スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

10/13(水) ツアー参加で楽チン観光(ギョレメでグリーンツアー参加)

カッパドキアでは、ギョレメ近郊を回るレッドツアーと、
地下都市も回り、遠方と近郊の見どころをまんべんなく回るグリーンツアーがある。

レッドツアーの方は、自力で行ける所にある見どころが多く、
グリーンツアーの方が人気が高い。


俺はどうしても地下都市には行きたかった事と、
レッドツアー最大?の見どころであるキノコ岩には全く興味がなかった事から、
昨日のうちにグリーンツアーに申し込んだ。


俺のプランでは、観光は今日までで終わらせ、
明日は何もしない(ひたすら宿でゆっくりする)つもりなので、朝7時半に起きた俺は、
そのままカメラを持ってホテルの裏山へ。
目的はもちろん、バルーンを見るため!!!

DSC_1389.jpg


見えた!!

DSC_1394.jpg
自分撮りの時に無理やり笑顔を作らないと、
ただでさえ酷い顔が、さらに酷くなるんやけど、皆自分撮りの時どうしてるんやろ?



無事気球を拝んだので、ホテルに戻って朝食を摂る。
Travellers Cave Pensionはドミ1泊14リラという金額の上、
10種類の中から朝食が選べ、WiFiもホットシャワーもあって結構いい感じ。
これで後キッチンを使えるようにすれば沈没する客が増えるやろうに、
もったいないなぁ・・・。



朝食で選んだオムレツをゆっくり食べ、
小雨が降っている中、9時30分にツアーは始まった。


ツアー参加者に、別の宿から参加した日本人が4人もいた。
さすが有名どころは日本人との遭遇率が違うな。



まず向かった場所は、ギョレメパノラマ。
ギョレメが一望できる場所らしい。

DSC_1397.jpg


でも、俺にはなぜわざわざここに来るのかがわからなかった。
いや、もちろん絶景で素晴らしいんやけど、わざわざ絶景を見るためにここに来んでも、
ここギョレメは結構どこからでも絶景が見られると思うんやけど・・・。

・・・まぁいいや。



次に向かったのは、
ギョレメの地下都市の中でも、(見学できる階が)もっとも深い、デリンクユ。
地下都市に行ったほとんどの日本人旅行者は、
「ドラクエのダンジョンみたい」と行っていたので、期待も膨らむ。

DSC_1413.jpg


この中では、長くて1ヵ月間地上に上がることなく生活していたらしい。
ガイドさんの説明で驚いた事は、この右も左も分からない暗闇の中に、
井戸、貯蔵庫、寝室の他、教会や学校、さらには他のエリアと連絡を取るための
穴(電話代わり)まであったらしい。この他、敵の侵入を防ぐための丸い石でできた門があったり、
敵を欺くために、地下1階は、入り口を1ヵ所にした上で生きた動物たちを放ったりと、
生きる上での様々な工夫がなされたようだ。

文字どおり、まさに"都市"があったんやな。



・・・と、ここが一番興味があったので、真面目に説明を聞いてたのはここくらい。


DSC_1419.jpg

DSC_1430.jpg

ウフララ渓谷。
谷を下ったり川沿いを歩いたり、ハイキング気分でめっちゃ楽しい!!



俺達はここで昼飯を食べたんやけど、
「グリーンツアーのランチはめっちゃうまい!」という評判を何人もの人から聞いてたので、
正直ハードルがめっちゃ上がってた。


で、肝心の料理はというと、
確かにうまかった。文句のつけようがない。


でもあまりに色んな人が「おいしいよ!」って言ってたもんやから、
正直想像の範囲内やったな。
これなら何も聞かずに参加しとけばよかった。。。



この後、色んな場所を訪れたけど、地下都市と渓谷以外でおもしろかったのは、
ゼルヴェ屋外博物館やった。谷に洞窟を掘り、中に教会を作っているのは
ギョレメ屋外博物館と同じやけど、ここは各エリアをつなぐトンネルが無数にあって、
歩いているだけでめっちゃ楽しい。懐中電灯を持ってきてたらもっと楽しかったと思う。



ツアーは夜7時ごろに終わり、俺は宿に帰る途中のレストランで、チキンケバブを購入。
値段は4リラと、イスタンブールのケバブと比べるとめっちゃ高いけど、
ここギョレメでは4リラでお腹いっぱいになるまで食べようとしたら、
エキメッキをかじるか、こういうファーストフードを選ぶしかない。
ほんとキッチンがないのが厳しいな・・・。



そして当然のようにビールを2本買って宿に戻り、
お菓子を食べながら酒を飲んだ。

で、ビールがなくなったので、本来は2.2リラくらいのビールを3リラで売る宿で、
1本購入。実は昨日もここで買っていて、この日は席から立ち上がっただけで、
ビールを買うのだと気づいたようで、俺が頼む頃には、既にビンのフタが空けられてた。



あーこれでキッチンさえ使えりゃ・・・
飯代をケチってもっとビールが飲めるのに。。。




よし、2日で観光がおわった。
明日は1日グダーっとして、明後日くらいに他の街に出発しよ。





おまけ:俺の足で気持ち良さそうに眠るネコ。
cat.jpg
2010..13 トルコ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/576-ac4936aa

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。