スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

3/16(水) アンコール・ワット観光2日目、3日目

どこをどういう順番で回ったのか忘れたので、2日目と3日の事を纏めて書く。
2日目、3日目も、1日目と同じドライバーにお願いした。
2日目は14ドル(1人7ドル)、3日目は20ドル(1人10ドル)だった。
理由は、1日目と比べて距離が長くなるかららしい。
ま、地図を見ても確かに長い距離を走るみたいだし、それは了承。
せっかく来たんだし、しっかり観光したい!!
それに・・・チケット代は40ドルもしてるんやし。。。


DSC_3279.jpg
ナーガに乗るガルーダ

DSC_3308.jpg
ニャック・ポアン

DSC_3325.jpg
髪を絞る出バター(タ・ソム)


DSC_3352.jpg
中には綺麗なビジターセンターや土産物屋がある場所も(プリア・カン)

DSC_3370.jpg
プリア・コー




遺跡の多く残るアンコール・ワットで、
特に見どころが多く、見るのに体力がいるのは、
アンコール・ワットとアンコール・トムで、これらは1日目にほとんど見終えていたので、
2日目、3日目は、観光を終えてもまだ体力が残っていた。


アンコール・ワットは、同じような場所が少なく、
どこを見ても見ごたえがあって、本当に楽しかった。


ドライバーの計算?によって、2日目、3日目も、昼時になると、
丁度レストランの近くを観光していて、そこから食事をとると、
うまいこと1日目に行ったレストランに行ったり、別のレストランに行った。


たぶんおっちゃんは、どこに何時間かかるかだいたい把握していて、
俺たちとコースを決めた時に、既に計算してたんだ。完敗だ。
おっちゃんは特にボッてくることもなかったし、終わってみれば、
あのおっちゃんでよかった。


写真付きのチケットは、正直ちゃんと写真をみてないやろ!!!
って言いたくなる人が多くて、1度Liさんとチケットを交換してみたけど、
何も言われなかった(笑)



それに、アンコール・ワット観光が楽しい理由として、
シェムリアップのパブ・ストリートでは、生ビールが1杯0.5ドルで飲める!!
しかも、ポップコーンはタダ!!!これは嬉しい!!!
もうこれだけでもシェムリアップに来る甲斐が・・・(言い過ぎた



DSC_3349.jpg
屋台で食べた・・・これは何?鍋?
真ん中では肉やエビ、イカなどを焼いて食べられる。周りで煮る。
俺たちは、卵を追加で1つ注文し、最後にご飯を鍋にいれ、卵をとき入れて食べた。
すると、横に座っていた、オーストラリア人×韓国人夫婦の娘が、俺たちの鍋を指さし、

「What's it this?」

って不思議そうに尋ねていた。
そうやわな。。。お前ら何しとんねん!って感じやわな。
でもこれが旨いねん!!!
横に座ってた上海人なんてご飯残してたからね。もったいない!!!



DSC_3419.jpg
クメール・カリー(めちゃくちゃ旨かった!!!)




そんなこんなで楽しいアンコール・ワット観光は終了したのだった。
50セントの生ビール、サイコー!!!
2011..16 カンボジア comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/657-49bf85e1

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。