12/5(日) バラナシ出発日だってのにガンガーで沐浴してみた

それは数日前の事…


ほぼ日本人しかいないドミトリーで、隣のベッドにいるトオルくんに、
「ガンガーで沐浴しようと思う」とボソっとつぶやくと、
彼は待ってましてたと言わんばかりに、



「俺もやろうと思ってたけど、1人じゃできなくて!!」



それから、どんどん沐浴する人が増えていき、
毎日沐浴している人も合わせて、計5人で沐浴するために、ガンガーのガートへ。
(なんと、中に女性1人を含む)



そしていざガンガーへ!!!!


中・・・意外と水温が低いやないか!!!!
ってか冷たい!!!


でもこういうのは、一回入ってしまえばどうって事はない。


…温度はな。


でも、水も思っていたほど汚くもない。
だがこれは、綺麗だという意味ではもちろんない。




頭までドボっと3回沈ませるのが正しいやり方らしい。




え…絶対俺の体調に異変がおきるやろ…。




でもせっかくガンガーまで来たし、それをやらなきゃ沐浴じゃない!!!
俺は泳ぎに来たんじゃねぇんだ!!!
全ての罪を、ガンガーに洗い流してもらうんだ!!!



1!2!3!!





勢いでやったった!!!
(やった後にすぐミネラルウォーターでウガイしたのはいうまでもない)




これで俺の罪はすべてガンガーへ流れていった。
ありがとうガンガー。




そして俺は、コリアンのウォンミンと一緒にコルカタへ行く為に駅へ。
駅へ行く途中で気づいたが・・・寝袋持ってき忘れた。

まぁいいや・・・もうすぐ帰国やし。




だが、俺たちの列車は4時間半も遅れて到着したのだった。
さすが、当たり前のように遅れるインドの列車。

駅の放送も「〇時に到着する予定です」の時間が、
どんどん遅くなっていくからな。



インド人なんて、それが当たり前だとわかってるようで、
ビニールシート引いて飯食べたり、寝たりしてるもん。
それが正しい待ち方かー!!!



というわけで、18時に到着するはずの列車は22時半ちょい過ぎに到着。
しかも、ギリギリになってプラットホームが変更。
これ放送を聞き逃してたらおしまいやんけ!!!


なんとか俺でも聞き取れるくらいゆっくりで助かったわ。



そんなこんなで俺はコルカタへ向かった。
2010..05 インド comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/620-35f6b91e

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム