スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

3/14(月) アンコール・ワット散策1日目

ついに念願のアンコール・ワットだ!!
そう思ってガイドブックを見てみると・・・ん!???



アンコール・ワットのページについて調べてはじめて知ったのだが、
アンコール・ワット自体は1日で回れるのだが、
周辺にある各遺跡までしっかり回ろうとすると、とても1日では回れない。
3日はかかりそう。



さてどうするか・・・。



某ガイドブックには、こんな僕みたいな人のために、
モデルコースが幾つか載せられている。その中から、3日間くらいで回れそうなものを選び、
それを元に回る事にした。3日間のチケットは40ドルするが、こればっかりは仕方ない。
3日間有効の券だし、見どころも多いし、
カンボジアを支えている唯一の観光資源?なので、おとなしく支払おう。




宿で朝食を食べた後、ここ数日ホテルのロビーにいて、
毎日俺にアンコール・ワットへのトゥクトゥクを勧めてきたおっちゃんにお願いする事にした。
1日で12ドル。コースは、


宿 → アンコールワット → タ・プローム → ライ王のテラス、象のテラス周辺 →
     バプーオン → バイヨン → 宿


宿からは10数分で到着。
トゥクトゥクに乗っていると風が気持ちいい。いやー楽チンだ!!


入り口で3日券を40ドルで購入。
チケットには、パソコンのカメラで撮影された自分の顔写真が貼られていた。
これで誰のチケットをかをチェックするみたいだ。

おぉ、これまでこんなチケットなかったぞ!!!
すげぇ!!さすがアンコール・ワットに支えられてるだけあって、その辺はぬかりないな。



と言いたい所だが・・・画質がちょい悪い。いや、悪い。
これで本当に大丈夫か?




そして念願のアンコール・ワットへ。
せっかく楽しみにして行ったのに、午前中は全景を撮ろうとすると、
逆行になって綺麗に撮れない。

まぁ仕方ないや・・・。

DSC_3177.jpg
大きな環濠(掘)これだけ広いとなかなか攻め込めないだろう。

ore.jpg
このような格好で行くと、一部入れない場所がある。
羽織るものを用意するか、服装を変えましょう。



内部はめっちゃ広い。どうあがいても汗だくになる。
水は1リットルしか持ってきてない。確実に足らないな・・・。



西塔門から入り、中心を目指す。
中心は、いくつもの回廊で囲われており、それぞれに見事なレリーフが彫られている。
見どころ満載で、さすが噂だけの事はある!


DSC_3196.jpg

DSC_3204.jpg


中央塔まで辿りついたが、神聖な場所であるため、
露出の多い服装では上がれない。予習の足りなかった俺は、
いつも遺跡を散歩する時のようにタンクトップで来たため、上れず。
残念。。。


DSC_3212.jpg


アンコール・ワットを見終えた頃、時間は正午を過ぎていた。
アンコール・ワットだけで2時間以上もかかったらしい。
体力も底をつきかけている。


トゥクトゥクのドライバーは「ランチを食べてから次を回る」と言い、
俺たちは1軒のレストランに連れていってもらった。



高そう。
1人で来ていたら、間違いなく入らず、ドライバーと交渉して
安そうなところに向かってもらっただろう。

今回は短期旅行でわざわざ会いにきてくれてるLiさんと一緒だし、
戦う体力もないのでここで昼食を食べることに。


DSC_3215.jpg
Fried Noodle with Shrimp(See Foodやったかな)4.5ドル
めっちゃ旨かった。味に何の文句もなし。


ゆっくりご飯を食べて、少ししゃべってから会計を済ませたつもりだったが、
トゥクトゥクに戻ると、ドライバーはまだ食事中だった。
ま、急いでないし、おっちゃんにはしっかりご飯食べてもらわなあかんからな!!


俺たちは座って休憩。



そして午後の観光開始!!!



まずはタ・プロームへ。
ここは樹木の除去や積み直しを行っていないとのこと。

DSC_3227.jpg

DSC_3234.jpg

壁を被うように成長した樹木



ここで体力が切れたので、象のテラスの近くで休憩。
できる事なら頭から水を被りたい。暑い!!




残りの体力で象のテラス、王宮などを散策し、最後はバイヨンへ。
バイヨンがまた広い・・・。

DSC_3244.jpg

DSC_3247.jpg

DSC_3248.jpg


結局17時過ぎにアンコール・ワットを出て、宿へと戻った。
もうヘトヘト・・・。歩きすぎた。
各みどころをトゥクトゥクで回ってもヘトヘトなのに、
チャリで回っている人たちの体力はどうなってるんやろか・・・。俺には無理だ。

ドライバーのおっちゃんと、明日のコースを話し、
明日は9時から回る事にした。



部屋に戻り、少し休憩してから夕食へ。
せっかくなので、おいしいカンボジア料理を食べようと、俺たちは
Soup Dragonという店に向かい、鍋を注文。


DSC_3275.jpg
鍋!!


日本人なんで鍋料理はどうすればいいのかわかるけど、
玉子はどう使うんやろ?



と思ったら、肉のさらに卵を割りいれ、かき混ぜてから鍋へ入れた。
これがカンボジア流か!!!
すき焼きのように、卵につけて食べるやり方じゃなくて良かったー!!!



めっちゃ旨い。
店員のおばちゃんが、色々混ぜてタレを作ってくれたのだが、それがめっちゃうまい!!
ピリ辛で食が進む!!ビールにも合う!!



おいしい鍋料理を食べた後は、0.5ドルの生ビールを1杯のみ、
宿へと戻った。



1日目から観光頑張りすぎた・・・明日はもっと軽くていい・・・。
2011..14 カンボジア comment4 trackback0

comment

やすいげんた
鍋ちゃうしこれwww

いやしかし健康そうでよかった
2011.03.21 01:07
y
3日もかかるなんて!
これは行ってみたい。やっぱコースに入れようかな。
…あれっ、どっかで見たことのある靴履いてる(笑)
2011.03.21 09:15
小太郎
> げんさん
何を言ってるんだい?これは誰がどうみても鍋料理…

って昼間に食べたフライドヌードルの写真じゃねーか!!!!

ありがとう。鍋の写真に変えときます。
2011.03.21 10:16
小太郎
>y
どこの遺跡も少しずつ違っていて、みてて飽きへんわ。
おもろい。

あと…靴は大事やで!!いい靴履いていきや!!
たまに、「サッカー好きなんですか?」って聞かれるけど(笑)
2011.03.21 10:23

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/656-9c4c49a7

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。