11/20(土) クレジットカード≠金 in タシケント

朝食をホテルで食べた後、すぐにチェックアウトし、民間バスターミナルへ。
(ウズベキスタンは公共バスターミナルと民間バスターミナルが違う場合がある)


バスターミナルに到着したけど、ここ、どっかで見た事ある・・・。
あ、サマルカンドに朝早く着いた所や!!!
バスは適当な所に停まったと思いきや、ちゃんとバスターミナルに行ってたのね。


ちょうどタシケントまで行く地元の人がいて、その人の後を着いて行くと、
あっさりバスは見つかった。金額は7000スム(闇両替レートで、300円ちょい)



俺のホテル・・・というか、サマルカンドのバハディールホテルの情報ノートの書き込みによると、
一般の人の家に泊まれるらしい。金額は10000スム(1泊)なのだとか。
約5ドルだしこの国では激安!!

でも、これ、本当はやってはいけない。違法行為。
ウズベキスタンではちゃんとしたホテルに泊まり、滞在登録をしてカードを貰う必要がある。



んでも・・・残金が底をついてきたし、次に行くインドでもしクレジットカードによる
現金引き落としができなかったら、今の現金だとギリギリや。




ためしに行ってみた。
どうやらアパートらしい。そのうちのどこやねん!!!
と迷っていると、どこからかおばあちゃんが現れ、こっちこっちと手招きする。


俺はおばあちゃんの後に着いて行き、とあるアパートの一室へ。
部屋に入るなり、おばあちゃんが俺を見ていきなり激怒!!




ロシア語で超キレてる!!!!!




え、なんでいきなりキレてんのおばあちゃん!??




おばあちゃんの視線の先は・・・俺の足。
あ、ここ靴脱ぐのか。

日本にいた時は「家=靴を脱ぐのが当たり前」という感覚だったのが、
長旅のせいか、そんな事はすっかり忘れていて、俺は履いたままだった。


ってかね、玄関がまっくらで、おばあちゃんは何も言わずどんどん中に入るから、
俺はただついていっただけやん。って言い訳やな。




まぁとにかく謝ってすぐに脱ぐ。
そしておばあちゃんに金額を聞くと「10000」との事。



もう泊まってしまおう。
タシケントから来た日本人と今朝サマルカンドのホテルで会ったけど、
「レギ(滞在登録)の提示は求められませんでしたよ」との事だし。




そして荷物を置くと、おばあちゃんは俺に一言・・・



「マニマニ?」



なんやねんマニマニって?



と思ったが、おばあちゃんの手のジェスチャーから、金の事だとすぐに気づいた。
「今はないから、両替してから」となんとか気合で説明し、おばあちゃんは承諾。



とりあえず、両替をするために、近くのチョルスー・バザールへ。
そしていかにも闇両替に応じてくれそうな人を探し、1ドル2200スムで、
計20ドル分両替してもらった。




その後は、インドに行くための航空券を購入するため、ウズベキスタン航空のオフィスへ。



よし、これでチケット買って、後はこの街でゆっくりしよ。
俺は地下鉄に乗ってオイベックを目指す事に。
地下鉄入り口でチケットを買って、プラットフォームに行くと、
地下鉄にいた警官に話しかけられ、


警「パスポート」


え、ガイドブックには書いてたけど、やっぱりチェックあるんやん!!!
そして、

警「Which Hotel?」



や、やばい・・・。
これで見知らぬおばあちゃんの家に泊まってますとか言ったら、
多額の罰金か国外強制退去や・・・。


俺「ハドゥラ」


とっさに覚えていたホテルの名前をいい、警官は「OK」と一言。
特に何もなく終わった。


あー危ない危ない。



駅から南に歩き、ウズベキスタン航空のオフィスに到着。
ホンマにここか?超わかり辛い上に、ウズベキスタン航空とか書いてないけど。


俺「ここウズベキスタン航空?」
女「イエス」


ホンマか!!!?

俺「22日にデリーまで行きたいんです」

女はパソコンで検索し、電卓に「500000」と入力。
あ、これ50万スムって事やな。これを公定レートで計算されると、
285ドルくらいやけど、それでも2万3千円くらいやから安い!!


おし、買おう!!!

俺「クレジットカードは使える」
女「ウスカード オンリー」


え?なんですかウスカードって??
初めて聞いたんやけど?


俺「ビザ?」
女「ノー」
俺「マスター」
女「ノー」



役に立たねぇー!!!


ってかヤバイぞ!!!
俺現金が底を突きかけてて、航空券を買うほどのキャッシュは持ってない。
えーこれ最悪出られへんのんちゃうん!?

いや、てか金がないんやから出られへんどころかどこも行かれへん。
残りの金で中国までは行けるけど、どうする?
中国まで入り、全く観光せずに友達の家までは行けるか!?


脳内に緊急プランが色々浮かび上がる。
そして・・・



そうだ!ネットでチケットを買おう!!!
少し高くつくが、いつも検索するのにしか使っていない、
SkyScannerというサイトは、確か航空券が購入できたはず。てかそういうサイトや。


急いで航空会社のオフィスを出て、近くのネットカフェを探し、
40分くらい探した後にチケット購入!!!!



よし、無事購入できたぞ!!!
ってかこのどこで買ったかわからんeチケットは有効なのか!???


そういう心配はあるものの、もうそれしか手段はない。
そのどこだかわからないサイトで印刷したeチケットの控えをさっきのオフィスに店に行く。


俺「これを空港で見せたら大丈夫?」
女「OK」


うーん、あやしいなお姉ちゃん・・・。
なんか頼りない。
が、俺はもうそれにすがりつくしかない。
ちゃんと航空会社に見せる予約番号のようなものはあるし・・・。



そして俺は宿まで帰り、近くのバザールで軽く夕食を済ませた。



はぁ・・・何とかチケットを購入したけど、これ使えるかなぁ・・・。
空港で「なにこれ?だめ」とか言われたらもうゴネまくるしかないか。
2010..20 ウズベキスタン comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/603-28c12059

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム