スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

3/8(火) バンコクへ

◆前回の日記からここまで
昨日は1日ほぼ何もせず。

バンコクでは、「いつもしないことをしよう!」というふうに決め、

・本物のタイマッサージを受けに行く。
・ジャズバーに行く。
・ショッピング三昧
・寺院は飽きたからもう見ない(笑)
・トムヤムクンまだ食べてなから食べる。

これに決定!!!

スコータイに唯一ある?S&N Cafe というクーラーの効いためっちゃおしゃれなカフェで、
アイスカフェラテとブルーベリーチーズケーキを食べながら計画を練った。


チーズケーキ、下のクッキーに塩味をきかせていて、とてもおいしかった!!
塩味がちょっと濃いかな?と思ったけど、ぜんぜんあり!!
むしろチーズケーキの味が引き立つ!!!!
こういう発想もあるのかと、むしろ勉強になった。


◆ここからが日記
カオサンという名前は、バックパッカーであれば誰でも知っているというくらい有名。
なので、街がどういう雰囲気なのかは、俺も少し期待していた。




・・・何も知らない、他の街であればもっと驚いたかもしれない。



北バスターミナルから、3番のバスでカオサンロードまで移動した。
バスでは、誰かが必ずお金を集めに来るはずなのだが、誰も来ない。
他の人を見ても、金を払っているそぶりはない。


結局、金を払えずにカオサンロード近くで下車。




そして、某ガイドブックに"バックパッカーの聖域"と書かれる通りへ。
この通りだけは、バンコクの観光客を全て集めたのではないか、というくらい
観光客でごったがえし、さらにその中にタイ人の若者もいる。

通りには、観光名所の類は全くなく、
レストラン、旅行会社、バー、安宿などがならんでいて、
それらの客引きが多い。

まだ夕方5時半なのに、ものすごくうるさい。

狭い道にも関わらず、道の真ん中には屋台も出ている。
料金は、チェンマイ、スコータイと比べると高い。
俺がメーホンソーンで食べた、パッタイ(炒めた麺)は、大盛りで25Bだったのに、
他の人のを見ていると、小盛りで50Bらしい。(肉が入る場合)



あまりに期待しすぎていたせいで、来て少しがっかりした。
何もないやんここ!!



じゃあなんで来たんや!?と。

・ここからなら、カンボジアのシェムリアップまで直行バスが出ているから。
・安宿が多いから。

以上2点。



いつもなら、日本人宿に行って、色々話をしたいのだが、
ここでは、あまり会いたくなかった。
それは、この街の雰囲気のせいかもしれない。



とりあえず、静かな宿にしようと、カオサンロードから東に歩き、小道に入る。
そこをさらにまっすぐ進むと、NAT2というホテルを発見。
ここならシングルルームがあるらしいし、カオサンロードから離れているから、
うるさくはないだろうと思った。



入り口に入ると、・・・日本人ばっかりやった。
あれ?日本人宿かここ???



まぁいい。シングルルームに泊まってしまえば問題なし。
でも・・・スタッフがいない。


仕方ないのでしばらく待つと、愛想のなさそうな日本人女性が話しかけてきた。

「あの人がスタッフですよ」



その人・・・バックパック担いだ俺が入ってきたのに、普通に飯食うとる。。。





仕 事 し ろ ! ! !





普通に宿泊客かと思ったわ!!!





おっさんに話しかけ、シングルルームをチェックして、宿泊決定。
シングル1泊160B。ま、我慢できる金額だ。カオサンなら150B切るのかと思ってたけど。
いや、確かに150Bを切る表示は見たけど、清潔さを考えると、こんなもんかな。


荷物を部屋に置き、まずは洗濯を頼む。
1度手洗いしたのだが、ぜんぜん綺麗にならず、僕がマッサージを受けに行く予定の店は、
バックパッカーが行かないような店なので、綺麗にしておこうと思って。
それにジャズバーも行くし。


ほとんど1kgなのに、1kgオーバーといって、追加料金を取られた。
お前ろくに仕事もしてへんくせに!!!



その後は、軽く街をぶらぶら。



すると、ボリビアのポトシで一緒だったeizoさんと偶然再会!!



なんでこんな所でばったり会うんだ!!?????
バックパッカーの世界せまいなー!!!
世界は広いのにバックパッカーの世界は狭い。
バックパッカーってやつが、限られた場所しか行っていない事がわかる。



ものすごいひさしぶりなので、
ビールでも飲みながらつもる話をした。



そして明日も一緒にぶらぶらすることにした。
2011..08 タイ comment4 trackback0

comment

y
シェムリアップまでいくらかわかったら教えて。
2011.03.10 05:22
はる
たしかにバックパッカーの世界って狭いよな、
特に日本人。
皆地球の歩き方とかしか見てないんかな~
あえて、どこにも載ってない場所行くのは楽しいかも。
ドイツでそれやったら、中世の衣装着た中世祭りやってて、
しかも観光客おらんで、ほんまに中世迷いこんだみたいで
めっちゃ楽しかった!
2011.03.10 07:52
小太郎
>y
バンコク⇒シェムリアップ:片道500B(+ビザ代)。
色んな旅行会社を回ったら、もっと下がりそう。
2011.03.10 12:04
小太郎
>はる
歩き方とか、ネットや各宿の情報ノートを見てる人は多いと思うわ。
俺も見てるし。で、結局同じような場所を回る事になるな。

一時期ロンプラで旅行してたけど、
ホテルとかで日本人と会わなくなった。
ガイドブックなくても旅行できるけど、不便な上に金も体力もいるからなー。


でも、何があるのか知らずに行って、
お祭りとかやってた時の感動は忘れられへん。
2011.03.12 11:29

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/651-251f21c2

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。