スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

3/6(日) Kamphaeng Phetへ ~遺跡をひとりじめ~

スコータイからバスに揺られる事1時間、Kamphaeng Phetにやってきた。
世界遺産に登録されている遺跡公園に行くためだ。

ところで、このKamphaeng Phetだが、発音がとても難しい。
某ガイドブックには、「カムペーン、ペッ」と書いてあるが、それは通じなかった。
タイ人の発音を聞くと、「カムーペペ」に聞こえるのだが、同じように発音しようとしても、
どこかが違うらしく、通じなかった。


話を戻す。
バスターミナルに着いたが、誰も降りようとしない。
でも、途中で行きたい遺跡を通り過ぎたから、間違いなくここだ。

というか、途中で降りるべきだった。
だが、途中で降りるようなことはタイではした事がないし、誰も降りないので躊躇した。


とりあえず、ここで間違いないので、バスを降りて
先ほど通り過ぎた遺跡公園の入り口に向かった。


まだ朝食を食べていないが、時間は11時過ぎ。
遅いが、昼食と兼ねて、朝食を食べた。ここもメニューがなく、
店のおばちゃんはタイ語しかわからなかったが、面と具材を指差して何とか注文。

ここは珍しく、お茶が各テーブルに置かれていた。
タイでは、だいたいどこでも氷が入れられたコップが出され、テーブルには水がある。
何度かテーブルの水を飲んだが、今のところ体調はなんともないので、
そのまま飲み続けている。


そしてこのお茶も飲んだ。おいしい。
ってか氷がほとんどシャーベット状で、めっさお茶が冷える。暑いタイでは最高!!

出された麺は細麺で、味はあっさりとしていておいしかった。
・・・俺が余計な調味料を入れる前までは。

食事を終えた後は、遺跡公園入り口へ。
遺跡公園の外側には柵が設けられており、外から直接寺院には行けないようになっている。
俺は北側の遺跡公園とのセット料金150Bを支払って入った。




誰もいねー。




ここは世界遺産にも登録されている、大切な遺跡公園なんですよ?
そりゃ、スコータイ遺跡公園に比べたら、保存状態は悪いかもしれないけど・・・。


やったー!!!遺跡公園独り占めだー!!!!
大きな声で、歌を唄っても誰にも聴こえない。

DSC_3096.jpg



DSC_3099.jpg
眉毛がつながっている珍しい仏様。



南側から北側に行くには、少し歩く必要があり、
ぶらぶら歩いて北側を目指していると、バイクに乗った制服を着ているおじさんに、
「チケットはあるか?」といきなり尋ねられ、
チケットを見せると、バイクに乗せてくれた。


そして入り口まですぐに到着した。


ありがとう、おっちゃん!!!
関係者・・・だよな?


北側は小さいものも含めると、たくさんの寺院があり、
修復されてほとんどが綺麗になってるらしい。


後はベンチと木陰が多ければいいなーと思いながら歩いてた。

というのも、俺は日本から帽子を持ってくるのを忘れてて、
日陰を探しながら歩いていた。。。


だが木陰なんてなく、水道水を頭にぶっかけては歩いてました。
こんな事誰もいないとできへん。。。


それに、ここ北側は修復されてるのか?
放置しているようにも見えるけど・・・。

DSC_3101.jpg


DSC_3104.jpg
象に支えられた台座を持つWat Chang Lom




最初は遺跡を独り占めできる!やったー!!と思っていたが、
いかんせん広すぎて、さすがに疲れてきた。



しかも、帰り道、調子に乗ってショートカットしようと違う道を選んだ所・・・






どこですかここは???






道に迷いますたorz






いや、正しくは、行きと違う道を選らんで遠回をしてしまっていた。
俺は南に歩いているし、遺跡から真南なら、来た時に歩いた道にぶつかるはず。




そう思って30分歩くが、知ってる道にぜんぜん着かない。
歩いている方角は南。合っている。絶対に合っている。。。。
はずだけどさすがに心配になってきた。。。



歩いている場所には何もなくて、」車がびゅんびゅん飛ばしている。
それに、道を聞こうにも人がいない。



約45分歩き・・・ようやく人発見!!!
店で寝ているおばちゃんを、大声の「サワディーカー!!!!」で叩き起こし、
「カムペーン・ペはどっち?」と聞くと、俺が歩いてた方向を指差した。
どうやら正しい方向に歩いてはいるらしい。
安心した。起こしてごめんなさい。


とりあえず、炎天下の中何も飲んでいないので、5Bでジュースを買う。
身体がジュースをすごい勢いで吸収していくのがわかる。
体力も精神力が回復した。いける!!!




結局近道したはずが、1時間半以上歩き、ようやく知っている道に出た。
ここで、謎は全て解けた!!!!


公園・・・というか、俺の選んだ、寺院すらない森の中の狭い道で、
気づけば曲がらされていたらしい。



「来た道やとおもんない」とかわけわからん発想した俺が馬鹿やった。



もうね、汗かきすぎて、汗が目に入って片目が痛かった。
汗が口に入って、塩からかったけど、それを拭く体力もなかった。




いやー無事ついて良かったー!!!



ま、無事着いたのは知ってる道に、ってことで、そこから南側の遺跡公園を通り、
バスターミナルまでさらに30分以上は歩いたんだけど。。。





めっちゃ疲れてた俺は、タイにきてはじめてコーラを購入。
こんな疲れてる時くらい、贅沢せな!!!




バスターミナルで、スコータイ行きのバスを探すが、
少ないらしい。ちょ、今日中には帰りたいんやけど。。。




なんとかミニバンに乗ることができ、5時半にはホテルに帰れた。
さすがに、この日はスコータイのバスターミナルからソンテオ使った。





ひっさびさに修行みたいな1日やった。




こんなに頑張ったんだ、今日はちょっとくらい晩飯は豪華でもいいぞ!!!
ということで、いつもの屋台で食べた夕食は・・・


DSC_3107.jpg
ビールと豚肉のガーリック焼。(タイ料理じゃない)
あわせて100B。いつもの2,3倍の金額!!!



いや、今日くらいはいい。。。だって僕頑張ったんだもん。。。





ていうか、もう色々疲たし、明日は何もせんとこ。




明日はバンコクで何するか決めて、ゆっくりまったりしよ!
2011..06 タイ comment2 trackback0

comment

y
ども、サワディーカツプ!

写真綺麗やな。でも日が沈むと死ぬほど怖そうな場所やな(・_・;
2011.03.08 14:35
小太郎
>y
確かに、今から考えると日が沈まなくても怖い場所歩いてたわ。
2011.03.10 00:12

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/650-e21b841a

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。