スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--..-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

4/15(金) 香港と中国の大きな違い

マニュエルと一緒に朝ホテルをチェックアウトし、香港へ向かう。
マニュエルは、フランス人の友達が香港に家を持っており、
そこに泊まるらしい。「彼女がOKといえば君も泊まるかい?」と言ってくれて、
俺はあつかましいながらも泊めてもらうことにした。

やったー宿代が浮いた!!!(とっても素直な感想


場所は中環(セントラル)。
俺は九龍半島側には行った事があるが、中環はない。
なので、この話は俺にとってちょうど良かった。


シンセンから中国へは、電車で一本でいける。
まずは羅湖駅に行き、専用の建物で、出国&入国完了。
ものすごい簡単。荷物チェックもただ機械に通すだけ。



そして無事中国の出国?スタンプをゲット!!
よかったー。これでまた中国に入ればノービザで15日間滞在できる。
香港はノービザで90日間の滞在が可能だが、俺は1日だけ滞在する予定。



電車で中環駅に行き、そこから徒歩で家へ。
街を歩いたんだが・・・街が綺麗!!!!



ゴミが1つも落ちてない!!!!
それに、みんな信号を守ってる。
クラクションの音がしない。




ここは中国じゃない。
形式上中国の領土になっているだけで、さすが、人が違えばこうまで変わるか。
少し歩くと、道が急な坂道になっているが、エスカレーターがある。
すげー!!!
ただの坂道にエスカレーターとか!!!!


それに、このあたりはバーやおしゃれなレストランが多い。
あーだから、泊めてくれるフランス人はこの辺にしたのかー。


そして、おしゃれなレストランがならぶストリートの近くのマンション?に到着。
マニュエルはiPadを取り出し、暗証番号を入力して中へ。
鍵の隠し場所も聞いていたようで、ばっちり中へ入れた。



部屋はとても綺麗。
白いベッド、テーブル、キッチン、それに飲み終えたワインボトル。
なんかシャレとる。これがフランス人女性の家か。


マニュエルはまず洗濯機でカバンと服を洗い出した。
あ、洗濯機を使っていいのね。じゃ俺もたまりにたまった服を洗わせてもらおう。



少し部屋でくつろぎ、朝ごはんを食べに行く。
せっかくだから香港料理を食おう!!!

なんと、このシャレたレストランやバーが多い一角から少し離れると、
香港人の小さな市場があり、そこに香港料理屋が並んでいた。

(写真4211)

俺はよさげな店を見つけると、「英語メニューはある?」と聞いてまわった。
聞く前から「ないやろなー」って店も何軒かあったけど。。。
2,3件「メイヨー」が続き、ようやく英語メニューのある店を発見。




記念すべき1食目の香港料理だが・・・何食べたか忘れた。。。
ということはつまり、大したもんを食べなかったと思う。
それに、金額がとても高かった。
最低4,5ドルは出さないと食べられない。


「そんなに高くないね」 マニュエルは言った。


うーん、俺は彼と長旅はできないな。。。
薄々感じてたけど、金銭感覚が違う。
俺、昨日の晩御飯の約20元ですら「払いすぎ」なのに。



飯を食べた後は、街をぶらぶら。
俺は香港は九龍半島側しか行った事がなく、香港映画によく出てくる、

大きな看板がたくさん建てられているイメージだったのだが、中環はぜんぜん違う。
こっちは道が平坦ではなく、坂がとても多く、道が迷路のようになっている。
木々も植えられており、待ち歩きがめっちゃ楽しい!!!

DSC_4211.jpg

DSC_4215.jpg


そして、中環にある香港公園に到着。

DSC_4226.jpg

DSC_4235.jpg


ここは入場無料なのにもかかわらず、野鳥園やその他様々な施設がある。


DSC_4241.jpg

DSC_4243.jpg


公園をぶらぶらした後は、そのまま適当に町歩きをした後、いったん宿へ。
家の近くにベトナム料理屋があり、値段は、香港の他のレストランと比べると
さほど高くはなかったので、俺たちはそこへ行く事にした。

DSC_4261.jpg
ベトナムの屋台の料理を上品にした感じ。




ご飯を食べた後は、夜景を見に行くため、メトロで九龍半島側へ。
100万ドルの夜景を拝みにいった。

DSC_4263.jpg

DSC_4272.jpg




100万ドルの夜景は、これで見るのが2回目だけど、何度みても綺麗だった。
見に来た相手が、女の子じゃなくてフランス人のおっちゃんてのがちょっとアレやけど。。。

俺たちはこの後、街をぶらぶら。



DSC_4297.jpg


その後は。船に乗って香港島側に戻り、ホテルへと帰った。



明日はどうしよう・・・マニュエルはビーチに泳ぎにいくらしいが。
俺は別にビーチには興味はないけど。。。
2011..15 中国 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kotaro2004.blog94.fc2.com/tb.php/689-c1e5b158

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

小太郎

Author:小太郎
1982年生まれのてんびん座。
面白そうな事にはすぐに飛びつきます。友人いわく、「フットワーク軽すぎ」

性格:優しいはず
趣味:写真を撮る事、旅行(国内、海外)、ネットサーフィン、外国語の勉強
好きなもの:スタジオジブリ作品(特に耳すま、海きこ)、新居昭乃(特に空の森)、Sound Horizon、hide、洋菓子、アザーン、酒、面白そうなもの、事
嫌いなもの:ゴキブリ、高野豆腐
口癖:ぐはっ、うは、ってか、


2009年10月5日から2011年5月1日までの世界旅行記を掲載。

北米→中米→南米→アフリカ→アジアと、
基本的にバス移動での旅行記を掲載。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。