スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

4/6(水) 九寨溝の自然を満喫!!

寒い。
寒くてベッドから出たくない。
でも今日は待ちに待った、中国で最初の世界自然遺産散策!!!


ロンT、パーカー、ジャージと全ての防寒着を着て、いざ出発!!
朝ごはんは、近くで適当に面を食べた。10元。



そして歩いて九寨溝入り口へ!!!


DSC_3997.jpg
こういうのがあるので分かりやすい!


チケットカウンターに行って、「一枚下さい」というと・・・





310元





たっけぇー!!!!!!!!!!!!!
ほぼ50ドルやんけ!!!




中国来るまでは聞いたこともなかった、この九寨溝って所が、
なんでマチュピチュ並、いやそれ以上やねん!!!
いや、マチュピチュは、現地人価格は別であって、それはまだマシやった。
でも中国はそれがない。

中国、どこもやけど、観光名所の入場料が高い!!!
これはつまり、



「金持ってるヤツ以外は来んな!!!」



って事なのか。
成都からの往復や宿代も考えると、最低600元(9000円)はないと厳しい。
せめて中国人価格を設定して、中国人には安くしてあげてほしい。
自分の国にある綺麗な景色も見られないなんて、悲しすぎる。

世界遺産ってのに登録されるだけで、入場料がバカ高くなるのなら、
俺が中国人なら、なるべく世界遺産に登録してほしくないな。。。

最初は310元にイラっとしたけど、現地人も払ってたので、
なんか悲しくなった。でもせっかく来た九寨溝。楽しもう!!!



九寨溝の敷地はとても広く、見どころが点在しており、バスが各所の見どころを繋いでいる。
ま、そのバス代もばっちりチケット代に含まれてるんやけど・・・。


俺は2日間かけてゆっくり回る予定だったが、それができるのはシーズンオフのみ。
オフじゃない今ですら寒いのに、オフなんかに来たら・・・。

まずはバスに乗って、一番奥にある原始森林へ。

DSC_4000.jpg

DSC_4008.jpg
いやーいい景色だ。中国に入って、こういう本当の自然の景色を見てなかった。
中国の自然の景色というと、水墨画に書かれてるようなものを思い浮かべるけど、
こういうところもあるのか。

DSC_4009.jpg

DSC_4029.jpg

DSC_4051.jpg

見どころ間は、バスを使えば簡単に移動できるが、歩いたほうが楽しい!!
ということで、ほぼ1日中歩き倒し。途中、中国語で、

「○○に行くにはどっち?」と何度か聞かれた事もあった。
その度に「こっちだと思う」と答えていたのだった。


昼食がとれる場所があることは知っていたが、どうせ高いだろうと思っていたので、
パンとお菓子を持って、食べながら観光。おいしくはないけど、仕方ない。

DSC_4065.jpg

DSC_4082.jpg
滝を見つけると、シャッター速度を変えて写真を撮って遊びたくなる(俺だけか?


DSC_4090.jpg
こんな感じで、案内版がどこにでもあるので歩きやすい

DSC_4096.jpg

DSC_4093.jpg
チベット族が住む集落には必ずあるらしい、転経筒



結局、九時半に九寨溝に到着し、ここを出たのが夕方5時。
ほぼ一日中歩いてた。途中で休憩はしたけど、疲れたなぁ。。。



いったん宿に戻り、お腹が空いたのでレストランへ。
何故か無性に酢豚が食べたくなったので、レストランに到着した後、店員に、


俺「糖醋肉は作れる?」(直訳は、”肉の甘酢あんかけ")
店「できるよ」


そして出てきたのは・・・
DSC_4131.jpg


日本で食べている酢豚を期待していたのが間違いやった。
中国語での酢豚の言い方は色々あるらしく、その中の1つの表現を使った。
ま、肉の甘酢あんかけが直訳なので、正しいものが出てきた・・・と思う。

味は、めっちゃ旨い。でもこれじゃないんだよなー。
絶対どっかでリベンジしよう。


飯を食べた後は、部屋に戻って眠りについた。
2011..06 中国 comment2 trackback0

comment

y
料金高いけどさすが世界遺産なだけあるなぁ。壮大なスケール。
高くつく分地元に還元されていると信じたい。ただチベットの集落には一銭もいかないだろうけど。
2011.04.19 00:08
小太郎
>y
そう、たとえば宿で働いている綺麗な女の子のことを考え、
「あのコのための310元、あのコのための310元・・・」と考えると決して高くはな・・・

高いわ!!
2011.04.19 20:44

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/681-e1ce6546

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。