるのかわからんけど、
米を炊けておかずも作れるナオキくんはおるはず。

後不思議な味のスープを作る管理人のシンヤくんに、
ぜひスープを作ってもらって!!!

※注意※
彼に酒を振舞ってはいけません。

じゃ、どっかで会おう!!
2010.10.14 02:15

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/574-b0651787

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。